【Q州ツアー1】地球外生命体とのコンタクト 2018.9.8

2006年から始めたQ州ツアーですが、そもそもの発端は「Qさんと滝行をしたい!」って声が上がったこと。2006年なのでセミナーさえしておらず、その概念さえもなく、1泊で宿坊に泊まり、翌日に滝行をして、その夜、中洲で飲み会をして解散となったもの。その翌年2007年はそれに「あんでるせん」が加わり、何度かは行きました。が、「あんでるせん」はそもそもはすべてのタネがわかるマジックであり、ある回で「呪詛」を吐くようになったため、その役目を終わったと思い、それ以来、行くことはなくなりました。


それ以来、年に1~2度、鹿児島方面に行く年もありましたが、基本的に阿蘇・高千穂方面に行っています。いつの間にか、国内外のパワスポへと皆さんをお連れする活動をしていますが、私が最も大切にしているのは「ストーリー」です。

たとえば今の段階でバリ島、ハワイ、セドナのような多くの人が行っているパワスポには、行くべきストーリーがないから行きません。しかし、インド(特にラダック)、アイルランド、アイスランド、エジプト、国内だとQ州、沖縄(特に久高島・新城島)には大きなストーリーがあるので、毎年、必ず行っています。


神社仏閣、パワスポは主催者はあまり浮気をしない方がいいと聞きました。神様から見ると「ああ~、おかえり」と言える相手にご縁を深くするのであり、あまりあちこちに行くのは好ましくありません。その意味で、Q州ツアーでは篠栗町の滝、秋元神社、天岩戸神社は基本であり、その都度、天候等により臨機応変に変えていき、そこが今回、「呼ばれた場所」となるのです。


ただし、コラボとかになるとストーリーが拡大することがあります。たとえば15日に大阪でコラボする「弥勒のみこちゃん」であれば、「弥勒菩薩(京都・奈良)」、「弥山」などの場所にも行きたいと思うし、出会いが運命であるなら、それもまた必然かと。


さて、今回のQ州ツアー、割といつものメンバーであり、私にとって初対面はなし。やはり今後もツアー関係はお会いした人に限るのが一番かもしれません。三日間、あいにくの雨との予報。それもまた必然だろう。13時に福岡空港に集合しまして、レンタカーで篠栗町の南蔵院。そこのカフェでミーティングをした後、お不動さんにご挨拶。
b0002156_1121193.jpg


このお不動さんを連れて岡山に来たとみこちゃんの談。私にとって特別なお不動さんであり、そもそも様々なご縁はお不動さんから。祖母が毎朝晩唱えていたのが不動明王真言。おそらく滝行に出会えたのも、亡き祖母の導き。いつも助けてくれる。おばあちゃん、ありがとう。こちらは世界最大の涅槃像(ブロンズ像として)。
b0002156_1121328.jpg


私は先日行ったのでパスしましたが、他のメンバーは体内に入りまして、四国のお砂踏み。出口のところで羽根をもらえるのですが、升の中にきちんと入ると景品をもらえます。当然、「大大吉」を狙いたいところですが、私は過去に一度、「大吉」に入れたことはあります。しかし「大大吉」は入ったのを見たことさえありませんが、ついに!!!
b0002156_11215043.jpg


この方、二年前のある合宿からのお付き合いで、インドやエジプトにもご一緒しました。その二年前、「十億の資産を築く」と言われていて、根拠もなく言ったことが実現しています。同じく二年前の合宿で「独立開業する」と言われていた今回のメンバーもまた、その準備に入っています。そこで名言。
b0002156_1122490.jpg


今回、聞いた話、気づいたことなど、その都度、「Q州ツアーの学び」としてFBにアップしていました。そしていよいよ滝行。ほとんどが初体験。今回、CSJMのチャールズさん、2010年以来二度目のご参加となりましたが、ご本人いわく「よばれた」とのこと。詳しい話はできませんが、前回、つまり8年前にあるお役目の元、ここでいくつかの霊体とご縁をいただき、今回はお返しにいくためだったと言われる。もう一つ、「龍神様にも呼ばれた」とのこと。
b0002156_11222027.jpg


チャールズさんの滝行の終了間際、ハッとなる場面がありました。この話はまた後ほど。そして今回は宿坊ではなく遍路宿。どちらも札所がありますが、ご住職がいるいないの違いはあるでしょう。昨年もこちらでしたが、改めて大きな発見。このお宿さんは「お食事が抜群に美味い!」のです!
b0002156_1122589.jpg


特に手打ちのお蕎麦は絶品でして、おかわりをする方もいらっしゃいました。そしてツアーの最大の魅力は「夜の語り」にあり。チャールズさんからいろんな話をおうかがいしました。その中で私的にヒットしたのがこちら。
b0002156_11231670.jpg


安倍さんはCAIから背中に銃を突きつけられている。しかしそのCAIもまた銃を突きつけられている。それが地球外生命体、だと。その話、チャールズさんが言われるならまだしも、先ほど大大吉を入れたマサさんまで当然のことのように言う。


すみません。僕はまだまだ修行が足りませぬ。どうしても「思考」で判断してしまい、地球外生命体がこの宇宙の存在することは否定はしませんが、確率的に「地球人とコンタクトする」のは限りなくゼロだと思考していました。が、そもそも宇宙に何らかの「意思」があるのなら、それもまた不思議ではない。宇宙とは神。安倍さん、CIA、地球外生命体と言いますが、根本は「神」です。初日からぶっ飛びの話が連続して、僕は今、パニックになっているのでありました。


ただ、この地球には人間の姿をした地球外生命体もいないではない。チャールズさんいわく、「Qさんもそうだ」と言うのですが、私は以前、ハーフだと言われたことがあります。または、地球外生命体としてこの地球におり、いろんなことを伝える役目なのか。そう言えば身近に、地球外生命体としか思えない人がいる。最近、『黄昏流星群』って漫画を読んでいたら、弥勒菩薩が出てきていた。どなたかのツイートから。
b0002156_11234774.jpg


このように、弥勒菩薩はまさに地球外生命体として地球にやってきているのかもしれない。あの人はそうかもしれない。15日の。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
 
■9月15日(土)/大阪/元の私に戻り一番ラクに願いを叶える「浄化と再生」の実践型トークライブ 
 
■10月4日(木)/横浜/宇宙とつながる「KOTODAMA☆OTODAMA」Spiritual Talk & Live 
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-09-08 23:39 | ■旅 | Comments(0)