【文殊菩薩】常にその場凌ぎで運が良くなる食べ物とか! 2018.7.4

今日はYouTubeで面白動画を発見してしまい、しばらく見ていました。そんな一日。7月の「一週間の滝行」は7月6日(金)~13日(金)でやります。6月に21日間をやったので、年間100日に向けて順調です。「私は 元に 戻る」で体重もみるみる減っています。「言霊」ってききますね。


さて、昨日の記事で取り上げた方から再コメントをいただいておりました。


ご丁寧な返答有難うございます。 しかしながら、過去の石田さんの言動と不一致している回答なので、一体何が石田さんの本心なのか?私には理解できませんでした。常にその場凌ぎで繋いで来ただけなのでしょうけどね。反論に対して議論しても良いのですが、無駄だと言う事も理解しているので、止めておきます。



過去の言動まで丹念にフォローしていただき、ありがとうございます。よくあるご意見。不一致、矛盾、一貫性がない、その場凌ぎ。これはいつも言っていることですが、「言葉」はその文脈でないと意味を持ちません。具体的に私の過去の言動のどの部分と不一致しているのか、私にはわかりかねますが、「言葉」だけを探せば出てくるかもしれません。


たとえば夕食時、お母さんから「ゆっくり食べなさい」と言われたとします。しかし朝の忙しい時間、ゆっくり食べていたら学校に遅れてしまう。その時は「急いで食べなさい」と言うでしょう。そこで、


「昨日は「ゆっくり食べなさい」と言ったのに、矛盾している!」


と言うでしょうか? 「言葉」と「文脈」はセットです。マスコミや野党が悪意ある「言葉の切り取り」をして与党を責める構図と同じく、「言葉」を文脈から切り離して不一致だの、矛盾だの責め立てることは意味がありません。もちろん、


「時間のある時はゆっくり食べて、時間のない時は急いで食べるのよ」


と説明すればわかるのでしょうが、正直、その説明が面倒なのでスルーするだけの話。私もやることありますので。ただ唯一、この方の少しだけ賢いところは、「無駄だと言う事も理解している」ところでして、ゆえにこんなところで時間をつぶさず、もっとご自身の人生のために、有意義にお過ごしされることをおススメします!


さて、まだまだご質問をたくさんいただいておりますので、返答していきましょう。「7つの質問」は私が7つを選んでお答えすると言うことで、7つ質問してくださいってことではありませんでしたが、書き方が紛らわしくてすみませんでした。せっかくなのですべてお答えしようと思います。



1.神様と仏様の違いをどう捉えていらっしゃいますか?

『僕たま』では「7人の神様」と表現していますが、大日如来も弥勒菩薩も、一般的には「仏様」と呼ばれています。しかし、私は「神様」と「仏様」をきちんとは区別していません。たとえば滝の導師も普段から神仏のことを「御神さん(おかみさん)」と呼んでいますし、確か斎藤一人さんも「神様」で統一していたように思います。「神様」は「仏様」の上位概念と言っていいかもしれません。

あえて「違い」があるとすれば、それこそ文脈次第なのでしょう。お墓参りやお葬式で「仏様に手を合わせて」とは言っても、「神様に~」とはあまり言わないでしょう。



2.霊的な存在とコンタクトするとき、どういうレベルの存在か、どうすれば分かりますか?

「霊的な存在」の定義が必要になると思いますが、私はこれまで何度も言っているように、「霊」は「感覚」ととらえています。「霊」という実体があるかどうかは、私には判断できません。それこそ「ある」と言う人にはあるでしょうし、「ない」と言う人にはない。もっとも、抽象度の高い高次元の世界では「石田」という人間さえも実体ではないのでしょうが、その辺はさておき。

さらに「コンタクト」について、私は「言語化」と定義しています。つまり「霊的な存在とコンタクトする」は「感覚を言語化する」と言い換えられます。

今、ブログで「7人の神様との対話」を続けていますが、もしかしたら「この神様は石田さんの頭の中にあるもので、本物の神様ではない」と思われる人もいるでしょうが、おっしゃる通り、私の頭の中から出てきた言葉です。

