目標設定はワクワクしない 2013.2.13

昨日配信したNLPセミナーの資料ですが、ダウンロードされましたでしょうか? どなたでも自由にダウンロードできますし、どなたがされたか私の方では把握できません。ある意味、バラマキのようですが、入手された方はぜひ活用して頂きたいと思います。さすがに第二回以降は配布できませんが、初回の資料だけでも「願望実現」に関するセオリーがしっかりと入っておりますので、ぜひご活用くださいね。


そこで紹介されている「8フレーム・アウトカム」ってスキルは、「願望実現」のプロセスを明確化したもの。セミナー参加者にはその項目を埋めることを宿題にしています。先日も書きましたが、もう一度紹介しますね。こんな手順です。


1.あなたが得たい「結果」は具体的に何ですか?(必ず肯定的な表現で)
2.欲しい結果が得られたことは、どのようにしてわかりますか?
3.その結果はいつ、どこで、誰と得ますか?(より具体化する)
4.その結果が得られると、あなたの周囲にはどのような影響がありますか?
  エコロジーのバランスは取れていますか?(経済、健康、家族、人間関係、趣味・余暇、など)
5.A)その結果を得るために、あなたがすでに持っているリソースは何ですか?
  (リソース:知識、経験、能力、人脈、資質など)
  B)また、そのために必要なリソースは何ですか? 
6.その結果を得る上で、制限となっているものは何ですか?
7.その結果を得ることは、あなたにとってどのような意味がありますか?
8.では、欲しい結果を得るために、何から始めますか?(測定可能な3つの行動計画)



とにかく優れた手順なのですが、とりわけ6番目の「その結果を得る上で、制限となっているものは何ですか?」は極めて重要だと考えています。なぜ思ったことが実現しないのか。その大きな理由がまさにこの「制限」です。ここでの制限とは「時間がない」とか「家族が反対している」などの物理的な制限もあるにはありますが、その大元も含めて心理的な制限がメインです。それを「制限となるビリーフ」、「メンタルブロック」、「心のブレーキ」などと呼んでいます。


ですので、願望を実現させるためには、この「制限」を取り払うことが重要ですが、その前にその「制限」を知ることが必要となります。それがこの項目。もちろんこの項目に答えるだけならば、思い付いたレベルでもOKではありますが、本当はもっともっと深いもの。


例えば願望を「収入アップ」にしたとします。しかしなかなか収入がアップしない。その原因は自分自身で収入制限を行っているだけ。その理由を探ればいろいろあるのでしょうが、基本的なメカニズムとしては「潜在意識」が現状維持しているから。何度も言いますが、潜在意識は「安心・安全」を守る。そして「変化=危険」であるために、必死になって変化させないようにするんです。それが潜在意識。


これってのは友達同士でも見られることでしょ。今まで「彼氏いないグループ」だった中に、突然、誰からが彼氏できちゃったりすると、言葉では「おめでとう」と言いながら、段々とその人をスポイルし始めたり、または彼氏の悪口言ったりして別れさせようとしたり。他にも友達がちょっと成功しようとすると、何だかんだ言って足を引っ張ろうとしたり。


個人的なことでも、一生懸命にダイエットして一時的に10キロの減量に成功しても、すぐにドカ食いしたりしてリバウンドする。とにかく「潜在意識」は「変化」させまいさせまいと一生懸命なのです。ただし、それは自分を危険な目にあわせないよう、お節介かもしれませんが、その意図自体は善意です。何度も書いてますけど。

ところで今日、ミクシィでこのようなつぶやきを残しました。

「目標設定したら必ずしもワクワクするとは限らず、むしろ身体が緊張して力が出なくなるって発見はかなり重要な気づきだった。」


これまた今さら感のある気づきなんですが、「目標設定」がその人をワクワクさせることは必ずしもないってこと。実際のところ、多くの場合は「目標設定」が苦痛になるんです。「そうそう!」と思った人多いと思います。いろんな本やブログ、セミナーなどで「目標設定しよう!」って言われて、手順の通りにやってみるんだけど、最初はいいのですが、段々と嫌になってくる。例えば上の「8フレーム・アウトカム」なんかも、最初の段階ですでにつまづいていたりして。特に「具体化」になると、どんどんテンションが下がってしまう。


つまりは「目標設定=ワクワクしない ⇒ だから目標設定せずにありのままに生きましょう!」なんて図式がしばしば見られるのですが、「目標設定=ワクワクしない」ことと「目標設定してはならない」は必ずしも一致しないのです。そもそも「ありのまま」って何か。これは多くの場合、「超意識(本当の自分)」ではなく、条件付けされた「潜在意識」の現状維持メカニズムのことを言うわけです。


