最近妙に気になる言い回し(番外編) 2005.7.19

 ちょっと番外編なんですが、最近、妙に気になって仕方がない言い回しがあるので、書かせてもらいます。

 私の好きな言葉に「ありがとうございます」とか「感謝しています」などがあるのですが、「ありがとうございます」はいいとして、その「感謝しています」に関連して気になって仕方がない言い方があります。それは、「感謝」とか「感謝です」とかいう言い方です。

 いろんな人のブログを読んでて前々から気になっていたのですが、

 「今日は宝くじで3億円当たりました。感謝。」とか、
 「晴れて内定を勝ち取りました。感謝です。」とか、
 「明日退院して、社会復帰。感謝、感謝です。」

などの言い方です。どうも「感謝」という素晴らしい言葉がどうもぞんざい(←漢字がない!)に聞こえてならないのです。おそらく書いている本人は、本当に感謝の気持ちを持って書いているのでしょうが、文章にするとやはりぞんざいに聞こえてしまうのは私だけ。。。
 
 五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」というエッセイの中で、文字通りツキを呼ぶ言葉として「ありがとうございます」と「感謝します」があるのですが、ここでは一応、「~します」と動詞化して表現されています。

 気になって検索エンジンで調べてみると、どうやら「感謝です」が最も多く、「感謝します」や「感謝しています」はその半分以下しかヒットしません。そもそも「感謝です」という言い方は文法的に正しいのでしょうか。少なくともフォーマルな場では使いませんよね。「とても感謝しています」とか「感謝の気持ちでいっぱいです」などと表現しますよね。

 私の最も嫌う言い回しに「コーヒーの方お持ちしてもよろしかったでしょうか」というのがあります。「~の方」ってコーヒーしかないのに言うな、「~よろしかったでしょうか」ってまだ持ってきてないのに、過去形で言うな、という世界です。これらに比べると「感謝。」「感謝です。」の方が100倍ましではあるのですが。。。
 
 ちなみに「~よろしかったですか」の背景には英語との関連があるという説があります。つまり英語でより丁寧な言葉遣いにする時に「would」や「could」を用いるように、日本語でもあえて「過去形」風にして、丁寧さをより深めているのだという説です。もっともらしいけど多分違うでしょうね(笑)。 

 話がそれました。私が「感謝。」や「感謝です。」に違和感を持ち始めたのは、やはり五日市強さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を読んでからだった気がします。なので私のブログには「感謝」という言葉が多いにもかかわらず、「感謝。」「感謝です。」がある時期から消えています(もしかしたら最初から使ってないかも)。

 こんなこと書いてしまって、私のブログを読んでいる人がいっせいに「感謝します」「感謝しています」に変えたらそれはそれで気持ちが悪いので、どうぞ「感謝。」「感謝です。」を貫き通して欲しいものですが、私としてはやっぱり違和感があるのです。でも、指摘はしないので気にせず使ってくださいね。

 以上、番外編としてのおっさんのボヤキでした。

よろしければクリックお願いします(ブログランキング)
 
Commented by shindow at 2005-07-20 03:09 x
お久しぶりです。福岡大学の進藤雅文です。
新しくいくつかブログを始められたようですね!
今日は久しぶりに「宇宙となかよし」を拝見させて頂きました。
私と石田さんの大きな違いを1つ発見しました!
それはブログの更新ペースです。
私はまだまだ自己管理が出来ておらず、更新ペースがひどいものです。
石田さんを見習って頑張って更新したいと思います。
刺激を与えてくれて有難うございます。
それではまた。
Commented by katamich at 2005-07-21 02:06
お、久しぶり!
「更新ペース」ですが、それは楽しいからできるのです。
自己管理やなんや、あまり気張らずに楽しく書こうと思えば自然と毎日更新できますよ。更新出来なくても気にしない気にしない。
また、お会いしましょう!!
by katamich | 2005-07-19 22:45 | ■人生哲学 | Comments(2)