無意識に光を当てていきます! 2017.7.15

昨晩はクローバー出版の小田さんと23時から打合せ。待ち合わせの店に向かう途中にバッタリ会ったんだ。シンクロしてるね。
b0002156_9133276.jpg


ちなみに昨日もメルマガを配信しまして、こんな内容。


さて、今回の出張ですが、いろんなことがあり、今日は着いてすぐに新宿で新事業の打合せ。


その後、中野に移動してホテルにチェックイン後、ジャズピアニストの友人と久々にお会いした後、

クローバー出版の小田編集長と打合せ。


小田さんは22時くらいまで用事のようで、それくらいの時間から打合せに入るのですが、

どうしても今日しかお互いに空いてなく、ホテルを変更してまでセッティングしました。


こんなタイミングは必ず何かあるのでしょう。



打合せの内容は新刊の「あとがき」を著者・編集者の対談にしようとのヒラメキがあり、

まさにその「対談」をそんな時間に行うのです。



新刊としては確かに書きたいことは書ききりました。


あとは通り一遍の「あとがき」を書いて校正すれば原稿としてはできあがるはず。


だけど、なんかそれでは面白くない、物足りない。


そう思っていると、たまたま読んでいたジャズ評論家の相倉久人さんの本が、

サックス奏者であり東大客員教授の菊池成孔さんとの対談で締めくくられていた。



そこでピンときて小田さんに提案したところ、ぜひそうしようとなりました。


その辺、フットワークの軽い会社なので面白いです。


小田さんは『引き寄せの教科書』の奥平亜美衣さんを発掘したことで知られ、

もちろんそれ以外にも編集者として数多くの実績を有しています。



スピリチュアル系としては、同じく私の担当でもあるサンマーク出版の

金子尚美さんと双璧をなすと言えるでしょう。



なぜそうしようとひらめいたのか?


それは小田さんに私の「無意識」に光を当ててもらいたくて。


原稿を書いていると、どうしても自分の「意識」で書いてしまう。



「意識:無意識=3:97」と言われる通り、「意識」の領域は極めて小さい。


もちろんこれまでの莫大な経験や思考を「意識=言葉」に詰め込むのだから、

本としてかなり読みごたえがあることはわかっています。


しかしもう一歩、何か「無意識」からメッセージをお届けしたい。



そこで思いついた、まさに超意識からの声のごとく、編集者との対談のアイデアがやってきたのです。


実はこのヒラメキがあるちょっと前に、とある呪文を教えてもらっていました。



すでにブログやLINEでも書いたのですが、それは、


「知っている」


と言う呪文です。



それはまさに無意識(潜在意識)に「光」を当てるが如し呪文。


現実のすべては無意識の反映であり、普段、そのことを意識して生活することはありません。


なぜ、余計に食べてしまうのか。太るってわかっているのに、食べてします。


それは人間の活動の本質である「ドーパミン」が過剰に合成されてしまうからですが、

その合成・分泌もまさに無意識の仕業。



それは人は、「自分の意思が弱いから」、「そこにお菓子があるから」などの

外的な情報によってその理由付けとします。


しかし、そうじゃない。無意識の意図は実際どうであるかわからないにしても、


「オレは知っている!無意識が何をやろうとしてるか知っているんだ!」


と「光」を向けるだけで、無意識の働きが弱くなってしまうのです。



しばらくすると、今の「無意識」にとって最適な答えを意識に運んでくれる。



新刊の「あとがき」について考えていたら、その「答え」が手にしていた本からやってきた。



まさに、無意識の意思を「知っている」からなのです!


そして「あとがき」ではさらに小田さんから私の無意識を切り刻んでもらい、

新刊に対して新たな価値を付与し、皆さんに開示したいと考えています。



無意識にいかに光を当てるのか?



この連休は徹底的に「無意識」と向き合ってみてはいかがでしょう?



メルマガもガンガン配信していきたいと思いますので、よかったらご登録ください。バックナンバーは原則的に公開していませんし、今後は登録時の最新ナンバーの配信もストップとします。いつどんなメルマガが届くことか、どうぞお楽しみに。


今朝、目が覚めるとこんな宿。そこそこお酒が入っていたので、ついてバタンと寝たようだ。
b0002156_9143483.jpg


いそいでシャワーを浴びて神田方面に向かいます。急きょ決まった「宇宙となかよし塾」ですが、テーマはタロット。タロットをちょっと本格的に初めて一週間でタロットのセミナー。参加者の半分はタロット経験者であり、どんな話を期待されていることでしょうか。


3時間ぶっ続けでお話しました。テーマがテーマだけに、参加者は全員女性。うん、久しぶりだなあ、この雰囲気。最近はせっかく男性割合が上がってきたというのに。終了後は7名くらいで懇親会。ここ1年ほど懇親会は遠慮してた傾向があるのですが、やっぱりガンガンにやっていこう。だって、その方がオレらしいしね。


で、どんな内容になったのか。自分でもビックリ、思った以上に「タロットのセミナー」になってしまいました。タロットを知る人にも、知らない人にも、それなりに面白かったのではと思います。無意識に光が当たったかな?


公開タロット(・・・と言うほどでもないけど)では頻繁に「隠者」のカードが出てきまして、まさにではないですか!
b0002156_9204024.jpg


灰色の背景はちょっとした闇を意味し、山頂から光を照らしている。つまり、メタの視点から無意識を顕在化せよってこと。このセミナーに直前、トイレで用を足していると、いきなり「今日のセミナーは録音しとけ」と声が聞こえてきたので途中から録音。後で自分でも聞いてみたいと思います、珍しく。と言うわけで、短いですがこの辺で。ありがとうございました。
 
【受付中の講演・セミナー】
  
7月25日(火)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾29~夢かな・トラウマ対応2

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-07-15 23:39 | ■タロット | Comments(0)