結局、信念ですよ 2011.11.16

 今日は読者さんから電話、メールの多い一日でした。ありがとうございます。と言うか、ここ最近、電話がかかってくることも珍しくないし、メールは一日に2~3通はきます。電話の場合は問合せが主ですが、メールはいろいろです。応援メッセージが多いかな。そして最近はコメントも含めて、明らかな誹謗中傷メッセージもほとんどなくなりました。こう見えても、今まで何度も頂いたことありますもんね。ただ、私の場合、メールやコメントで言い合いするのが面倒なので、最後は「電話してください」になってしまう。すると、まずかかってこない。その展開がわかっているから批判もないのかな。批判する側からすれば、一番、厄介な存在かもしれません、これは。

 そう言えばこの夏も、2ちゃんでいろいろ書かれたけど、「電話ください」と番号を載せたにも関わらず、2通ほど「応援メッセージが」があった程度。だいたい他人を批判する側って、自分が安全であることを確認してするような人がほとんど。そんな人が「一対一」の電話に応じることなどあり得ないですもん。

 てなこと思って、先ほど、久々に検索をしてみました。「石田久二」と「宇宙となかよし」でグーグル検索。「石田久二」については、この夏の予言騒動で多少叩かれてる程度。「宇宙となかよし」については批判は見当たらず。で、このようなブログまで発見。私のことを好意的に書いて頂いてますが、気になったのが「私がQさんとお話をさせていただいた数年前はまさかここまで広がる人だと思っていませんでした」なる一文。と言うことは、私はこの方とお話したことがあるんですね。ブログだけではちょっとわからないですが。

 おそらく察するに、2005~2007年辺りではないかと。このブログも2004年から書いていますが、それぞれに「時期」がありまして、第一期が2004~2005年のサラリーマン時代。当時はブロガーなんて言葉も聞かず、私は普通に日記を書いていただけ。今もそうですが。でも読む人は読む。その当時で一日のアクセスが多くて100人程度。

 第二期が先ほどの2005~2007年で、私はこの時期のことを「SP時代」と呼んでいます。アクセスは300~500ほどかな。SPって当時読んでる人はすぐに見当つくはず。あえて説明しませんが、このネタだけでも尽きません。最近はセミナーなどでは話すことはありますが、ま、ブログにはあえて書かない話かな。先日の広島セミナーには、この時代から読まれてる方もいらっしゃいまして、個人的に感慨深く思いました。

 そして第三期ですが、2008年から今まで。セミナーを中心に活動してる時期で、本を出版したりいろんなイベントも。あえて二分すると、2010年からビジネス系の人たちとの交流が深まったことかな。それ以前はスピ系一色でしたが。そしておそらく来年は第四期に突入しそうな予感。

 ま、いずれにしても、ブログ始めてからの人生は展開が激しいこと。先ほどのSP時代に交流のあった人とは今、ほとんどないです。そして時々ですが、昔は読んでたけど最近は読まなくなって、久々に何かのリンクで「宇宙となかよし」を見てビックリ、、、なんて連絡を頂くこともあります。そもそも「まだあったのかよ!このブログ!」って思う人もいるんじゃないかな。ええ、ありますよ~。88歳まではこのペースで書きますので。あと50年しかありませんが、その続きはきっと来世の私が引き継いでくれるでしょう。ちびQでもいいけど。

 でもまあ、私が88歳になる頃は、ちびQも50歳過ぎてますもんね。こんなに可愛いのに、いつかはオッサンに。ま、そうでなきゃ困りますけどね。で、まあ孫がいてもいい歳でしょう。そんな時代でも「宇宙となかよし」を毎日書いてるオレって素敵やんと思ってます。その頃にはベテルギウスの超新星も見えてるかな。そしてどんな時代になってるんだろう。それ考えるとワクワクします。5年後のこと考えるだけでもワクワク。いや、来年のこと考えるだけでもワクワク。

 そうそう、先日の広島セミナーでは、一通りワークをした後、一年後の自分に「願望」を授ける儀式をしました。何度も言ってますが。紙に願望を最大10コ書いてその場で糊付け封印。私が預かってますので、ちょうど一年後にお送りするようにしています。その中にはワークで使った「超意識からのメッセージ」も入っています。私の願望実現セオリーは実にシンプル。意識、潜在意識、超意識の三者を置いて、「意識」が純粋な願望のこと。「潜在意識」が制限となるブレーキのこと。「超意識」が願望とブレーキを超えた「本当の自分」に対するメッセージ。最終的には「意識-潜在意識-超意識」が統合されて、「本当の願望」が加速するってシナリオです。その際、「潜在意識」はブレーキからアクセルに変わります。

 この話はおそらくどの本にも載ってないはず。ま、来年はちゃんと書きますが、今やってるセミナーもある意味、本のネタを積めてる感じかもしれません。でもその前に一冊出したいので、今のところ二冊分のネタが出来上ってます。今やってる「超意識ワークス」は二冊目(私にとって三冊目)のテーマで、「願望実現」の神髄であり秘伝をお伝えしています。19日の名古屋もお待ちしております、、、と宣伝したところで話を戻しますね。

