足の指ピクピク! 2006.2.16

 2月というのに、とても温かい日が続きます。考えてみると今年はセーターを着ていません。シャツの上にポロシャツ、そして外に出るときだけダウンを着る程度です。毎日滝に打たれているだけに、寒さにだけは強くなったようです。ちなみに滝から出たときはやたらとポカポカして体から湯気が出てきます。そう言えばちょうど去年の今頃に初めての「21日行」をやっていたのですね。もう後、5日経つと42日となり、21日行を続けて2回やったことになります。気持ち的にはとても平気な自分がいますし、懸念されていた「性欲」の方も抑えられています。


 今日も5時からコーチングをしました。今日の方にはビジネス関係からスタートしたのですが、近頃は、子育てや夫婦関係等にまで多岐に及んでいます。目標に向かっている中で、いろいろな課題が出てくるのは自然なことですね。私もとても勉強させられています。ちなみに今は10名近くの方のコーチングをさせて頂いておりますが、実にバラエティに富んでいます。サラリーマンもいれば主婦、半分リタイヤの人もいます。海外在住の人もいます。毎日5時に起きるのは決して楽ではないのですが、様々な人生に触れることができるのはかけがえのない経験だと思い、改めてクライアントの皆様にも感謝申し上げたい次第です。


 今日は昼から「クラリネット・アンサンブル」の練習をしました。所属している吹奏楽団のクラリネットパート4人が集まりました。私以外の3人は主婦の方なのですが、なぜに私がここに混じっているのか改めて不思議な気分になります。久しぶりのアンサンブルでとても楽しかったです。来週もまた集まります。


 ところで、最近、毎日のように聴いている「ブライアン・トレーシー」の「販売の心理学」という学習CDの中に面白いノウハウが紹介されていました。その部分をご紹介させて頂きます。テーマは「効果的なセールスを行うための人格を作る」ということです。


 ・・・感情は伝染しますから、自分の商品に自信を持ち興奮していると、相手も興奮し、その商品を肯定的にとらえます。事実、心理学的にも、本人にあまり興味がなくても、相手の感情に起因して突然興味を持つようになることが立証されています。そこで、あなたの生理状態を変えます。言語プログラム(NLP)ではこれを「状態を変える」といいます。あるいは体の状態を変えると言ってもよいでしょう。肩を落とし前かがみになっているときには、気持ちを高揚させることはとても困難だと思いますが、逆に背筋を伸ばし深呼吸した時に落ち込んだ気分になることはありまえません。状態を変える一つのテクニックは「足の指を動かすこと」です。実際に人は何かに興奮した状態の時、足の指をピクピクさせます。ですから最初に足の指を動かしていると、その時考えていることに自然に熱中してきます。そこで足の指や体を動かし息を深く吸って気分を高揚させます。そして自分自身に「私は最高!」「もう待ちきれない!」と言って下さい。自分を心理的に高揚させハイパワーな人格を作り上げてしまいます。


 どうでしょう。私がどこに反応したのかお分かりですよね(笑)。そう、「足の指をピクピクさせます」の部分です。ここでも紹介されているように、神経言語プログラム(NLP)では体の動きが心理状態を支配するという考え方をします。この分野での第一人者であるアンソニー・ロビンズの有名な台詞に「落ち込むのにも努力が必要だ」というのがあります。つまり、「背筋をはって深い呼吸をしていると落ち込みようがない」と言うことです。落ち込んでいるから肩を落とすのではなく、肩を落とすから落ち込んでしまうのです。これぞ真理だと思います。

 同じように物事に興奮して熱中したい時は、「足の指をピクピク」させてみてはどうでしょうか。真言密教では手の形(印契)や言葉(真言)が心の状態を作り出すという考え方をしますが、全く同じ原理だと見てもいいでしょうね。現にNLPの創始者達は真言密教に造詣が深かったと聞いています。そう言えば、以前にも「幸運を呼び込む印契」と言うのをご紹介したことがありましたね。これは随分と反響を呼び、習慣化している、瞑想時に行っているなどの報告を多数聞きました。とても簡単な方法なのでやってみる価値は大有りです。現に効果も抜群だと聞いていますし、私もそう思います。

 そしてここに新しい簡単ノウハウが加わりました。「熱中したい時には足の指をピクピクする」、これです(笑)。


 ところで話は変わりますが、私の大好きなブログに「おなすのミラクル年収3000万円超!」というのがあります。「おなすさん」経由で私のブログに来た人も多いように思います。その「おなすさん」のブログの中に、昨年から度々紹介させて頂いていた「すごいペンダント」が紹介されました。(→2/15(水) オプチ丸・ヘルス -マニアック編?-


 その部分を引用させて頂きますと、、、
  ↓  ↓  ↓

ボクが最初に首にかけたときも、頭が一瞬ボアーッと熱くなるのを
感じました。まさにチャクラが開く感じなのかもしれません。

ちょっと前の話ですが、どうも今日は腰がだるくて痛いなー、痛いよー!
って思ってたんですが、「すごいペンダント」をたまたま付け忘れていたこと
に気づきました。
(前日、セラピーマッサージに行って揉み返しがきていたのです)

急いでつけたら、腰の痛みがおさまってこれにはびっくりしました。



ということのようです。先ほどご紹介頂いたお礼のメールを差し上げたところ、すぐに返信が帰ってきて「購入させていただいて正解でした。ありがとうございます!」とご返事を頂けました。喜んで頂くことが何より嬉しいことですね。

