【文殊菩薩】人生を拡大するには、未来に目を向けるだけないのです 2019.10.9

21日行の初日は単独でしたが、今日は久々に篠栗で導師の元で滝行です。昨年の10月は導師から珍しくっ作法についてのご指導をいただいたのですが、ちょうどいろいろあってヤバかったのだ。あれから一年、ずいぶんと状況も変わった。

その昔の話だけど、僕は「浄化」って言葉が嫌いでした。いやいや浄化するより行動でしょ、みたいな感じで。そうやってガンガンに動きまくって、得た成果もあるけど、同時にトラブルも増えた。そのトラブルに対してまともにやりあうものだから、疲れる、憑かれる。けど、僕はずっと滝行をやってきたから、勝手に浄化されていたのだろう。ほんと、そう。行動は大切だけど、動けば動くほど浄化の必要性が高まる。
【文殊菩薩】人生を拡大するには、未来に目を向けるだけないのです 2019.10.9_b0002156_1749837.jpg


2016年末に千人トークライブをやったのだけど、あれ以降、トラブルが続いたものだ。人からは批判されまくり、そして仲間も離れていく。孤独になる。オワコンになる。やる気もなくなる。そんな時、改めて「浄化」の必要性が高まり、昨年5月のチャリ旅から人生が変わったわけだ。


そして今、昨年6月以来の「21日滝行」をやっているのだけど、始めた直後から「浄化」よりむしろ「創造」が始まっており、きっとそんなフェーズなんだろう。さあ、何が起こるだろうか。今日は僕の守護仏である文殊菩薩の知恵神(ちえがみ)さんとお話をしてみようと思います。




僕らの魂が地球に放り込まれた理由

知恵神
滝行が始まりましたね。


Qさん
すでに5日目ですが。今回はどんなことが起こるのでしょうかね。


知恵神
すでに「韓国でセミナーをする」とやってきましたよね。そうやって滝の中でアンテナを張っていると、大切な情報がやってきますよ。あと、本を書くとよさそうですね。


Qさん
本ですか。今年はいろいろやることもあるし、ネタもまとまってないし。


知恵神
3日くらいで書けるを書けばいいのです。本には「ストック型」と「フロー型」があって、ストック型はそれこそ古典になるような長く読まれる本。フロー型とはその時々に必要な情報を届けるような意味での本。ブログはストックであると同時にフローでもある。ツイッターやフェイスブックは完全なフロー。YouTubeは、実はストックになります。


Qさん
わかります、わかります。では、本を書くとすれば、どっちがいいですかね?


知恵神
フロー型ですね。


Qさん
そうなんですか。僕としては本はストックとして、ロングセラーを目指したいのですが。


知恵神
本を書く作家さんの99%はそう思っていますよ。教科書や古典のような本を目指すものだから、どうしても一般的、普遍的な内容にするために、「今」を削りがちになるのです。


Qさん
今を削りがち?


知恵神
はい。こう言っては失礼かもしれませんが、どんなにストック型を目指したところで、実際に古典になるようなストックを書けるのは1%もいません。そこに挑むには確かにチャレンジングかもしれませんが、99%はフローとして流れていくのが現実なので、最初からフローで書く場合があってもいい。


Qさん
ま、確かにそうかもしれませんが、でも。


知恵神
私が言いたいのは「今」を書くこと。「今」以上のエネルギーはありません。


Qさん
でも、それだったらブログとかと変わらなくなりませんか?


知恵神
だからこそ書くのです。時代は変わっています。しかしいつの時代も変わらない本の役割があります。それは、読者の世界を広げること。その結果、人生が拡大し、選択肢が増え、豊かさが増幅するのです。ストックになるような本は一生に一冊でも書ければいいし、それこそ世の中の古典を一冊書くのに30年以上かけているがほとんです。Qさん、本当の意味でのストックは60歳で書ければ御の字です。今はとにかく「今」を伝えること、エネルギーを伝えることです!


Qさん
言われることはわかりますが、具体的にどんな本を書けばいいのでしょうか?


知恵神
一番簡単なのはYouTubeを見直せばいい。動画には常に「今」があります。300近くも動画があるのだから、ネタは無数に転がっています。決して楽をせよと言うのではありませんが、時間は限られています。その上で人生を拡大するには、使えるものは使う。


Qさん
使えるものは、使う?


知恵神
そうです。新しいものを今から生み出すのは効率的ではありません。

「今、何を使えるだろうか?」

そのことを考え、使えるもの使う。多くの人はそのことを忘れてしまい、新しいこと、新しいことを探そうとします。探そうと思っても見つかるものじゃない。新しこと、創造とは「突然」やってくるのだから。まずは今ある「使えるもの」を冷静に見つめ、遠慮なくやればいいのです。

本もセミナーも、他にも。


Qさん
他にも。そうそう、あの企画を改めて進めることにしています。いいコンテンツが眠っていますので。そうか、使えるもの。
【文殊菩薩】人生を拡大するには、未来に目を向けるだけないのです 2019.10.9_b0002156_1631248.jpg





「使えるもの」なるキーワードが出てきたのは驚きでした。ヒントは未来や未知にあるんじゃなく、足元に転がっているのかもしれませんね。ありがとうございました。


ランキングも激戦区「スピリチュアル」に挑戦!応援のクリックがなによりの励みです(笑)


人気ブログランキング

【受付中の講演・セミナー】
 
■10月26日(土)/福岡/石田久二&常冨泰弘コラボセミナー
 
■10月30日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾57~「真実の力」に目覚めるとき 
 
■11月2日(土)/ソウル/48時間以内にすごいことが起こるトークライブ! 
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績YouTubeメルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2019-10-09 23:39 | ■僕らの魂・文殊菩薩 | Comments(0)