今日も古事記の関連だけど、結局、神仏習合なのだ! 2018.10.12

今回の行が始まってから、ずっと古事記、日本の神話のことを考えています。いつも唱えている「禊祓(天津祝詞)」はイザナギの神が水行をして穢れを落とすって内容であり、その場所、「筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原」は「那珂川」だと直感したのですが、実際、そう考える研究も少なくないようで、面白い。Facebookにまたこんな投稿をしました。


古事記の世界って神話には違いないけど、その昔に似たような話が実際にあって、それが伝説化したのだろう。

イザナギとイザナミの物語も、実はすげえたわいのない夫婦喧嘩だったかもしれず、単に旦那が粗相して、追い出されて川に落ちただけとかかもしれない。

で、その川ってのが「那珂川」なんだと真剣に思ってる。最近、大和朝廷は朝鮮半島まで支配を広げてたって研究もあり、釜山には「任那」って日本政府もあった。やはり「那」だ。那珂川を上って峠を越えると吉野ヶ里。
b0002156_22144788.jpg


我が住む那珂川は今月から「町」から「市」へと移行し、同時に最後の「筑紫郡」がなくなったのだけど、この辺が「筑紫」である事実は変わらず、近所には「岩戸」や「安徳」みたいな意味深な地名も多い。

同じく近所の「現人神社」は全国の住吉神社の元宮。イザナギが水行して三神を産んだとされるけど、これも下流でボラ、中流でコイ、上流でアユが採れたくらいの話かもしれない。

しかし、それらの事実は人々の集合的無意識に浸透し、シンボル、メタファーとして今日にまで影響を及ぼすものだ。

イザナギが住吉三神を産んだ後、両目と鼻から、アマテラス、ツクヨミ、スサノオの三柱神が誕生し、その後、脈々と引き継がれる日本が成立する。

さて、その三神、アマテラスが太陽(昼)ツクヨミが月(夜)、スサノオが海の統治を任されるのですが、同時にアマテラス(火)、ツクヨミ(水)、スサノオ(塩)と解釈できるかもしれない。

ツクヨミは変若水信仰にも結びつき、いわゆる若返り、元に戻る浄化の水のこと。火も塩もそれぞれ浄化の意味を持つ。

つまり浄化(禊)によって産まれた三柱神もまた「浄化」のシンボルと言えるだろう。

これまで私は「古事記」についてほとんど触れてこなかったけど、住まいが古事記に直結していたり、長年やってる滝行がイザナギの行であると知ったりなど、急速に思い出しています。

実は昨夜、突然、イザナギが話しかけてきたのだけど、話の内容をメモしようと思いながら、手が動かず寝てしまった。内容は思い出せないのだけど、こんな話だったのかな?

来週の土曜のセミナー、ちょっと不思議な体験になるかもしれません。



位置関係の図は追加しましたが、古来の日本は朝鮮半島南部まで治めていたとの説もあり、このつながりから見ても、この辺の「筑紫」の辺りがイザナギ・イザナミの舞台と考えた方が面白くて、もちろん「面白い」だけなので、突っ込まれても知りません(笑)


とにかくも、2004年に滝行を始め、2005年2月に地元の「不入道の滝」をベースに21日行を満行した。どちらかと言うと仏教(密教)にご縁を感じてきたけど、ここ数日、急速に神道、古事記、日本の神話に関心を示すようになっている。


ちなみにだけど、私が産まれた大阪府の富田林は周囲に葛城山、金剛山など修験の山があり、学生時代は福岡の英彦山、今は宝満山とどこに行っても「修験の山」の近くに住んでいる。また、父方の実の祖父は父が1歳くらいの時に亡くなったそうだけど、職業は「宮大工」だったらしい。


そう考えると、私の父方は「神道」で、母方は「仏教」と言えるので、やはりハイブリットなのだ。20日にコラボをする「弥勒のみこちゃん」も7歳から「仏教」を学び、教える資格を持つと同時に、一時期、家族のご縁で神社でガチの巫女さんをやっていた。この写真はコスプレじゃないのだ(当日はややコスプレもありとか)。
b0002156_22155521.jpg


■10月20日(土)/東京/加速的に夢を叶える「Zen-Dash!~全出し」トークライブ

この5月に自転車で岡山に行ったとき、初めてお会いしたのだけど、一週間くらい前からFacebookなどでからまれ「なんだ、このウザさは」みたいな印象だったけど、実際に会うと印象が違う。聞くと、岡山県下で最大手と言っていい企業に20年勤め、ビジネスパーソンとして数多くの実績を有する。それどころか、学生時代、客として行ったアパレルショップにバイトでスカウトされ、以来、ずっとトップセールス。対人も数字も高い能力を有する、いわゆる「できる女」なのです。おまけに芸術系の才能もある。


ただまあ、その時はそれだけで終わると思っていたけど、8月になぜかコラボセミナーをすることになり、それが大盛況。大阪でも福岡でもやってしまって、来週は東京二回目。「Zen-Dash!(全出し)」をテーマとするのだけど、確かにみこちゃんの人生は常に全出しだ。ある時期、すごく稼いでいたそうだ。けど、何かの都合で全出しをしてゼロになったことも。だけど、ちょっとその気になったら余裕で「億」でも稼げるというその言葉は実に説得力がある。


そんな風にリアル社会でもきちんとしていながら、仏教や神道など、いわゆる「心の世界」にも通じており、さらに時おり、極めてサイキックな力を見せることもある。それもそのはず、「イザナミ」としての精神性(経験)をどこかに残り、「あの世(黄泉の国)」からこの世界を見ることができるからだ。なので、いつもそうだけど、ちょっと「不思議」な空間になる。今回はこんな感じで進めようと思っています!
b0002156_221706.jpg

b0002156_22171135.jpg

b0002156_22172257.jpg


ここにきて、突然、イザナギとイザナミ、古事記、神話、神道の世界にどっぷり入っていますが、このエッセンスをいかにして「リアル」に生かすか。まずは私が「億」の世界に入ってみようと思います。常識とか形とか関係ない。すべてを出す「Zen-Dash!」の精神とメソッドで次元上昇しましょう!ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】

■10月20日(土)/東京/加速的に夢を叶える「Zen-Dash!~全出し」トークライブ

---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-10-12 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)