やっぱり神様が関与している! 2017.5.25

もうね、あっという間に5月も終わりじゃないですか。今月中に雑誌の原稿提出もあった。そして今日はセミナーだったけど、一週間前に「会場費を入金していません」との知らせを受けて、ハッとなって思い出したわけだ。とりあえず何とかなりましたです。はい。


いろいろすることあるんだけど、12月1日のコズモクダカライブのことで頭がいっぱい。私はトークには出演しますが、演奏をするわけじゃない。薄井先生やまゆちんは両方に出演だけど、その分、私は裏方で思いっきり動きます。まだ半年先なんですが、会場とか時間とか出演者とか、輪郭はハッキリしてきました。トークの内容はこれからですが、曲目も決まりつつある。薄井先生が現役歌手時代によく歌っていたジャパニーズスタンダードが中心になると思いますが、飛び切り大満足なトーク&ライブになることは間違いなし。


実は私って裏方で動くのが好きなタイプなのかもしれませんね。旅の企画などもほとんどツアコン状態ですし。そうだ、6月21日~24日のパナリツアーもキャンセルが出たので、フォームが空いていたら受付中です。この旅の最大のポイントは「普通は泊まれない島に泊まる」ってことでしょう。何もないけどすべてがある究極の楽園にてお待ちしています!
b0002156_1334085.jpg


とにかくね、楽しいことしましょう。「引き寄せの法則」って最近、本当にあるな~と実感していて、常々の「感情」がそのまんま「現実」になるのは完全に本当の話のようで。「感情=身体=潜在意識」だから当然なんですが、「良い感情」が「良い現実」を反映するのであれば、その法則の通りに感情をキープするにこしたことはない。


今日のセミナーでご質問をいただいたのですが、たとえば他人から批判とか、嫌がらせとかあった場合、どうすればいいかって話。まあ、気分悪いですよね。そんなとき、私なら「一切相手にしないこと」をおススメします。最初は気になるかもしれませんが、気にしない習慣が付けば問題ない。どうしたって生きているといろんなことがあって、避けられない試練もあります。しかし、どんな試練でも自分を成長させるためのネタになるし、それでも避けていいものも多い。つまり、そこに「波動」を合わせないことなんですね。


では、どこに「波動」を合わせていくかと言うと、簡単。ワクワクするところに合わせて行けばいい。人間って防衛本能があるから、どうしても危険や不安、不快に敏感になりやすい。それはそれで自分の身を守るために備わった不可欠な性質ですが、最初から回避できるならした方がいい。私もしばしば2ちゃんとかで悪口を書かれることがありますが、そんなの見に行かなければいい。余計な情報はすべてシャットアウト。その一方で、自分にとって好ましい情報にだけフォーカスすれば、それだけで人生が悪くなることは考えられない。


この12年間、私がなぜにある程度の思い通りの人生を実現してきたか。多少は嫌なこともありますが、それ以上に、その何倍も、楽しいことにフォーカスしてきたから。思えば2004年5月にホームページを開設したのだけど、その「かたみち切符」なるサイトは旅と音楽のページだった。このブログのURLが「katamich」なのはその名残。ローマ字で「katamichi」でもよかったけど、最後は子音にした方が見た目がいいと思って。


1997年に世界一周したとき、関空から片道切符でアメリカに入り(厳密には最初は往復切符だけど現地ですぐに捨てた)、それ以降もずっと片道でヨーロッパ、中東、アジア、日本と進んでたので、その意味もあって「かたみち切符」にしたのです。それを開設したから、「旅」はそのまんま生活の一部になり、さらに昨年から「音楽」も入り込んできて、今年12月1日もやることになった。


実は昼頃、「久高の神様」がやってきまして、私にいろいろ教えてくれました。今の段階では文章で公開できないのですが、「なるほど~」と思うことがいくつもあり。昨年3月に久高島で「コズモクダカ」が誕生したのですが、その一年後もメンバー全員ではないですが、コズモクダカで久高島に行きました。ただ、昨年は参加していないメンバーが一人、今年参加されたのですが、それが薄井先生でした。コズモクダカのテーマソング「久高~QUDAKA」をボーカルの了戒さん、薄井先生で歌いました。これです。




