【不動明王】すべては神々の意思、何かが起こる! 2018.12.14

なんとか、風邪ひきも8割は回復しまして、明日からの弥山の体調も万全です。明日は晴れるようだけど、日曜日は午後から雨の予報。弥山には日曜の午前にサッと登ってしまおうか。それか、雨降らないかもね。


本人もブログに書いてるので、書いていいかと思うけど、今回のご一緒する「弥勒のみこちゃん」にとって、弥山は特別な場所のようだ。それは私の久高島に匹敵するわけで、単にそれぞれの名前の文字が使われてるからって由来でもない(久二→久高島、弥子→弥山)。名前と言えば富山に「弥久(びきゅう)」なる日本酒があるそうで、いつかいただいてみたい。なお、富山は私の父の郷里。


また、ここだけの話(をブログに書くのだけど)、私のみこちゃんはここ最近、コラボをすることが多いのだけど、何度も何度も衝突しており、開催中止の流れが出たのは1度や2度でない。

これはまるで日本神話の伊邪那岐と伊邪那弥の喧嘩にたとえられるようで、その仲を取りもったのが菊理媛(くくりひめ)。菊理媛は北陸の白山に信仰がたどり、その「白山の土」で作られたのがチャールズさんがお店で扱っている「九谷焼の招き猫」なのだ。なので、私とみこちゃんがコラボするとき、チャールズさんが間に入ると上手くいくって構図なのか、それがまさに大浄化祭。

■12月30日(日)/東京/大浄化祭~空の儀~


「弥久」って日本酒も北陸だけに、その辺の関連はあるのかもね。なお、来年3月15日~17日の久高島にみこちゃんが来ることができれば、いろんなことがコンプリするような気がする。

話を戻すと、2年前、みこちゃんは以前にお付き合いしていた男性と、友達と3人で弥山に登った時、弥山の「三鬼堂」でとあるお僧侶からご祈祷を受けた。その時、神憑りとなり、「黄泉の国」を見てしまった。引き戻すために僧侶は不動明王を呼び寄せ、そこからの話はややこしいので割愛するとして、以来、みこちゃんはその男性と会うことができなくなり、文字通り「弥勒」として生きることを余儀なくされた。


その僧侶の方、実は7月に私もお会いしたのですが、郷里がご近所であり、2年前に余命三か月宣告から大手術をへて、今、ギリギリの状態でこの世にとどまっておられると聞いた。はたして、今回の弥山で、その僧侶の方とお会いすることができるだろうか。なかなか言葉では言い表せないけども、それだけ弥山は、特にみこちゃんにとっては特別な場所のようなのだ。



 

僕らの魂が地球に放り込まれた理由

怒々神
弥山、楽しんでこい。

Qさん
おお、不動明王の怒々神(どどがみ)さん!弥山では何が起こるのですか?


怒々神
そんなこと先に言っても面白くないだろ。とにかく、行ってこい。すでに行くことになったのだから、行くしかねえんだよ。


Qさん
ですね。7月に僕も弥山に急に行くようになり、そして今回は皆さんと一緒に。何かあるのかもですね、とは思っています。ただ、日曜日は雨が降るようで。


怒々神
いいじゃねえか。それも意味があるんだよ。すべては終わってからわかることだ。特に「天気」なんてもんは、神々の意思でしかないからな。


Qさん
ですね。すべては神々の意思。


怒々神
一つだけ言えることが、お前らはすべて祝福されてるってことだ。


Qさん
え!弥山に行くメンバーですか?


怒々神
そうじゃねえ。あらゆる人類が一人残らず神々から祝福されててな、すべてに意味がある。すべては良きことにつながる。それだけが真実なんだ。
b0002156_11434291.jpeg




とにかくも、今回の弥山は、前回の弥勒に続き、とんでもない旅になりそうです。メンバーがフェイスブック上に、同じような「黄金の空」の写真をアップしているのも、偶然とはいえ、意味があるのかもしれない。ブルネイに行ったうしくんも来るし、いよいよ、いよいよ。ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】
 
■12月30日(日)/東京/大浄化祭~空の儀~
 
■12月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾46~金運の法則(その2)
 
■1月12 (土)/大阪/90日で完成させる「金運の法則」 その最終結論!
 
■1月13 (日)/名古屋/90日で完成させる「金運の法則」 その最終結論!
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-12-14 23:39 | ■僕らの魂・不動明王 | Comments(0)