【不動明王】涙の数ほど笑顔は光る!人生は感動なんだ! 2018.11.28

本年11回目の滝行を満行しました。28日はお不動さんの日ってことで、不動明王真言を八巻唱えました。11月も末だと言うのに、まだあまり寒さも感じられず、来月のラスト12回目が楽しみです。
b0002156_13364910.jpg


と言うわけで、明日は月イチの福岡セミナーがありまして、明後日30日からいよいよ旅立ちです。今年は2月にエジプト、4月にSFC修行でシンガポール、そして今回のブルネイと3回目になります。来年はぜひ年4回にしたいものだ。そのうち月イチで海外も実現するだろう。


ようするにオレは感動したいだけなんだ!


突然の叫びですが、いろんな人がいろんなことを言う中で、オレが人生で最も大切にしているのは「感動」なんだな。海外に行きたがるのも感動があるから。音楽だったそうだ。正直な話、今のところ音楽単体ではあまり収益につながっていないけど、感動があるからできるし、やっている以上、いつかは収益に結びつき、大きく仕事へと発展するだろう!


年末の「大浄化祭」も最終的に目指すのは「感動」しかない。2018年を感動、そして涙で締めくくる。今年はいろんなことがあった。人生レベルで大きく動いたって人が周りに少なくないけど、それぞれがきちんと2018年を「完了」させて、新たな年に進むための儀式として。


ちなみにVIP席は残り10名ほどで満席になりますが、できればそこまで参加するのを大きくお勧めします。今日もちょっとした打ち合わせをしたのですが、最後の最後はみんなで「ひとつのまる」になって、心をブルブルブルブル震わせて終わりたいのだ。そして今、そんなメンバー、そして参加者さんが集まりつつある!


また、その会場自体も諸事情により12月30日で店じまいだそうで、それも一つのシンクロかもしれない。「平成」も最後で来年5月から新たな時代に突入する。世界も動く。個人的に期待しているのが、日本国憲法の改正、北方領土の返還(まずは二島)、そして北朝鮮との国交正常化だろうか。来年、北朝鮮には行こうと思っていますが。


ともあれ、12月30日の「大浄化祭」は私自身にとっても、そして時代にとっても大きな浄化の日となり、翌日、明治神宮での晦日詣で2018年、有終の美を飾るのであります!



 

僕らの魂が地球に放り込まれた理由

怒々神
そうだ!感動だ!
b0002156_13411475.jpg


Qさん
おお!28日だけに、不動明王の怒々神さん、ご無沙汰しています!やっぱ、感動ですよね!


怒々神
そうだ。地球人が地球人であるゆえんは、「感情」があること。つまり、宇宙で唯一、「感動」ができる存在なんだ。宇宙には確かにいろんな生命体はいる。しかし、そこまでいろんな感情を持つ存在は地球人だけ。

俺は宇宙、つまり大日如来の片割れとして、主に「怒り」を伝えるためにやってきた。怒りは大切なものを守るための感情。必要なんだ。ようはな、怒りが出せない人間は、他の感情も出てこない。「怒り」は感情の発火点だからな。

素直に自分の中の「怒り」を認めることができれば、初めて真の「喜び」につながることができる。


Qさん
そうなんですね。不動明王の怒りは「愛」を伝えるためだと聞いたことがあります。


怒々神
そうだ、自分で言うのもなんだが、そうだ。


Qさん
実はですね、今日、大浄化祭の打ち合わせで、最後、みんなで「ある歌」を歌おうって話になって、それがまたいい曲なんです。僕、そんな風な青春な感じ、大好きでして。知る人ぞ知るヒット曲の一つなんですが、歌詞もすごくよくて。きっと、最後、泣いちゃうかもしれません。


怒々神
いいね。そうやっていろんな感情を味わって生きるんだ。涙の数ほど、笑顔が光る。お前のやってること、悪くない。いや、むしろ、いいぞ!これからも「感動」を求めて、「感動」を軸に活動を続けろ!


Qさん
はい!僕は前々から「それが青春ならやるけど、青春じゃなかったらやらない」って言ってるんですが、ここでの青春とはまさに「感動」のことですからね。

そう言えば「青春」って「青い春」って書きますよね。「春」は新春、つまり新年のことだし、「青」はまさに「空」であり、宇宙のこと。青春は新たな宇宙ってとこなんでしょうか。


怒々神
まあ、宇宙に新しいも古いもないけど、心は常に新しく、宇宙のように広く。それが青春だ。死ぬまで青春やってろ。それが「いい人生」ってやつなんだ!

いろんな感情を味わえ。腹が立ったら素直に認めろ!怖い時も悲しい時も、味わい尽くす。だからこそ宇宙の「喜び」が「喜び」であることを感じられるんだ!


Qさん
今年はいろんなことありました。腹の立つことも多かったし、悲しいこともあった。だけど、だからこそ気づきも多くて、同時に感謝につながることも多かったんですね。最終的には感動、そうだ、感動なんですよね!


怒々神
真の「浄化」は感情にあり。怒りを出せずにたまっていると、心はどんどん穢れていく。だから、進めない、何も生み出せない。「浄化」とはな、感情を出すこと、味わうこと。そのことを思い出しながら「大浄化祭」、やっていくといいぜ!当日は俺も会場でしっかり応援してるからな!


Qさん
ありがとうございます。なんだか、最近、神さまがみんな優しく感じます。ヤクザみたいな風貌の怒々神さんも、優しくなりましたね~。


怒々神
それはな、お前の心の現れだ。つまり「心が神」なんだ、同時に「神が心」なんだ。


Qさん
心が神、神が心、ですか?


怒々神
そうだ。怒りも悲しみも恐れも、そして喜びも、すべてに神がある。これからも神として生きていけよ!


Qさん
でた!神として!







と言うわけで、28日のお不動さんの日に満行しました。大浄化祭もどんどんすごいことになりそうで、ほんと、必然的なひらめきで、見事なシンクロ、神の意思を感じたところです。面白くなってきた。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】

■12月30日(日)/東京/大浄化祭~空の儀~


---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-11-28 23:39 | ■僕らの魂・不動明王 | Comments(0)