【エジプト4日目】ブルーホールで休日を 2018.2.28

ダハブに来て一気に洗濯。洗面所でバシャバシャやるだけですが、脱水も絞りもせずにバルコニーにかけてるだけで半日で乾きます。ジーパンもこれでバッチリ。それほど乾燥し、日光が強いのです。けど、風も適度にあってとてもさわやか。こりゃ、ダハブに長期滞在したくなりますよね。
b0002156_15363156.jpg


今日はブルーホールってダイビングスポットに行きます。宿で往復タクシーをチャーターして、20分ほどで到着。海の家のようなもの。
b0002156_1633880.jpg


ランチはサバ定食。なかなか美味い。
b0002156_1635836.jpg


お魚を猫ちゃんが狙ってるんだけどね。一説によると、猫は自分が「可愛い」ってことをわかっているらしい。
b0002156_1661050.jpg


こんな感じ。私は海には入らず、ここでマッタリします。他の皆さんはシュノーケリングに行きました。
b0002156_1641542.jpg


ブルーホール。水深67メートルと深い穴があいています。20年前はここでシュノーケリングしました。相変わらず海は美しい。
b0002156_1644499.jpg


20年前もこの風景を見てたんだよな。
b0002156_1651395.jpg


ラクダ。絵になるね。
b0002156_1662453.jpg


16時53分。夕暮れだ。なんか切ないよね。
b0002156_167194.jpg


帰りも軽トラの荷台に乗って。ここは20年前と変わらんね。ちなみに楽なので作務衣を着ていたら、エジプト人さんから「カラテ!カラテ!」と声をかけられるのであります。
b0002156_169661.jpg


ホテルに戻ったらこんなセッティング。
b0002156_1692818.jpg


ちょっと疲れたので宿で夕飯にしようかと思ったけど、高いビュッフェとかなんで却下。結局、タクシーで5分の街中で、ダハブ最後の夜を楽しみます。この近郊で採れた魚介類なのかな。ダハブの街中は海沿いに似たようなお店がたくさん並んでるんですが、なぜか調理場がない。外に出ると道を挟んだ向うに共通の調理場らしきものがあり、そこで5~6軒まとめて料理してるんだろうね。セントラルキッチン方式で、なので味はどこも一緒なのかもしれない。
b0002156_169523.jpg


こんなのをたくさん頼みました。
b0002156_1610832.jpg


やっぱ、みんなで飯食うと楽しいよね。突然合流することになった19歳のはっしー。この3日間、ほとんど金を払ってないけど、これもいいネタだよね。オレたちも大学生のはっしーと一緒で楽しかったし、とてもいい旅の思い出になりました。
b0002156_16332415.jpg


こんな感じの街中。
b0002156_16102326.jpg


ダハブは二回目だけど、前よりもっと好きになったかも。これから先、また来ることはあるかなあ。来たいな。でも、10年は先になるかもしれない。10年後は長男は18歳、次男は15歳、三男は12歳。どんな状況かわからないけど、オレはまた世界を旅していると思う。それが自転車かどうかはわからないけど、きっとまたバックパッカーに戻って旅をしてると思う。「亭主元気で留守がいい」は名言だ。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
  
■3月15日(木)/沖縄/宇宙となかよし塾~CSJM伝授会(チャールズ式セルフ除霊メソッド)

■3月31日(土)/東京/The Spiritual World~スピリチュアルの祭典 講演会&出版セミナー
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-02-28 23:39 | ■旅 | Comments(0)