浄化の儀~火と水と神 2018.9.27

いよいよ10月4日の「10月4日(木)/横浜/宇宙とつながる「KOTODAMA☆OTODAMA」Spiritual Talk & Live」の全貌が明らかになってきました。ざっとこんな内容です!


【♪演奏1】フリーインプロビゼーション
〈トーク1〉即興とは何か? MC Mystieについて
【♪演奏2】「祝詞」をテーマにしたフリーインプロビゼーション
〈トーク2〉ディジュリドゥとその宇宙観
【♪演奏3】大地・空・宇宙<栄鶴氏による書とのコラボレーション>
【♪演奏4】スパニッシュラップ炸裂

【♪演奏5】スタンダード(誰もが知っている曲)
〈トーク3〉「潜在意識」と「浄化の儀」について
【♪演奏6】浄化の儀~火と水と神
【♪演奏7】スタンダード
〈トーク4〉脳と宇宙
【♪演奏8】スタンダード
【♪演奏9】アンコールはあるかな?

■10月4日(木)/横浜/宇宙とつながる「KOTODAMA☆OTODAMA」Spiritual Talk & Live

b0002156_3583766.jpg




内容、かなり盛りだくさんですが、今回のハイライトはおそらく第二部の「浄化の儀~火と水と神」ではないかと。ここ最近のテーマはひたすら「浄化」だったのですが、まさかここで結実しようとは。先日のリハで「ふまさん(MC Mystieさん)」が「水」について即興で歌ったのですね。それがまた素晴らしかった。


「水」があるなら「火」もあるぞ。水も火も浄化だ。そして火(か)と水(み)で神(かみ)だ。そこはやはり本職の巫女さんであるふまさんの得意技ではないか!


私を含めて、人々はとにかく汚れている。潜在意識がぐちゃぐちゃだ。「私は元に戻る」とは、ぐちゃぐちゃの潜在意識が浄化され、本来の自分に戻ることだ。潜在意識の汚れは時として、強烈にブレーキをかけてしまう。


人はなぜ、思ったことがそのままに現実にならないのか。答えは簡単。潜在意識がブレーキをかけているから。人は産まれながらに、特別な可能性を持っている。そのまま育てば、可能性は無限に広がる。たとえば誰もがオリンピック選手になれるわけじゃないけど、自分らしい、豊かな、そして思い通りの人生を歩むことはできる。


私で言うと、もはやオリンピック選手にもミュージシャンになろうとも思わない。今まで通り、これからも文章を書いて、人前でしゃべって生きていけたら幸せだ。そしてやりたいと思ったことを100%するだけの可能性が広がっている。「やりたい」と思ったことはすべてできるのに、そうならない状態がある。それが潜在意識の汚れであり、ブレーキなのだ。


たとえば、誰だって「お金」ってエネルギーを十分に引き寄せることは可能。しかし、そうさせないとするなら、成長するプロセスで「汚れ」が付着したのだよ。


「貧しくとも美しく生きろ」


そう言われたら、「美しく生きる」ための努力をすることはあっても、それが「貧しさ」とつながっているなら、「美しさは貧しさだ、貧しさは美しさだ」となり、いつまでたっても貧しいまま。なぜ、


「豊かで美しく生きろ」


にならないのか。それでいいじゃないか。何がアカンのか。けど、世の中には自らの「貧しさ」を慰めるために「清貧」なんてイデオロギーを生み出し、そこにすがろうとする人たちがいる。先日、ある人と話をしていた。その人から「君はどれくらい稼いでいるんだ?」と率直に聞かれたので、割と素直に答えた。すると、あからさまに非難するような目を向けられた。確かにその人には「清貧」なるイデオロギーがあったようだけど、それゆえに貧しく、そして心まで貧しくなっていた。


どうなんでしょう。「貧しくも美しく」と「豊かで美しく」とどっちがいいのだ。オレは後者だ。昔の日本、戦後の貧しかった時代は、自らの「貧しさ」に「美しさ」なる虚構のふりかけをかけて、それで傷をなめ合っていた。金持ちは敵だ、アメ公の犬だ、そう言って「豊かなる仮想敵」をあぶりだして、資本家、金持ち、資産家に火炎瓶を投げた。


ただ、日本は豊かになるにつれ、少しずつ、気づくようになってきた。そして今、若い人の中に「清貧」なんてイデオロギーを美化する風潮は皆無に等しい。いいんですよ、豊かで美しくても。どんどん豊かになろうじゃないですか!


でも、多かれ少なかれ、生育過程で付着した潜在意識の「汚れ」は、どこか自分の願い、思いを遠ざける元凶となっている。そこでもし、その「汚れ」を浄化することができたら、人生はどうなるだろうか?


浄化するには火と水。つまり、神(かみ)だ。神の存在意義はどこにあるのか。それは自分が自分であることを思い出すためにある。神社に行くと「鏡」がある。かがみ、我を取れば「神」だとよく言われる。ここでの「我」とは「蛾」と同じ。蛾に罪はないはずだが、昔から蛾は「蝶」と比べると、どうしても汚れたイメージがある。あの美しいシルク(絹)を生み出すのが蛾であることも忘れ、蛾はとかく忌み嫌われる。


「我」が「虫」になると「蛾」になるように、「我」もまた生育過程で付着した「汚れ」そのものなんだ。だから「鏡」を見て、「我」を取れば、そこにいるのは「神」なのだ。


「浄化の儀~火と水と神」


潜在意識の「汚れ」を取り除き、人間が「神」になる。そんな「儀」なのです。言霊☆音霊ライブ。その場にいて、言葉を、そして音を聞くだけで、潜在意識の「汚れ」が落ち、そして「神」に近づくことで、本来の自分に戻る。そんなライブを実現します。

■10月4日(木)/横浜/宇宙とつながる「KOTODAMA☆OTODAMA」Spiritual Talk & Live


約10分間の儀。巫女である歌手、そしてそれぞれの名手が奏でる「言」と「音」の霊(たま)。それはあの久高島で毎年経験するように「人の子から神の子として生まれ変わる儀」そのものなのです!

10月4日、「儀」を行います。神の儀。あなたはただその場にいればいい。音に包まれ、ただ、感じればいい。ありのままに。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
 
■9月30日(日)・10月1日(月)/東京/3時間で「宿命」を知るセミナー~算命学は人生を科学する~(残2)
 
■10月6日(土)/福岡/潜在意識のコリを解きほぐす「浄化と再生」の実践型トークライブ(宇宙となかよし塾43)<パスは3535>
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-09-27 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)