両脳統合 2011.7.17

両脳統合 2011.7.17_b0002156_9494597.jpg 今、大阪の実家です。正月に家族で帰って以来半年ぶりの実家です。夜の7時前に着いてご飯を食べながらいつものようにしゃべり倒し。おまけに右写真のようなコップまで発見してなつかし~。1985年の筑波博で私が買ったお土産が今ごろ使われてました。一方、福岡のお家はと言うと、ばあちゃんが泊りに来ていて、ちびQが調子に乗ってるとか。そんなわけで大阪セミナーを挟んでしばしの帰省となりました。

 今日は家を出る前、一か月ぶりにメルマガを配信。この数日に経験した、「二つの出会い」ってテーマでして、一人は夢駆さん。そしてもう一人の方は、実際に初めて出会ったのは2007年のこと。大阪でNLPのコースを受講している時の、受講生の一人でした。その方から今朝、メールの返信が来ていたのです。

 今回のセミナーでは「キネシオロジー」によって「潜在意識」の情報を読み取るエクササイズを一部入れています。昨日も書いた通り、キネシオロジーに出会ったのは浪人時代の予備校講師を通して。で、何となくその関連でネットサーフィンしていました。公式ブログで「■瞬時に洋画を字幕なしで見る方法」って話をしたのですが、これもキネシオロジー関係。これは「ワンブレイン(ブレインジム)」という脳に蓄積されているストレスを取る技法なんですが、いろいろページを見ていると、見覚えのある方が登場します。灰谷さんという方ですが、その方が以前、NLPセミナーで2日間だけ一緒に受講した方。今ではブレインジムの公式トレーナーをされているとのこと。

 最近では「エチカの鏡」に出演したり、著作や取材なども多く、その道の第一人者になっているそう。そう言えば確かマイミクになったな~と思って、久々にメールしたのが昨晩のこと。覚えてるかな~とか思って。で、返信のメールを見てビックリ。

-----------------------------------------
ぼくがブレインジムに入るきっかけは、
石田さんの筋反射デモでしたから、

覚えているも何も、

恩人です^^
-----------------------------------------

 NLPのマスタープラクティショナーのコースでは、受講生が各々何でもいいのでワークを披露する課題があり、私はキネシオロジーの「筋反射」を実演しました。ちょうどその頃、とある仕事がらみでキネシオロジーをよく活用していたのもあり。で、その時は確か50前後の女性の受講生の方がめちゃくちゃ興味を持たれていろいろ質問してきたんですね。後日、キネシオロジーのコースを受講してます、、、との連絡を受けました。
 
 ですが、その時、一緒にいた灰谷さんも興味を持っていたようで、さっそくキネシオロジーの戸を叩き、今ではその道の第一人者となっているのですからさすがです。私も、そのきっかけとなっていたことを知り、とても嬉しく思ったものです。

 で、この技術は先ほども言ったように「脳のストレスを取る」ことが目的。言い換えると、「潜在意識」のコリをほぐすこと。例えば「犬が嫌い」って情報は「潜在意識」にプログラミングされ、それが身体的な反応を呼び起こします。それがストレスです。その部分をほぐしてあげることで犬嫌いも克服できるってこと。先の石丸氏は「英語が嫌い(苦手)」って情報を解消して成績をアップさせるって方法を用いていました。あの当時の予備校はいろんな人がいて面白かったものです。

 この「○○が嫌い」ってのはあらゆることに応用できます。そこでセミナーでは「お金が嫌い」を扱うわけです。世の中、お金が嫌いって人はいないように思われるかもしれませんが、潜在意識下ではほとんどの人が何らかの敵意を持っています。小さい頃から「お金持ちは悪いことをしている」とか「たくさんお金を持つとロクなことがない」とか刷り込まれているなど。ドラえもんのスネオを始めとして、マンガなどに出てくるお金持ちってのは、どこか意地悪そうなラベルが貼られてますもんね。

 で、ワンブレインの理論によると、蓄積されたストレスは「左後脳」に保持されているので、それを「前脳」へと移すことで、ストレスが軽減されるとされます。つまり「お金」に対するストレスも「(左)後脳」にあるわけで、それを「(左)後脳」→「(左)前脳」→「(右)前脳」→「(右)後脳」へと循環させることで解消できるってセオリーです。

 この話は感覚的にもよくわかります。その一つが「鉢巻き」です。それ以外にもターバン、冠、バンダナなど「頭」を包む系ってありますよね。あれはまさに「脳の統合」を意味するようで、そうやって最適状態を作っているのです。勉強する時に鉢巻きするとはかどるって人がいますけど、とても理にかなっています。予備校時代、いつもバンダナを巻いている学生がいたのですが、先の石丸氏はその学生を指差して「オマエはキネシオロジーの本質を理解している」とか言って笑い取ってました。その学生のあだ名は「キネシ」になりましたけど。

 で、、、ここまで書いていろいろつながることがあります。瞑想もそうですが、ヘミシンクなどもまさに「脳の統合」そのものじゃないですかね。左右で異なる周波数の音を聞かせるバイノーラルビートによって両脳を統合する、、、と説明書には書かれてあります。ですので、ヘミシンクを聞いて寝ると妙にスッキリしますし、体外離脱とか目指さなくても、頭をスッキリさせたい時にちょっとヘッドフォンを当てるだけで脳がスッキリする。つまりストレスが取れる。 
 
 そんなわけで、キネシオロジーもヘミシンクも理屈も目指すとも同じ。今朝配信してメルマガでは、ヘミシンクの夢駆さん、キネシオロジー(ブレインジム)の灰谷さんを紹介させてもらったのですが、これももたアプローチは違えども見ているものは同じ。そしてその辺の理論はNLP(神経言語プログラム)でも見事に整合するわけです。

 ま、なんかつながるべくしてつながってきました。しかも週末のセミナーは私が予備校に通った谷町九丁目(上本町)の近くの会場。場所的なアンカーも発火されて、すごくエキサイティングなセミナーになりそうです。今日はこの辺で。ありがとうございました。

ありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

【大阪】6月18日(土)・19日(日):超意識ワークス2日間セミナー(残1)

【福岡】7月~9月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第三期)

【九州】8月27日(土)~29日(月):GSJセミナー2011(Q州ツアー)(開催決定まで2名)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
○とりあえずfacebookのアカウントも持ってます♪(まだよくわからないのですが友達になりましょう!)
by katamich | 2011-06-17 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)