相手のため 2008.9.10

 最近、朝晩、めっきり涼しくなってきましたね。一か月前の暑さがウソのようです。そうそう、私の部屋には、常に3か月分のカレンダーが貼り付けられておるんですが、ついに11月が登場しました。そう、インドです。インドビザも到着したことだし、本当に行くしかないところまで来ています。申込金も支払っていますし、10月になってから残りの旅行代を振り込めば、もう、自動的に11月がきてインドに行ってしまうのです。そう、どんなにあがいても11月は必ず来てしまいます。11月1日の今頃(23時過ぎ)、私は何をしているでしょうか。おそらくデリーのホテルの一室で語り合っているか、明日は早いから寝ようとか言ってる感じでしょう。

 実は私って「合宿」が大好きです。と言うか、「合宿」の雰囲気が好きです。先日の山崎セミナーでも合宿がありましたが、私が主催するQ州ツアーとか合宿セミナーとか、つまり「お泊り」が大好きです。その非日常な雰囲気で、日頃はあまり話さないお話が出てきたりして。かなり深くなったりして。特に好きなのがベッドや布団の上で起き上がってしゃべる雰囲気。「あいのり」でも時々出てきますよね。で、11月のインドではリアルにそれが毎日続くんです。しかも最高のメンバーと一緒に。ついでに言えば、10月は凄いメンバーでのQ州ツアーも控えています。メンバーは決まっていますが、要するにこんなことばかりやってるわけです。私は。

 で、インドですが、インドのホテルの部屋で、、、男同志(女性がいてもOKですが)で熱く語り合う。もちろん酒なし。インドではボイスレコーダーを持っていきますので、いつ何時、凄い言葉が降りてきてもいいようにスタンバイしておきます。それにしてもいったいどうなってしまうんでしょう。。。インドは7泊9日なので、7回の夜を過ごすことになります。正直、ヒラメキってのは夜に出ることが多いように思います。

 ところで今日も営業の話ですが、9月、特に大阪出張から帰って、何かしら営業に対する気持ちが変わってきたように思います。正直、7月8月は暑いのもありましたが、どうも無理してやっているような感じがありました。もちろん経験や知識が不足しているので、その辺の雰囲気がお客さんにも伝わってしまったのかもしれませんが、思ったような営業ができてなかったと振り返られます。

 しかし昨日今日の2日間はその他大勢の営業マンではなく、専門性のあるコンサルタント的な営業マンのように思われ、そして私自身もそのように振る舞うことができている実感を得ました。なんとなくお客さんの私に対する言葉遣いが変わったように思うのです。それと同時に私が心がけ始めたのが、お客さんに対して、より大きな「ハッピー」をどのようにして与えることができるのか、です。私が関わった以上、目の前にいる人は、私と会う以前と何か一つでもハッピーになって欲しい。そう願うようになっています。

 そしてもし「ハッピー」になるのであれば、目先の利益なんかよりももっと尊いものであることを改めて知りました。例えば営業物件に対して、もちろん私に対する実入りは大切ですが、中には直接実入りにならずとも、お客さんのハッピーだけを実現することもあります。今日の例で言えば、一般の方は知らなくて損しているケースがどんな世界にも存在しているでしょうが、そのことを教えてあげるだけで、月々の経費がいくらか節減できたりするのです。経費節減や利潤獲得に対して、それがたとえわずかであろうと、知ってるか知らないかの違いだけです。しかしその「わずか」はチリも積もれば山となるように、放置しておくと、ものすごい量になったりします。そうならないために、直接の実入りにはならずとも、お客さんのためを思って、私のできることを精一杯するわけです。そしてそれは「ありがとう」と言う言葉によって返ってきます。そしてその「ありがとう」と言う言葉こそが私をパワフルにするわけです。

 とにかく一番の優先事項は相手のため、目の前の人のため、です。そもそも人は、私は、何のために存在しているのか。それを考え始めると、最終的にはやはり「相手のため」に行きついてしまいます。しかしこんな風に言うと、「じゃあ、私のためにお金を貸してくれ」と言ってくる人がいるかもしれません。もちろん今はいませんが、仮にいたとしても、本当にお金は貸すことがその人のためになるとは限りません。本当にそうなれば貸してもいいのですが、おそらくそうでないことの方が多いと思われます。これは思い込みかもしれませんが、お金ってのは、自分が出したエネルギーに等しく入ってくるものだと思っています。「悪銭身につかず」と昔から言われているように、楽して手にしたお金は、その人のためにはなりませんし、そのお金がどこかで心を狂わせてしまうことも考えられます。ですので、「相手のため」と言いながら、それがその人の目先の欲求を満たすだけのものか、それともその人の人生を真にハッピーにするものなのか、その見極めが重要です。と同時に、見極めには「経験」も必要だと思っています。そして「信念」も。

 そんなわけで、この営業は私のコミュニケーションスキルを向上させてくれるだけでなく、「相手のため」という人間存在の根本を実感させてくれる、つまり総合的な人間力を高めていく上で、やっぱり今必要なものだと、つくづく実感しています。明日も「相手のため」をどこまでつき通すことができると。それを意識してチャレンジしていこうと思います。

いつもクリック頂きありがとうございます!
   ↓   ↓         ↓   ↓         ↓   ↓
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ     
人気blogランキング 精神世界ランキング  人生・成功哲学

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
Commented by WEBデザイナー取次学 at 2008-09-12 21:29 x
インドですか、、
合宿


「う~ん、楽しそうですね~!」


今日も3ぽちバッチリですよ!ではでは!
Commented by katamich at 2008-09-15 22:30
■取次さん!
いつもありがとうございます!
by katamich | 2008-09-10 23:28 | ■人生哲学 | Comments(2)