 その「おなすさん」の記事の中に書かれてあるのですが、「おなすさん」はブログを読んでて私のことを「弟」のように思えていたそうです。そして何度かメール交換している中から面白いことがわかりました。

・誕生日が数日違い(おなすさんが若干上)‐もちろん生まれ年は同じです
・前世で関係していたことがある(この方に見てもらいました)
・二人とも前世でお坊さんだったことがある


 そして奇しくもブログランキングでは常に近接しています(1~4位までの間で順位が入れ替わり)。興味や関心が似ていることから、「宇宙となかよし」と「おなすのミラクル年収3000万円超!」をセットに読んでいる人も少なくないと思います。「アニキ!」(←決してそういう趣味はありませんが・・・)のブログともども、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

是非、足の指をピクピクさせながらクリックをお願いします(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
Commented by oonasu at 2006-02-17 00:16
katamichiさん! こんばんは。アニキのおなすです(笑)。 ご紹介ありがとうございます!

そうそう、「幸運を呼び込む印契」はかなり効果的ではないかとボクもにらんでいます。ちゃんと習慣化しよっと。

katamichiさんに一つ質問です。今って性をずっと抑えてられると思うのですが、別の活動などに昇華したりするもんなんでしょうか?(エネルギーの転化というか)
ナポレオン昼の本には、性エネルギーを願望実現へ向けてのエネルギーに転化させよう! ってよく書いてあって、そこのへんがよく分からないんですよ。
Commented by katamich at 2006-02-17 00:29
どうも、アニキさん!(爆)
性を抑えるのも習慣のような気がします。エネルギーの転化という意識はあまりないですね。時に大きな煩悩に襲われることはありますけど。

ナポレオン昼(←おもしろい!)の本にそんなことが書かれてあるのですか!
実はあまり読んだことないので、是非、調べてみたいと思います。
Commented by deep mountain at 2006-02-17 08:10 x
うわあ~! おなすさんとkatamichiさんのやりとりに参加せずにはいられません。実は私もおなすさんと全く同じギモンを抱き続けておりました。性エネルギーはどのように願望実現のエネルギーに転換できるのか。。。そう、ナポレオン昼にも具体的なことは何ひとつ書いてありませんでした。ただ、katamichiさんのブログにあるように、肩を落とすから落ち込む、また大脳生理学の見地から、悲しいから涙が出るのではなく、涙が出るから悲しいんだ、ということを併せ考えると、エッチな気分だから興奮するのではなく、興奮しているからエッチな気分になるとすれば、興奮状態になったのなら、その興奮を性に結びつけるのではなく、もっと創造的なことに結びつけよう、ということかしら? 興奮=性という習慣化された回路を組み直せば、せっかくの興奮状態、ものすごいパワーが発揮されることでしょう。習慣を変えるのはそれこそ『行』のようなものですが。。。

Commented by 夏野苺「魔法使いの弟子」 at 2006-02-17 12:10 x
そうです。セット読みをしているひとりです、私。^^
Commented by リプルス「心の波紋」 at 2006-02-19 01:02 x
いつも楽しく見させていただいてます。

>背筋をはって深い呼吸をしていると落ち込みようがない

カンタンなのに、誰も気づいていない素晴らしいことだと思いました。
これからは、姿勢と足をぴくぴくさせてみます。
Commented by katamich at 2006-02-19 23:14
>deepmoutainさん
面白い見解ですね!!
興奮=性の習慣化された回路を組み直すのですね。
実は禁欲して40日が経過しているのですが、相手が必要なセッ○スはともかく、男にとってオ○ニーは完全に「習慣」であることが認識できます。
オ○ニーが悪とまでは言いませんが、何もすることがない時や浮かない時に気分転換にする人が多いようにも感じます。これこそ習慣です。そこで無駄にエネルギーを放出してしまうのですが、もしも、オ○ニーの習慣を止めてしまえば、自ずとエネルギーが蓄積され、別の創造的なものに転化できると思います。現に今の状況は、性的な衝動をコントロールすることができる境地に達しており、蓄えられたエネルギーをもうじき別のもにに発揮できるのではという実感を持っています。ナポレオン昼がどういう方法論を持っているのかわかりませんが、基本はこれだと思います。
つまり、オ○ニーを我慢しろ。
Commented by katamich at 2006-02-19 23:16
>リプルスさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
サイトの方も拝見させて頂きました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by katamich at 2006-02-19 23:16
>夏野苺さん
正しい読み方です。兄弟ブログですので。
Commented by deep mountain at 2006-02-20 08:46 x
>katamichiさん
ものすごい基本を発見してくれてありがとうございます(爆)
自らの仮説を、katamichiさんが実行し、検証してくださっているようで、
なんと申しますか、感謝です。
蓄えられたエネルギーが別のものに発揮されたら、またご報告してください。
楽しみにしております。
Commented by katamich at 2006-02-21 20:59
実は最近、性欲が抑えられてきたような、、、気がする。
Commented by deep mountain at 2006-02-22 09:28 x
>katamichiさん
ふむふむ、それで。。。?
抑えられ、しぼんでなくなるだけなのですか?
何か別のものに、エネルギーの転化を感じますか?
Commented by katamich at 2006-02-22 23:54
最近、本当に不思議なくらい抑えられています。
エネルギーの転化を実感する感覚にはないですが、体から余分なものが逆に出て行ったような気がします。
性は人間にとって必要な営みなんでしょうが、感情によってコントロールすることは必要だと思いますね。
by katamich | 2006-02-16 22:47 | ■人生哲学 | Comments(12)