居心地悪いねん 2011.2.9

 実は昨日、ちびQがこの冬初めて保育園を休みました。元気は元気だったのですが、咳が出て熱が37度5分まで出たので用心してお休み。保育園で唯一お休みしてないちびQもついに陥落。でも、ま、いい休息になったことでしょう。私はずっとコーチングだったので、おばあちゃんに来てもらいました。そして今日はいつも通り通園。私は今日もコーチングです。

 最近、怒涛のようにセッションをしているためか、どんどん冴えてきている気がします。セッション中はどこかとつながってる感じがして、質問はもちろんですが、アドバイス一つにしても自分の言葉じゃないような気がしてきます。最後は数字リーディングで締めるのですが、それもドンピシャのメッセージばかり。自分でも「これがでるのか~!」と毎回鳥肌モノです。

 とりあえず夕方にはひと段落して、その勢いでメルマガも配信しました。そして明日からスタートする「70日間~」も満員御礼。ありがとうございました。何となく今年から勢いづいてきたように感じています。本の執筆はまだ進めていませんが、それも何となく行けそうな感じで。

 ちなみに「70日間~」は関東や関西から通われる方もいらっしゃって、私としてはかなり気合いが入るわけです。セミナー代以外にも余分な費用がかかるわけで、ぜひともその価値を上回るセミナーを展開しなければ、と。とりあえずセミナー全体において、最も重要なのが初日です。初日は2時間半と時間も短いのですが、NLPや願望実現のエッセンスをきちんとお伝えしなければなりません。2日目以降ももちろん重要ですが、内容的には様々なスキルを実践しながら、結局、初日の内容を補強する感じになります。そして当然、、、セミナー終了後は懇親会しますので、そこでもいろんな情報交換ができればいいですね。

 今、コーチングしてても感じることがあるのですが、人間ってのは、結局のところ自分で決めた「枠」でしか生きてないわけです。もちろんそれ自体に良い悪いがあるわけじゃなく、単純にそのようにできているってこと。でも、あえてわかりやすい例をあげると「収入」がそうです。月収15万円の人は自分でその枠を決めているわけだし、月収100万円の人も同様に自分で枠を決めている。そして収入面でだけ言うと、やっぱり収入は多い方が自由度は高いです。

 ですので、収入を上げたければ、自ら決めている収入の「枠」を広げれば完成。その意味で言えば、関東や関西から高い交通費をかけて福岡までセミナーに参加されるってのは、行動によって自らの「枠」を広げているわけですので、決して損ではないのです。ですので、、、明日はとにかく楽しみましょう!懇親会も含めて。

 それはそうと「枠」の話を続けますけど、これは自分のこととして本当に実感できるのです。何度も言いますが、2005年6月からフリーランス生活がスタートするのですが、最初の3か月間の収入はほぼゼロでした。9月には企業年金を解約して生活費に充てたほど。しかしその9月末に加賀田先生のDVDを見て脳の配線が変わってしまい、そこでいきなり枠が広がり翌月から収入が入り始めます。その後も細かくはいろいろあるのですが、結局、フリーランスのままに2010年まで持ちこたえ、さらに会社設立へと飛躍。今に至ります。

 でも私には反省があるのです。それはとりあえず「そこそこ」でこれまでやってきたこと。大儲けすることもなく、かと言ってじり貧になることもあまりなく、これまでそつなくやってきたわけですが、それが私自身の「枠」だったわけです。そのことには前々から気づいていながら、自分でその枠を広げることを怠ってきた。これが反省です。

 ただし、今年はその枠を広げようと決意したわけで、すると、、、うまく広げることもでき、最近は企画したセミナーやイベントがことごとく満員になるなど、ようやくと枠が広がった実感を得ています。では、どうすれば「枠」を広げることができるのか。それが問題ですよね。

