花粉症が治ったぞ・・!? 2008.3.25

 14時間の夜行バス。思ったよりも不快ではありませんでした。さすがに眠りは浅いのですが、翌日は特に活動がないこともあって、気は楽でした。昨日は9時に出発して、夜中に神戸のパーキングでトイレに行きました。3時過ぎだったような。そしていつの間にか小倉に着いて、間もなく博多到着。妙にすっきりした気分でした。

 ところで東京出発前から懸念していた「花粉症」ですが、天気予報を見ると東京は福岡よりも多いようで、正直、心配なところありました。ですので、前日にはちょっときつめに鍼を打ってもらいました。しかし、頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)というツボに打ってもらった瞬間、全身がビビビと痺れて、一瞬、ビックリしました。これは全身の調整のツボだそうです。その他もいろいろ打ってもらいましたが、なぜか一つ、左手を動かすと痛くなってしまいました。ちょっぴり不安になったので、徐々に動くようにはなり、何とか東京へ。空港から出た瞬間からマスクをして、できるだけ花粉を吸わないようにしていたのですが、予想通り、人々のマスク率は結構高いです。そして今がピークだとも。セミナー中に発生しなければな~とかちょびっと心配。

 ところが!なぜかセミナーが始まると花粉のこととか吹っ飛んでいきました。若干、鼻声気味だったかもしれませんが、セミナーする上では全然ノープロブレム。鼻水も目のかゆみもぴったりとストップ。鍼が効いたのもあるでしょうが、何より、テンションが上がりまくったのがよかったのでしょう。例によってセミナーの最初の方であの曲をかけました。そう、C-C-Bの「ロマンティックが止まらない」です。するとどういうことでしょう。やはりテンションが上がってきました。

 今回のセミナーのテーマは「なりたい自分」で、とりわけ「状態」にアプローチする方法でした。ここに特別サービスとしてセミナー資料の一部を公開します。



「状態」の成分はVAK
・V:Visual(視覚)
・A:Auditory(聴覚)
・K:Kinesthetic(触覚)

「状態」をつくるには
 ↓ ↓
・何を見るか!何に焦点を合わせるか!(V)
・どんな声を出すか!どんな言葉を使うか!(A)
・何をするか!どのように身体を動かすか!(K)

・「やりたくないこと」ばかり考え(焦点を合わせ)(V)
・ネガティブな言葉ばかり使い(A)
・沈んだ動作ばかりしていると(K)
 ↓ ↓
最悪な「状態」が生まれ、最悪な「感情」が芽生え、
最悪な「人格」が形成され、最悪な「人生」となる

・「やりたいこと」しか考えず(焦点を合わせ)(V)
・ポジティブな言葉しか使わず(A)
・イキイキとした動作でいると(K)
 ↓ ↓
最高な「状態」が生まれ、最高な「感情」が芽生え、
最高な「人格」が形成され、最高な「人生」となる




 非常にシンプルでしょう。この辺りはジェームス・スキナーなんかの受け売りではありますが、「状態」を「VAK(視覚・聴覚・体感覚)」の3つの成分に分け、それぞれ高めていくというやり方をします。その前にいわゆる「利き感覚チェック」をします。つまり「VAK診断」ですね。それについてはこちらのサイトでも診断できますが、私のやり方はセミナーならではの独自なものです。選択式にするとどうも先入観が入ってしまうので、自分が「聴覚系」だと知っていたら、どうしてもそっちに近い選択肢にチェックしてしまう傾向があります。私のは厳密性は薄くなると思いますが、先入観なく大雑把な傾向をつかむのには適しています。

 そして「利き感覚」がわかったら、まずはその感覚に注意して、その部分をポジティブに変換させれば、「状態」を高める上で、より早く効果的なわけです。「視覚優位」であれば、焦点を変える、いいものを見るなどが効果的。「聴覚優位」であれば、いい本を読む、いい音楽を聴くことが効果的。「体感覚優位」であれば、元気になる身体の使い方をする、また、美味しいものを食べるなどもいいかもしれません。漠然と「状態をよくしろ」と言われても、ものには順番があります。その辺のテクニックをセミナーでは実践してみました。

