【弥勒菩薩】人生は「やりたい」を重ねるゲームなのだよ 2018.11.13

12月30日の「大浄化祭~空の儀」についてのお問い合わせを受けますが、受付まで今しばらくお待ちください。ようやくと時間ができ、今、準備中です。が、読書もしてしまって、なかなか進みませんね。本も書きたいし、またお籠りしたいな。


さて、2018年も残り50日くらいとなりまして、今のところ年内の予定は、


11月17日・18日/ぼくたま弥勒ツアー
11月29日/月イチ宇宙となかよし塾45・福岡
11月30~12月7日/ブルネイの旅
12月15日・16日/弥山ツアー
12月30日/大浄化祭~空の儀~


となりますが、12月も福岡の月イチはやりますし、他にもいきなり入ってくることはお決まりだ。来年は1月12日大阪(金運)、13日名古屋(金運)、15日・16日東京(算命学)、2月2日・3日は熱海合宿くらいは決まっていますが、それ以外はまた例によって白紙。あ、3月の久高はやります。とにかく、今年もそうでしたが、「白紙」にしていると、思わぬ面白いことが入ってくる。


ただし、この「白紙」に余計なモヤモヤを入れると停滞する。スケジュールの白紙を生かすには、常日頃、心を白紙、「空」にしておく必要があるのだ。とは言うものの、いろいろ悩み事ってありますよね。けど、ほとんどの悩みって「未来」に対する「不安」に対してであり、「いま、ここ」で悩むことは不可能なんですね。


先日の金運セミナーで、筋反射(キネシオロジー)によるエネルギー測定をしたのですが、最もエネルギーが高い状態は常に「いま、ここ」なんです。「いまここ、いまここ」と心の中で思うだけで、エネルギーは最大化される。


その状態をキープしておくことで、自分にとって本当に必要なことが引き寄せられるわけ。そのための方法って、やっぱり「瞑想」になるんですよね。私は一日15分間の瞑想をおススメしています。できれば寝る前、ただ、静かに瞑想をする。そうやって心を浄化して寝ると、とてもよく眠れるし、目覚めもスッキリなんです。そう言えば、週末の弥勒ツアーでお会いする弥勒菩薩、意味深に何を考えるんでしょうか?



 

僕らの魂が地球に放り込まれた理由

未来神
そろそろ「弥勒ツアー」だね。奈良では中宮寺、京都では広隆寺、会えるのを楽しみにしているよ!


Qさん
はい!弥勒菩薩の未来神(みくがみ)さん!ところで、お寺では座って何を考えいるんですか?


未来神
まあ、いろいろだな。今日は何を食べよう、とか。


Qさん
え!そんなことなんですか?人々をどうやって救済しよう、とかじゃないのですか?


未来神
そんなことはあまり考えんで、だいたいは他愛のないことだよ。腹が減ったら、「何食おうかな~」ってお主も考えるだろ?


Qさん
そりゃ、僕は考えますけど、弥勒菩薩ってどうなんですか?56億年後に救済に現れるのだから、その辺のことじゃないんですか?


未来神
いやいや、確かに56億年後に救済に来るよう未来が「約束」はされておるよ。だったら、なおさらそんな先のことを考える必要もないだろうて。約束されてるんだから、それ以上でも以下でもなく。それより大切なことは、今、何をしたいか、だ。昼飯前だったら、昼飯のことを考える。それ以上に大切なことがあるか?


Qさん
まあ、昼飯については考えますが、願いを叶えるとか、悩みの解決とか、もっと大切なことがあると思うんです。


未来神
昼飯のことより大切か?


Qさん
そりゃそうですよ。やっぱり自分の人生、どうなりたいか。目先の昼飯のことなんかより、ずっと大切ですよ。


未来神
ならば、そんなこと考えて、どうなる?なんかいいことあるか?


Qさん
やっぱ、「思考は現実化する」って言うし、やっぱ、人生について考えることって、重要じゃないんですか?


未来神
まあ、考えたかったら考えてもよいが、あっしが56億年後にやってくると「約束」されとるように、お主の人生だってすべて「約束」されとるから、あんまり考えてもムダなんだけどな。所詮は「どうにかなる」のが人生だし、だったら「今」に一番大切なことを考えるか、または、何も考えんくらいでちょうどいいだよ。

考えても、考えんでも、起こることが起こるし、何かが起こることは起こるからの。


Qさん
まあ、そりゃそうですけど、だったら人間って何のために生きてるんですか?


