【観音菩薩】これからは丸〇丸〇丸〇丸〇丸だけでいいんだ! 2018.8.3

最近動画にハマってまして、YouTubeって今さらながら面白いですね。先日、ビジネス系の人と情報交換していたのですが。最近の10代20代はGoogle・Yahooを最初に開かないそうです。何を開くかというと圧倒的にYouTubeかInstagram。検索と言えば昔はYahooで、ここ数年はGoogleって人が大半だと思いますが、いきなりYouTubeで検索をする。とか言いながら、最近は私もYouTubeからいきなり検索することが多くなった。


たとえば今、めっちゃ動画編集とかしたいと思ってて、新しく買うのに、WindowsにするかMacにするか、迷ってたらYouTubeでまったくドンピシャの説明をする人がいた。もちろん最終的には決定打にならないのですが、参考にはなった。ともあれ、世の中は変わるものだ。これから先、人々はどんどん文字を読まなくなるだろう。まず、手書きで書けなくはなっている。視覚や聴覚など「感覚」に脳が依存するようになり、劣化と言う人もあるかもしれないが、やっぱり進化だろうな。


思えば戦前の日本人、やたらと暗記していたと思う。論語だったり、古典だったり、いろいろ。おばあちゃんもやたらといろんなことを覚えていた。けど、今の小学生は知らないけど、少なくとも大昔ほど「暗記」をすることがなくなったのでは。文字や情報を左脳で記憶するよりも、感覚の右脳を発達させた方がいい。そんな時代を見越して、新たなデザインをしまくったスティーブ・ジョブズは、きっとこれから先の未来、もっともっと評価されるのかもしれない。


正直、記憶だったり、計算だったり、処理だったり、コンピューターやAIにかなうはずはない。だったら、どこで人間らしさを出すのか。それは一つ。


「美しいを美しいと感じる能」


言い換えると、感動する力。おそらくAIに「感動とは何か」を学習させれば、それなりに反応するとは思う。けど、「感動」なんてものは、後天的なもんじゃなく、もちろん経験や参照枠が無関係とは言わないけど、教えられるもんじゃない。


もちろんAIはAIで、「感動」を情報として発達させ、並の人間よりも感受性が豊かなようになる可能性はあります。けど、どこか違う。これは根本的に有無を言わさず「人間だから感動する」としか言いようがない。どんなにクラウドやディープラーニングが発達したところで、「違うものは違う」としか言いようがない。


人間はより感覚的に、ロボット(AI)はよりデジタルに。デジタルを突き詰めれば、ドット絵から限りなくリアルにはなる。けど、どんなにドットを細かくしたところで、しょせんは「四角」であり、最初から「丸」にはなれない。そこが人間とロボットの違い。人間はどこまでいっても丸、ロボットはどこまでいっても四角。
b0002156_2231138.jpg


ジョブズは人間本来の「丸を丸として感じる力」に目を付け、そこを商品として開拓したのだろう。社会主義の建築物がなぜダサいのか、冷たいのか。それは全部が四角だから。たとえばこれ。
b0002156_223333.jpg


左が社会主義時代のソ連(モスクワ)の典型的な建物、右が香港にある世界一地価が高いパワースポット。どっちに住みたいか、行きたいか。言うまでもない。人間が魅力を感じるとはどこまでいっても「丸」であり「曲線」。ロボットはどんなに「丸」に近づこうとしても、完全な丸にはなれない。元から丸な人間にはその辺はかなわないし、だからこそ人間は「丸」に戻っていくわけだ。


ネットの世界の話に戻ると、出始めは数字とテキストしかなかった。そもそもスペックが低く、「メガバイト」でビックリしていた時代もあった。一枚の画像を表示するのに数時間かかることもあった。動画をネットで見るには、1億円のコンピューターでも難しいと言ってる人がいた。それがすんなりと突破してしまった。


