【文殊菩薩】ポテチを一万円で売る話とか 2018.7.23

今日から月曜日ですが、本日も通常運転でいきます。暑かったですね。あっという間に月末で、来週は祭。私は28日に石垣島に入りまして、その日は男三人でゆんたくを楽しみ、29日に女性が二人合流し、新城島に行く流れとなりました。祭りは29日の夕方から朝方まで。何が起こるのか、他言禁止ですのであしからず。


さて、今日も夕方にはコメダに行って、いろいろ書きもの。あ、宿題がいくつかあるので、石垣に行くまでには書き上げないとな。連載が二本になっているのだ。夜、フェイスブックでライブ配信しました。このライブは家にいる時は原則として続けますが、コンテンツを惜しみなくお話したいと思っています。セミナーではないと聞けないような話、ないと思うので、フェイスブックでリアルタイムに見るもよし、ブログに貼り付けたのを見るもよし。


だったらセミナーって何のためにあるのか。自宅にいながらにして、無料で見れるセミナーなのに、時間とお金を費やして足を運ぶメリットはあるのか。正直、わかりませんし、言えません。ただし、来ればわかります。今どき、セミナーに参加しなければ入手できない情報なんかないと思うのです。しかし、だからこそ「セミナー」などのリアルな場は重要となります。


だってさ、間違いなく言えるのは、家で動画を見るよりも、しゃべってる人に直接会った方が、いろんな意味で「情報量」は多いはず。空間を共有することで、得られるものは違います。矢沢永吉をYouTubeで見るのと、実際にライブに行って見るのとでは、正直、1,000倍以上の情報量、臨場感の違いがあります。


また、今は誰だって無料で情報を入手できるからこそ、逆にリアルでしか「差」がつかないのです。昔はそうではありませんでした。「情報」そのものに価値があり、値段がついていました。だから「情報格差」なんてものが生じたのですが、今は「情報」のそれ自体がどんどん無料化しており、つまり情報では差がつかなくなったのです。だからこそ、リアルが重要となる。


なので、動画などを見て、面白いと思ったら、次はリアルに来てください。動画の10倍から100倍は得られるものがありますから。質疑応答の場では質問をしてほしいし、懇親会がある場合は参加してください。そして酒を飲みませんか? もちろんソフトドリンクでもいいですが、一緒に語りませんか? さらに旅企画があれば、それも参加しましょう。私の旅企画、リピート率は8割以上ありますし、何度も参加される方も少なくない。インドであろうと、エジプトであろうと、参加される。
 

もっとも、海外だと平日の10日間も休めることが条件になりますが、「平日に10日休める人」と旅ができるって、どれだけの価値があるでしょう。年収8桁ばかりです。ツアー代は決して高くありません。むしろ安い。2月に行ったエジプトの内訳は、飛行機10万円、ホテルや国内移動など5万円、セミナー代としての参加費5万円のみ。あとは現地の食費やアクティビティがありますが、それだって5万円もいきません。つまり、ピラミッド、シナイ山、ダハブなどのツアー、JTBだとツアー代だけで40万円プラス現地なのが、トータルで25万。それも基本、シングルルーム。なぜそれができるかと言うと、私は現地と直接交渉するスキルがあるから。


ま、旅の話はともかくとして、リアルに参加すると間違いなく人生は変わります。楽しくなります。視野が広がります。出会います。儲かります。セミナーも同様。今のところ、8月18日に東京で予定していますので、どうぞお楽しみに。


ってことで、今日の「ぼくたまライブ」をどうぞ!

第28回「ぼくたまライブ」7/23,22:00ー
テーマ:潜在意識は夜に活性化するのか?
本日の一曲:Cannonball Adderley「Stars Fell on Alabama」



今日は「鏡に向かって暗示をかける」って方法についてお話しましたが、これ、3か月ほどやると効果てきめんです。夜にやると特に効果的。それから「鏡」って大切ですよね。女性と比べて男性は鏡を見る回数は少ないと思いますが、自分の顔をしっかり見て、良くなるように思うことは大切ですね。


友人のコンサルのメルマガに「自撮り回数と売上は比例する」みたいな話があり、データもエビデンスもない話とは思いながら、経験則的にわかる気もした。単純接触回数と売上は比例するって「ザイアンス効果」の通り、SNS上に自撮りを上げることで、親近感を持ってもらう法則はあると思います。もっとも、あんまりやりすぎると「ウザい」と思われフォロー外しされる恐れもあるので、匙加減は大切ですが。私も少しずつ自撮りをアップしたり、動画を出す回数をあげていますが、やってると面白くなる。動画の編集をに挑戦してみて、YouTubeチャンネルをリニューアルしてみようかな~とか考えています。


そんなわけで、潜在意識的に、自分に対しても、他人に対しても、「繰り返し」は効果的って話で、そこは営業の現場でこそ効果的なのかな。『ぼくたま』では文殊菩薩が営業マンとして登場しますが、ちょっと話、聞いてみたいと思います。




僕らの魂が地球に放り込まれた理由

Qさん
知恵神さん、「売れる秘訣」ってなんなんでしょう?