未来神
知らんな~、何のためにとか。生きてるから生きている。それでも「やりたい」と思ったりするのが人間だから、素直にやっていればいいじゃないか。時間がないとか、お金がないとか、怖いとか、そんなことより「やりたい」を進める方がいいとは思うがな。

今は昼飯を食いたい。だから、昼飯のことを考える。弥勒菩薩は今、一番大切なことを考えとるんだ。


Qさん
まあ、そこはそう思います。「やりたい」を進める。実際にそれをやると次に進んで、さらに「やりたい」が生まれる。僕の人生ってそんなことの連続だし、その意味で今度のツアーもそうだし、年末の大浄化祭もそう。ブルネイももちろん。そうやって「やりたい」とか「行きたい」を素直につなげてるから、次々と面白いことが起こるんだな~って思います。



未来神
それでいいんだよ。「やりたい」ってな、実はギフトなんだ。「やりたい」はどっから来る?ブルネイに行きたいってどうして思った?


Qさん
それは、ANAの上級会員になるためのポイント稼ぎと、まだ行ってない国ってことで。


未来神
なんで、上級会員になりたいんだ?なんで、行ってない国に行きたいんだ?


Qさん
上級会員になればラウンジとか優先搭乗とか、荷物の受け取りとか楽だし、あと、行ってない国については、50歳までに100か国行きたいとか思ってて。


未来神
それ、やらんと死ぬのか?そんなことはないだろう?それらもすべて突き詰めると、自分で生み出したことじゃなく、「やりたい」の連鎖で与えられたもんだよ。


Qさん
ぐ、ぐむ、確かに。ブルネイは上級会員、上級会員は飛行機が楽、飛行機は出張が多いから、出張は今の仕事のため、今の仕事は自由のため、自由は会社を辞めたから。けど、確かに「自由のためにブルネイに行く」ってことじゃなく、正直、ブルネイでなく、ブータンとかバングラデシュでもよかった。

けど、ブルネイに行ったら行ったで何かあるのかな~って思うし、そっから次の「やりたい」が生まれることがあって、そんな期待もあるにはありますね、いつものごとく。


未来神
人間にとって大切なのは、まずは「生きる」だし、できれば「自由」でいたいと思うだろう。だけど、そのための手段は人それぞれ。ブルネイに行きたいって思う人間、お主の周りにどれくらいいる?


Qさん
ほとんどいないですね。そもそもブルネイでなくてもいいわけで。


未来神
そうなんだ。結局な、「やりたい」ってのは、その人そのものであって、すべて与えられたギフトなんだよ。お主も、他の人間も、何一つ自分では決めておらん。ただ、あるとすれば、「やりたい」のコマを進めるかどうか。進めた人間は次の「やりたい」がまたギフトされ、そうやって命尽きるまでどんだけ「やりたい」を重ねるか、ま、人生はゲームのようなもん。

だから今、昼飯に何を食いたいって考えて、そうするのが大切なんだ。「やりたい」を進めると、人生は加速する。


Qさん
わかります。なので、今度の弥勒ツアーも、「やりたい」と思ったから、きっと何か起こって次につながるんでしょうね。5月に自転車で岡山に行き、そこでみこちゃんに会って、なぜかセミナーすることになって、10月に全出しをして、そこでいきなり「大浄化祭」がやってきたのだから、きっとその後も何かあるんだと思います。

「白紙」にしてても、どうせ次々とやってくる。ただ、「やりたい」に従って動いている限り。
b0002156_12211225.jpg


未来神
そうそう。素直でいたらいんだよ。あれこれ考えんと、「やりたい」と思ったら素直に進める。あっしも片足を上げて、顎に手をついて、ただ、今、ここ、どうしたいかだけ考えとる。56億年後のこととかどうでもよくてな(笑)





なるほどね、「やりたい」は与えられたことで、それを素直に進めるかどうかだけが、人間の選択って話なんですね。スケジュールは常に「白紙」ですが、どうせ何かやってくるから、楽しみに待っていたいと思います。でも、やってきたらきちんとやるってことで。ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】

■11月29日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾45~金運の法則(その1)

---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-11-13 23:39 | ■僕らの魂・弥勒菩薩 | Comments(0)