渦んなかで、いろんな人がつなっている 2017.5.24

ここ数日、いわゆる大物の方から立て続けにご紹介をいただいております。


どんよくトークライブ決定から1年、石田久二さんに2017年の展望を聞きました


そうそう、昨年2月、「アトムさん&ぜっきーさんコラボトークライブ」に急に参加することになって、その会場で初めてあゆみ先生とお会いしたのです。お名前は昔から存じておりましたが、作家としてあまりの大先輩で気安く近づけない心境。


そのトークライブでは、二人の接点である私のことが何度も登場するのですが、そこで『夢なに』を紹介されたとき、すぐ前に座るあゆみ先生がカバンから『夢なに』を取り出し、アピールしてくれたのです。そっと後ろを振り返り「面白かったですよ」と一言。その瞬間、心を射抜かれましてね、これだけキャリア、実績のある方だけに、一度ゆっくりお話しをしてみたくなった。ただ、気安くお茶しましょうと誘うのも違うし、そう思ってるときに、フェイスブックでメディアコンサルなる案内が流れ、我が意を得たりとすぐに申込み。昨年5月、京都から新潟までのチャリンコトークライブのすぐ後、東京は恵比寿のウィスティンホテルでお会いしました。


そこで「どんよくTalk Live」が生まれ、数々の神的なシンクロもあって大成功。それ以降のこと、そして今後の展望について自由にお話させていただき、今後も毎年5月は必ずあゆみ先生のコンサルを受けようかと思うのです。ここから必ず何かが始まりますから。


Qさんはどんよくトークライブの後
おおきな変化があったそうです。


一時期フェイスブックを離れてみたり
近かったひとと離れることがあったり。


それは貴重な内観の機会になった。
立ち止まる今より、これからの方が長いから
じっくり考える時間ってあってもいいけど
なぜか、止まったらダメかなと思いこんでいる。


そんなとき、立ち止まらずを得ない出来事が起こる。
それは、一見アンラッキーだけど
自分を見つめる、応援の時間。


いつかはやってみたいことってたくさんあるけど
そのうちのひとつをいつかではなく今にしてみる。

 

そんなあゆみ先生が今一押しがピコ太郎、、、もですが堀内恭隆さんの『シンクロニシティ・マネジメント』。


シンクロは偶然じゃない?「夢をかなえる人のシンクロニシティ・マネジメント」by 堀内恭隆



このご紹介、さすがとしか言いようがなくて。


直感に従って面白いことが起こるのは
ある程度下地を積み上げたひとだよなぁと。


好きなことしかしないだからドタキャンするとか
そういうのもなんか違うよなぁ。


バンジー飛んで一時的に盛り上がっても
後で無理してたことに気づいてすごすご下山するのはイヤだ。
心の声を聞いても何も起こらないじゃん!
そう思ったことがあるあなたに、強くオススメします。



そしてその堀内さんからもご紹介が。


「捉えられるスピリチュアル」だからバージョンアップできる。石田久二さんのセミナー。
 
 
スピリチュアルや、目に見えない世界の話を
「怪しい」とか「意味がわからない」
という方でも、久さんの話を聞けば

「そういうことだったのかーー!!!」

と理解することができるでしょう。



久さんの話は、「わかりやすい」のです。


実感として捉えることができて
落とし込むことができるから。



「分かりやすい」からといって、内容が軽いわけでも
薄いわけでもありません。


むしろ、真理や宇宙法則など・・本来は小難しい内容が
ベースとなっているので、セミナーに楽しんで参加しているうちに
いつの間にか、自分がバージョンアップしているのです。



身に余るご紹介に恐縮です。ここにきて、あゆみ先生、堀内さん、私と3者がつながりました。なんか大きな意味があるような気がしてならない。


あゆみ先生とお会いした日の夜、仲間内で飲み会をしました。そこに薄井孝子先生も来られ、お店が二時間制だったのでそそくさと店を出たあと、5人でカラオケの流れに。そこで薄井先生の歌を聞いて、「コズモクダカライブ薄井先生メインバージョン」をやろうと決定。ちなみにこの三冊は同じことを別の角度から言っています。編集はすべて金子尚美さん。ミリオンセラー編集者です。
 
 
「サイン」を上手に受け取る方法
  
夢をかなえる人のシンクロニシティ・マネジメント
 
運がいいとき、「なに」が起こっているのか?
 