私は後ろでウロウロしていますが、静かに感情が抑えられなかったのです。目障りでごめんなさい。すごく感動的な時間になりまして、まさに新たな一年の始まりを感じさせるものでした。その後、また何かやろうと思うものの、なかなか決まらない。メンバーもいろいろ忙しくなったこともあり、今年は、と言うか無期限休止でいいかな~と思ってたのですが、ちょうど一週間前、薄井先生とカラオケに行って、オレの魂にまた火がついた。


一つ言えることは、「久高の神様」はコズモクダカを続けろと言っている。実を言うと、薄井先生には相談していたのですが、私は数日前まで「コズモクダカ、即時解散」を考えていました。メンバーの意思がまとまらないのに、この忙しい私が時間と費用をかけてかかわる意味がどこにあろうかと感じて。薄井先生のタロットによると、「まだ解散すべき時期じゃない」とは言われたのですが、私は解散のつもりで、その話をグループチャットにしようか思っていた。不要なものは潔く手放す。


文書を書いてリターンを押そうとする瞬間、「ちょっと待て!」との声が聞こえてきて、それが「久高の神様」だった。一つわかったことは、私と薄井先生を出会わせたのも久高の神様。それを証拠にじゃないですが、『「サイン」を上手に受け取る方法』には、すで「Qさん」と「Q島」が書かれているのです。2013年末の発行なので、私と出会う2年以上前のこと。
b0002156_13371598.jpg


しかもこのページ「111」は私たちにとって意味ある数字であり、日程。コズモクダカが初めて人前で演奏したエバーグリーン・パブリッシングの設立パーティの日で、私たちは「111」とその時から呼称していた。
b0002156_13372367.jpg


今見ると、この写真はすごい。演奏メンバー全員はもちろん、プロローディのいがじー(右端)も、様々なヘルプをしてくれた麻井ちゃん(左端)も写っている。写っていないのはオレだけだ!(笑)

思えば薄井先生が歌いたくなったきっかけは、FBグループ「金子組」に貼り付けた「久高~QUDAKA」の音源を聞いてからだった。神様が関与してるとしか思えない。今年の3月に薄井先生が久高島で歌ったのは、完全なる「始まり」だった。神様はしっかり歌声を受け止め、プロデューサーである私に「続けろ」と言ってきた。それがまさに先週の飲み会であり、カラオケだった。まずは12月1日に薄井先生メインのトーク&ライブをやる。元々のボーカルの了戒さんは、今、ご自身の活動が忙しいとのことで、12月の出演は見合わせると言われていたけど、誰もそれを本気にしていないところが面白い(笑)


ともかく、5月19日の夜、あのカラオケがなかったら一週間後のこの展開はなかった。12月1日の日程も会場も決まり、ゲストも確保。曲も決まりつつあり、7月の音合わせまでに各自が練習して、久々の再開を待つだけだ。神様はいる。宇宙の意思はある。世の中はシンクロニシティだけで動いている。


では、どうすればシンクロニシティの流れに乗ることができるのか。それがまさに「良い気分」であり「ワクワク」だ。変なところに波動を合わせる必要はない。防衛本能がそうさせても、そもそも安心・安全なんだから気にする必要もない。それよりも、もっともっとワクワクすることに向かって歩けばいい。


これからも面白いことしよう!ワクワクすることしよう!楽しいことだけ考えていればいい!どうせ救われているし、愛されているのだから、好き勝手にやりまくればいい!制限をかけているのは、まわりじゃなく、いつも自分だ!

さあ、いろいろやることたくさんあるけど、これからどんどんまた楽しくなるぞ!人生最高!パナリ行こう!ありがとうございました。

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-05-25 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)