【大日如来】そもそも大丈夫なんだから、空を見てたらいいんだよ 2018.11.24

来週の今頃は、海外にいる。思い付いたことをパッとやってしまう。なぜ、そんなことができるかと言うと、ある程度は自由な時間とお金があるから。けど、あと数年もすれば日本人であるなら、誰もがそうなれる。


実際、今もそんな国はいくつもある。今度行くブルネイもそう。ブルネイは天然ガスが豊富に出るので、国民はそれだけで潤っている。湾岸の産油国もそうだし、ヨーロッパの小国の中にも恵まれた国がいくつかある。かつてのナウルもそうだったけど、残念ながらナウルは未来への投資を怠ったため、資源がなくなると一気に最貧国になってしまった。


ここでの「未来への投資」とはいわゆる「教育」のこと。実を言うと、政治的な歪みさえなければ、この地球上には人口を賄えるだけの資源もカロリーも十分にあります。世界の貧困と呼ばれるものは、すべてが「政治的貧困」です。つまり、為政者が意図的に貧困を生み出している。政治や市民社会が成熟した北欧などは、資源がなくとも、環境が厳しくとも、非常に豊かな生活を享受しています。


日本に関していうなら、今の問題は「石油」だけ。日本国は石油を買うためだけに外貨を稼いでおり、私たち国民もそのために働いているのです。ただ、実際はすでに石油に代わる安全で豊富なエネルギーはあると言われています。その最有力が「太陽」です。太陽の核融合エネルギーを取り入れれば、ほとんど無限に生活のエネルギーが生み出されます。


つまり、電力を無限に使うことができる、と言うことは水の問題が解決します。海水を真水化するためには電力が必要なので、そこがクリアになれば食料問題も解決。繊維なども無限に取れるので、衣服も解決。住宅は余ってるので、そこも解決。その結果、人々は「情報」にしか消費しなくなり、衣食住が解決してるのに、お金だけどんどん生み出させる仕組みとなる。


そこで資源国のようにベーシックインカム(BI)が導入され、国民誰もが月に8万円程度の生活費が支給される。この制度の利点は、来月もそれが支給されること。いわゆる給料は働かなかったらもらえないけど、BIは国民皆生活保護なので、産まれた瞬間から特別な手続きがなくとも支給され続ける。家族五人だったら月に40万円。ここには「衣食住」が含まれないので(それも公的支給なので)、その40万円は好きなことに使えるわけです。


そこで重要なのが「やりたいこと」です。一つ質問します。


あなたにとって「やりたいこと」って何でしょうか?


これ、実は究極の質問だと思うのです。アンソニー・ロビンズのコーチングに「6ヒューマンニーズ」ってのがあり、それぞれこうなります。


1.確実感 … 安心・安定に対するニーズ
2.不確実感 … ワクワク・冒険に対するニーズ
3.自己重要感 … 承認に対するニーズ
4.愛・つながり … 所属に対するニーズ
5.成長・進化 … 変化・未知に対するニーズ
6.貢献 … 無心に対するニーズ



「…」の後は私が補足したものですが、このうち「5・6」はより高次なニーズとなっています。現状、ほとんど人は「やりたいこと」ではなく、「確実感」や「自己重要感」のために働いている、生きていると思うのですが、この順番を逆転するだけで、実は人生は簡単に変わってしまう。


つまり、多くの人はこの6つのうち3つ(確実感・自己重要感・成長進化)をチョイスしたとして、


「確実感」→「自己重要感」→「成長進化」


の順で生きているとすれば、これを、


「成長進化」→「自己重要感」→「確実感」


に変えてしまえばいい。ただ、一般的には収入や生活などが「確実(安心・安全)」になってから、より高次なのをと思いがちだけど、そもそも「確実」だとしたら、どうでしょう?


具体的に言うなら、BIのように来月も再来月もずっと収入が入り続ける状態。人はなぜ貯金をするのか。それは不安だから。確実じゃないから。まあ、その気持ちはわかるのですが、私に関していうと、実は2005年くらいから「確実」から解放されてるんですよね。


何度も書きましたが、2006年、貯金が10万円もない状態でベトナム旅行に行きました。理由は行きたかったから。するとその旅の間に想定を超える収入が入ってきて、2007年からさらに上がり、セミナー業もスタートしました。オレは成長したい、進化したい。そのために未知の世界に突き進み、だからベトナムに行く。それだけのことだった。お金とかほんとどうにでもなる。
b0002156_13304824.jpg



 

僕らの魂が地球に放り込まれた理由

親分神
ほんと、どうにでもなるから!


