熱い!暑い!あつ~い! 2011.7.1

 さて、今日は「70日NLPセミナー」の「第三期」の初日でした。今回はなんと新規の方はすべて女性です。いわゆるスピリチュアルカテゴリーのセミナーや講演では、女性の参加者が8~9割だそうですが、私の場合は時々、男性の方が多くなる場合もあります。栢野さんいわく「硬派スピリチュアル」なんだそうで、その分、男性が多くなる傾向があるのかな。でも、先日の大阪もそうだったし、女性ばかりってこともよくあります。

 これはいつも言ってることですが、いわゆる「願望」を実現するには、「精神」と「行動」のバランスが大切。「精神」ばかりを追い求めている人は、やっぱり「行動」を増やす必要があるし、ビジネスマンなど日頃から「行動」を積み重ねているのだけど、もう一つ結果が付いてこない人は「精神」のバランスを取る必要がある。その意味で言うと、実はビジネスマンの方が私のセミナーでは結果が出やすい傾向はあります。バリバリのビジネスマンこそが「スピリチュアル」の要素が大切なので、私のセミナーではその辺の橋渡しが上手かもしれません。8月7日の講演会では、おそらくバリバリビジネスマンが多いと思うので、その辺のアプローチからお話できればと思っています。

 そうそう、今回のセミナーでは「第一期」に参加された男性がリピートされています。あの後、ビジネスはものすごく好調だそうで、拍車をかける意味でも再受講。そして他の参加者の方も、比較的目標の明確な方ばかりだし、何となく賑やかな方が多いみたいなので、これから70日間、楽しくなりそうです。それからもし、今からでも参加したいって方がいらっしゃいましたらまだ大丈夫です。初回分は次期に振替えもできますし、フォローの音声も差し上げますので。とりあえず初回は「潜在意識」の話と「目標の明確化」がテーマですので、ワークなどはこれ以降と比べて少ないです。若干の席もありますので、よかったらお待ちしております。

 ところで今日は7月1日でしかも「新月」です。「新月」と言えば「願いごと」。ま、私はあまり「新月のパワー」だとか「ボイドタイム」だとかは気にしていないのですが、それでも何かは始めるきっかけとしてはいいと思います。その意味でも今回のセミナー、そして初回テーマの「目標の明確化」はうってつけ。NLPではしばしば「8フレームアウトカム」なるスキルを活用するのですが、久々に私もやってみようと思います。「第二期」はサボってしまいましたし、「第一期」は一応のところ願望は叶えられました。やっぱり「明確化」するとちゃんと道筋通りに運んでくれるんですね。

 とりあえず私のフレームをご紹介したいと思います。


1.あなたが得たい「結果」は具体的に何ですか?(必ず肯定的な表現で)


一応、70日後(9月10日)にゴール設定していますが、今回も「出版(2冊目)」が目標ですので、「年内」くらいまで伸ばしたいと思います。9月後半には「インド」もありますので、やっぱりそこで得たインスピレーションも本に反映させたいですもんね。そしてやっぱり出すからに売れたいです。目標は10万部。したがって、ゴールはこれ。


「10万部売れる本を出版する」



2.欲しい結果が得られたことは、どのようにしてわかりますか?


 これは目に見える形で確認すること。しばしばゴールを「幸せになること」などとする人がいますが、具体的に何が幸せなのかを聞くと、明確でないことが多いです。その点、私の場合は明確。よってこれ。


「書籍が書店・アマゾンに並び、増刷が繰り返され、最初の1か月で3万部を突破する」



3.その結果はいつ、どこで、誰と得ますか?(より具体化する)



 これもより具体化するための質問。私の場合はこれ。


「年内(または来年始)に全国の書店・出版社・セミナー講演会上にて関係者さんたちと」



4.その結果が得られると、あなたの周囲にはどのような影響がありますか?
エコロジーのバランスは取れていますか?(経済、健康、家族、人間関係、趣味・余暇、など)



 この質問はすごく大切。いわゆる「エコロジーバランス」って奴ですが、例えば「経済」ばかりを求めて「健康」が損なわれるようでは、後々、求めていた「経済」さえもつぶされる可能性があります。「願望」ってのは、何かを犠牲にするようなものでは決してありません。欲張りと思うかもしれませんが、「すべて」がそのままスライドアップするのです。そもそも「欲張り」と思うのであれば、その思い込みを捨てることが大切。私に場合は10万部売れても、多少忙しくなることがあっても、そもそも時間はあるのでちょうどいいでしょう。よって、これ。


