【恋愛・結婚】出会いはハンカチから

たまにはは「恋愛・結婚」の話とか書いてみたいと思うのですが、4~5年前は、それ系のセミナーやワークショップを割と頻繁にやっていました。女子限定の「恋愛・結婚ビリーフチェンジグループセッション」などなど。


ここで一つ質問です。

前を歩いている男性、中肉中背、顔を見えません、年齢は20代~50代で少なくとも10代や60代ではなさそう。その人がハンカチを落としました。あなたはは拾いますか、それともスルーしますか?


実際に聞いた話なんですが、ここでハンカチを拾って結婚にこぎつけた知人女性がいます。かなり理想のパートナーだそうです。


「出会い」ってのはどこでどうやってくるかわからない。ただし、その「出会い」を引き寄せやすい人と、そうでない人はいるでしょう。私の知人女性は、そんなケースでは相手が誰であろうとハンカチを拾って教えてあげる性格のようです。


ようは、ここで「拾う人」と「スルーする人」との間に大きな差があるわけです。


「拾う人」はそれがどんな展開になろうが、いや、普通に何も起こらず「ありがとうございます」の一言で終わるのでしょうが、何かしらの「見えない縁」が広がるもの。もちろんそれが自分にとって都合のよい結果になるかはわかりません。それでも「何もしない」よりは、何らかの縁、そして得が生まれる可能性が高まるのです。
b0002156_05846.jpg


ただ、中にはこんな人もいるかもしれません。ここで拾って教えてあげると、その人が変な人やストーカー的な人だったらヤバいので、「触らぬ神に祟りなし」でスルーしてる方が無難だと思うのです、と。


ここで言ってあげたくなります。

「誰もあなたのこととか気にしてませんから!!!」


人ってなぜか「自分はみんなから注目されている」と思いたがるんですよね。もちろん、程度の差はあります。「自己愛性なんとか~」ってタイプの人はより過剰かもしれませんが、たいてい自分は特別で、気にされていると思うもの。


例えば今までハンカチに限らず、何かを落としたり、拾ったり、道を聞かれたり、逆に聞いたりした見知らぬ人で、その人のことを今でも覚えているでしょうか? もちろんその後に特別な展開があったりすれば別ですが、普通は覚えてないもの。だから自分だって覚えられてないものなんです。


前の人がハンカチを落とした。「すみません、落としましたよ」と言ってあげることで、どんな危険がやってくるというのでしょうか? むしろそのように最初から構えていると、そのような危険なケースを引き寄せやすくなると思うのは邪心でしょうか?


ともかくも、良い出会いを引き寄せる人ってのは、そんな些細な行動を何気なく普通にできる人なんです。こう書いて、実際にそうだって人を今5~6人は思い浮かべました。そんな性格の人はセミナーをやってもなぜか人が集まるし、プライベートでもいい出会いを経験している。


前の人がハンカチを落としたら拾って教えてあげる。

それがすぐにできるかどうかが、「出会い」のキーポイントなんです。ただし、拾ったところですごくタイプな男性だったからと、「うふふふ~」と言いながら後をつけないようにしましょうね。ハンターじゃあるまいし。それは男でも女でも同じで、拾って教えてあげて、さりげなく立ち去るのが吉ですから!

恋愛系の話、最近してなかったので、もう少し続けようかな~って思います。ありがとうございました。

---
受付中のイベントプロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2018-02-10 19:26 | ■恋愛結婚 | Comments(0)