疑惑はますます深まった? 2018.3.27

今日は森友問題に関わる証人喚問の日。リアルタイムではネットで少しだけ見て、ニュース等で状況を確認した。「証人喚問」ってのは極めて法的拘束の厳しい場で、そこでウソをつくと偽証罪で実刑を食らう。結局、この4時間で得られた結果は二つ。


1.土地の値引きに関して総理官邸等の関与はあったか?

 →ない

2.公文書の改ざんについて、佐川氏は確認したのか云々かんぬん

 →刑事訴追の恐れがあるので答えられない



マスコミや野党は「成果なし」と言ってるようですが、実際は十分すぎるほどの成果を得られたんじゃないでしょうか。そもそもこの問題が取りざたされたのは、学校法人森友学園が学校を建設する際、①国有地を異様に安く取得していたことと、②森友学園の籠池氏と安倍総理夫妻の間に何等かの人間関係があったこと。


この①と②を強引に結びつけて、「安倍夫妻は土地の値引きに便宜する見返りに、何等かの収賄があったのでは?」と野党が疑義を呈したことが始まり。それに対し、森友学園の籠池氏は昨年、「直接の関与はないが、忖度があった」と証言。「忖度」って言葉が一躍流行語となりましたが、「忖度」があったとしても、それを証明する手段もなければ、懲罰もありません。しかし、籠池氏は根っからの詐欺師体質だったのか、詐欺罪で起訴され拘留中。


証人喚問って厳しい場で「総理官邸との関与はなかった」と証言したのだから、これをウソだと言うなら、証人喚問の制度自体が崩壊してしまう。しかし、野党は「疑惑はますます深まるばかり」と言い、これで幕引きとするのをよしとしない。


立憲民主党の福山幹事長は記者団に対し、「全く不誠実な答弁で、疑惑はますます深まったと言わざるをえない。改ざんの経緯について、証言を拒否しているにもかかわらず、総理大臣官邸の関与だけは否定するというのは、論理矛盾そのものだ。疑惑は全く明らかになっておらず、売却交渉当時の迫田元財務省理財局長や、安倍総理大臣夫人の昭恵氏も証人喚問の対象になると思うし、関係者を一堂に集めるのも1つの考え方だ。与党側も『これで幕引き』という訳にはいかず、国民の怒りはますます高まると思う」と述べました。



しかもこともあろうが、野党連中は今回の佐川氏の証人喚問に先立って拘留中の籠池氏を訪問し、籠池氏(詐欺罪で起訴)から「(安倍さんは)ウソはいかん」という言葉を引き出し、それでさらに疑惑を深めようとする。


つまり、整理するとですね、野党やマスコミは、


・嘘があると偽証罪で起訴される「証人喚問」の証言をウソだと言う

・詐欺罪で拘留中の籠池氏の言葉を元に疑惑を深める


みたいなところで着地してしまってる。マスコミは印象で操作できるので、なんとなく総理官邸に落ち度があるような風潮が作られがちですが、今はネットがあるので、簡単にそのソースにたどることができ、真実(事実)が確認されるわけです。


実際の話、ネットに疎い60代以上の現政権支持率は下がっていますが、それ以外はそんなに変化はない。いろんな人がネット(ツイッター)で調査したら、8割以上が「現政権支持」となっている。
b0002156_138942.jpg


ほんと、そろそろいい加減にしてほしいですよね。この一年、国会は森友、加計、森友、加計・・・。北朝鮮、ロシア、憲法、消費税、審議すべきことはたくさんあるので、なんでその話ばかりなんだろう。それで我々の血税、そして国会の大切なリソースが消費されてるわけでしょ。


でも、まだ続くんだろうな。だって、野党の目的って倒閣だけで、政策提言の能力もなく、批判するしかないからね。野党が再三求めてきた証人喚問で「関与なし」と決着ついたのだから、これでいいはずなんですが、相変わらず「ないことを証明せよ」と「悪魔の証明」を強いる図式は変わらない。


結局、「安倍憎し」でしかなく、それに合致しなければ「疑惑」になるだけ。自分にも身に覚えのある話で、ま、私に限らず、ちょっと「杭」が出ちゃうと叩かれることも多い。「○○憎し」が前提となって、あれこれ言いがかりをつけては「ネット上」で批判しまくる。2ちゃんでスレッドを立ててまでやる人もいて、けど、「○○憎し」の根底にあるのは、単なる嫉妬だったり、やっかみだったりにすぎず、まあ、「好き」の裏返しなんでしょうね。好きな人から振り向いてもらえず、うきゃ~!となるだけの話。


本人は「正義」のつもりだろうけど、周りは見ればわかりますから。この度の野党もまったく同じ。「そろそろいい加減にしろよ」と国民は思ってるのだけど、自分たちは「安倍憎し」が「正義」に取り替わってしまい、いつの間にか国民のためにやってると思い込んでるふしもある。


ネット上で叩きまくる人たちも、いつの間にか「正義」のためと勘違いし始めて自己正当化するのだけど、根底にある「劣等感」「嫉妬心」に自分で気づくまでは、攻撃・批判がやむこともない。


ライターの上阪さんがFBのコメントで興味深いことを書かれていました。上阪さんの「著書がAmazonで星一つがついたけど、買ってくれたのでありがたい」みたいな投稿に私がコメントしたものへの返答。
b0002156_1394073.jpg


「匿名だし誰も見ていない」とそういう人は思っているんですが、実は見ている人がいるんです。自分です。悪意を持って匿名で書いていることを、自分は見ているんです。自分はわかっているんです。彼は言っていました。正しくない行いは、自分の自信やプライド、誇りを知らず知らずのうちに自分で傷つけているのだ、と。自分で自分の自信を失わせ、人間形成をマイナスの方向に形作っていく。どんどん人間としてダメにしていく。自分がダメにしていくのだ、と。



匿名であれ実名であれ、批判や悪口の根底のあるのは、自分自身の「劣等感」なんであって、それもどっかでわかってるんだけど、「正義」の仮面をかぶってないとカッコ悪い。だから「疑惑」をどんどん深めていく。ってことさえも知っている。

攻撃している時はいいけど(ただし、やり返しされない安全を確認の上で)、ふっと「なにやってんだ・・・」と自己嫌悪に陥ることがある。そうやって自分を傷つけまくって、自分で自分を不幸にしてるのだけど、「劣等感」を処理できないでいるため中毒症のように攻撃を繰り返してしまう。ただ、その攻撃は必ずしも相手に届くとも限らず、結局、自分で自分を攻撃して傷ついて、さらに劣等感を深めてるだけなんですね。かわいそうな話だ。

5月の新刊にも、そのような「正義」に関する話を書いていますので、ぜひ読んでくださいね。証人喚問を見て、そんなことを思っていました。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
 
■3月29日(木)/福岡/宇宙となかよし塾37~人生の十快とは?
 
■3月31日(土)/東京/The Spiritual World~スピリチュアルの祭典 講演会&出版セミナー
 
■4月1日(日)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション
 
■4月1日(日)/東京/思ったことがスーッと実現するようになるCSJMセミナー
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」  
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2018-03-27 23:39 | ■時事問題 | Comments(0)