Qさん
おお~、昨日に引き続き、ありがとうございます!


親分神
地球人ってのは、どうして「安定」とか「確実」を求めるのかな~。どうせいつか宇宙に帰るのにさ。帰ってしまえばどうってことないのはわかるのにな。


Qさん
そんなもんですかね~。でも、まあ、わかります。僕も今は別に「安定」とか「確実」を求めてるわけじゃなく、ただ、自分の「やりたいこと」に貪欲に生きてるだけですから。


親分神
そうなんだよな。そもそもな、「安定」を求めるってことは「不安定」が前提にあるから、不安定な結果に行き着いてしまう。「確実」を求めるってことは「不確実」が前提にあるから、不確実な結果に行き着いてしまう。

そもそも「安定」してるし、「確実」だってことを知るだけでいいのにな。その意味じゃ、お前さん、わかっていたわけだ。


Qさん
ですね。でも、そうじゃない人が多くて、それで一生懸命貯金したり、やりたくない仕事してたりしてるんですよね。そもそも大丈夫ってことを知っていれば楽なんですけどね。どうすれば知ることができますかね?


親分神
簡単な話だ。一回死んでみるといい。と言っても、一回死んでしまうとすぐに地球には戻れないから無理な話として、一回死んでみそうな体験をすればいい。ビルから飛び降りてみるとか。それで生きていたら、やっぱり大丈夫だってわかるし、死んでしまえば、宇宙に帰れるからそれはそれでいいじゃね?


Qさん
いやいや、それはダメっすよ!それは無謀すぎるし、やっぱり帰るには早すぎと思いますから。


親分神
そうなのか、いいと思ったけどな。だったらもっと簡単な方法を教えてやる。それはな、一時間くらい「空」を見てたらいい。自分はなんでここにいるんだろう。あの空の向こうには何があるんだろう。いつかは帰るのに、なんで地球に放り込まれたんだろう。ボーっと考えてたらいいよ。アホらしくなるから。

まあ、人によってはいろんな苦労とか試練とかあるだろうけど、それはそれで必要なことなんじゃないかな。でも、もうそろそろ苦労とか試練から解放されたいと思うなら、「空」になってしまえばいいんだ。

心を空にするんだ。その上でどうしたいか?苦労したいのか、試練を受けたいのか?違うだろ。「やりたいこと」をやりたいんだろ。だったらな、心を空にして、そこに「やりたいこと」を埋め尽くせばいい。ただし、その「やりたいこと」が不安とか安定とか、確実とか、不確実とか、そんなことじゃ意味ないぜ。

純粋に「やりたいこと」で埋めるんだ。そしたら現実がそうなるし、そこには不安とか不確実とか、そんな要素が入り込むこともなくならあ。


Qさん
なんだか、親分神さんにしてはまともなこと言ってますね。


親分神
たまにはな。だって、くよくよ心配ばかりしてるやつが多くてな、たまにはきちんとアドバイスもしてみたいと思ったわけよ。それでも一番大切なのは「空」を見ることだ。宇宙に一番近い「空」を見ることで、心のモヤモヤを吹き飛ばす。

でもな、究極はずっと「青空」でいることだ。「やりたいこと」で埋め尽くす必要もない。「空」にしてると、勝手に必要なことが入ってくる。ただし、まだまだ不安が入りがちなやつは、とりあえず「やりたいこと」で埋め尽くせばいい。


Qさん
なるほど。僕の場合、昔はかなり「やりたいこと」を書きまくったりしてましたが、最近は自分の頭の中にある「やりたいこと」を超えた何が来る方がワクワクしますからね。それであえてスケジュールを白紙にしていつもやっていたりして。


親分神
そうだよ。本当は何もする必要なくて、ただ「空」を見ているだけでいい。それだけで人生は大丈夫だから。ま、最初から心配もなんもないんだけだどな。





ほんと、親分神さんにしてはマトモなことを言った気がしますが、なるほど、「空」なんですね。すべては「空」にあり。人生、どうにでもなるし、そもそも大丈夫。いつか帰ってしまうのだから、それまでこの地球で「やりたいこと」をやり尽したいと思います!ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】

■11月29日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾45~金運の法則(その1)
 
■12月30日(日)/東京/大浄化祭~空の儀~
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-11-24 23:39 | ■僕らの魂・大日如来 | Comments(0)