元主一大御神 2019.8.24

なんだかさ、夢のような毎日を送っているような気がするんだ。昨日は2時か3時くらいまで飲んでいて、その後もほとんどで眠れずに朝がやってきた。その後もあまり眠くなくてさ、夕方に宿に着いた時に5分くらい仮眠をとって初めてすっきりしたのだ。

そして今日は金運ツアーってことで、富士山の「金運神社」は明日として、今日は古事記以前の「富士王朝」の神社、不二阿祖山太神宮に行ってきました。この神社自体は最近、再建されたもので、実はこれまで何度も再建のきっかけはあったのだけど、ことごとく闇に葬られてきたとか。
元主一大御神 2019.8.24_b0002156_1518092.jpg


「富士」とはまず富士山の富士で日本のシンボル。と同時に、「不死」の永遠の意味もあり、さらに「不二」にもかかっている。「不二」とはサンスクリット語でアドバイタ。アドが「不」で、バイタが「二」となり、つまり「二つでない→ワンネス」って意味。同時に宇宙根源の数字である「3」の意もあり、実際、ここの鳥居は三本なのです。
元主一大御神 2019.8.24_b0002156_15183094.jpg


この際、ここがパワースポットとかはどうでもいい。
元主一大御神 2019.8.24_b0002156_15185872.jpg


主神はあめのみなかぬし様を生んだとされる元主一大御神(モトスハジマリオオミカミ)様。そもそもあめのみなかぬし様は古事記が産んだもので、天武天皇を権威づけるにすぎない。つまり、宇宙の真ん中にあるのは元主一大御神様。これ、かなり意味深ですよ。
元主一大御神 2019.8.24_b0002156_15193117.jpg


無限だね。ここにいる間、とある人物から連絡が続いていた。なぜなのか。不思議だ。
元主一大御神 2019.8.24_b0002156_15194166.jpg


宿に到着。窓から富士山がよく見える。これだけでも祝福されてるわけだよね。
元主一大御神 2019.8.24_b0002156_15203276.jpg


夜はBBQからの、部屋飲みはかなりまた深かった。何が起こっているのかよくわからない。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
 
■9月1日(日)~18日(水)/6都市/48チャリンコトークライブ~すごいことが起こる!
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績YouTubeメルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2019-08-24 23:39 | ■旅 | Comments(0)