願いを叶える究極につながる 2017.12.28

断食三日目。まだまだ大丈夫な感じですが、先ほど、食べ物の動画をしばらく見てしまっていた。でも、一応、無理やりかもしれないけど目標体重はクリアしたので、明日以降、ドカ食いしないよう気を付けよう。大晦日くらいまでは回復に努めますが、正月からいろいろあるからな~。5日の東京からも同様に。ですが、17日~22日と断食道場での断食+執筆に入るので、そこでまたリセットできるな。
b0002156_14101831.jpg



それにしても「師走」ってあっと言う間なはずだけど、今月は長かった。滝行を三週間して、仕事は1日のライブと福岡の月イチだけだったからかな。そして何度も言うけど、来年が楽しみで仕方ない。1月5日からの東京が楽しみで仕方ない。その日のジャズ講座、6日の亜美衣さんとのコラボ。7日のセミナ、そして8日の新年会などなど。


そうそう、こちらの亜美衣さんのブログ記事。


年の瀬/奥平亜美衣オフィシャルブログ


その中の期の記述。


私も、5年前にエイブラハムと出会ったころだったと思いますが、

「自分は〝すべて〟だったんだ」
「私は宇宙と一体なんだ」

という、
とても大きな自分、そして、安心しかない感覚を味わいました。
それからです、私の引き寄せがどんどん加速し、現実が変わっていったのは。
すべてである自分の立ち位置に立つことで、本来の創造力を取り戻したのです。


そう、これなんです。私はエイブラハムではないですが、滝行やその他の実生活を通じて「私は宇宙、自分はすべて」を体感していました。ちょうど先ほど、Clover出版のオンラインプログラムのプレミアムコースの「質問」に答えていたのですが、そこにこのようなものがありました。


「何をするにしても不安や恐怖があるので、どうしたらよいか?」


ここでの不安や恐怖は「本能」の部分もありますが、過去に受けてきたトラウマの可能性もある。ここでトラウマを除去するカウンセリングなども効果あると思いますが、行きつくところはやぱり「私は宇宙」なんです。


答えとしてふさわしいかわかりませんが、私は「なんとかなる」と思っていますし、それが深く腑に落ちています。理由は一つ。


「今まで、なんとかなってきたから」


確かにかつて夢見ていたこと、目標としていたことが、叶わなかったりなどはあります。たとえば私は「ジャズミュージシャン」になりたいと思ったことも少しはあります。しかし、早い段階で才能がないことを知り、いわゆる「夢の損切」ができました。もしもあのまま夢を追っていたら大変なことになっていた。


そして今もジャズは好きだし、かかわりを持っている現実もある。その意味で、いろんな夢を持つことは素晴らしいですが、すべて叶うわけじゃない。それはどんな成功者も同じことだろう。しかし、それはそれで今はとても満足しています。上手くいかなかったことを気にするのではなく、「今」にフォーカスする。


そう考えると、やっぱりなんとかなってるんです。私自身、これまでの人生、決して順風満帆じゃなかった。二年間も浪人して福岡の田舎の大学に滑り込んだ。なんとなく大学生活を送り、卒業後は放浪。大学人とかに行くも、その後の就職なし。運よく契約社員からスタートしたのが28歳で、月収12万円、ボーナスなし。それでも好きな旅には行ってたし、結果的に会社を辞めて今、すごく満足な生活をしています。


そして実際、会社を辞めてからはどうだったかと言うと、すぐに豊かになったわけじゃないですが、すでに「大丈夫」って知ってたんですね。お金がなくてもお金使ってたし、銀行に所持金が5万円ほどしかなくともベトナム旅行に行ったり。


究極は2009年7月。それまでやってた商売を辞めて収入が激減。カードで80万円の借金をして、これ以上のキャッシングもできない状態。リボ払いで月々5万円くらいの設定。長男が産まれたばかりだし、普通はこれはマズいと思うのでしょうが、私はなんか「大丈夫」って思っていた。


その7月1日から『夢なに』が発売される5年前、「秘伝ノート」をやりまして三つの願いは見事に達成。


1.9月と10月のセミナーが満員になりました⇒達成

2.月収100万円になりました⇒9月と10月で達成⇒借金返済

3.出版⇒10月1日の決まり、12月に出版(Amazon総合一位も)