「収入は今以上になり、精神的にも健康になり、良好な家族関係、そして素晴らしい人間関係を築きながら、余暇も大切にできるので、エコロジーバランスは取れています」



5.A)その結果を得るために、あなたがすでに持っているリソースは何ですか?
(リソース:知識、経験、能力、人脈、資質など)



 これも大切な質問。例えば「スマップの一員になる」なんて目標を掲げたところで、そのためのリソースなど見当たりません。もし、どうしてもリソースが見当たらないのであれば、「目標」そのものを修正する必要があります。私の今回のケースでは大丈夫。


「本の出版経験、書く力、出版業界の人脈などがあります」


 
5.B)また、そのために必要なリソースは何ですか? 


 これは実は「A」を別の角度から見たようなもの。必要なリソースと言っても、例えば「身長185センチになる」なんてのは無謀。つまりポテンシャルとしてはあるのだけど、それを表に出すとしたらどうなるかってリソースです。私の場合はやっぱりこれかな。


「書く姿勢を作ること、後に引けないコミットメントをすること、販促のための準備をしっかりすること」



6.その結果を得る上で、制限となっているものは何ですか?


 これこそものすごく大切な質問なのです。今回のセミナーでも後半はここにフォーカスします。いわゆる「メンタルブロック」とか「制限となるビリーフ」と言えるもの。例えば「アイドルになる」なんて「目標」があったとして、制限となるのは「ルックスがよくない」なんてのはここには当てはまりません。むしろ「アイドルになれないって思い込み」とか「アイドルになると何かが犠牲になるんじゃないかって思い込み」の方がふさわしいです。私の場合はこんな感じかな。


「10万部売れると今以上に攻撃される、不自由になる、鬱陶しいことが増える、、、かもしれないなどの思い込み」



7.その結果を得ることは、あなたにとってどのような意味がありますか?


 これは「メタアウトカム・フレーム」って項目なのですが、「1」の「願望」を達成することで、さらにどのような結果が得られますかなる質問。この場合「A」という願望に対して、「B」というメタアウトカムを設定するわけですが「A」と「B」とは有機的に連動しておく必要があります。例えば「A」を「恋人を作る」にしたとしましょう。その結、「B」が「その人の結婚して幸せな家族を築く」ならばOK。だけど単に「幸せ感を得る」だけだったら不十分。なぜなら「恋人を作る」ことが実現できなくとも「幸せ感を得る」ことは可能だから。だけどもしもその人が「恋人を作る」ことだけが「幸せ」の条件だとして譲れないのなら、とりあえずそれでもOK。


 ちなみにこの質問はすごくパワフルで、実のところメタアウトカムに焦点を当てていると、その前の「願望」など自然と叶ってしまうんですよってこと。空手の板割をする際、板を見るのではなく、板の向こうを見て割るように指導されるそうですが、同じこと。したがって私の場合はこれかな。


「10万部売れることで、セミナー・講演・研修の仕事が増えて年収が10倍になり、さらに人脈も10倍になり、自由度も10倍になる」



8.では、欲しい結果を得るために、何から始めますか?


 そしてこれ。ここまで書いてきて、「願望」がかなり明確になっているにもかかわらず、「行動」がともなってなければ意味ありません。まずは何かを始めてみること。今回のセミナーでは3つの行動を掲げます。私の場合はこれです。


・本のネタをノートに整理する(マインドマップ的に)
・「宇宙となかよし」だけでなく、アメブロも毎日更新する
・毎日60分以上の読書をする(一日一冊が目安)




 てなわけで、久々に「8フレームアウトカム」を設定してみました。今まで何度かやってことあるのですが、これは恐ろしいほどに願望が叶います。ようは「目標の明確化」と「行動」が組み合わされば、「願望実現」なんてたやすいこと。その意味で、NLPのスキルの一つであるこのフレームはものすごく理にかなって効果的。「70日セミナー」でもこのフレームが最後まで出てきますので、途中、軌道修正することはあっても、最後まで突っ走りたいと思っています。皆さんとともに。

