冬至の瞬間、最高に幸せなニュースを聞き、世界がまた進化した! 2018.12.22

今日は冬至なんですね。今日の午前、つまりリアルに「冬至」の時間になった直後、ある方からご連絡をいただきました。昨日、「ぼくたまの神さまシリーズ」も108回目をもって対話を終える旨、書きましたがそこで「それでさ、明日、とてもいいニュースがあるから」とも言われました。

その「いいニュース」をいただきました。ただし、直接的に僕のことじゃなくて、それでも2018年、最も嬉しいニュースの一つかもしれません。それもこれも『ぼくたま』を書いたからこそ実現したニュース。詳細についてはいずれきちんと書く日が来ると思います。


思えば本当に不思議な展開でした。5月に8冊目となる『僕らの魂が地球に放り込まれた理由』を出して以来、これまで以上に「流れ」が加速し、1年前、2年前とはまったく別の次元に立っている実感がある。時代も変わるし、自分自身も変化し続ける、必要なプロセスだったんだなあ。


さて、来週は「大浄化祭」で、翌日は大晦日、そして2019年に突入します。来年はどんな一年になるのでしょうか。本来ならここで「神様」と対話をしてもよかったのですが、それを考えること自体がナンセンスでもあり。一つ言えることは、来年はもっと良くなる、人生はどんどん良くなるってこと。そうである以上、「流れ」に任せつつも、しっかりオールは握り、行く先を見つめていく。そのバランスが大切なんですね。
b0002156_13103239.jpg


ともあれ、今日はすごくいいニュースを受け取りまして、同時に「人生は思い通り」を実感した瞬間でもあり。厳密に言うと「言葉」の通りであり、普段から意識的、無意識的に「言葉」にしていることは、そのうちに現実となる。これもまた真実です。


だからね、どうせならね、一つだけ言えることはね、


良いことだけ言って生きよう!


ってことです。ま、僕も完全にそうってわけじゃなく、たまにかしばしばかはともかく、人のこと悪く言うこともあります。それは認めますし、けど、卑下するつもりもない。「悪く思っている自分がいる」って事実があるだけで、それ自体を否定してもどうしようもない。だけども、「なるべく悪く言わないでおこう」と心がけたり、「いつかはそんな心もなくなればいいな」と願う程度にはあります。


けど、やっぱりやっぱりだけど、「悪口」とか「批判」ってのは、最終的に自分で自分の首を絞めてしまうし、それで得することは一つもありません。


脳科学者の中野信子先生によると、悪口を言えば言うほどストレスホルモンであるコルチゾールが分泌され、脳にダメージを与え老化が加速するとのこと。もっとも、このことは脳科学などと言わずとも経験的、観測的にもわかる。


「言葉」は出した瞬間、その対象が他人であろうが、自分であろうが、自らの脳にダメージを与えるのです。しかし、それがわかっていても言ってしまう、時にはネット上とかに書いてしまうのはなぜか。簡単なこと。一瞬、スッキリするから。けど、根本的にスッキリすることはなく、最終的に自分を苦しめて終わる。


繰り返しますが、僕だって聖人君子ではないので、人のことを悪く思ったり言ったりすることはあります。だけども、一つだけ事実があるとすれば、「10年前よりはマシ」ってこと。そして明らかに「10年前よりは幸せ」ってことだ。


それはまさに「言葉」に比例する。『「言葉」が人生を変える仕組み その最終結論。』って本も書きましたが、まさに「言葉=人生」であり、その真実を知った2004年以降、確かに人生は良くなっているし、良き仲間も増え、もちろん収入だってどんどん増えている。


12月30日は「大浄化祭」ですが、では、そもそも何を浄化するのか。それはまさに心の中に巣くっている「霊」であり、正確に言うと、「自分を苦しめる種」なんです。悪口や批判は「相手が悪いから」ではなく、「自分の中にその種があるから」と考える。その「種」を浄化することができれば、どうなるか。


あとは、「良いこと」しか思わない、言わなくなり、そのまんまの人生が展開する。僕の周囲には、本当に尊敬できる幸せな人が何人もいるのですが、その人たちの共通点は自分に対しても、他人に対して、悪く言うことがない、ということ。批判もない、嫉妬もない。ただただ、自分と周囲と、そしてこの世の中が良くなることだけを考えている。考えようと努力しているのではなく、自然とそうなっている。


夜、チャールズさんと電話で打ち合わせをしました。「大浄化祭」のことでいろいろ相談したのですが、僕もですが、チャールズさんも、もちろんみこちゃんも、このイベントに必然を感じている。日本の誕生には浄化あり。伊邪那岐の大神が「筑紫の国」で禊(みそぎ)をしたことが建国にかかわっているように、「浄化」は「再生」であり「創造」の源なんだ。


「Qさん、ほんと、すごいことになりますよ」


チャールズさんの談ですが、思えばチャールズさん自身も2018年は随分と変化したと思う。初めてお会いしたのは2010年のことで、あれ以来、大きなご病気を経験しつつも、それを乗り越え、どんどん健康に若返り、今年、新たな事業で大きくステップアップした。そのチャールズさんから「除霊」のことを聞いたのが去年の7月のこと。


もっとも、「除霊」とは言うものの、いうなれば「言葉」によるセルフヒーリングのことで、この効果のすごさは僕だけじゃなく、多くの報告をいただいてる。10月には「年収500万円が1億円になった」なんて方の報告も聞いた。もちろんそこに因果関係があるかは不明だけど、「言葉」で心が変わり、現実が変わるのは経験則としても納得できる。


2019年はこれまで以上に良くなる。どんどん楽しくなる。大人になってよかったことの一つは、「人生は自分次第でどうにでもできる」ってことだ。小学生だと、自分で稼ぐには限界があり、世の中には小学生でも作家やアプリ開発などで大人以上の稼ぎをする人もいるけど、「小学生」ってアイコンだけでできることは限られる。だけど、大人になるとそれが外れる。稼いで使うも自分次第。貧しくなるも自分次第。すべては自分次第。こんな自由な世界はない。


良いことがあっても、そうでないことがあっても、すべては自分次第で自由なんだ。その真実につながった瞬間、文字通り人生はどんどん良くなる。「冬至」を境にまた世界が変わったように思います。素晴らしいニュースを聞き、とても幸せな気分。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
 
■12月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾46~金運の法則(その2)
 
■12月30日(日)/東京/大浄化祭~空の儀~
 
■1月12 (土)/大阪/90日で完成させる「金運の法則」 その最終結論!
 
■1月13 (日)/名古屋/90日で完成させる「金運の法則」 その最終結論!
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-12-22 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)