【弥勒菩薩】神はスープ! 2018.6.26

今日は1年に一回の会社の決算・納税を済ませました。税金もしっかりと納め、気分新たにスタートです!いろいろスタートです!ところで昨日の、網膜色素変性症のご質問について、読者さんからメッセージをいただきました。一部抜粋。


今しがたQさんブログを読みまして、「そう言えば私も網膜色素変性症だった(゚ω゚)!」と思い出しました。

お子さんが…と御心配されているその方にもし気休めにでもお伝えしていただけるのなら、これは難病と言っても結構な人数の人がかかっていたり、なっていても死ぬまで気付かずにいたりする病気のようでして、もちろん症状の度合いには個人差が大きくなるのですが、どうぞあまり悪く考えないでくださいね、と罹患した者として思ったところです。

私もお医者さんから宣告された時は絶望感に苛まれたのですが、幸いスピ好きが功を奏して楽天的に構えるようにし、そして視野が狭くなるのは事実なので自分で対処できることは対処しつつ(自転車乗るのをやめたり、地面の段差に最大限気をつけるなど)、あとはIPS細胞分野の発展を待って(笑)いるのですが、気の持ちようで目の見え方って本当にすごく変わるのです。健常な目の人でもストレス度合いで視野は変動するらしいので!

すみません、何が言いたいかと言うと、あまりにも自分に近い境遇の方のお話だったので、Qさんづてにでもその方のご心配を和らげたくてのことでした^ ^ とりあえずQさんに伝われば良いかなーと、思いまして(๑˃̵ᴗ˂̵)

――

(追記)

Qさん、ブログに取り上げて下さってありがとうございます^ ^

実際、私宣告時には心無いひどいお医者さんに当たったのでその病院に行くのはやめて、難病手帳も市役所に返上して、あとは本当に自分の網膜ちゃんに「ありがとう愛してますがんばってるね〜」を言い続けていたらだんだん視野が狭くなるのがストップしてきたので、本当に言葉は大事!

あと気概!根性!笑笑



ありがとうございます!ありがとうございます!同じような境遇の方、実はこの方は何度かお会いしたことがあるのですが、とても素敵な方で、多方面で活躍されていらっしゃいます。このメッセージで個人的に重要だと思ったのが、「スピ好きが功を奏して」ってところ。今日のライブ配信(末尾)でもしゃべったのですが、私も独立当初、「ありがとう」だけで乗り切っていました。


昨日、ご紹介したバーのマスターも、最終的に「ありがとう」に行き着いた。こんなこと書くと、またアンチの方から叱責を受けそうですが、結局、私はここに戻されてしまう。そもそもこっち系だったわけで、途中、マッチョな路線に脱線したりもしていましたが、世の中って結局はシンプルなわけね。


人生は思った通りと言うけど、これは本当に寸分たがわず思った通り。特に「思い」と「行動」が結び付けば確実にそっちに進むのだけど、「言葉(言霊)」が現実との媒体となっている。


つい先日、ものすごい人と出会いましてね、その人、良いも悪いも「言葉」の通りの現実を生きてるんです。ちょっと「うわ~」ってなったら、即座にそんな現実がやってくるけど、逆にいいことも、それもあり得ないレベルで言葉にしたことが現実になっていてゾッとする。


そこで思い出したのが拙著『「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。』の帯の裏。
b0002156_17401141.jpg


初めに言葉があった。
言葉は神と共にあった。
言葉は神であった――



このコピー、編集の小田さんが付けたものなんですが、そうだな~ってつくづく。


「言葉は神」


新約聖書でも最初に「始めに言葉ありき」って言われます通りですが、言語学的にも「言葉」が世界を作ったのは事実。なぜなら私たちは「言葉」を通してしか、世界を認識できないから。「車(くるま)」と言えば、すぐにあの自動車は車輪などを思い浮かべると思いますが、そもそも「車」って言葉がなければ、その対象があったとしても見えていないし、存在しないのと同じ。


言葉によって認識が広がる。これを哲学では「分節化」と言うのだけど、「言葉が世界を作った」のは事実であり、同様に「神が世界を作った」となれば、はい、おっしゃる通り「言葉は神」なんです。


そこで今日はこのようなご質問にお答えしたいと思います。


質問ですが、私はこの数年間潜在意識の本を読んだり、某セミナーに参加したりしているうちに、「神様って本当はいないんじゃないか、潜在意識こそ、神様の事なんじゃないのかしら?」なんて思っていました。石田さん、潜在意識と神様ってまったく別物なんですか?