 それからちょっとだけ注意事項。それはとりあえず最後まで完走するってこと。セミナーでもコーチングでも、その他イベントでも、最初はやる気満々なんだけど、途中で失速する人が必ず出てきます。これは「潜在意識の反発」ってメカニズムで必然的に起ることなのだけど、やっぱり負けて欲しくない。もちろん願望や行動を軌道修正することはあっていいです。だけどしばしば願望を持つこと自体を投げてしまう人がいる。「違うことに気づきました」なんて言葉は、言葉としてはまっとうな気がしますけど、それは70日なり90日が終わってから言う言葉。とりあえずは、最初にやると決めたのなら、最後まで完走すること。

 しばしばこのような「願望」を持つことが、いかにも欲深くて精神性の低い営みであるかのように言う人がいるけど、決してそんなことはありませんから。「あるがまま、なすがまま」も確かに素晴らしい。だけどそれは「欲」を捨てることと決してイコールではありませんから。むしろ自分の思うように「素直」に毎日を過ごすことの方がはるかに「あるがまま」です。そして実のところ、「願望」を持つことは「今ここ」を生きる上での一つの指針になることもあります。

 すべての「願望」を捨てて、仙人のように生きる段階の人もいるでしょう。それはそれでいい。だけど、そのあり方を目指すことが、「潜在意識の反発」に負けてしまう結果だとすれば、今こそ「信念」や「覚悟」を持って何かに取り組んでみようと決意する時があってもいい。私はまだまだ貪欲です。収入だってアップさせたいし、本だって売りたい。セミナーや講演ももっともっとしたい。そしてもっと自由にいろんなとこに行きたい。貪欲です。だけど、これは「素直」な私の姿なのです。

 「素直」であること。これがまさに「あるがまま」の姿。そんなわけで、またまた楽しい70日間がスタートしました。これが終わった翌週にはインド。さあ、いよいよいろんなことが動きそうです。7月・8月・9月は一年で最も暑い季節。だからこそ、あつ~い心で突っ走ろうと思います。その分、ビールも美味しいしね。今日はこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】7月~9月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第三期)

【九州】8月27日(土)~29日(月):GSJセミナー2011(Q州ツアー)(残7)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
○とりあえずfacebookのアカウントも持ってます♪(まだよくわからないのですが友達になりましょう!)
Commented by tzo at 2011-07-04 10:29 x
はじめましてQさん!いつもブログを、楽しませてもらってます。東京でセミナーが行われる際には、ぜひ出席したいと思っている者なのですが、次回はいつ頃になる予定ですか?またそれについて、一つ質問があります。
私は、キネオロジーのワークにすごく興味があるのですが、あれが有効なのは、収入額の制限だけなのでしょうか?
私は放送作家という仕事をしており、二次使用料・ビデオ化等で発生する不労所得が、本来けっこうあるはずなのです。けれど、何故か版権を管理してる会社が潰れてしまったり、不払いのままトンズラされるトラブルがあったり…で、いまだまともに印税を受け取れたためしがないのです。
例のごとく両親共働きで実直なサラリーマンでしたから、『お金は額に汗して稼ぐもの』と聞かされて育ちましたし、親戚が借金の保証人になって、自ら死を選んでしまった悲しい事件も幼い頃に見聞きしています。なので、どうも潜在意識が「特定の収入」に対する恐怖を抱えている気がしてなりません。一度だけきちんと受け取れた事があったですが、その時はすぐに病気をしたりして治療費にふっとんでしまいました。
なんだかおかしな質問ですが、よろしくお願いします。
Commented by katamich at 2011-07-07 00:22
■tzoさん!
東京セミナーですが、できれば年内にやりたいな~とは思っています。
あと、キネシオロジーについては、セミナーではかなり自分流でやっています。収入額の制限なども私のオリジナルですので、一般のキネシオロジーではないと思ってください。だけど、もっと深い真意があって、それはワーク後にお話ししてるので、すいませんがブログにも書けません。
収入の面、、、潜在意識的なブロックも関係あるかもしれませんね。
Commented by tzo at 2011-07-07 08:05 x
うーん、潜在的なブロック、深い真意…気になるので、やはりこれはセミナーに参加するしかありませんね。故郷が福岡なので、今すぐ参加したいくらいなのですが…。では、インドでパワーアップされたQさんのお帰りを待ちます。ありがとうございました!
Commented by katamich at 2011-07-07 14:14
■tzoさん!
ぜひお待ちしています。私も、パワーアップした私に会うのが楽しみです(笑)
by katamich | 2011-07-01 23:39 | ■願望実現 | Comments(4)