よけいな執事もいないこの世は天国だって話 2018.10.9

今月は何気にたくさんセミナーしてるかも。東京で算命学のダブルヘッダー、横浜のライブ、福岡のみこちゃん、そしてこの後は20日に東京で「Zen-Dach!(全出し)」のみこちゃんコラボ、25日は福岡で算命学が決定。11月はクローズの企業講演、それに合わせて久々のソロセミナー、そしてみこちゃんと弥勒菩薩ツアー。


来年のカレンダーも届き、いろいろ入ってきました。来年もまた旅するのかな。今年は一回、マレーシア、ブルネイには行きたいなあ。最近、中央アジア、コーカサス三か国なども耳にする。マイルを使ってヨーロッパもいいなあ。楽しいこと、たくさんしたい。いろんなとこ、行きたい。ああ、人生っていいなあ。最高だなあ。


とにかくさ、いい意味で、人生って「どうでもいい」よね。どんなに深刻に悩んでも、最後は同じ。どうせ、最後は解放される。まったく悩みとか、苦しみのない人生も味がないし、思ったことがすべて叶ってしまう世界も楽しくないよね。




「【無料】夢かな心理学メールセミナー(6日間の動画+108日間のメール)」ってメルマガの中でこんな話を紹介しました。


どっかで聞いた話・・・


あるところに希代の大悪党がいました。


散々悪の限りを尽くしたのですが、

そんな大悪党にもやがて寿命がやってきます。


きっと行く先は「地獄」だろうな。

さすがの悪党も自覚して三途の川を渡ったのですが、

着いたところは、まあ、見たこともない美しい場所でした。


間もなく執事がやってきて、

「ここではあなたの望みをすべて叶えて差し上げます」

と言われるので、悪党は酒、食い物、女、さらなる悪事と、

あらゆる欲望を満たそうと、執事を使い倒します。



「ここは天国だ」


そう思った悪党ですが、やりたいことをやり尽くした辺りから、

そんな生活にちょっと飽きが入ってきます。


少しは挑戦とか、頑張りとか、そんなことも味わってみたいものだ。


執事に「自分でやるからいいよ」と言ったのですが、

執事は「なりません!わたくしめがすべてやって差し上げます」と言ってききません。


考えられる限りの欲望をすべて満たし、

その世界にいることがだんだんと苦しくなってきました。


「もういい加減、自分でやらせてくれ!ここは天国なんかじゃないよ!」


それを聞いた執事は一言。

「え、ここをどことお思いだったのですか?」

b0002156_16554662.jpg



確かにね。人生っていろいろあるから面白いんだ。もちろん、その「程度」はあるけど、基本、思ったことは実現するし、「考え方」次第で、どのようにでも世界は創造できる。少なくともここは「地獄」じゃないのだから、心ゆくまでゲームを楽しむことができるんだ。


でも、やっぱり願いは叶えたい? だったら10月20日の「全出し」に参加してみるとわかる。言葉にしたことが即座に現実になってしまう人の話、まずはブログを読んでみては。

ズバズバ解決!みこちゃんのウザいくらい宇宙さまにご指名されちゃう方法


やっぱり、この世は「天国」なんだろうな。何でもかんでも欲望を思いのままに叶えてくれる「執事」もいないし、楽しみながら、いろんなチャレンジができる。そこでたくさんの喜怒哀楽を味わいながら、いつか帰っていく。


チャールズさんが言ってたのだけど、「地球人」って宇宙の中でも特殊で、ほとんど唯一「感情(喜怒哀楽)」を持っている生命なんだって。だから宇宙中の知的生命体が偵察に来てて、それがUFOなどで目撃されるもの。この手の話、今さらですが、信じるようになりました。はい。まあ、いろいろあるけど、楽しんでいきましょうってことで。ありがとうございました。


---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-10-09 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)