そしてテキストから、画像、音声、そして今は動画が主流。クックパッドはテキストと画像のみだったから、もう、YouTubeの3分クッキングにはかなわなくなり、売上も落ちている。今は平面の動画だけど、近いうち、立体になるだろう。画面で見るのではなく、部屋全体で見るようになるだろう。そのうち香りや味も再現できるようになるだろう。


昔はインドの情報に触れるには、活字と写真しかなった。今は動画がある。そのうち行かずとも、90%くらいの臨場感でインドを感じる時代が来るだろう。だけど、どんなに近づいても、これには絶対にかなわない。
b0002156_2242946.jpg


20歳のオレ、インドはバラナシにあるヴィシュヌレストハウスのテラスだ。この瞬間の空気感だけは、AIだろうが3Dプリンタだろうが、絶対に再現できない。つまり、これからはデジタルの「丸」と本物の「丸」との区別ができる人間が求められるんだ。だから、旅をしよう、人と会おう、語ろう、酒を飲もう、泣こう、笑おう、感動しよう。





僕らの魂が地球に放り込まれた理由


Qさん
ですよね、やっぱり。


叶女神
そうよ。でも最近は若者の〇ックスとか言われるし、時代も変わったわよね。


Qさん
あ、それ、リアルにそんな気がします。前に学生さんたちと話をしてたとき、女友達は多いけど、彼女もいないし、〇ックスとかにも興味ないのが多いなんて週刊誌みたいな話、リアルにしてましたもんね。だけど、彼らは彼らなりに、楽しいこともたくさんあるみたいだし、別にいいみたいです。


叶女神
そうよ、結局、楽しいことがたくさんあるから、昔の3S(スクリーン、スポーツ、〇ックス)みたいな娯楽に走らなくていい。そしてこれからもっともっと楽しいことが生れるし、楽しい世の中になるわ。30年後には働かなくてもいい社会がやってくるし、本当の意味での人間らしい世の中がやってくる。いい時代になるわね。


Qさん
そうなんですね。でも実はそんな気がしています。ベーシックインカムが平等に支給され、誰もが一応は生活できる世の中がやってくる。たとえば月に8万円支給されるのだけど、今は土地余り、家余りだから、住むところもタダ同然。食料は徹底管理された農作物と畜産で困ることはない。


エネルギーは太陽光や核融合を取り入れ、無限に無料で供給される。水は海水の真水化でほぼ無限。真水化には相当な電力が必要になるけど、エネルギーが無料になるから、それもクリア。つまり、食べる、住むは完全支給で、さらに8万円もらえる。その8万円がなくても生活できるから、何か面白いことに使える。


もちろん働いてもいいし、もっともっと稼いでもいい。けど、稼ごうとしなくても、旅費もほぼ無料になるから、ネットで呼びかけていろんな人と会えるし、楽しい交流、感動もある。そうなると、何が本当に必要になるんだろ。


叶女神
Qちゃんが、さっき言っていた「感動」の力よ。人はね、笑うために生きる、感動して泣くために生きる。そのためにお金を使えばいいし、「感動」が循環するような世の中になるのよ。だから今、何がなくても「感動」を求めて生きていく。それだけでいいの。


Qさん
はい!答え合わせできましたね!


叶女神
大切なのは「丸」よ。丸を意識して生きる。丸いものを求めて生きる。人は丸いものを求める。四角くちゃダメ。これからのキーワードはまさに丸。Qちゃんが言ってたようにね、「丸」が人間なの。地球なの。


Qさん
そう言えば、地球だって丸いですしね。
b0002156_2264898.jpg






え~っと、丸いって話が出てきましたが、これもあの人から聞いたような話なんです。8月18日をお楽しみに。

■8月18日(土)/東京/元の私に戻り一番ラクに願いを叶える「浄化と再生」の実践型トークライブ 

今日はその日のセミナーの案内文を作っていまして、月曜日にはご案内できると思います。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】

■8月28日(火)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾42 

■9月8日(土)・9日(日)・10日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2018 in Q州(Q州ツアー) 


---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-08-03 23:39 | ■僕らの魂・観音菩薩 | Comments(0)