PAPPYにしかなれない! 2017.5.31

今日で5月も終わり。5月1日の夜にロンドンから仁川経由で福岡に着いたのが2日の夜。5日に住宅の説明会に行き、15日に申込み、30日に本契約。正月の段階でこんなこと予想してたろうか?


この5月はほんと、すさまじかったな。ロンドンから帰った一週間後に新潟から長野経由で東京まで自転車で走り、その間に9月の韓国チャリンコトークライブが決まる。東京では薄井先生らとのカラオケをきっかけに、12月1日のトーク&ライブが決定。演奏はもちろんコズモクダカ。


そんで例えば将棋の駒を置くように、韓国とかライブとか、あと新刊とか引っ越しとか置いていくと、その先にまた面白い展開があるもんなのですよね。6月の前半は滝行をして、半ばから東京出張。15日(木)の夜、「夢かな心理学・入門講座」の第一回目を開催します。東京でもいろいろあって、そのまま石垣島に飛びます。今年二回目のパナリです。そう言えば昨年、happyちゃんが来たなあと思い、フェイスブックにこんな投稿しました。


これって一年前なのか。3年くらい前のように感じる、パナリにhappyちゃんが来たブログ。

自分の心を生きる第54歩〜神の島〜

通称パナリ、新城島と言います。新城島は「上島」と「下島」に分かれてて、離れてるから「離れ」がなまって「パナリ」となるそうな。沖縄の方言って語頭の「H」が「P」になるような印象。フランス語では「H(アッシュ)」は原則無音になるけど。

この島、割と最近まで電気水道が通ってなかったらしい。いつも私たちのお世話をしてくれる通称ぱぴぃが若い頃は雨水を生活用水、飲用水にしてたそうな。なので、お腹の中はピロリ菌だらけだと言っていた。

その頃はまだ小中学校がある程度には人もいたけど、皮肉なことに電気水道が通ってから人も減ったと言われる。現在は住民票上は10名前後の住民がいるのだけど、実際は3名くらい。下島に関しては0名になったけど、牧場管理のために1名はいるそうな。

石原慎太郎の『秘祭』のモデルになり、その小説はかなりおどろおどろしいので、この島の印象を著しく悪化させたと言われるけど、実際に入ってみるとまったくそんなことはない、明るくゆるい島。

久高島が凛とした神々の雰囲気を感じさせるのに対し、同じく「神の島」と言われる新城島は酒飲んでヘラヘラしてるような感じ。

この島には定期便はなく、細々とやってるツアー客限定のチャーター便がその都度通る程度。なので無許可で入島することはできず、宿泊施設も存在しない。しかし、なぜか私と仲間たちは泊まることができ、happyちゃんも泊まった。

今、気が付いたけど、「HANARE」が「PANARI」になるなら、「HAPPY」は「PAPPY」になる。この島の神の遣いが「ぱぴぃ(PAPPY)」で、なぜか目が青く宇宙人のような風貌をしている。いや、普通に宇宙人だろう(薄井先生談)。

さらに今、コズモクダカの新曲を作詞していて、タイトルも「PAPPY」で決まっている。意味は特にない。「PAPPY」って響きが欲しかったから。ただ、英語では「パン粥状のどろどろした」って意味がそうで、世界最高のBBQのしめにぱぴぃが作る焼きそばがまさにPAPPYなんだ。二度と食いたくないけど、食ったことない人には洗礼を浴びせたい。

このツアー、3月の段階で満員になってたのだけど、ここ数日でキャンセルも出たので、ただ今、再募集しています。フォームが空いていたら募集中です!


これ書いてから、気になったので調べてみました。なんと、アトムカンフーさんも書いていた。


古い日本語にこそ言霊が宿る・・・


つまり、日本語の母音はご存知のように「アイウエオ」ですが、司馬遼太郎は「沖縄ではエオが欠けてしまった」と言ったそうです。アトムさんのブログから引用すると、


手(TE) ⇒ ティ(TI)

雨(AME) ⇒ アミ(AMI)

心(KOKORO) ⇒ ククル(KUKURU)



みたいな感じで「エ(E)」と「オ(O)」が、それぞれ「イ(I)」と「ウ(U)」になっていたりする。さらにですが、古来日本語は「H」の子音を「P音」で発音していたとの研究もあるようです。今でも八重山・宮古では残っており、


歯(HA)  ⇒ パ(PA)

船(HUNE) ⇒ プニ(PUNI)

畑(HATAKE) ⇒ パタキ(PATAKI)


となるようです。そこで「パナリ」ですが、上記の法則からすると、


離れ(HANARE) ⇒ パナリ(PANARI)


になるのは、まったくその通りのこと。ただ、もう一つ気になることが出て来まして、いつもお世話していただいている通称「ぱぴぃ」なんですが、ローマ字にすると「PAPPY」になる。八重山方言の法則を逆に適用すると、


「PAPPY ← HAPPY」


になるじゃないですか。薄井先生が言うには「ぱぴぃはどう見ても宇宙人だよ~」とのことで、この赤い帽子のおじさんがそうです。
b0002156_3284187.jpg


ちなみに「ぱぴぃ」とは、私らの仲間内での呼び名で、初めてパナリに行ったときにシュノーケリングのお兄さんがそんな感じで言ってたのにウケたからだったと思います。


昨年、happyちゃんが来て、ぱぴぃに会ったのだけど、きっと同じ星の宇宙人なんだろう。ブログの途中に動画があるんだけど、happyちゃんはパナリの港で、


しあわせ~


といきなり叫んでいた。叫ばずにはいられなかったんだろう。今度はオレも叫ぼうと思っています。ちなみに今度のはhappyちゃんのマンガ本『仮面かぶって生きてませんか? マンガでわかる「幸せ」の教科書』の作者のゆあさみきさんも参加されます。きちんと受け継いでいるわけで、またまた何かが起こるとしか思えない展開だ。


昨年のパナリでは、happyちゃんはあつみんと来たのだけど、BBQが終わってゆっくりしてるとき、あつみんがコズモクダカ理恵ちゃんに、


「やりたいか、やりたくないか、だけだから!」


と言ってるのを横で聞いてて、だったらオレは何がやりたいかを自問して、出てきたのが「1,000人トークライブ」だってことは、どっかでも書いた通り。パナリの神様から受け取ったビジョンなんだ。だから、今度のパナリもハンパないことが起こるはず。そしてもう「PAPPY(幸せ)」にしかなれない!

と言うわけで、いよいよ6月。5月やかなりヤバかったけど、6月はさらに加速しそうだ。それではまた明日。ありがとうございました。

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-05-31 23:39 | ■沖縄 | Comments(0)