 ですが、その後のワークがまさしく圧巻。「VAK」のすべてをフル動員する「Q式」のワークです。声、表情、視線、身体などすべてをハイテンションに使います。最初は抵抗あっても、ほとんどの人がはまります。なぜなら当然。人は誰でも「いい状態」になることを求めているからです。もし「Q式」ではまらなければ、よほど「いい状態」になることへの抵抗があるんだな~と思ってしまいます。そしてワークをしながら、何度も「笑い」が起こります。これがいいのです。「笑い」こそが最大の良薬。終わった頃にはめちゃくちゃに「いい状態」になってしまいます。このワークだけでもものすごく効果的だし、これと同じだけの結果を得るには、おそらく他のセミナーではめちゃくちゃ高いと思います。ぶっちゃけ言います。私のセミナーは今のところ「格安」です。それを確かめたければ、他の1万円以上のセミナーに参加してみるといいでしょう。特にNLPとか願望実現系とか。自分で言うのもなんですが、この「Q式」だけはどこに出しても衝撃を与えるワークだと思います。今、参加されてる方々は、、、正直ってめちゃくちゃお得です。こればかりは謙遜せずに言わせてもらいますが。

 あ、それから、もう一つ。これもいわゆる「裏ワザ」の部類に入るのでしょうが、「数秒で声がよくなる極意」ってのもやりますよね。大声を出す必要なし。ボイトレなどに通う必要もなし。それこそ瞬時に!相手の心をつかむ「声」を出すエクササイズを私は持っています。「倍音」を利用するのですが、最初に発生してもらう声と、この数秒のエクササイズをした後の声とでは、まったく「声質」が変わってしまうのを、皆さんに確かめてもらいます。これで声が変われば、「ごめんください!」の一言で、相手に三つ指をつかせることも可能です。このスキルについては、私の知る限り、私の考案であり、私しかやってないと思います。それを知るだけでも、ものすごく「高い」と思っていいでしょう。ですので、このテクニックについては、セミナーでしか教えることができません。私としては、もう少し研究して、効果的なスキルに仕上げようと思います。営業マンなど、普段から「声」を使う人は絶対に必要なスキルです。

 ま、そんなこんなといろいろ盛りだくさんでやるわけですが、とにかく「状態」を変えることにフォーカスした今回のセミナーは、おおよそ大成功と言ってもいいでしょう。それを証拠に、私の花粉症がまったく出てこない二日間でした。まさしく「いい状態」を自ら作り出したことに成功したと言えます。来月は「静岡」です。お近くの方は、、、ぜひ、今の機会にどうぞ。東京の「投銭トークライブ」もお待ちしております。ただ、言うまでもなくセミナーの方が内容はミツです。次回の東京は、、、早くとも8月以降まで待つ必要がありますので、この「静岡」のセミナーをお見逃しなく、、、と言わせて頂きます。最近、偉そうですって?すいません。これは口だけです。実はそうでもないことは、お会いすればわかると思いますので。そう言えば、今回、ある方から「Qさんって怖い人だと思ってた」、と言われました。しかし実際に会ってみると、、、決してそんなことないばかりか、謙虚の塊みたいな奴だと自分で言っておきます。現に「怖い」と思っていた方も、「全然怖くない、それどころか・・」ということを確認されたようです。私は基本的に気が弱いので怖くなれないのです。。。あしからず。

クリックしてもらえなくても怖くはなれません♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

・4月26日(土):桜祭りパワーアップライブセミナーin静岡
・4月27日(日):パワーアップ投銭トークライブin東京

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○「噂のペンダント」はこちら
by katamich | 2008-03-25 23:08 | ■人生哲学 | Comments(0)