【大日如来】年賀状にチ○コの絵を描いて送るのも愛なんだ! 2018.11.23

高校の時の友達にシミズ君ってのがいて、これ、普通はなんだと思います?
b0002156_1192530.jpg


当時、寮生活だったのですが、月に一度、外出日ってのがあり、寮のある富田林から天王寺や難波くらいまでめいめいに出かけるのがとても楽しみでした。で、どっかのお店でシミズ君とトイレに行き、彼は大の個室に入っていったのですが、「うわ、ないやん!」とか叫んでるんです。


出てきたシミズ君に「どないしたん?」と声かけたら、「あのトイレ、ズボンかけるとこ、なかったで!」と意味不明のセリフ。なんのことかと、つまり、あのフックがなかったそうなんですが、シミズ君にとってあれは「ズボンをかけるフック」であり、つまり、彼は大をするときはズボンもパンツもすべて脱いでやってたことが判明しました。


その話、寮に帰ってから先輩たちとしまして、そこでシミズ君は初めてあれはズボンをかけるためのものじゃなく、さらに大をする時は必ずしもすべて脱ぐ必要がないことがわかったわけです。シミズ君、今、どうしてるのかな~。


あと、高2だったと思いますが、同じ部屋で、今でも時々会う友達にクラパってのがいて、その部屋にサカモト君もいました。あの当時、中間・期末テストの一週間は特別なことがない限り部活は休みとなり、土日も勉学に集中させられたわけです。ある日曜日、私は吹奏楽部の行事があって、終日、いませんでした。他の奴らは部屋で勉強していたのですが、寮に帰るとサカモト君からテープを渡されました。


それはいわゆるエロテープってので、「マドンナメイト」というメーカーが代表でした。アダルトビデオの音声版と言えばいいでしょう。今はもうないと思いますが。で、さっそくそれ聞いたのですが、なんか変なのです。なんとそれはクラパが女優に扮し、男優・監督がサカモト君って手製のテープだったのです。途中までは割とリアルだったのですが、絶頂に近づくにつれ壊れてきて、最後は私の名前を叫んで終わるって内容。


もう、バカバカしいを通り越して、試験週間に何をやってんだって話ですが、かなりリアルなところもあって、友達のセブは「これ、聞いたことあるわ」って言うくらいのクオリティ。なわけないやん、クラパとサカモトが作ったんだから。それで本人たちもいい気になって、「第二弾」を作ることに。あいかわらずアホな二人ですが、私も一言だけ出演させられまして、そりゃ、成績も上がらんはずです。


確かに当時の私はクラスで最下位に近く、勉強はめちゃくちゃ苦手だった。それでも進学クラスにいたのは、最初の試験がたまたまできたからで、今思うと単なるまぐれ。同じく高2だったと思いますが、クラスにヨシダ君ってのが二人いまして、年賀状を出しました。あの学校の母体は宗教法人でして、その教主なる存在がありまして、今思うと、その教主を冒涜するような年賀状を一人に出しました。何かと言うと、エ○本を切り抜いて、その教主の顔を貼り付けたコラージュを送り付けたのです。すると、そのヨシダ君の家で大問題となり、教主様にこんなことしていいのかと本気で怒られたそうな。単なるトバッチリですが、そのヨシダ君とは今も仲が良く、2年前の「どんよくTalk Live」にも来ていただいてました。


問題はもう一人のヨシダ君です。彼には宛名を書かず、めちゃくちゃリアルなチ○コの絵だけ描いて送り付けたところ、三学期になって会うと、真顔で怒っていたんです。同じく親から怒られたそうで、これも単なるトバッチリですが、宛名も書いてないのに、すぐに私だとわかったそうで、「お前、高2やろ」と下げずんできました。それまでそのヨシダ君とは仲がよかったのですが、それ以来、ほとんど口をきくこともなく、今もその状態が続いています。あのヨシダ君、今、どうしてるのかな~。



 

僕らの魂が地球に放り込まれた理由

親分神
お前さん、ほんと、バカだよな、昔から。


Qさん
うお~!ご無沙汰してます、大日如来の親分神(ぼすがみ)さん!


親分神
おう、最近、よく他の連中とも話してるようだな。
b0002156_126294.jpg


Qさん
はい、弥勒ツアーから火がつきまして。やっぱ、いいですよね。神様仏様って。大日如来様ともお会いしてきましたよ!


親分神
まあ、それはいいけどな、ほんとバカだよな、お前さん、昔から。そんなことだから、まともに社会人できないんだよ。年賀状にチ○コの絵を描いて送るとか、怒るに決まってんじゃねえか。バカだな、ほんと。なに狙いだったんだよ。


Qさん
なに狙いかと言われると、そりゃ、ウケ狙いでして、思った以上にノリが悪くて、それ以来、ほとんど絶交状態ですよ。彼は高校から入ってきたのですが、最初の方はすごく仲良かったのに。


親分神
お前さんさ、そうやって余計なことやって失敗するって、昔からなんだな。


Qさん
え?最近もありました?余計なことやって失敗とか。


親分神
いくらでもあるだろ。お前さんさ、自分で気が付かないで、どんだけの人から嫌われた?フェイスブックで友達外しとか数え切れんだろ。


Qさん
そりゃま、そうですね。自分でも理由がわからないけど、切られてることってありますよ。まあ、それは表現する人間の宿命かと思ってあきらめてます。どんなに良いこと書いて共感を得ても、いたらんところはたくさんあるわけだし。一つ一つ拾い上げてたら気がないとも思うし。


親分神
なに開き直ってんだよ。人様から嫌われないように生きないといけないだろ。

な~んてね。


Qさん
え、え?