これは一つ一つ、言葉の定義をする必要があります。私なりの説明だと、


「潜在意識」

言語化されない無意識の領域であり、身体や感覚の中に蓄積されたデータベースのこと。潜在意識の最大の役割は個体の「安心・安全」を守ることであり、外界から刺激の蓄積が安全だと受け入れ、危険だと判断すれば拒絶する。潜在意識は意識(言葉)に対して33倍の働きがあり、願い(意識・言葉)が潜在意識のデータベースに入っていなければ、33倍の力で阻止しようとする。一方で願いが潜在意識のデータに入っていれば容易に実現するのだが、「願い」は現状でない状況を指すため、そのままでは実現は容易ではない。



みたいな説明になるでしょうか。もちろん「潜在意識」の定義をもっともっと拡大すれば、「意識以外の全領域」となり、その中には当然「神」も「宇宙」も含まれる。その意味では「広義の潜在意識=意識以外」は「神」と同一視していいですが、「狭義の潜在意識」は過去のデータベースにすぎず、いわゆる「神」とは別物となるでしょう。


しかし、ここでまたややこしい問題に直面します。先ほど、「言葉は神」と言ったばかりですが、「広義の潜在意識」に「意識(言葉)」は入っていない。整理します。


○広義の潜在意識

「意識(言葉)」以外の全領域のこと。神、超意識、阿頼耶識、末那識、ダークエネルギーなど広範に含まれる。



○狭義の潜在意識

人間に蓄積された無意識のデータベースのことであり、人間を「安心・安全」の判断基準で封じ込めるもの。「身体・感覚」と同義であり、神や超意識など人間を超越した存在は含まれない。




○意識

「言葉」と同義であり、世界を「認識」するためのツール。言葉・意識がなければ、私たちは何一つ認識することができず、無感情なロボットのように生まれては死ぬだけの存在となる。



ここで、もちろん狭義は広義に含まれるので、「意識」と「潜在意識(無意識)」があるだけという、非常にシンプルな図式となりました。そうなると、先ほど言ったように「言葉(意識)は神」であり、「潜在意識は神」であるゆえに、「すべては神」と導かれるんです。ややこしいですかね。であれば、結果だけ。


すべては神


てなこと言うと、「神」ってなんだって根本に戻ります。ちょっとややこしくなってきたので、今日は「7人の神様」から弥勒菩薩の未来神(みくがみ)さんにご説明をお願いしたいと思います。





僕らの魂が地球に放り込まれた理由


Qさん
未来神さん、そもそも「神」ってなんですか?


未来神
「神」か、それはわしらのことだよ。


Qさん
それはわかるのですが、そもそも未来神さんはじめ、「神々」ってどんな存在なんですか? 今、まさに話をしていますが、いろんな神様がいると言われる一方、西洋では神は一つになりますよね。そもそも「神」は形があるものなんですか?


未来神
形か? あると言えばあるし、ないと言えばないなあ。そもそも「神」なんてのはな、宇宙の神羅万象のスープのようなものだ。スープの味は一つだが、よくよく味わったらいろんな味を感じることができるだろ。


Qさん
神はスープ? 初めて聞くような話ですが、もっと詳しく!


未来神
お主ら人間が食べるスープを思い出すといい。お主ら、スープと言えばどんなものを思い出す? 単なるお湯じゃあるまいし。


Qさん
コーンスープとか、ポタージュスープとか、野菜スープとか、そんな話ですか?


未来神
そうだよ。たとえば野菜スープの材料はなんだか知ってるか?


Qさん
え~っと、玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、パセリ、あとはコンソメとかそんな類でしょうか?


未来神
そうだな。もっと増やせばいくらでもあるが、元はまったく別々の食材だろう。玉ねぎもにんじんも元は別で、違った味。それらを一つに合わせて野菜スープなるものができる。神とはな、この宇宙にある神羅万象、すべてをミックスしたスープなんだよ。


Qさん
え?じゃあ、未来神さんもそうなんですか? 一応、文殊菩薩の知恵神さんとは違ったキャラと思っていたのですが。


未来神
野菜スープだって、トマトの味も玉ねぎの味もあろう。味わい方によっていろんな楽しみがあるように一つのスープのそれぞれの楽しみ方が、いろんな神と考えたらよい。キリスト教やイスラム教はたった一つのスープを味わっておるが、ヒンズー教や仏教は、その時々によっていろんな楽しみ方をしておるだけなんだよ。だけど、元は一つのスープでありながら、そこには宇宙のすべてが入っておる。

しかしな、スープの味は常に変わっておる。お主が不満を思えば、スープも不満味に、感謝すれば感謝味になる。不満を思う人が多ければ多いほど、スープの神様はそのまんま「不満」を与えようが、感謝する人が多ければ多いほど、スープの神様は「感謝」を与えたもうのだよ。

あっしは本来56億年後にやってくるはずだが、「弥勒信仰」によって布袋尊や唯識の祖のような姿でやってくることがある。目指すべきはまさに「弥勒の世」であってな、すべてが救済される世だ。それは文字通り「369(みろく)」となるが、英語のサンキューが日本語の「39」と同じ発音をするのも、あながち偶然でもなかろう。この宇宙にまん延する「スープ」をだな、「感謝」で満たすことがあっしらの役割であって、そのためには56億年くらいかかるかの~ってとこだ。


Qさん
え~、「弥勒の世」が実現するまで、56億年もかかるんですか?!


