夢と現実の区別がつかなくっている 2018.2.5

今日は一日の大半を180度になっていました。つまり、寝ていました。熱を測ると最高で37.2度。微熱だけど、これくらいが一番キツイのかもね。お昼にパンを食べ、夜は普通に食べました。鼻水が少し出る程度で咳もなし。熱が上がったら明日病院に行こう。一応インフルの検査もしておこう。ただ、雰囲気的にはただの風邪のようだ。真夜中の滝からの昨日。めちゃめちゃ楽しかったけど、立春にあたっての禊ってことにしておきます。


そんな感じでずっと横になって、かろうじてブログは更新するものの、執筆は休止。でも、その間、ずっと執筆のことが頭にあって、ストーリーが展開されている。夜になり普通に寝るも、気が付けば三時過ぎでそこから眠れない。自室のソファで毛布を掛けて横になっていると、突然、お迎えがやってきた。故人がいた。いろんな話を聞いた。エレベーターで丁寧に送り届けてもらい、自室のソファに戻った。すごい話を聞いたので、メモだ。スマホを探すも見当たらないので、放置。そしたら話、忘れた。


いわゆる単なる夢なんでしょうが、最近さ、夢と現実の区別がどんどん曖昧になってる気がする。誰かに会ったと記憶していたら、それが単純に夢だったとか、最近もありました。わざわざ人には言いませんが。一方、夢だと思い込んでいたら、実はそんな事実とか約束があったことを思い出したり。それもわざわざ人には言いませんが。


それから私、夜中に「唸る」ようで、自分でもその自覚があります。ヨメさんも最初は怖がっていましたが、最近は慣れたそうです。なんか意味不明のマントラ唱えてることもあるって。ジャズ奏者の今津さんも寝ながら作曲してるそうだし、物理的にも夢と現実の区別ってあまりないのかも。昨日はマイさんとマッキーと会いましたが、それもいつしか「夢」として事実じゃなくなってる可能性もあって、だけど今はスマホとかSNSがあるから、後からでも現実だと確かめることができる。


書きながら今思った。もしかしたらスマホやSNSが夢と現実と区別を曖昧にしてるんじゃないかって。たとえば私にとっての現実は9割以上がSNS(ブログ、フェイスブック等)に記録されています。記録した瞬間、脳内から削除してしまうので、新しい情報が次々と入ってくる一方、そんなことあったかな?あ、あった(SNSで確認)みたいなことで曖昧になる。


それは「脳」にとって進化なのか、退化なのか。今は100年前とは比べものにならないくらい個人で処理する情報量が増えています。たとえば日本の農村であれば、「天気、家族、食べ物、飲み物、隣近所」くらいの情報しかなかったのが、今はいろんなことありすぎでしょ。おまけに仮想通貨とか文字通り「仮想」の現実まで入ってきて、さらには芸能人や政治家の不倫や不祥事など自分に関係ないことまで気にかけようとする。仮想通貨もゴシップもほとんどの人にとっては「架空」であるにもかかわらず、リアルな生活に大きく食い込んでくる。


あ、そうか。さっきの「夢」で思い出した。結局、これって正常なんだ。そもそもこの世の中自体が「架空」であって、SNSなどのメディアはそのことを思い出させるツールに過ぎないんだ。つまり、先ほど夢の中で「あの世?」に行ったけど、今の私にとってはすごくリアルだし、一方、昨日、マイさんたちと会ったのは架空な気もする。だけど、両方ともSNSで記録しておけば、一応、それは「現実」ってことで片づけられるのだけど、そうじゃなかったらいつまでも架空で終わるかもしれない。


大昔、「カタツムリを食べた」って同級生がいて、しかし、聞いているとどうやら夢と間違ってるのか、テレビでエスカルゴが出てきたのを見て、自分で食べた気になっているのか、自分でもわからなくなっていました。ただ、今ならファミレスでもエスカルゴが出てくるので、現実と言っても差し支えない。

けど、もっともっと本質的なことがって、それって「どうでもいいこと」なんですよね。


つまり、自分の世界が夢(架空)なのか現実なのか、それは本当に「どうでもいいこと」であって、私たちはほとんどがどうでもいいことの上に生きているわけ。今、仮想通貨が大ブーム。昨年の今頃は10万円だったビットコインも一時期200万円を超え、今、80万円を切ってしまった。他の通貨も軒並みそんなもの。10万円でビットコインを買った人は、一時期、200万円にまで資産が増え、今、80万円になった。余裕で八倍なので利確すれば大儲けなのに、それができない。なぜなら200万円を知っていて、そのうちに1,000万円とか1億円なんて「夢」まで見せてくれたから。と同時に、自分の生活自体は一つも変わらない。仮想通貨の相場を見て一喜一憂するだけで、リアルな生活はまったく変わらない。


究極のリアルってさ、「今この瞬間の感情」にしかない。過去も未来もすべては頭の中の出来事。カタツムリを食おうが食うまいが、頭の中の世界に過ぎない。SNSで記録したとしても、そんなにいつでもねつ造が可能だし、むしろ経験していないことをさもした風にしてアップすれば、それが世界では現実になることも。やっぱり世の中ってすべて架空で、想像で、妄想で、幻想なんだね。


少なくとも今の私にとって大切なことは次回の「キン肉マン」でウルフマンがどうなるかだけ。左が今週で、右のスプリングマンとバラバラが35年前。
b0002156_12281626.jpg


最終的には「今この瞬間の感情」だけがリアルで、そこでは仮想通貨や株価がどうなろうが関係ないし、貯金や借金なども関係ない。もちろんニートであろうがエリートであろうがまったく関係ない。「今この瞬間の感情」だけはすべての人に与えられた唯一のリアルであり、その瞬間をどう生きるかだけが大切なんだ。そんなとこで、体調も良くなりましたので、執筆を続けます。あと2章書く。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
 
■2月16日(金)/福岡/宇宙となかよし塾36~年イチの無料の日【無料】(満席)
 
■2月22日(木)・23日(金)/熱海/シンクロニシティ熱海合宿ワークス2018 ~タロットで望みの未来を引き寄せる技術~
    
■3月15日(木)/沖縄/宇宙となかよし塾~CSJM伝授会(チャールズ式セルフ除霊メソッド)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2018-02-05 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)