阿頼耶識とシンクロニシティ 2018.2.10

今日も執筆の大詰めで、夕方くらいから近くのスタバにこもって6時間、書いてきました。基本は全7章で、プラスアルファはあるかもですが、ワードで今のところ10万字とちょうどいい文字数かな。増えて1~2万字くらいでしょう。実質的に着手したのが断食道場での1月20日からで、毎日書いてるわけじゃないながらも3週間で10万字。文字数だけなら本一冊分になりましたが、これが可能なら月1冊は書けるペースになりますね。


前作の『最終結論。』に関しては全体の構成と前半部分はライターさんにお手伝いしてもらいましたが、それ以外の本はすべて自分で書いています。当たり前と思うかもしれませんが、実はかなりレアな気もしています。周りを見ると。やっぱり私は書くのが好きみたいです。


今書いているのがKADOKAWAさんから5月に出る予定ですが、その次はCloverさんから二冊。うち一冊は今津雅仁さんのCDブックで私はライター兼監修。その次は亜美衣さんとの共著となり、来年以降はまだ決まっていませんが、いろいろ声掛けのある中でご縁の深いところから出したいので、サンマークさんから三冊目も出せればいいな~と思っています。


それにしてもClover出版はめちゃくちゃだな~と思いますね。いい意味で。第4期に入ってから社員も増やし、アルバイトで入っていた女性が4月から「課長」に昇進するとか、さらに新たな編集者、社員を募集していたり、スピリチュアルだけじゃなく、ビジネス、語学なども出す。しかもまだ正式にアナウンスはないものの「音楽」まで手を出す。


そう言えば先日、面白いシンクロがありました。Clover出版の編集長の小田さんは、以前の出版社も含めてこれまで語学書をたくさん出してきました。語学書にはCDを付けることが多いのですが、録音、CD製作は「株式会社エフエムサウンズ」ってとこにお世話になっており、もちろん今も。


その会社、広告、音楽出版、CM製作などの業務をやってるのですが、そこの代表である小林社長は、なんと今津雅仁さんのメジャーデビュー作『MASATO』のディレクターだった!これ、1990年1月の「SWING Jouanal」ですが、なぜか1990年分の12冊だけ家にありまして、この時期は今津さんが毎月どこかに顔を出していた。
b0002156_18233977.jpg


4位に『MASATO』ってあるでしょ。その右のプロデューサーのところにきちんと「今津雅仁/小林哲」って記されてある(その真下がアルフレッド・ライオンだ!!)。ひょっとしたら今度のレコーディングもそこでお世話になるかもしれない。小田さんが語学書で活用していた会社の社長が今津さんと旧知の仲間。今津さんはつい先日も小林社長とお会いしてきたそうな。


う~ん、シンクロニシティ!

ここ数年はこんなことの連続。実はカミングアウトしますと、私、「瞑想」をしています。一日15分程度ですが、滝行とは別に瞑想も習慣となっておりまして、これをするしないで大きな違いがある。もっとも、滝行の延長にあるのですが、「シンクロニシティ」をおびき寄せる方法って、実は「瞑想」なのかもしれません。カミングアウトってほどでもありませんが。


それでなのか、インスピレーションがやたらとやってくるんですよね。今書いてる原稿に「阿頼耶識(あらやしき)」って言葉が出てきたのですが、なじみ深い言葉で言うなら、「無意識・潜在意識・超意識」に相当するもので、この全宇宙の根本にあるもの。ここに入った情報が世界を作っているわけですが、ここって「シンクロニシティ」しかないのですね。


いわゆる「願望実現」なんですが、最近、ある種の確信に至りまして、実は私自身は何も「願望」していないことがわかったのです。むしろ、深い深い「阿頼耶識」にすでに「Qの願望」があって、そこにアクセスしただけ。言うなれば、「願望」ってそれが出現した時点ですでに「実現」してるんです。


具体的に言いましょう。たとえば私は「歌手になりたい」と願望したとします。実際はそんな気もないのですが、いちゃんもつける人から「願望実現の話するんなら、歌手になってみろ」と言われたとします。ただ、私はそもそも歌手になりたくないし、阿頼耶識にそんな情報はないのです。だから、なれないのです。髪の毛をふさふさにしろと言われても阿頼耶識ないのでできないのです。


だけど、「本を出版したい」はいつの間にか思うようになり、それは「阿頼耶識」にはすでにあった。だから叶うんです。仏教の「唯識論」では八つの「識」があるんですが、大切なのは「意識」と「阿頼耶識」。意識でどんなに願望したいとしても、阿頼耶識になければ叶わない。だけど、意識になくても阿頼耶識にあったら叶う。
b0002156_18261533.png


なのでいわゆる「願望実現」ってのは「意識=阿頼耶識」のことで、私の場合、「本を出版する」の意識が、阿頼耶識に通じたからいろんな流れでそれが実現した。阿頼耶識の世界って本当にシンクロニシティしかない。だから、阿頼耶識ある情報を「意識」しただけで、どんなことがっても叶ってしまうのです。


ただ、多くの場合、阿頼耶識あるかどうかはやってみなければわからない。けど、やらなくてわかる境地もある。それがインスピレーションであり、それが正しいインスピレーションだとわかったら、どうあっても願望は実現してしまうのです!そのインスピレーションにつながる方法の一つが「瞑想」かもしれませんね。


私がジャズのCDブックを出すのも、どうやら阿頼耶識にあったようなんで、いろんなシンクロが起こって実現するってわけですね。その決起ライブを4月5日(木)にやるのですが、残り2名なので、不思議な世界を見たい人はお急ぎくださいね!

そんなとこで「阿頼耶識」の話でした。これはまた続けますね。今度の熱海合宿では「タロットと阿頼耶識」って話を私がしますのでお楽しみに!その前にメルマガでも説明してきます。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
 
■2月16日(金)/福岡/宇宙となかよし塾36~年イチの無料の日【無料】
 
■2月22日(木)・23日(金)/熱海/シンクロニシティ熱海合宿ワークス2018 ~タロットで望みの未来を引き寄せる技術~
    
■3月15日(木)/沖縄/宇宙となかよし塾~CSJM伝授会(チャールズ式セルフ除霊メソッド)
 
---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2018-02-10 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)