【チャリ旅2】雨のロードも青春だよね! 2018.5.13

今日は一日雨が降るとの天気予報。早めに出たいと思い、朝食7時半にしてもらい、9時前には出発。朝食もたいへんおいしゅうございました。
b0002156_13182084.jpg


小雨がぱらつくのだけど、一時間半ほどしてお馴染みの「慈恩の滝」に到着した頃にはほんのりと晴れ間が。このまま晴れてくれればいいのだけど、午後から本降りらしいのだよね。
b0002156_13192478.jpg


豆腐アイスで糖分補給。
b0002156_1320184.jpg


雨が降ってきたので、ひたすら走るしかなくて、3時間ほどぶっ通しで走っていたら、700メートルの峠へ。こっから湯布院なのだ。
b0002156_1321098.jpg


湯布院の道の駅。ここも何度も何度も来たことがある。
b0002156_1321225.jpg


しいたけのおにぎり。まだ胃腸が本働きしてなくて、この程度でもお腹いっぱい。経済的にいいな。
b0002156_1321494.jpg


な、な、なんと4時前に着いてしまった。休憩してないからだろうか。距離にして90キロだからなかなかなんだけどね。3,500円にしては部屋も広く快適。荷物を出して暖房で一気に乾かすよ。
b0002156_1322292.jpg


ちょっと横になって疲れをいやす。10時から大分の人たちとの飲みが始まるのだ。大分名物と言えば関サバとか関アジなんだけど、切れてるとかでおよそ土地に関係ない料理が続く。馬刺しは熊本だ。
b0002156_13235724.jpg


のどぐろはどこでもあるよね。
b0002156_13264352.jpg


鮎はいったい。。。
b0002156_1324599.jpg


大分は中津名物のからあげ。
b0002156_13321980.jpg


ま、大分名物と言っても、九州のものはほとんど福岡で食べられるのだけどね。会費制にしたので、注文し放題。なんだかんだ一人8,000円くらいなっちゃいました。いいね、豪快で。3時間半もいたんだもんな。その間、かなり濃い話もしたかな。


せっかく来ていただいたのだし、とっておきの話もしました。ブログにはあまり書かない話題。たとえば「369」の話とかあまり知られてないでしょ。この3つの数字を中心に宇宙は成り立ってるとか。この数字を使ってお金を引き寄せる「秘儀」とかブログにかけませんから。だって、書いちゃうとどんどん拡散されて、ハイパーインフレがおこるじゃん。この手の口述でしか伝えられない「秘儀」ってのはタイミングがあるんです。

小林正観さんは「358」って言うのだけど、「3」はいいとして、「5」も「8」もあえてひとつ前にしてるのはなんだかな。ストレートに「369」だったら、あまりに加速し過ぎるからかもしれませんね。ちなみに「3」ってのは宇宙の中心になる数字。「1」は確かに最初の単位だけど、それだけでは世の中は成り立たない。「2」になって少しは進むのだけど、まだ不安定。それが「3」になって初めて安定する。机の脚とかも、2本だったら倒れるけど、3本で安定するででしょ。

この3の倍数ってのが重要で、「6」と「9」、そして「12」は月だったり時間だったり音だったり、いろんな世界にある原始的な単位。宇宙は「3の倍数」で成り立ってるんですよね。そんなこんな話、いっぱいしました。次は16日の高知なのでお近くの方はぜひ。ありがとうございました。

---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ

  
【5月13日(日)のログ】

08:57ー出発
10:33ー慈恩の滝(道の駅)~10:59
13:43ー道の駅ゆふいん~14:10
16:28ーHotel 910~18:51
18:54ー大分駅(居酒屋等)
23:46ーHotel 910
★自転車走行距離:95.3km

・350円:アイス(慈恩の滝)
・210円:おにぎり(道の駅ゆふいん)
・3,500円:宿泊(Hotel 910)
★合計:4,060円
 
by katamich | 2018-05-14 13:16 | ■チャリ旅 | Comments(0)