宇宙旅行に行ってきます! 2008.9.11

 今日はゆっくりと午後からの営業でした。出はじめは相変わらず対象外物件であったのですが、途中、アポの時間が空いてしまい、マクドで本読んで時間つぶしした後は、取れるものは確実に取っていきました。この辺の対象外物件については、来週あたりからちょっと改善される運びなので、無駄足は少なくなる予定です。いくら修業と言っても、やっぱり実になる方が精神衛生上もいいですからね。
 
 ところで今日は9.11の日でした。お客さんとの雑談でもその話が出てきましたが、正直、私にとってはあまりリアリティのある事件ではない、、、と言ったら怒られるでしょうか。この事件についても、まだまだ真相は闇の中らしいですが、ケネディ大統領の暗殺事件と同じくして、数年後にはその辺の真相も都市伝説とは別にしっかりと出てくるのでしょうか。ま、イスラム過激派による単純なテロ行為とはさすがに思いませんが、どうなんでしょう。

 そうそう、今日、ネットでニュースを見ていたら、なんでもリチャード・ブランソン率いるヴァージン・ギャラティック社が来年から宇宙旅行を計画しており、現在、日本人が10名申し込んでいるとか。で、ウィキの説明によると、次のような内容のようです。

「ヴァージン・ギャラクティック社は年500人の観光客を一人当たり20万ドルの料金で宇宙へ送る計画を立てている。飛行は弾道飛行で、大気圏と宇宙のおおよその境界とされる地上100kmを若干超える高さまで到達することになっている。完全な無重力になる時間はおよそ6分間を予定している。将来的には軌道上を周回する宇宙機の投入も計画している。」

 真っ先に目を引くのがその値段。何と20万ドル、日本円にして2千万円ちょいでしょうか。正直、かなり「安い」と思いました。飛行時間は25分間で、その前にいろいろ訓練とかあるらしいのですが、ついに宇宙旅行に2千万円で行けるようになったのです。20億とかだったら夢のまた夢と言ってもいいのですが、2千万円なら十分に可能圏内です。そこで私の新たな目標設定。

10年以内に宇宙旅行に行きます

 おそらく10年以内には、もっと料金も安くなったり、内容的にも充実したものになるでしょうが、とりあえず2千万円を用意できれば、宇宙旅行も可能と言うわけです。もちろんお金の問題だけではないでしょうが、こんなに安くていいのかしら、と思ってしまいます。さらにJTBも宇宙旅行を企画しているようで、何と月旅行は2012年以降の予定だとか。ただ、今現在のところ110億円の費用がかかるそうで、そちらは現状では難しいですね。でも、こう言うのを見ていたら、あながち宇宙旅行も不可能ではなさそうです。おそらく私が生きている間にはいろんな人が行ってそうですが、私としては、とりあえずわずか数分でもいいので、10年以内に行きたいと思っています。蛇足ですが、私が言ってるのは、正真正銘の「宇宙旅行」の企画であって「宇宙企画」ではありませんので、あしからず。

 そう言えば、今、山崎啓支さんの「願望実現5か月コース」というセミナーに参加しており、来月が最終講になるのですが、真面目な話、今現在、考えうる限りの最高の「願望」は「宇宙旅行」です。そしてなんと最終講では2名の希望者によるプレゼンがあるのですが、私はもちろんそれに手を挙げました。どんなプレゼンになるのかわかりませんが、必ず「宇宙旅行」だけは入れておこうと思います。ちなみに山崎さんいわく、そこでプレゼンした願望は非常に叶いやすくなるとか。宇宙旅行となると、インドやら世界一周なんかとはスケールが違いますが、「宇宙となかよし」と言うからには、近いうち、行っておきたいものです。そしてこのブログでも「宇宙旅行」の実況中継ができればと思っています。あやしい話、私も幽体離脱によって意識か魂だけは宇宙に行ったことがあるようなのですが(金星もある)、そんな妄想みたいなのではなく、肉体を持って肉眼で宇宙、そして宇宙からの地球を見てみたいですよね。

 そうそう、宇宙と言えば、ついに始まりましたね。リサ・ランドール博士の実験が。詳細は省きますが、一言で言うと、「5次元の実証」をするための実験です。スイスにある巨大施設(山手線と同じ面積)で、限りなく光速に近づけた陽子同士をぶつけて、そこからはじき出される粒子を観察するんだそうです。そんで突然消える粒子があれば、5次元の存在証明になるとかなんとか。とにかくこの実験によって、これまでの物理学のパラダイムが一転することは間違いないようで、私も非常に興味深く注目している実験です。実験結果が出るまでは数か月かかるそうですが、いずれにせよ間もなくです。凄い世の中だな~と思います。ただ、理論上はそこに小さなブラックホールができて、地球が吸い込まれてしまうなんて話もあるようですが、これまた理論上はその可能性は非常に薄いとのこと。そんで、その話を聞いたインドの女の子が地球消滅を恐れて自殺した、なんて事件もあったようです。正直、自殺はアホだと思いますが、ま、ぶっ飛びの実験であることは間違いないですね。人類史上に永遠に残るでしょう。詳しい話はこちらなど。で、ランドール博士の番組も貼り付けておきますね。



 さあ、10年以内の「宇宙旅行」目指して、明日も営業頑張るぞ~!

私の宇宙旅行実現の応援クリックをお願いします!
   ↓   ↓         ↓   ↓         ↓   ↓
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ     
人気blogランキング 精神世界ランキング  人生・成功哲学

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
Commented by deep mountain at 2008-09-12 10:08 x
宇宙旅行、いいですねぇ~!
でも私はジェットコースターも怖い人ですから、
リーズナブルになったとしても、催眠とかTFTとかやってからでないと、
行かれないでしょうね、きっと。
ところで、貼り付けて下さったYou tubeのリサ・ランドール博士に、
私は血逆流しました!! あとでmixiにでも書きま~す!
いつもありがとうございます。
Commented by WEBデザイナー取次学 at 2008-09-12 21:39 x
宇宙旅行・・・
すごいですね。。宇宙から見た星はどんな感じなのか・・・
ワクワクしますね(^^
Commented by katamich at 2008-09-15 22:30
■deepmoutainさん!
ランドール博士の実験、ちょっと怖い気もしますが、人類にとって大きな前進になりそうですね。
10年以内に必ず宇宙旅行に行きます!
Commented by katamich at 2008-09-15 22:30
■取次さん!
一緒に行きましょう!(^^)
by katamich | 2008-09-11 23:46 | ■願望実現 | Comments(4)