「心のコリ」を浄化する、三種の神器! 2018.11.5

とある企業さんから『「心のコリ」をほぐして願望を実現する「引き寄せの法則」』ってテーマでの講演をご依頼いただきまして、9日(金)におうかがいします。場所は山梨県でして、河口湖合宿以外での山梨でのお仕事は初めてだな。

企業さんとか商工会議所さんなどですと、普段は行かないような土地でお仕事させていただけるので嬉しい限り。私のことを誰もしないアウェーってのも楽しい要素です。何が起こるのだろうか、ワクワク。


8日の17時の福岡発で、19時半に羽田に到着。そして21時から渋谷でちょっと飲み。男三人で音楽と人生について語る。楽しみだ、楽しみだ。メンツはいつのマサさん、いがじー、そして杉さんだ!(みこちゃんは「スギちゃん」と呼んでいる)

杉さんはこれまで何度か私のセミナーにご参加いただいてますし、ちょうど一年前は香港でもお会いいただきました
b0002156_20334338.jpg


この時の他の方も私のセミナー等で何度かお会いしておりまして、お一人は深セン在住。実に実に実に楽しく、有意義な時間となりました。杉さんは音楽のお仕事をされているのは知っていたのですが、プロダクションの社長さんだったり、いろんなことに詳しい方との認識が強かった。ですが、なんかまたひょんなことから、12月30日のイベントでは音楽監督をしていただけるなんて、なんともまあ、贅沢な話が進んでいるわけです。


なんかさ、自分がやりたいこと、できる。それって、最高。もちろん自分ひとりでできることじゃなくて、たくさんの方にお世話になりながら、ほんと、感謝しかないです。今年は30日で締めくくりまして、来年ももっともっと楽しいこと、やりたいこと、やっていきます!

あ、今月は30日から「北京・クアラルンプール・コタキナバル・ブルネイ」なのでして、それも本当に楽しみ。人生ってどうしてこんなに楽しいんでしょうかね。来年はモナコに行きたい。それもスイスから自転車で。きっとやるでしょう。


そんな感じで「やりたいことをやる人生」って最高だと思うのです。もちろん私も100パーではないし、100パーは永遠にないと思いますが、それでも十分満足レベルでいい線いってるんじゃないでしょうか。


では逆に「やりたいことできない人生」ってどうなんでしょう?それを望んでいる人、ほとんどいないと思いますが、誰もが「やりたいことやる人生」とは限らない。これがまさに「心のコリ」であり、別名、ビリーフだったり、ブロックだったり、ブレーキだったり。そんな話を企業講演でさせていただくのですが、テキストの一部をご紹介。


「心のコリ」をほぐして願望を実現する「引き寄せの法則」

1.「心のコリ」とは何か?

(1)ココロとカラダ
(2)願望実現のメカニズム

(3)「心のコリ」の種類
①日常的な失敗体験(ブレーキ)
・ちょっとした失敗体験が、行動に対してブレーキをかける
⇒失敗の原因を解明する、成功するまで反復(練習)する
・できない言い訳
⇒ほんとうにできないのか考える、反証する
Q2.あなたにとって○○ができない「言い訳」は何ですか?
   それは真実ですか?

②生育過程における制限(トラウマ)
・主に両親の言葉や態度が深いビリーフを植え付ける
⇒両親の言葉・態度は大人になった今、どれだけ意味があるか?
「両親が言うから、私はこう思う」から 
→「両親がなんと言おうと、私は私」 へ
・生育過程における大きな出来事(事故、病気、災害、衝突など)
⇒心理療法が必要な場合もある
 人生において繰り返し起こること(人生脚本)

③普遍的・集合的な想念(カルマ)
・たとえば「神話レベル」におけるカルマ
 イザナギとイザナミ(日本人の原罪)
 =男尊女卑、穢れ思想、死の恐怖など
⇒「許し」による解決

2.「心のコリ」をチェックする

3.「心のコリ」を除去して引き寄せる
(1)他人に「期待」をしない
(2)徹底的に「身体」を緩める(リラックス)
(3)「3つの願い」を引き寄せる



『1-(3)「心のコリ」の種類』以外は略していますが、今回の資料で新しいのが「③普遍的・集合的な想念(カルマ)」のとこですね。イザナギ・イザナミの話もしちゃいましてね、資料を作ると自分でもワクワクしちゃいます。また近々、このテーマでセミナーしようかな、と思っています。その前にこちらですが。

■11月11日(日)/東京/90日で完成させる「金運の法則」 その最終結論!


「心のコリ」って概念、最初に出したのは2012年10月だったのですが、結局、「浄化」ってテーマに行き着くわけですね。


やりたい⇒「心のコリ」⇒できない


って図式があるだけで、この「心のコリ」を取り除けば、


やりたい⇒やる


が成立するわけ。次の本は「浄化」についてきちんと書きたいかな。それこそイザナギ・イザナミの話から。イザナギが「禊」によって産み出した神様が住吉三神であり、そしてアマテラス、ツクヨミ、スサノオなわけで、それぞれ「火(日)」「水(変若水)」「塩(海)」に対応するわけで、「火・水・塩」こそが「浄化の三種の神器」なのだ!


そうそう、12/30「大浄化祭」のスタッフの竹村氏から、このような画像をいただきました。
b0002156_20352249.png


なるほど、さすが。369だ。今度の「ぼくたま弥勒ツアー」で初めて3人が揃うわけで、すごいことが起こりそうなわけですが、今、イメージ的にこんな対応も見えました。


アマテラス=みこちゃん

ツクヨミ =Qさん

スサノオ =チャールズさん



イザナギが「禊(浄化)」によって産み出した、三神、先ほど書いたように「浄化の三種の神器」と見ることもでき、私がツクヨミにしてるのは、性格が乙女っぽいとこと、去年の今頃、やたらと「不老不死」を叫びまくってて、つまり変若水(おちみず)からだね。滝行で水浴びもしまくってるし、オレはスサノオよりはツクヨミだと自分で思ってます。三人並べたなら。


そうだ、しかもチャールズさんの苗字は「出雲」だし、出雲(大社)と言えば、スサノオだもんね。また、面白い対応がわかった。みこちゃんは8月まで「岩戸」の中にいたわけだし。うん、弥勒ツアーも大浄化祭もすごいことになりそうだ。ってことで、「心のコリ」を浄化しましょう。ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】

■11月11日(日)/東京/90日で完成させる「金運の法則」 その最終結論!

---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-11-05 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)