そろそろこの極意を習得して欲しい 2011.7.13

 ちびQのプール熱がまだ続いていて、今日も保育園はお休み。ツレは会社を休めず、祖父母も用事があるとかで、今日は朝から晩まで、ちびQと一緒でした。今日から突然食欲が出てきて、朝からご飯を2回もおかわり。アンパンマンふりかけを二袋消費。ビデオを見たり、ブロックで遊んだり、プリンも一緒に食べて昼ごはん。今度はウインナーだけ食べて間もなくお昼寝。2時間半ほど寝てからまたビデオなど。6時過ぎにツレが帰ってきて、そこから滝行に行きました。一緒にいる時間が増えたためか、最近、すっかりパパモード。滝に行く時も泣くし、夜、2件のコーチングが入っていて、最中にドアの向こうで「ぱぱ~」とか言って泣いてます。
 
 ちなみにうちでは「パパ・ママ」と呼ばせることはないのですが、保育園で覚えてしまったようです。先日、「おとーさん」と言いましたし、ついに「きゅーちゃん」とも言ってしまいました。誰に言うてんねん、オマエもある意味Qちゃんやろうが、、、と思いましたが、ま、可愛いものです(笑)

 ところでコーチングなるものを始めて5年にもなろうとしているのですが、最近では1~2か月に一回程度のゆるやかなペースで長くお付き合いして下さるクライアントさんが増えてきました。理想的なパターンとしては、まずは3か月くらいで方向を定めて、その後は心のコンディショニング、メンテナンス的にセッションができればと思っています。近い将来的には、いわゆる会社経営者などエグゼクティブ対象にも広げていく予定です。その場合は経費で処理できることもあり、一般的にフィーは高めになりますが、個人にしても法人にしても、末永くお付き合い頂けるようにしていきたいですね。

 セッションの内容をブログにはあまり書くことはできないのですが、今日はお二方のコーチング。一名は劇的な報告。そしてもう一名の方の話ですが、テーマは「質問」について。私は「質問は人生を変える」って話をよくしていますが、つくづく真理だと思うのです。で、今日の話の中でこのような質問をされました。


1.「質問」は悪いことにも効果があるのですか?
2.「質問」によって「答え」が出てくる前に現実が変わることがあるのですか?



 まず一つ目の質問から。その前にもう一度だけ整理します。この極意さえ修得すれば、、、もう私のセミナーに来る必要はありません。それどころかいかなる自己啓発書、セミナー、講演会の必要もありません。私のブログも読む必要ありません。だけど、、、この「習得」がなかなか一筋縄ではいかないので、繰り返し述べさせて頂きますね。そしてこれからもブログやセミナー、、、ともにご贔屓くださればと思います(笑)

 で、この「質問は人生を変える」って話ですが、世の中の多くの人は次のような「内的対話」を無意識にしてしまっています。


「なぜ~なのだろう?」


 何度も言う話ですが、収入が低い、恋人ができない、などいわゆる「願望」が実現しないメカニズムとして、この「質問」を繰り返しているケースがよくあります。例えば、


「なぜ、私は収入が低いのだろうか?」


みたいな内的対話をしてしまうと、その「収入が低い」って「理由」を無意識は探し当ててしまいます。結局、能力がないとか、環境がよくないとか、前世のカルマだとか、非合理的な「理由」を探して納得してしまうのです。だけどそんな「理由」を探して納得しても得することは一つもありません。ですので、このように「質問」をすればいい。


「どうすれば、私は収入をあげることができるのだろうか?」


 この「質問」だと、収入を上げるための「理由」が勝手にやってきますので、後はその通りに実行すればいいだけ。無意識(つまり「脳」のこと)はあらゆる「質問」に対して答えを出してくれます。かなり万能な検索エンジンであり、このことに関して機能の優劣はありません。ビルゲイツの脳も私の脳も、基本的には同じメカニズムであり、ようはどれだけ「良質な質問」をしているかどうかが、現実に左右しているのです。

 ですが、この世の中の8~9割以上の人は「なぜ~?」型の非合理的な「質問」を繰り返しています。その代表が「後悔」です。


「あの時、なぜ、やってしまったのだろう?」
「あの時、なぜ、言わなかったのだろう?」
「あの時、なぜ、行かなかったのだろう?」



など。もうねえ、「やればよかった」とか「行けばよかった」的な人生ほどつまらないもんはないですからね。ますます自己イメージを下げるだけ。しかも、そこに合理的な答えなどもありませんから。それよりも未来に対して、


「どうすれば、できるのだろうか?」


と繰り返し考えている方が建設的です。そしてもう言いきっちゃいます。この世には二通りの人種しかいません。それは、


「良質な質問」をする人と、「悪質な質問」をする人


の二種類です。そして「良質な質問」をする人がいわゆる自分らしい幸せな人生を送っているのに対し、「悪質な質問」ばかりしている人は、間違いなく不幸になっています。私は今まで、その点に関して観察及び考察をしまくってきましたので間違いありません。

 だいぶ前の話ですが、年間に3回の裁判沙汰にあってる人と話をしました。3回とも自分から訴えているのですが、逆に言えば訴えられる原因があるのです。その時、その方は「なぜ、私はすぐに裁判に巻き込まれるのだろうか?」と質問しまくっていた結果、なんと「前世のカルマ」って結論を導いてしまったのです。

 ただ、私はすぐにわかりました。その方はそもそも「争い」が好きなのです。私と話をしている時も、何かと上げ足を拾って対立しようとする姿勢が見え見え。でも、それが本人にはわからない。こんな時、「どうすれば、裁判を避けることができるだろうか?」と考えていれば、自ずと反省につながることもあったでしょうが、とにかく「なぜ、なぜ」ですので、最終的に「前世」になってしまったのです。これが一番最悪な帰結ですね。救いようがないって点において。