 で、昔の私を知ってる人が今のブログを久々に読みに来てビックリ、、、なんて連絡は時々頂くことがあります。私は自分でも徐々に変化してるつもりなので、よく実感できないのですが、3年ぶりに読んだりすると確かにそうかもしれません。なんせ、会社辞めてインド行って帰ってきた時は「金なし、コネなし、実力なし」の三拍子揃ってて、どうやって生きていくかの目途もつかない状態。冷静に考えると、あの状態からよくここまで来たもんだと思いますよ。先日の商工会議所での基調講演にしても、サラリーマン時代は基調講演をされる講師(大学教授が主)の方のお世話をする役目だったのが、今では講演する側に立ってるもんですから、自分が一番ビックリなんですよ、ほんと。

 結局、信念ですよ。最後は。とにかく、どんなことあってもやるんだ!って決めるのです。話違うかもしれませんが、先ほども陰湿なイジメのニュースがありましたよね。集団で一人の男子生徒を裸にして、ウンコをもたせて写真撮るとか。レベルが低いを通り越して、同じ人間と思いたくないね。だけどですね、大人になって現実を知りビックリすることもあります。私の時はそこまで陰湿ではなかったものの、どちらかと言うとイジメっ子に近い連中の方が上手に世を渡っていて、イジメられっ子はやっぱりそのまんまなんです。もちろん例外はたくさんありますよ。そしてこんなこと書くと、反感買うのも知っています。イジメっ子は地獄に落ちるって言った方がウケがいいのも知ってます。だけど、現実は違ってました。

 フェイスブックとかで昔の同級生、先輩、後輩の今を見ることが多いのですが、フェイスブックで見かける連中って、ほとんどが当時から元気いい奴らですもん。中には理不尽な先輩もいたりして。人をパシリにしたりするような連中もいましたが、そんなのに限って、家族との幸せそうな写真を載せてたりするんですよ。

 ま、それはともかく、私が言いたいのは「イジメられっ子、頑張れよ!」ってこと。何でもいいから死ぬ気で努力して見返してやりましょうよ。私自身は特にイジメられっ子ってことでなく、だからと言ってイジメっ子でもありません。それでも、「この野郎!」って思う人間は何人かいるし、中には「何一つ取り柄のない男」と笑い飛ばした奴もいる。だからと言って、そいつらが不幸になるのを願うのもおかしい。

 イジメっ子だって人間。それなりに苦労もあれば、嫌な思いもしてますよ。それでも前向きに、自分や家族の幸せを願って生きてるんです。イジメられっ子がどんなに怨念を飛ばしても、その人たちには届きません。せいぜい自分に返ってくるだけ。だから、やっぱり自分が幸せになることにだけ集中した方がいい。その昔、「イジメっ子は罰せられ不幸になり、イジメられっ子は救われ幸せになる」と思ってたことありますが、大人になってビックリ。むしろ逆ですもん。これ言うと、すごく反感買うの知ってますが、それでも事実は事実。少なくとも私の周りではそう。

 だからもう一度言うけど、人は人だし、過去は過去。人の幸せを願えとまでは言わないけど、不幸を願うこともない。それよりも自分が幸せになることだけ考えてればいい。自分が幸せになってから、ようやく他人の幸せを願えばいい。そして自分が幸せになるのなら、そうなるって「信念」を持つ方がいい。そして信念を軸に、何か一つでも頑張ってみるといい。少なくとも私は、30年間くらいダメダメ人間でしたが、会社辞めてからちょっとは「信念」を持つようになって頑張ってますもん。真冬の滝行もその一環で。で、ようやくちょっとは自分ってもんがわかってきた気もします。そんな段階、今は。

 ま、今後、どうなるかわからないけど、少なくとも明日をワクワクし続けたら、明後日もそうだし、来年も、再来年もそうなる可能性は高い気がしませんかね。だったら、人のこととか、過去のこととか、くよくよ考えずに、今と明日だけ見てワクワク最高に生きてればいいと思うのです。

 金曜日の夜は大阪で「宇宙となかよし塾」ですが、しゃべること何も決めていません。だけど「熱い」ってことは確定済み。それが私の持ち味でもあるし、とにかく楽しんでしゃべってこようと思います。はい。とりあえず、明日、大阪に帰って、11月11日に生まれた兄貴の二人目の赤ちゃんにでも会ってから講演にのぞみます。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング


【大阪】11月18日(金・夜):宇宙となかよし塾 in 大阪 (残3)

【名古屋】11月19日(土):超意識ワークス1dayセミナー in 名古屋

【東京】12月17日(土):超意識ワークス1dayセミナー in 東京

【札幌】12月18日(日):超意識ワークス1dayセミナー in 札幌

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)
Commented by 郡山 at 2011-11-17 00:49 x
いじめか…確かに戦時中もいい人は早く死んで汚い人程生き延びたと言われますものね、今日もいい勉強をさせて頂きました。最近斉藤一人さんの「この人に全ての良きことが雪崩のごとく置きます」これを一日百人に向かって千日続けて言うという修行を試しています、出来ない日も多いですが。
Commented by katamich at 2011-11-23 14:43
■郡山さん!
一日100人に言うのはすごいですね。。。私なら3人に言うので精いっぱい。
by katamich | 2011-11-16 23:39 | ■人生哲学 | Comments(2)