未来神
「弥勒の世」が完成するには、それくらいはかかろうが、一人ひとりが「感謝(39)」に目覚め、広がっていくと、その一人ひとりの世界は「弥勒の世」となる。だからお主もだな、このスープに少しずつでも「感謝」をにじませれば、お主の周りから「弥勒の世」は広がっていくのだよ。だから、「ありがとう」だけで本来は良いのだよ。


Qさん
なるほど、そこはわかりました。神様は宇宙全体の「スープ」であって、それを「感謝」で満たすことで、未来神さんが本来やってくるはずの、あらゆる存在が救済される「弥勒の世」がやってくるんですね!

ですが、その前に、ご質問にも触れてみたいと思うのです。「潜在意識は神ですか?」って質問でしたが、僕の説明だと「意識も潜在意識もすべて神」って解釈になったのですが、どうなんでしょう?


未来神
言った通り、意識も潜在意識もすべてはスープに溶け込んだ「神」だから、その説明で正しいぞ。ただな、地球の特に人間って存在は「意識(言葉)」が発達してしもうとるから、この宇宙を「変える力」を持たされておる。「意識」がなければ、ただ、何も起こらず、地球が生れ、滅びるだけだわ。けどな、それじゃあ面白くないってので、ボス(大日如来)がノリで「意識」ってのを作ったのだよ。それがお主らだ。

本当であれば、他の動物や植物のように、ただ感じるだけで、悩みも何もない世界に生きるはずだった。それが、「意識」なんてもんを持たされてしもうて、まあ、苦しんだり、悩んだり、逆に楽しんだりしとるんだわ。お主らがなんで「意識」を持つようになったかってのは、ボスの気まぐれだろうけど、その方が見てて面白いのも確かだわい。はっはっは。


Qさん
結局、意識も神だし、潜在意識も神ってことで、僕らはボスの気まぐれで「意識」を持たされ、なんか悩んだり、苦しんだりしてるんですね。


未来神
ただな、「意識」のおかげで「喜び」を感じることもできるんだよ。この宇宙はそもそも「喜び」しかなくてな、苦しみがなかったら、喜びを感じることはできん。「あたりまえ」になってしもうてな。「苦」があるから「楽」もある。それはそれで「神」と思って、楽しんで生きていけばよいではないかのう。

いつだって「神」はおる。スープのように蔓延しておる。だから、今、感謝すれば、スープに感謝が混じり、感謝を感じられる人生になる。もしも悩んでることがあったら、周りのスープを意識して、素直に助けを求めればよい。

なんなら、このブログのコメント欄にでも書いてもられば、それなりに答えてもいいが、どうだ、お主?


Qさん
は、はい。もちろんOKです!
b0002156_17473287.jpg






てなわけで、神はスープのように溶け込んでるって話なんですね。未来神さんの言われるように、もしも悩みとかあったらコメントしてください。どんな答えが返ってくるかわかりませんが、何らかの答えはあるかもしれません。もちろん今、たくさんいただいているご質問にも答えていきたいですが、その時その場で答えたい質問に答えますので、順番とかは特にありません。

そんなとこで、そうそう、7月はいろんなスケジュールが出てきたので、都合の良いのがあったら是非ご参加お待ちしております。いろいろ面白くなってきました。ありがとうございました。


  
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


第20回「ぼくたまライブ」
テーマ:ありがとう、の話
本日の一曲:Sonny Rollins「St. Thomas」

Commented by たまお at 2018-06-27 22:04 x
神様との対話シリーズ好きです。

悩みなんですが、私は今ニートなんです。
詳細は省きますが、3度目のニートです。
昔は「自分はなんてダメなんだ」とか思っていましたが、
今はニート自体が悪いとは思わなくなりました。
やりたくないことはやらずに生きようと開き直っています。
でも、私にも夢があってそれに関することは取り組んでいるのですが今のところ収入に繋がる見込みはありません。
収入がなくても、楽しいことなのでそれはそれで良いし、先程述べたようにニートが悪いとは思いませんが
正直、買いたい物もあるし、お金も欲しいですし、自分の夢が収入に繋がって欲しいんです。
私は「嫌な仕事をするくらいなら死んだ方が良い」と思っているので、ニートをやめるくらいなら収入は諦めようと考えていますが、
これは煩悩という物で、甘えているだけなんでしょうか?
Commented by katamich at 2018-06-28 18:04
> たまおさん
ありがとうございます!
by katamich | 2018-06-26 23:39 | ■僕らの魂・弥勒菩薩 | Comments(2)