親分神
ちょっと真面目ぶってみた。わかるだろ、オレのこと。人様から嫌われないように生きるとか、マジでクソだからな。もうね、やりたいようにやれよ、これからも。どんどん嫌われたらいいよ。


Qさん
え、え?僕はあまり嫌われたくないんですが。


親分神
でも、嫌われるときは嫌われる。お前さんさ、チ○コの絵を年賀状に書いて送ったのって、なに思ったんだ?嫌がらせか?


Qさん
いえいえ、そんなことないですよ!シュールなギャグとして楽しんでもらえるかと思って、僕なりの「愛」の表現だったのが、お父さんから怒られるって展開になって、それでバツが悪かったようなんで。


親分神
けど、動機は「愛」なんだろ。


Qさん
そうですよ。でも、コミュニケーションって自分本位じゃダメだと思うのです。よかれと思ってやっても、相手を不快にしてしまっては失敗だと思うし。


親分神
まあ、地球人の世界ではそうだろうな。けどな、宇宙はな「愛」なんだよ。愛があれば、それがすべてなんだ。お前さんがチ○コの絵を描いて送った。それもお前さんなりの「愛」だったなら、きちんと宇宙に届いてるから心配するな。


Qさん
でも、それで絶交してしまったんですよ。あんだけ仲良かったのに、以来、口きいてもらえなくなって。それはやっぱりダメだと思うのです。


親分神
ま、ダメだな。だけどな、いろいろあるんだよ。大人になってからもな、たとえば政治家だって、社長だってダメの連続じゃないか。ゴーンだって逮捕されたし。結局な、人間はチ○コなんだよ。


Qさん
なんすか、それ。そんなこと言ったら、またこのブログの読者さん、減るじゃないですか。


親分神
いいじゃねえか。どうだって。「人間がチ○コ」ってのはな、誰だってどうしようもねえ存在だってこと。良いと思ってやっても通じないことだってある。こんな詩、読んだことねえか?


1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。

2.何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。

3.成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。

4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。

5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

6.最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7.人は弱者を好むが、勝者の後にしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。

9.人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。

10.世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。



Qさん
マザー・テレサのですかね?


親分神
正確には違うけど、その辺から有名になった詩だな。結局な、いろいろあるんだけど、愛なんだよ。自分が良いと思ったことをやればいい。それが届かなくとも、逆に嫌われようとも、愛ならば、それはいつかわかってくれることがある。巡り巡って自分に返ってくることもある。

だからと言って、見返りを期待すんじゃねえぞ。ただ、自分が良いと思ったことをやる。どんなに嫌われても、やり続けろ。愛しかないんだ、愛しか!この宇宙は愛なんだ!


Qさん
じゃあ、チ○コも愛だったからよかったわけですね!


親分神
そうだ。年賀状にチ○コの絵を描いて送って、お父さんから怒られて、口を聞いてもらえなくなっても、それでもチ○コの絵を描いて送りなさい、だ!


Qさん
え?それはさすがに違うくないですか?


親分神
いいんだよ。愛なんだ、愛を送り続けろ!きっとな、ヨシダ君だって卒業するときに後悔したと思うぞ。くだらないことで絶交しちまったって。たかがチ○コで縁が切れることもある。でも、人生はそんなことの連続だ。だからと言って、愛の手を止めてはいけない。

クラパやサカモトがエロテープをお前さんに作ったのも愛だ。お前さんはそんなことで切れたりはしなかった。逆に面白がった。成績は下がったけど、愛をきちんと受け止めた。

もちろんそうじゃないこともあるし、ヨシダ君が悪いわけじゃない。ヨシダ君は素直にその時の気持ちを全出しして、それがその結果になったけど、それはそれでお互い学んだんだよ。だからお前さんもそれ以外、年賀状にチ○コの絵を描くことはなくなったろ?


Qさん
当たり前じゃないですか!


親分神
なら、いいじゃねえか!そんで今でも余計なお節介して嫌われまくってるんだろ。開き直るわけじゃないけどな、それが愛だったら、それでいいんだよ。届かなかったらサクッと反省して、次の愛を送ればいいんだ!

でもな、個人的に年賀状にチ○コの絵を描いて送るのは嫌いじゃないぞ。30年来のリベンジ、どうだ!


Qさん
あおらないでくださいよ!


親分神
それからな、あのフックはやっぱりズボンをかけるとこだな。


Qさん
なんの話ですか!




つまり、今日の話は「愛」だったのです。人生、これからもどんどん面白くいきたいですね。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】

■11月29日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾45~金運の法則(その1)

---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


by katamich | 2018-11-23 23:39 | ■僕らの魂・大日如来 | Comments(0)