しかし、「対話形式」にすると、それまで思いもしなかったような「答え」がふっとやってくることがあるので、一つの表現方法として好んで採用しています。


『僕たま』の第七章で大日如来(親分神)に「なぜ、親よりも先に亡くなる子どもがいるんだ?」って質問をしてみました。第二章で地蔵菩薩に同じ質問をした時、「僕は修行中の菩薩だからわからないけど、ボス(如来)ならわかるかも?」と言われたので、どんな答えがやってくるか楽しみでした。そこで親分神はどう答えたかは本書をお読みいただきたいのですが、あの時も質問した直後の「感覚」が、ふっと「言葉」になった瞬間、それをコンタクトと私は呼んでいます。ただし、「言葉」そのものは、受け手(たとえば私)のボキャブラリにかなり依拠はするでしょう。


「どういうレベルの存在」ですが、それこそご本人の「思い」によります。私は「感覚を言語化」する時、やってきた答え、インスピレーションはすべて「必然」だと思っているので、レベルで言うならすべて「高次」です。それがたとえなにがしかの試練になったとしても、最終的は救済、喜びにつながることを信じているから。

しかしご自身で「低次」と感じてしまったならば、それは「低次」になるのでしょう。



3.根源神とその他の神様の違いを どう捉えていらっしゃいますか?

どっかで書いたと思いますが、「神様」はスープのように、いろんな要素が混ざり合って、遍く(あまねく)に存在しています。どこか一か所に「実体」として存在するのではなく、この宇宙にまんべんなくスープのように偏在している、これが「神様」であり、「根源神」だと考えています。唯一神を信仰するキリスト教、イスラム教の神様のイメージはこれに近いと思います。

一方でヒンズー教や仏教など東洋の宗教は「多神教」が採用され、いろんな役割を持つ神様がいると考えています。たとえば五穀豊穣の神、身体健康の神、商売繁盛の神、心願成就の神様、息災延命の神様などなど、身近な生活に根差した神様(仏様)がいらっしゃいます。言うなれば環境・文化の違いでしょう。

密教で言うなら、根源神は大日如来ですが、不動明王や観音菩薩などは、それぞれの役割に応じた化身と位置付けられています。

まとめますと、遍くに根源神あり、環境・文化に応じて様々な神様が存在する、と捉えています。



4.瞑想をしても、特に変化を感じないのですが、何かコツはありますか?

そもそも「変化」しようと思わないこと。「変化」したいなら、お洋服を変えた方がいいです。旅をした方がいいです、本を読んだ方がいいです。瞑想は「あるがまま」を実感するだけなので、むしろ「変化」とは真逆の行為。

ただ、おっしゃることも理解しており、瞑想することで、何らかの覚醒やら、悟りやらがあって、今とは違う自分になるのでは、と期待しているのでしょう。そのような人がいることも理解していますが、「変化を意図した瞑想」からまずは離れてみることが大切でしょう。「あるがまま」をただ楽しむ。その先に何があるかはわかりませんが。

 


5.光と陰の法則で、光が強くなると陰も濃くなるという話を聞いたことがありますが、Qさんは何か失ったものはありますか?

「光と陰の法則」という法則があるのはよく知りませんが、「失ったもの」はあると言えばあります。時間、お金、仲間、立場など、これまで何度もいろんなものを失ってきました。しかし、同時に新たに手に入ったものもたくさんあります。お金は失っても増えるし、仲間も入れ替わるようにいろんな出会いがあります。立場も変わりますし、時間の使い方も改善されます。

しかし、失わないものもあります。それは「自分」です。経験を重ねることで、どんどん「自分」が見えてきた気がします。ミクロに失うものはあっても、得られるものはある。その中で決して失わない「自分」に出会う。それが人生ではないでしょうか。セラビ。



6.神様からのメッセージと自分の意思が相反する場合、どうしますか?

