「Qの十戒」を授かるか?! 2018.2.2

毎年そうなんですが、と言うか、物心ついたときからそうなんですが、2月はあまり好きじゃありません。鬱まで言わないけど、なんとなく気分が優れないことが多い。理由は単純。寒いから。昼がまだ短いから。そしてそろそろ花粉症だから。さらに月末にはまた一つ歳を取る。確か45歳になるのかな。四捨五入したら50歳か。びっくり。25歳になった時、四捨五入したら30歳とか言ってびっくりしてたけど、そんなもんじゃないね。けど、私の周りには普通に元気な50代、60代もいることだし、昔より全体的に間違いなく若返っていると実感。


ともあれ、今年の誕生日はエジプトで、それもシナイ山山頂で迎えるのであります。シナイ山。言わずと知れたユダヤ教の聖地です。もちろんキリスト教の聖地でもある。エジプト人の奴隷になっていたユダヤ人が、エジプトから解放されるも、支配者であるファラオは心変わりして、モーゼ率いるユダヤ人を追い掛け回すようになる。ユダヤ人たちは海まで追い詰められて絶体絶命の時、モーゼが杖を振り上げたら海が真っ二つに分かれて渡れるようになった。その海、今度行きます。
b0002156_11441370.jpg


その後、モーゼたちはシナイ山に登るのですが、その山頂で神から十戒を授けられ、それが法律や規範の基礎となるんです。十戒は「~するべからず」の十条ですが、それを守ると平和に幸せに生きていけますよって決まり事。これですね。

1.主が唯一の神であること
2.偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
3.神の名をみだりに唱えてはならないこと
4.安息日を守ること
5.父母を敬うこと
6.殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)
7.姦淫をしてはいけないこと
8.盗んではいけないこと
9.隣人について偽証してはいけないこと
10.隣人の財産をむさぼってはいけないこと


これらが授かるってことは、おそらく当時のエジプトでは割と頻繁にあって問題視されてたんでしょうか?1から3についてはユダヤ教・キリスト教・イスラム教の唯一神・絶対神への信仰であって、ヒンズーや仏教など東洋の宗教には当てはまりません。当時は精神的な意味においても秩序が必要だったのでしょう。


それ以外についてはごくごくまっとうなこと。殺人とか姦淫とか盗みとかは今でもダメ。ちなみに2の「偶像崇拝の禁止」はイスラム原理主義では今でも厳守されていますが、当時は子どもとかを殺して生贄にしてたりしてたそうです。それが6の殺人や7の姦淫と結びついてるんでしょうね。宗教や時代的な違いはあれ、今でも通じることが多い。


そのシナイ山。行くのですが、日本とも非常に結びつきが強いと言われることがあります。都市伝説の範疇ではあれ、いろいろ納得できることが多い。有名なのは旧五千円札とか旧千円札。このサイトがかなり詳しいですが、湖に移る「逆さ富士」はシナイ山そのものだと言われています。
b0002156_114711100.jpg

b0002156_1147216.jpg


確かに。つまり「ユダヤ人・日本人同根説」につながるのですが、他にもいろんな伝説があります。ここでの「日本人」とは天皇家のことですが、神武天皇はユダヤ人って話もあるし、神武天皇の遺伝子を受け継ぐ今の天皇家もすべてユダヤ人の血が流れてると言われます。こんなこと言っていいのかな?


たとえば天皇家の顔は明らかに多くの日本人と異なっています。日本人は主に土着の「縄文系=濃い顔」と大陸から来た「弥生系=薄い顔」に分かれるのですが、もちろんたいていが混血。私は弥生系ですが、ヨメさんは縄文系かもしれません。鹿児島とかあの辺が本籍でしたし。


しかし天皇家はどっちでもない。知人に「天皇顔」の人っていないでしょ。「お前、天皇っぽいよね」とか言われる人、いないでしょ。不敬とか不謹慎はともかくとして。奥さんが民間人でも、神武天皇(ユダヤ人)からつながる男系の遺伝子はかなり濃くって、愛子様はじめ、どうしても天皇っぽい顔になってしまいますもんね。佳子様の話はタブーですが、いろいろあるみたい。


なんだか今日はぶっこんだ話をしちゃっていますが、その「シナイ山」に今月行きます。それも日付が27日に変わってから登り始め、早朝にご来光。俺の誕生日。もしかしたらそこで「Qの十戒」が授かるかもしれません。モーゼがユダヤ人(イスラエル人)を率いたように、私も仲間たちを率いてしまっていますから。45歳の誕生日、何かが起こる。


それだけ今回のエジプトは「ある」のです。ちなみにすべての日程の飛行機、ホテル、参加費をひっくるめて22万円くらいになっちゃいました。これでシナイ山に登るツアーは存在しませんものね。それもこれも、私がすべて手配し、現地の旅行会社、国内線航空会社ともやり取りしてるから。まるで旅行代理店ですが、この手の作業は好きなのでね。

この値段でめちゃくちゃ濃い旅になる。私の旅は例外なくすべて「濃い」ですから覚悟が必要ですね。と言うわけで、2月はエジプト、そこで神から「Qの十戒」を授かってきます。そうそう、今回のメンバ―には「キリスト様」も参加されます。この「最後の晩餐」の再現写真の中央の男性。
b0002156_11485181.jpg


なんとベストセラー『自分に自信をつける最高の方法』の著者・常冨泰弘さんですが、普段からキリスト様と言われてます。似てるから。モーゼにキリスト。天皇。いろいろタブーな話になっちゃいましたが、すごい旅になりそうだ。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
 
■2月16日(金)/福岡/宇宙となかよし塾36~年イチの無料の日【無料】(満席)
 
■2月22日(木)・23日(金)/熱海/シンクロニシティ熱海合宿ワークス2018 ~タロットで望みの未来を引き寄せる技術~
    
■3月15日(木)/沖縄/宇宙となかよし塾~CSJM伝授会(チャールズ式セルフ除霊メソッド)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
Commented by soare at 2018-02-05 00:37 x
Qさん 2月生まれなのですか?
私は8月生まれなのですが子どもの時から8月は不調です。ダルかったり、確かにちょっと鬱っぽい感じで。そうしたら誕生日クライシスという言葉があるようで、やっぱり!と思いました。周りに聞いてみると、誕生月は疲れやすかったり不調な人が何人かいました。私は小さな生まれ変わりのような気がするのですが、なぜなのが不思議ですね。
by katamich | 2018-02-02 23:39 | ■精神世界 | Comments(1)