【ビジネス】「月収100万円」にむけた4つのステップ

もし今、なんらかの手段で起業・副業をしたいと思ったら、タロットなど「占い」系は比較的ハードルも低く、また高額フィーを取ることも可能なので、おススメです!

たとえば「税理士」として独立したいと思ったら、何千時間にも及ぶ試験勉強と実務経験が必要になります。コーチングやセラピストなど国家資格のないものでも、「形」がはっきりしないものなだけに、最初から仕事としてお金を取ることは「一般的」には難しいです。


それに対して「タロット」は、まず「形」がありますし、伝えるべき「技術」もあります。国家資格ではないので、資格や制度による制限を受けることもなく、立ち上がった時がプロです。もちろんセッションの値段も自分で決めることができます。


その意味ではプロになるためのハードルは決して高くはなく、その分、競争相手も多いとは思いますが、一気に差をつける方法があります。


それが「集中した環境での学びと実践」です。

■2月22日(木)・23日(金)/熱海/シンクロニシティ熱海合宿ワークス2018 ~タロットで望みの未来を引き寄せる技術~


もしも今、


1.タロットを基礎から学びたい

2.いずれタロットで起業・副業したい

3.タロットを日常で活用したい

4.直観力を磨きたい

5.シンクロニシティに気づき、人生を加速したい



と思われる方は、ぜひご参加ください。


私自身はまだまだタロットは初学者ではありますが、日常的にもタロットを使うことが多くなってきました。


今回の合宿では初日に三時間で基礎(大アルカナ)の使い方を学びます。もちろんこれがすべてではありませんが、大アルカナの基礎をある程度学んだ時点でセッションができるようになります。と言うことは、代金をいただくこともできるわけです。


翌日は午前中に「公開セッション(まゆちん)」を行い、午後に私なりのタロットとシンクロニシティの使い方、そしてビジネスマインドの話などをしたいと思っています。


つまり、この二日間で「タロット」を通して、スピリチュアルとビジネスをしっかり学ぶことができ、人生を一気に加速させるきっかけをつかむことができるのです。

主催である私(Q)とまゆちんは、それぞれ著書もあり、月収も7桁を超えているので、そこまでの方法をじっくりレクチャーすることもできます。


ちなみここでは「タロット」をテーマとしていますが、私は10年前から「コーチング」でそれをやってきました。

正直、「月収100万円」など簡単です。


その手順を説明します。


1.入門的な講座に参加する

基本的な知識は不可欠で、プロに習うのが手っ取り早い。

私の場合はサラリーマン時代に、地元のカルチャースクールがやっている市民向けの「コーチング講座」に参加し、基礎の基礎を学びました。その後は本や勉強会でマイペースに学習した程度。



2.無料セッションを行う

ある程度の修業期間は必要なので、「無料」からでもセッションの実践を積むことが重要です。その際の集客方法はブログ、フェイスブックでの告知が一般的ですが、そこからメルマガ、LINE@誘導できれば、より集めやすくなります。


またはダイレクトメールも効果的だし、確実です。

たとえば、


「ご無沙汰しております!実は今、タロットの勉強をしておりまして、その一環で実際のセッションを重ねている最中です。もしよかったら、もちろん無料ですので、10分程度、私のセッションを受けてみませんか? 電話でも対面でも大丈夫です!」

みたいな軽い感じで、声をかけてみるとよい。

ただし、やったからには「感想(声)」を一行でもいいので、もらっておくこと。後々、それが大きな広告材料になりますから!


ちなみにコーチングの場合だと、一回の無料セッションから半年50万円の契約をとることも可能です。私自身、2013年にその方法で1か月で530万円の売り上げをあげました!

タロットもコーチングもやり方は同じで、費用を受け取る「マインド」と、その「動線」を確保すれば、プロになることは意外と簡単です。

無料でやる回数はどんなに多くても100回までにしておきましょう。

あと、今回に限り、「契約」に至るまでの「スクリプト」もお教えしましょう!



3.値段をつける

商売において最も重要のなのは、実は「集客」ではなく「値付け」です。

稲盛和夫さんは「値決めは経営である」と断言していますが、たとえばここを他人に決めさせるようであれば、プロとしては失格(よくいますが)。値段とは

「顧客が喜んで払ってくれる最高の金額」

に設定する必要があり、これを適当にやってはいけません。


最初は試行錯誤である程度はアバウトでいいとは思いますが、適切な値段に着地できるよう、日々、研究を重ねる必要があります。私自身もいまだに勉強中ではありますが、商売する上で永遠の課題なんでしょう。



4.○○する

ここはセミナーでお話します。なぜなら単純すぎて文章では伝わらないから。しかし、この極意を理解すれば、すぐにでもプロになれます。



以上、起業・副業、そして「月収100万円」の壁を超えるのも、適切なやり方を知り、実践し、実際に成果を出している人から学べば、意外と簡単であることがわかるでしょう。誰だって最初は「月収100万円~、無理だ~」と思っているものですが、今言った通り、やり方がわかれば難しくありません。


そして今の日本において、自分の好きな仕事、自分のペースでできる仕事で「月収100万円」を超えてしまえば、かなり自由になることができます。上司やお客さんの顔色をうかがう必要もなく、頭を下げる必要もなく、好きな時間に起きて、好きな時間に出勤して、好きな時に旅行もできて、学びにも好きにお金をかけられるので、収入もどんどん上がる。
b0002156_16214113.jpg


ただし、その「きっかけ」は必要です。ありがとうございました。

---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ 
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-02-20 16:24 | ■ビジネス | Comments(0)