 まあ、とにかく世の中の人は間違いなく「良質な質問」の組と、「悪質な質問」の組とに分かれていて、割合的には圧倒的に「悪質な質問」をする人が多い。だけど、これを「良質な質問」へと切り替えれば、それだけで人生が180度変わります。間違いなく。

 例えば結婚したいって人がいたとします。そこで「質問」の極意を使って叶えようとスタートします。


「どうすれば、理想のパートナーと結婚できるのだろうか?」


 一週間、一か月、一年経ってもなかなか叶いません。そこでしびれを切らしてこう言ってくるのです。


「なぜ、『質問』をしているのに、願いが叶わないのでしょうか?」


 この時点で「なぜ」が出てきてしまい、また最初からやり直し。願いが叶わない理由など探求しても得することはありません。つまり「質問の極意」とは願いが叶うまで質問し続けること。だけど、これがなかなかできない。よって世の中の多くの人はどうしても「悪質な質問」へとシフトしてしまうのです。

 で、今日のコーチングでの話ですが、


1.「質問」は悪いことにも効果があるのですか?


については、「YES」です。無意識(潜在意識・脳)は「いい」と「悪い」の区別が付きませんので(判断は「意識(自我)」がしますので)、どんなに悪いと思うことでも、しっかりと答えを見つけ、現実化してしまいます。いわゆる「悪質な質問」についても、しっかりと答えを探してしまうし、また、いわゆる倫理的にも社会的に良くないことまで叶えてしまいます。

 犯罪者などそうじゃないですか。「どうすれば、人を騙すことができるだろうか?」って「質問」しまくっているので、それが形になってしまう。プロ詐欺師なんかも「質問」の鍛錬の賜物でしょう。「質問」ってのは完全に万能の武器になるので、良く使うも悪く使うもその人次第。それだけ強力なんです。

 それから


「2.「質問」によって「答え」が出てくる前に現実が変わることがあるのですか?」


ってことについても「YES」となります。通常は、「質問→答え→実行→実現」ってプロセスになるのですが、いきなり「質問→実現」ってこともあります。今日のクライアントさんの話によると、「どうすれば、仕事が得られるだろうか?」と質問しまくっていたら、答えが出てくる前に仕事がやってきたそうです。

 このメカニズムは簡単。「答え」や「実行」が意識されているか、されていないかの違い。「質問」をした時点で、いろんなことが自然と動き始めます。その「動き」が目に見えたら「答え」なり「実行」が出てくるのですが、しばしば「動き」が見えないこともあります。だけど「無意識」ではちゃんと「答え」を得てるし、自然と「実行」もできている。その結果、「実現」がやってくるのです。

 いずれにせよ、まずは「質問」が大切ってことです。そして私は、、、この「質問」の極意をかなりマスターしていますので、正直、あまり困ることがありません。願ったことは次々叶うし、これからもずっと「質問」に助けられるんだと思います。

 なので今、このブログを読んでいる人は、人生を幸せ導く質問の極意を知ってしまったため、これから不幸になることはできません。原則的には。だけど、どうしても自分の思い通りに事が運ばないって人がいれば、それは無意識のうちに「悪質な質問」をしてしまってるからだと、どこかで気づいて欲しいものです。ほんと、自分じゃあ、気が付きませんからね。おそらく私だって気付かないでやってる変な質問もまだあると思うのです。

 そんなわけで、今日もちょっと復習のような記事になってしまいましたが、実は今、Facebookにハマってるので、そっちに時間が取られちゃってます。アメブロも一週間ストップ。今はこんな感じですが、そのうちまた軌道修正しますので、どうぞよろしくお願いいたします。それから、7月1日からスタートした「70日NLPセミナー」の2回目が15日にあります。これからの参加も大丈夫ですので、これから9月に向けて現実を変えてみたいって方はどうぞお待ちしています。今日はこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】8月7日(日):九州ベンチャー大学・特別企画「夢は必ず実現する!」

【福岡】7月~9月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第三期)

【九州】8月27日(土)~29日(月):GSJセミナー2011(Q州ツアー)(残4)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
FacebookGoogle+もやってますのでよかったら仲間になりましょう♪
Commented by 九州男児 at 2011-07-14 20:01 x
惜しげもなく、こんなすばらしい真理ありがとうございます。復習といえど僕みたいな人間はいつの間にか忘れてしまいます。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by katamich at 2011-07-15 10:35
■九州男児さん!
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします!
Commented by 肥後 at 2011-07-28 10:00 x
潜在意識関係の本を読むとどうすればという手段ではなく
どうなりたいという目標に焦点を当てろといわれていて
車が欲しければ車種や色やドライブしてる所など目標について考えろと言われますが
どうすればいいのかと言う(手段)とどうなりたいと言う(目標、願望)のどちらを考えればいいでしょう
Commented by katamich at 2011-07-28 10:24
■肥後さん!
両方です。
Commented by むーたいりく at 2011-08-19 10:59 x
はじめまして!最近ブログ見はじめました。

スピ系やオカルト、全て好きなんですが、理論的で面白いです!

真理は一つだけど全て繋がってるって思いが、このブログを見て確信しました。

ブログに書いてること、実践したら考え方が変わりました。

ありがとうございます。
Commented by katamich at 2011-08-22 18:07
■むーたいりくさん!
そう言って頂けると嬉しいです。これからもどうぞよろしくです!
by katamich | 2011-07-13 23:39 | ■願望実現 | Comments(6)