草稿アップから脱稿までエジプトにいます 201.2.11

全7章、すべて書き終わりました。これから一週間は補足、修正、加筆など行いながら19日には草稿アップとなり、10日後には脱稿の流れ。ただ、草稿から脱稿までの間、私はエジプトにいます。とは言うものの、昨年のラダックとは異なり、ネットにもつながるし自由時間たっぷりなのだ。


スケジュール的には、

○2月24日(土)/成田発、機内泊

最終的に10名での出発となりまして、全員エコノミークラスでワイワイやります。エティハド航空はかなりいいキャリアで、2013年にアイルランドに行ったときに利用しました。トランジットではアブダビたっぷり。あれもいい経験になりましたね。こんな感じで遊牧民のご自宅で子羊の丸焼きを食す。これ以上の羊はもう食えないだろうなと、美味すぎました。今回は普通に空港でトランジットですが。
b0002156_1256108.jpg



○2月25日(日)/カイロ着、カイロ泊

カイロには早朝に到着し、送迎タクシーで市内へ。アーリーチェックインなので午前から部屋を使ってゆっくり。ただし、最初は「伝説のビル」の宿になりますんで、旅の洗礼を浴びてもらいます。午後からたっぷりピラミッドで浸りましょう。


○2月26日(月)/カイロ発→シャルムエムシェイク着、シナイ山

午前の便でシナイ半島のシャルムエムシェイク空港へ。そこはリゾート地なんですが、そこから送迎バスで1時間ほどのダハブに向かいます。15時くらいには到着すると思うので、全員シングルルームでゆっくりします。寝た方がいい。だけど、私は原稿とにらめっこでしょうね。
b0002156_12564139.jpg



○2月27日(火)/シナイ山

夜、専用車でシナイ山へ。夜中から登り始め、早朝4時には登頂。私の45歳の誕生日。十戒を授かります。「戒」ではなく「十楽」になるとは思いますが。
b0002156_1257459.jpg


日の出の後、下山してカトリーナ寺院に寄りダハブへ。その日は終日自由行動。


○2月28日(水)/ダハブ泊

この日も終日自由行動。シュノーケリングなどもできます。近郊にツアーが出てたら利用してもいいな。
b0002156_12572013.jpg



○3月1日(木)/ダハブ、シャルムエムシェイク発→カイロ着、カイロ泊

昼過ぎにはカイロに到着し、今度は5つ星ホテル。
b0002156_12574563.jpg


○3月2日(金)/カイロ泊

終日自由行動。近郊にツアーが出ていたら参加してもいいけど、経験上、ぐたーってなってると思う。高級ホテルでゆっくりするのもアリだな。


○3月3日(土)/カイロ発、機内泊

15時のフライトでアブダビ経由の成田。


○3月4日(日)/成田着、解散

私はそれから福岡へ。いい時間のANAがなかったのでジェットスターで帰ります。今思うと、羽田に移動してでもANAにすればよかったかと思うけど、きっとそんな余裕はないかもね。スーツケースはクレカのサービスで無料輸送できます。


こんな感じなので、アクティビティと言えば「シナイ山」くらいで、後はほとんど自由行動。もちろんピラミッドとかはみんなで行くと思いますが、自分の都合で好き勝手していい。なので、この間、完全な「脱稿」に向けて、きちんと作業をしますのでSさん、ご安心ください(笑)


3月もいろいろあるね。後半はまた「久高島+新城島」に行きます(残1)。ここで毎年、お礼参りと、新たなミッションを授かってくるので、また何を言い出すかわからないとこですね。3月31日(土)はちょっとだけ大規模な講演会に登壇し、4月はいよいよジャズ本に突き進みます(ライブは残1)。原稿の執筆、そしてレコーディングにも立ち会いますよ。

本ができたら、あんなこんなジャズ評論家に「帯」を書いてもらおうかと企んでいます。私もついにジャズジャーナリズムに足を突っ込むことになりそうだな。順調順調。いろいろと自分の思い通りに事が進んでいます。はい。

明日から鹿児島。12日の夜に自分のセミナー、13日の夜は商工会議所での講演。おかげ様で12日もまずまずセミナー可能な人数にはなりましたので、楽しくやろうと思います。資料も印刷しました。そんなとこで。ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】
 
■2月16日(金)/福岡/宇宙となかよし塾36~年イチの無料の日【無料】
 
■2月22日(木)・23日(金)/熱海/シンクロニシティ熱海合宿ワークス2018 ~タロットで望みの未来を引き寄せる技術~
    
■3月15日(木)/沖縄/宇宙となかよし塾~CSJM伝授会(チャールズ式セルフ除霊メソッド)
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2018-02-11 23:39 | ■旅 | Comments(0)