 
で、その企画のために今日も手配が進みまして、12月1日(金)、東京は秋葉原のライブハウスで行うことが決定しました。そんな案内をこんな感じでフェイスブックに書きました。


b0002156_141253100.jpgびびった。昭和のアイドルのブロマイドじゃないか。(写真は薄井先生のフェイスブックから)

今は臨床心理士、心理学者、占い師などメンタル、スピリチュアルの領域で活躍する薄井先生ですが、その昔は歌手として芸能活動されていたそうです。

ご本人は人前で歌うことが当時は嫌で仕方なかったそうですが、周りがそうさせて逃げられなかった。ようやくその道から退き、二度と歌うまいと心理の世界に天命を見つけ数十年。

その薄井先生が昨年12月、封印を解かれ音楽のステージに立った。しかしその時はバックコーラスで、本領を知るには不十分だった。

それがちょうど一週間前、数名でカラオケにご一緒する機会があり、ほとんどぶっつけながらも歌声を初めてしっかり聞いた。びびった。なんだこの歌声、マジもんじゃないか。

それもただ上手いだけじゃない。プロに不可欠なオリジナリティがそこにある。たとえばMISIAを歌うと、どうしてもMISIAに近づけてナンボになるところ、まったく関係なく直球で自分の歌にする。ユーミンや聖子を歌ってもそうだ。清楚と官能が同居したような、なんともムズムズさせる歌声なんですよ。

いつの間にか、カラオケは「薄井先生にリクエストする会」になっていた。

そこで今年は休止と思ってたコズモクダカのライブを薄井先生メインボーカルで企画することにしました。12月1日(金)の夜、場所は秋葉原のライブハウス。音楽ライブではありますが、私とまゆちんと薄井先生の三人でのスピリチュアルトークライブでもある。まゆちんはもちろんピアノ、アレンジ等で参加。アトムさんも一曲歌う。

もうこの四、五日で一気に企画が進み、会場もおさえ、さらに昨年に続きクラリネットの土井徳浩くん、ギターの塚田剛さん、チェロの松本愛子ちゃんの身柄も確保(笑)、超豪華なステージになります。

12月1日(金)の夜はあけておいてくださいね。聞かなければ一生後悔します。正確にいうと、「来なかったら一生後悔するところだったと安心」するライブになります。まだ半年先ですがお楽しみに。トークの三人とも著書があるので会場販売します。もちろん『そらのレコード』もね。



なんかさ、オレの周りっておかしな人が多いな。それはもちろん最大賛辞としての。今さらだけど、薄井先生はいろんな意味で普通じゃないか。ちょっとタイミングが違っていたら、某人気番組でレギュラー出演しているところだった人だし、セラピスト、占い師としての腕前も多くのプロが絶賛するほど。そこにきて歌も。


あの日、5月19日(金)はちょっと変な日だったな。朝はクローバー出版の小田編集長とミッチリ打合せして、午後からあゆみ先生、堀内さんの話もたくさん出たし、その前に月火と堀内さんには会っている。そして夜は薄井先生らと会って、そこから12月1日の企画が勃発。昨年のような1,200人のホールとかじゃなくて、イスが100席であとは立ち見ってライブハウス。これは瞬殺で満員になるので、10月以降のご案内をお待ちくださいませ。


そんなこんな、いろいろやってます。もう、直感に従って動くのみ。そうだ、9月は自転車で韓国に行って釜山とソウルでトークライブするのだけど、釜山が9日(土)、ソウルが17日(日)でして、在韓の日本人のグループの方がお世話をしていただけます。


その一年前の9月9日は、、、なんとhappyちゃんが韓国でトークライブをしていたとか。同じ方々の主催ですが、これもまたシンクロニシティじゃないですか。いろんな人がすごく狭い範囲でうごめいている。「渦」って言っていいかもしれない。12月もですが、9月の韓国もヤバいことになります。その前に7月末の新刊。それ以外にもいろいろやりますので、ご案内をお待ちくださいませ。そんなとこで、また明日。ありがとうございました。

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
  
by katamich | 2017-05-24 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)