ここでの「大丈夫」には「困ったら秘伝をやればいい」って気持ちもありましたが、それ以前にそもそも「大丈夫」なんだと。そして実際の話として、2009年8月に出会った阿部敏郎さんの存在は大きい。阿部さんとの出会いによって一気に形勢逆転しましたから。


その阿部さんと奥平さんが年末にコラボをやっていたなんて、かなり胸アツですよ。ちなみに今も「秘伝」をやっていまして、


・12月1日のライブが満員⇒達成⇒1月6日にチェンジ

・年内体重〇〇キロ⇒達成

・「夢なに」が全米ベストセラー⇒未達成



てな状況です。でもこれは「100日以内で叶える」ではなく、「100日でコンディショニングをする」なので、三つ目はこれからに期待です。

ま、いろいろありますし、個別にはう余曲折ありますが、結局は「大丈夫」だし「なんとかなる」んですね。そしてとことんやればいい。


世の中には「何もしないで上手くいく」を「引き寄せ」だと思ってる人とかいますが、何もしなかったら何もなりませんから。そもそも「何もしない」の理由がわからない。いや、あるとすればそれは「恐怖」だろう。


たとえば「本を出版する」って目標があったとして、まずは「本を書く」、「出版社にアプローチする」などが必要ですが、その二つともしなかったら何もなりませんよね。けど、何もしない理由の根底にあるのは「面倒」ってことともう一つ、「出なかったらどうしよう」です。つまり、これが「恐怖」の正体。


やってるのに、思った通りの結果に結びつかない。特に断られたりすると、それだけで自尊心が傷つく人もいる。これは出版とかに限らず、就職、恋愛、お金など全般的にそう。亜美衣さんにしても主婦・OL時代に「本を書いた」からこうなったのであって、何もしないで引き寄せやってたわけじゃない。


そしてそもそも本質的に「大丈夫」なんだから何やってもいい。つまり、


「やる」→「実現」(に近づく)

「やらない」→「現状(または劣化)」



なのが「宇宙の法則」であり、だけど「やる」を選択するのに「恐怖」が立ちはだかる。だから「やらない」で何とか結果を得ようとする。だけどもし、この「恐怖」がなかったらどうか、そもそも「大丈夫」だと知っていたらどうか?つまり、


「大丈夫」→「やる」→「実現」


なので、やっぱり最初に「大丈夫」につながることが大切なんだな。そこに阿部敏郎さんと奥平亜美衣さんの共通点もあり、もちろん私自身もそうだ。亜美衣さんはこうも書かれています。


Qさんは、私と全然違うタイプのように思われているかもしれないのですが、
私はQさんのブログを読んで、前から、「根底に流れているものは同じだな~」
と感じていたんですね。
そしたら、Qさんもブログに同じこと書いてらして、シンクロっぷりにびっくり。
共通するところはいろいろあるんですが、やはり、願望は実現する、
ということに対しての信頼感やその仕組みに対する理解が同じなんですよね。


言ってることはすべて同じ。そもそも「大丈夫」って知ってるだけ。だからなんでもできるし、したくなかったらやらなくてもいい。そんなテキトーな加減がまた大丈夫なわけで、そんなこんな来年もまたテキトーに楽しく過ごそうと思います。1月6日、プラチナ、ゴールド、スーパープラチナはすべて満席になりましたが「一般席」はまだ空いてるようなのでお待ちしています!

■1月6日(土)/東京/奥平亜美衣&石田久二『夢と幸運とお金を引き寄せる その最終結論』大講演会!


明日、断食明けのご飯を食べるのが楽しみです。ありがとうございました。

【受付中の講演・セミナー】
  

■1月7日(日)/東京/『見えない力』で2018年を浄化・醸成・創造するワークショップ

 
■1月13日(土)/名古屋/『見えない力』で2018年を浄化・醸成・創造するワークショップ
 
■1月14日(日)/大阪/『見えない力』で2018年を浄化・醸成・創造するワークショップ
 
■1月27日(土)/福岡/宇宙となかよし塾35~CSJM伝授会(チャールズ式セルフ除霊メソッド)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-12-28 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)