8歳の誕生日に未来を思う 2017.5.27

今日は長男ちびQの8歳の誕生日でした。8年前はこれ。
b0002156_1015492.jpg


それがこうなりました。
b0002156_10151481.jpg


誕生日には回転寿司に行きたいと言ってたのですが、次男は口内炎、三男は腕白ってことで、お父さんと二人でもいいから行きたいってことで。サーモン、いくら、ハンバーグ、鉄火巻、パイナップルなどを食べていました。


産まれた当初、こんな小さいのが大きくなったらどうなるだろう、とか思っていましたが、8歳になってもぜんぜん可愛いですね。一説によると、20歳になっても、30歳になっても、我が子は可愛いものだそうです。そんな日がいつか来るのだろう。


三男は今1歳ですが、20歳になる頃には私は60歳を過ぎています。その頃もきっと滝行をして自転車に乗ってブログを書いて生活してるんだろうな。本もたくさん書いて。でも世の中は今とまったく違ったものになっているだろう。


なくなる仕事もあれば、新しく生まれる仕事もある。10年前は「ユーチューバー」なんて存在、まったく想像できなかったけど、「ブロガー」からの「セミナー講師」もそうだ。民泊のAirbnbや、合法白タク?のUBERなど「個人」がサービスを提供する流れは加速している。それまで組織(企業)が担ってきた取引費用の削減をネットが代替できるようになってからだろう。ユーチューバーはテレビを打撃し、ブロガーは記者・ライターを打撃する。これからも「個人+ネット」の傾向は拡大するのかなあ。


そう言えば10年前、私がセミナーを始めて東京に行き出したころ、飛行機のチケットは旅行代理店に電話して手配していたけど、すぐにネットだけになったし、となると手数料を稼ぐだけの代理店は完全に淘汰される。翻訳・通訳だって確実に縮小するって話をこないだ聞いたばかりだ。本業の人から。ネットやAIはどこまでプロを淘汰するのか。


一方で今日、薄井先生が歌う「久高」がデータで届いたのだけど、それを聞いてめちゃ感動してしまい、こんなのはネットでもAIでも無理だろうな、とか思った。芸術や文学の世界はまだまだ健在だろうし、今後はより重要視されることだろう。


ただ、古代ローマのように、嫌なことは奴隷(ネット)にさせて、自分たちは飲んで食って歌ってだと、いずれその文明は滅びてしまう。常に自己研さんは必要なんだろう。意外と滝行みたいなのがブームになったりして。人間の営みは精神を高める方向に先鋭化するのかもしれない。いずれにせよ、時代はどんどん進む。10年後、20年が楽しみだ。



昨日、プライベートな話ですが、35年ローンが通ったとの知らせを受けました。ひょんなことから4月に「中古マンション」で進めてたのが、契約前日に撤回。ヨメさんの体調がまったく回復せず、強烈なブレーキを感じて直感に従って撤回したのだけど、その同時期、私はロンドンでアマゾンアカウントが乗っ取られたことを知る。やっぱり、何かあったのだろう。


5月に入り、ロンドンから帰った翌日、チラシに入っていた近所の建売住宅の説明会に行ったのだけど、そこでまた直感して進めることに。あれよあれよと話がまとまり、このまま予定では7月末に完成、8月頭に引っ越しへと進みます。


35年ローンなんて気が遠くなるし、もちろん40代で完済はしますが、35年後は私は80歳だったり、長男は今の私と同じ年齢になっている。だけど、いずれその時はくる。世の中も進むし、人生も進んでいく。どんどんいい波に乗っていきたいね。そんなとこでまた明日。ありがとうございました。


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-05-27 23:39 | ■時事問題 | Comments(0)