「神様からメッセージ」とは何でしょう?インスピレーションのことか、またはカードリーディングの類のことか。いずれにせよ自分で「神様からのメッセージ」と感じたのであれば、「自分の意思」よりもメッセージを優先した方がいいでしょう。

「自分の意思」にばかり凝り固まっていたら、変化も成長もありませんから。もちろんそれを望まないのであれば、「自分の意思」を大切にしましょう。少なくとも私は、「自分の意思」よりも「神様のムチャブリ」を優先するタイプです。



7.チャールズ氏の除霊セミナーをまた企画してください。(できれば大阪でお願いします!)
 
ひょっとしたら「除霊」の本を共著で書くかもしれませんので、そんな機会がやってくるかもですね!



さて、毎回お決まりですが、今日は神様とどんな話をしましょうか。この時点で4千字を超えているので、手短にと思いますが、まったく関係ない質問をしちゃおうかな?





僕らの魂が地球に放り込まれた理由


Qさん
文殊菩薩の知恵神さん、運が良くなる食べ物ってありますか?


知恵神
豆腐だ。


Qさん
kwsk(くわしく)!


知恵神
豆腐は良質なタンパクを得ることができ、かつ、低カロリーなスーパーフードだ。君たち人間は40歳を超えると代謝が悪くなるから、炭水化物はあまりとらない方がいい。特に夜は糖質がたまりやすいから、ご飯(米)の代わりに豆腐を食べるといい。これを一か月も続けると、体重は元に戻り、肌艶も良くなる!早くて三日くらいで体感がある!t


Qさん
ありがとうございます。てか、そんな具体的な話を神様がわざわざするもんなんですか? 「本当に神様とコンタクトしてるんですか?」みたいな、また変なツッコミをいただきそうで。


知恵神
しらん、どうでもいい。


Qさん
ん?誰かさんの言葉のような?


知恵神
大切なのは「豆腐」だ。それが本物の神様とか、チャネリングとか、コンタクトとか、ウソつきだと言うやつのことはスルーだ。毎晩豆腐を食っても不健康にはならん。もちろん食べ過ぎは論外だが、ご飯を半分に減らす、または食べないで、その分量を豆腐にするだけ。それを三日間、続けるか続けないか、それだけだ。実際、体調が良くなれば運も良くなる。


Qさん
すでに豆腐を食べてる人はどうすればいいですか?


知恵神
しらん。


Qさん
話変わりますが、豆腐って藤子F不二雄の短編集に出てくるミートキューブみたいですよね。
b0002156_13225121.jpg



知恵神
そんなマニアックな話はしらん。


Qさん
「しらん」って神様でしょ?


知恵神
しらぬ、ぞんぜぬ!


Qさん
謎肉について、どう思います? カップヌードルに入ってる意味不明の肉のようなのですが。
b0002156_1323229.jpg

※画像は「デイリーポータル/カップヌードルの「謎肉」に謎の肉料理を作る」より


知恵神
謎肉!!!


Qさん
いやいや、違うでしょ。そこは「魚拓」でしょ!
b0002156_132424100.jpg





と言うわけで、まったくわけわからん展開になってしまいまして、こんなんだから「常にその場凌ぎで繋いで来ただけ」って言われるんでしょうね。ぐうの音は出ませんが、「グ…グム…!!!」は言いたいです。
b0002156_13244548.jpg


まあ、いいや。ご質問、まだまだたくさん抱えてるのですが、コメント欄とかで割込みも歓迎です!ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】
  
■7月10日(火)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾40~実現を妨げる「7つのリミット」を解除する方法
 
■7月13日(金)/東京/実現を妨げる「7つのリミット」を解除する方法  
 
■7月14日(土)・15日(日)/河口湖/絶対的な「幸せ」につながる伝説のセロトニン合宿 

  
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-07-04 23:39 | ■営業の神様 | Comments(0)