シンクロ札の発送します 2018.3.13

新刊の「はじめに」と「おわりに」がなかなか決まらない中でさっそく「タイトル」と「表紙」が出てきました。今度の本は今までのに比べてイラストがめちゃくちゃ多く、楽しい仕上がりになるでしょう。スケジュール的には順調でして、ちょうどあと二か月後に世に出ます。自分でも楽しみです。


そんなこんないろいろやってて、木曜日から沖縄で、それまでにやることもある。そして一年ぶりの沖縄セミナー。除霊の話の進化版なので、ぜひこの機会に!

■3月15日(木)/沖縄/宇宙となかよし塾~CSJM伝授会(チャールズ式セルフ除霊メソッド)


で、一番やんなきゃいけないのが12月1日の「シンクロニシティ・メッセージ」から100日たったので、そこで書いてもらった「シンクロ札」を送る作業。


何のことかわからない人もいると思うんで簡単に説明。昨年の12月1日のイベントで参加者さんに「シンクロ札」なるハガキをお渡しして、そこに3つの願いを書いてもらって、いったんお預かりしてるんです。それを100日たったらレター付で郵送しますって趣旨。この3か月間で随分と変わった人もいるもんな~。オレも含めて。


と言うわけで、シンクロ札と参加者さんのデータはすべて私が持っていますし、分業ができないので、すべて私一人でやってます。はい。


1.シンクロ札からご住所を入力・シール印刷

2.4人のメッセージのレターを作成・印刷

3.封筒に宛名シールを張って、間違わないよう、シンクロ札とレターを封筒に投入

4.切手などをぺたぺた



300近い数がありまして、正直に告白します。21時過ぎに作業を開始しまして、半分強が終わったところで朝の6時20分になっていました。大丈夫かよ、オレ。そんな生活で。これが作業中のブツ。
b0002156_6344311.jpg


堀内さんから「7つのチャクラに基づくメッセージ」、薄井先生から「脳波同調に基づく7つのメッセージ」、まゆちんから「22枚の大アルカナからのメッセージ」、そして私からは「Qの十快」から、それぞれ一つづつランダムに並べています。レターは一人ひとりすべと異なるのですが、これがまた手作業なため時間がかかった。そうだ、レター作りの作業自体は夕飯前からやってたから、シンクロ札の発送準備にまる12時間かかってるわけだ。現段階で半分だけど、作業自体は8割終わってるので、もう少し。

単純な手作業だったため、ずっとYouTubeで森友問題の顛末について聞いて、だいたいわかってきたので後は今津雅仁とユタ・ヒップを聴きながら朝になってしまいました。はい。そろそろ寝ていいですか?長男が起きる頃かな。


今から10時くらいまで寝て、また続きやろ。他にもすることあるんだよね。木曜日は10時の飛行機で那覇。セミナーは夜なので、それまで寝ていよう。そうだ、新刊の宿題もあるんだ。珍しく忙しい。除霊の資料も印刷しないとだし、久高島の連絡もだ。そんなとこで。

あ、今思った。シンクロ札、久高島の「大里家」に持って行って、そこで願いが叶うようお願いしてから、久高島の郵便局から投函しよう。なので、到着はもうしばらく遅れます。日付は3月11日になっていますが、21日前後になるかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
     
■3月29日(木)/福岡/宇宙となかよし塾37~人生の十快とは?
 
■3月31日(土)/東京/The Spiritual World~スピリチュアルの祭典 講演会&出版セミナー
  
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2018-03-13 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)