今日は記念すべき日になった 2017.10.3

相変わらずの怒涛の出張を生きており、午前中はややゆっくりできたものの、書き物がいろいろあって「インサイト」の連載をようやくと提出。担当者さんからすぐに返信がきて、これでOKとなりました。
b0002156_1146142.jpg


この連載、とても好評だそうで、当初は一年間の契約だったのがさらに延長となりました。改めていい記事を書いていきたいと思います。


一つ仕事を済ませて飯田橋のカフェに移動。来年予定の新刊の打合せです。次作の版元さんは言っちゃいますがKADOKAWAなんですが、これまでの本とはまったく異色の一冊を送り出します。実はこれ、ずっと頭にあったのですが、ようやく着手することになりました。編集者さんにアイデアをお話したところ、大盛り上がりになり、今日は記念すべき一日になったようです。


その編集者さんは元は中経出版にいらっしゃいまして、数々のヒットを当時から飛ばしておられました。KADOKAWAになった今ももちろん。知り合ったのは9年前。私がセミナーを始めたのが2007年ですが、その翌年4月、「投げ銭トークライブ」なる講演にある方が鳥居祐一さんをお誘いいただき、その翌日、鳥居さんとランチの場で、「Qさん、出版しない?」とお声かけいただきました。今思うと、まったく稼いでもいない、何者でもない私によくぞお声かけいただいたもので、当時から何か感じることがあったのでしょうか?


そこでご紹介いただいたのが中経出版(現KADOKAWA)の清水さん。幾度か打合せを持ち、原稿もがっちり書いていました。企画の感触もよく、かなりいいところまで進んだのですが、最終の採決で見送ることに。企画会議の日はそわそわと電話を待っており、夕方、かかってきました。ただ、その日、何度もやった「コイン占い」では「見送り」と出るので不安ではいました。そして電話の第一声を聞いたとき、「あ、落ちたな」とわかったのです。結果を聞く前に、最初の声のトーンで。


とても残念に思うと同時に、正直、ホッとしました。なぜなら、どこか「違う、違う」と声が聞こえていたから。清水さんもなぜか同じことを思っていたようで、今回は見送りになったけど、間違いなく「きちんと担当する日が来る」と力強く言われました。私もそうなると思いました。その翌年(2009年)の一月、出張で福岡に来られた清水さんとお食事をしたとき、「時期が来たら、必ずやりましょう!」と約束しました。


企画が落ちた直後(2008年)の11月、私は仲間たちとインドに行き、そこで得たインスピレーションを元に新たな原稿を書き上げました。それを正月から無料EBOOKとして配信。地道に配信を続け、8月の段階で3,000ダウンロードに届くとき、新たな流れがやってきました。五日市剛さんから出版社をご紹介いただいたのです。そして2009年10月、私の初出版が評言社にて決まり、EBOOKを少し書き足して、12月にスピード出版。それは一度の増刷で終わったのですが、Amazonキャンペーンで総合一位になったことで出版社さんの目に留まり、その一人がサンマーク出版の金子さんでした。

その後、サンマークから『夢なに』などが出版され、本格的に著者としての歩みが始まったのですが、昨年、とあるパーティでKADOKAWAの清水さんと再会。そこからご縁がまた復活し、今回の運びとなったのです。


実は次作のアイデア、話すだけでワクワクドキドキしまして、とんでもない次元に達することがありありとイメージできました。発行部数だけで言うと、いや、あえて言わないでおきます。それは結果論ですから。しかし、ここまで胸躍る内容は今までで最高です。私の新たな代名詞となる一冊、そして2018年を代表する一冊となります。もう一度言いますが、今日は記念すべき日です。


その後、12月1日にトーク&ライブをするまゆちんのセミナーに乱入。満員超過でしたが、丸いすでかろうじて席を確保。
b0002156_1149991.jpg


テーマは「稼ぐ」ですが、そのキモを一言で言うと、「自分から近づくこと」。斜に構えて待っててもチャンスはやってきません。自分から近づく。何がどうなるかわかりませんが、それで運命は動き出す。まゆちんの言葉を借りて言うなら、その運命は2015年12月にあった。それは大阪でやったビリーフチェンジ個人セッションのアシスタントにご志願いただいたこと。


それまで、まゆちんとはセラピスト養成講座で一緒だったくらいの知り合いだったのですが、そのアシスタント志願が大きく運命を変えました。そのアシスタントでもいきなり「私の代わりにセラピーをお願いします(1名のみ)」とかすごいむちゃ振りをしたりなど、とんでもないセッションとなりました。私のむちゃ振り気質はすでにあった。


8名のセッションが終了して、3人で軽くお食事に行き、そこでなぜか久高島の話に。その場で「行く!」と言われたのですが、久高島は基本、オープンに募集をしていないので、アシスタントに来られなければ久高島に行くことはなかった。その翌年3月の久高島がすべてを変えた。コズモクダカのバンド結成からCDブック、そしてどんよくトークライブ。


その間、毎回、関西から練習に来ていただくのも申し訳ないと思い、せめて旅費の足しにもと思って7月にタロットコラボをしたのですが、なんと、まゆちんにとってそれが初めての東京セミナーだったと。その後、東京で仕事を広げるきっかけとなり、タロット講座を始め精力的に展開。ブログも爆発的にアクセスが増え、本の出版もし、アメブロ公式にもなり、一躍メジャーに。


そして今日はソロとしては初めての東京セミナーだったそうで、そんな記念すべき日に参加できて本当によかったです。会場には私の知り合いも数名いらっしゃったのですが、突然の乱入だけに、誰にも参加することを言っておらずビックリされていました。


セミナーの内容も「星読み」を中心に、非常に示唆に富む話が続きまして、なるほど「2018年」なんですね。250年に一回。私も2018年がいろんな意味で世界が大きく変わる一年と確信しているので、ますます来年が楽しみになりました。そして私自身は2018年に大きく飛躍。2017年はその準備として、エネルギーを大きく貯める一年だったようだ。ますます、ますます、ますます、楽しくなってきた。まゆちんとは木曜日にバンド練習でまた会います。ありがとうございました。


【受付中の講演・セミナー】

■10月13日(金)/大阪/夢かな心理学・入門講座(夜の部)
 
■10月14日(土)/大阪/『「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。』出版記念ワークショップ
 
■10月15日(日)/名古屋/『「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。』出版記念ワークショップ
 
【無料】夢かな心理学 公式サイト~夢かな体質診断テスト】
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-10-03 23:39 | ■ビジネス | Comments(0)