「収入アップ」の話で言えば、今の収入を決めているのは潜在意識です。つまりメンタルブロックだったり、制限だったり。その制限を作っているのは、例えば「お金は汚い」とか「お金を持つと苦労する」とか、何の根拠もない外的刷り込みだったりするわけです。つまり「外的刷り込み」が果たして「ありのまま」かってこと。もちろん違うでしょ。


私の結論を言うと、どんなにワクワクしないものであっても、とりあえず「目標設定」は重要。そしてその「方向」に向かって行動する中で、自らの制限に気がついたり、思わぬリソース(自分らしさ)に気がついたりして、結果として目標そのものに到達できなかったとしても、そのプロセスで掛け替えのない財産を手にすることがある。もちろん「目標」なんてものは、よほど突飛ないものでない限り、達成できるのが普通なんですけどね。


しばしばスピリチュアル系では「ワクワク」ってのが宗教的信仰のように絶対視されることがあります。それを広めたバシャールがまるで神のごとく。しかし「ワクワク」をあまりにも表面的にとらえ過ぎていて、一時的な感情(つまり潜在意識の現状維持)に振り回されているだけのケースがあまりにも多い。


例えば「○×計画」なんてのを私はおススメしていますが、これも途中から絶対に嫌になるんですよね。最初は確かにワクワクします。これで変われるんだと思うと。しかしやっているうちに面倒になってきて、しかも「×」が続いていたりすると、もう見るだけで嫌になる。そして止める。そしてまた新しい方法に食い付く。その繰り返し。


でも考えてみてください。「○×計画」で7割超えるのは決して容易ではありません。私も負け続けてます。でも、もし一か月なら一か月続けてみて、7割を超えたり、またはそれに迫っていたして、とにかく達成できていたら、それだけでワクワクしないでしょうか。そして事実を申し上げると、どんな結果であれ、達成した自分と途中で辞めた自分とは「まったく別人」ってこと。もちろんコアな部分は一緒ですが、潜在意識のレベルではまったく別人になっているのです。


もっと言うと、今日一日、10分の筋トレをした自分と、しなかった自分とはまったく別人。先日、「超意識コーチング」の音声吹き込みの中でこんな話をしました。勉学時間が残り10分。そこであと10分だと気を抜いて片づける準備をする生徒と、その10分で単語を3個覚える生徒と、どちらが成長してるでしょうかって。確かに5,000個近い単語数の中で3個は合否に影響しないかもしれません。でも、その10分で「3個」を覚えた自分と、そうでない自分はまったく別人。そしてその積み重ねによって目に見える「変化」を体験することができる。


ダイエットの話で言うと、目の前にチョコレートがあります。食べたい。でも、ここで食べてしまった自分と、我慢した自分とではまったく別人。あなたはどっちの自分になりたいですか。ワクワクするからチョコレートを食べてしまいますか。本当にそれがあなたのワクワクなんですか。私は違うと思っています。一時の味覚的満足以上に、実際に体重が減って身体が軽くなったり、健康になったり、何よりも達成したことで得られるワクワクの方が遥かに尊いんじゃないでしょうか。


目標設定も同じで、ワクワクしないから目標設定しないってことが、本当に求める自分なのですか。「収入アップ」に関して言えば、正直言って目標設定した方が早いです。方向を定めてそこに向かって歩くだけ。ただ、もっと正確に言うと、これは歩いているのではなく、引き寄せの磁力を高めているだけ。そもそも時々おかしいと思うのが、「目標設定はワクワクしないから、目標設定を手放すことで目標を達成しよう」ってわけわからん理屈があること。


これは「与えれば得られる」と同じで、もっと正確に言うと「得るために与えれば得られる」ってことで、結局は「得る」が主語になっている。結局求めてるんじゃん、、ってことで、それなら最初から求めた方が早いでしょって。


「目標達成するために目標設定をしない」なんてのも、スピリチュアル一流の屁理屈であって、目標達成したいのなら目標設定した方がはるかに早いです。確かに中には目標設定せずとも流れに任せて上手く行ってる人だっています。でも、それはその人の潜在意識そのものが上手く行く状態に現状維持されてるからであって、もし今、上手く行ってないと感じてるのであれば、まずは方向性を変えるためにも「目標設定」は重要なのです。その結果、潜在意識が望み通りの方向に現状維持されたら、それから目標設定を手放せばいい。


・・・てなわけで、ちょっと吠えてしまいましたが、それでもやはり「目標設定=ワクワクしない」ってのも事実であり、それは「現状」と「目標」のギャップに違和感を感じているから。その「違和感」の正体が制限(メンタルブロック、ビリーフなど)です。ですので、「目標設定」した上でまずは「制限」の存在を認めること。明日も「制限」の話を続けたいと思います。最近、毎日同じようなこと書いてる気がしないでもないですが。ではでは。ありがとうございました。



by katamich | 2011-02-13 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)