知恵神
具体的に何を売りたいのですか?


Qさん
たとえば「ポテトチップスを1万円」で売りたいのですが?


知恵神
簡単なことだよ。「アイドルがキスしたポテチ」だったら1万でも10万でも売れるよ。「お金」は情報であり、満足度なんだ。顧客が「アイドルがキスしたポテチ」という情報に満足感を得ることができれば、そこに最大の価値を付けて買うようになる。


Qさん
なるほど、それをよくわかります。アイドルとかはなしだったらどうでしょう?


知恵神
サウジアラビアで売れば売れる。サウジでなくても、UAEでもオマーンでもブルネイでもいい。日本で最も美味いポテチだと熱弁すれば、誰かが1万円くらい払うから。石油や天然ガスでお金は腐るほどある。お金を使いたくてたまらない人たちに、日本からわざわざポテチを売りに来たと言えば、シャレで10袋くらい買ってくれるだろう。10人に10袋を売れば即座に売上100万円。利益は99万円。悪くない商売だろう。


Qさん
それもなしで。日本で、日本人に、アイドルでもなく、あと、被災地とかはダメですよ。普通のポテチ、コンビニで100円で売ってて、誰もが100円で買えるけど、そんなありふれたポテチを、ありふれたと思ってる人に1万円で売る。恐喝とかもなしですよ。


知恵神
希少価値しかない。ただ、普通のポテチに希少価値はないから、どうするか。君が希少価値を持つしかないんだ。「僕の波動が入った」でもいいが、それは怪しすぎる。

秘儀は「両手で持つ」だ。ここにアンパンがある。片手で食べる人と、両手で食べる人がいたとして、どっちにアンパン愛を感じる?


Qさん
そりゃ、両手ですよね。大切そうに感じます。
b0002156_1337469.png


知恵神
同じだ。ポテチを一枚一枚、両手で食べるんだ。それを毎日、動画にとってYouTubeで配信するんだ。1分半でいい。毎日、いろんな顔して「両手で一枚のポテチを食べる男」としてアップし続ける。すると、なぜか毎日見に来る人が出てくる。10人、20人、100人、するとアンチコメントが付きはじめる。

「こいつ、両手で毎日ポテチ食って、きめ~えんだよ!」

そしたらすぐに返信だ。

「初コメ、ありがとうございます!ポテチ大好き!もはやポテチではなく、ポテチ氏、いや、ポテチ様です。毎日ありがたく両手で食べさせてもらってま~す」

そうやって次々ときめ~(気持ち悪い)返信を続けるんだ。返信にも工夫をしなさい。とことん気持ち悪く。すると「両手で食べるポテチ」の人を見ずには一日が終わらないって人も出てくる。100日くらいやってみる。

登録が1000人くらいになったら、「僕が毎日食べてるポテチ、先着1名、1万円で売りま~す!両手ポテチのLINEスタンプと「両手ポテチ認定講師」の認定書を付けてあげる。


Qさん
両手ポテチ認定講師って何するんですか?


知恵神
知らん。そんなことどうでもいい。シャレで認定書を1万円で買う感覚だ。


Qさん
でも、それってポテチそのものの値段じゃないですよね? 認定書の値段と言うか。


知恵神
世の中そんなもんだ。両手ポテチ認定講師なんて、どうでもいい資格であっても、シャレとして、誰かに自慢できるだけで1万円の付加価値を買う人がいる。人生なんて、シャレでいいんですよ。


Qさん
そんなもんですか。


知恵神
極意、わかりましたか?


Qさん
両手ですか?


知恵神
違う。工夫をしろ、だ。
b0002156_13473321.jpg





てな感じで、両手ポテチも単純接触効果の「繰り返し」とすれば、潜在意識的ですよね。お金は工夫です。お金がないと騒ぐ前に工夫すればいい。簡単でしょ。ありがとうございました。

---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-07-23 23:39 | ■僕らの魂・文殊菩薩 | Comments(0)