 答えを一つ言いますと、それは「居心地悪い場所に行く」です。あれ、これ逆じゃないの?と思われるかもしれません。セルフイメージを上げるには、脳が快になるような「居心地いい場所」に行くのが原則じゃないの、と。でも実は違うんです。ただし、その「居心地」ってのは極めて主観的なもの。例えば飛行機のファーストクラスは居心地いいはずですが、乗り慣れてない人が乗ると、絶対に違和感があるでしょ。隣に座ってる人とは服装から違っていたりして。当然、そこで交わされる会話も違うでしょう。確かにサービスは最高だろうし、物理的な心地よさはあるのでしょうが、心理的には居心地悪いはずです。ですので、そんな人にとってはエコノミークラスの方が居心地良くてよく眠れたりするんです。

 逆に公園の段ボールハウスに住もうと思っても、それもまた居心地悪くて住めないでしょう。でも、いつも住んでいる人にとってはそこが居心地いいのです。「ショーシャンクの空に」って映画が好きで何度も見ているのですが、その中に図書係の老囚人が出てきますよね。若い頃からショーシャンクの牢獄に入れられて、半世紀もそこで暮らしている。その老人が突然仮釈放で出所させられるのですが、結局、シャバに馴染めず自殺してしまう。その老囚人にとっては自由なシャバよりも、不自由な牢獄の方が居心地よかったわけです。

 私の話に戻しますが、実はここ最近、ちょっとだけ居心地悪い場所に出向いていました。一つが鈴木啓介さんの「モノリスワーク」です。もちろんモノリスワーク自体は素晴らしいのですが、私にとってあまりにスピリチュアルな人たちに囲まれるのはどうも居心地が悪い。もちろん啓介さん自身は私と気が合うので助かったのですが、他の参加者の中にはとかく前世やソウルメイト的な話に持っていこうとする人がいる。そのような話は、実はちょっと苦手。だってわからないから。わからないことは気持ちが悪いのです。正直、チャネリングなんかされても困りもんですもんね。

 でも、そのおかげで私自身の「枠」が広がったように思います。その証拠にカード(数字)のリーディングをすることに躊躇がなくなりましたし、今度新たに「オンサ(音叉)」まで登場しつつあります。以前まではその類の飛び道具に拒否反応を起こしてたのに、モノリスに参加したおかげで、その辺のブロックが外れた感じがしています。それがまさに「枠」を広げることだと。

 それからもう一つは土井英司さんです。とにかく「勝てん!」ってのが素直な気持ちで、私の一分間自己紹介に対しても論理的にダメ出し。これまではプレゼンを褒められることが多かったのに、容赦なくダメ出しされるなんて居心地悪いに決まっています。でもそのおかげで自分を見直すことにつながり、改めて自己鍛錬するきっかけにもなっているのです。もし今、土井さんに会っても気分悪いだけでしょうが、私がどんどん枠を広げていけると、きっと土井さんが心地よくなるんだと思います。ちなみに土井さんのベストセラークラブって会員になることにして、自分をどんどん居心地悪い状況に追い込んでいます。

 ま、その理屈で言うと、私のセミナーなりコーチングなり、参加している人は、きっとそのうち居心地悪くなるかもしれません。なんでこんなことしなきゃならないんだ、、、とか思いながら。でも、その「居心地悪さ」がまさにチャンスなのですから、とりあえずは70日ないし90日はしっかりお付き合いくださいね。宿題もしっかりとこなしながら。

 もう一度言いますが、居心地悪いってのは枠が広がるチャンスなのです。今年、インドに行く計画をしていますが、ハッキリ言ってインドはめちゃくちゃ居心地悪いです。しかもラダックなどは日本から見ると、あまりにもかけ離れてます。でもその居心地悪さがいいんです。だから世界観(枠)が広がって、人間的にも成長できるわけ。
 
 それから「願望実現」に関して言うと、普通、「願望」ってのは居心地悪いもの。恋人が欲しいと思っても、いざ本当の恋人ができたのに、何か居心地悪いってことあるでしょ。極端な話、今、ツレとちびQと一緒に暮らしてるわけですが、正直、居心地いいです。怒られながらも居心地は悪くないです。でも、今もしも、沢尻エリカと一緒に暮せと言われても、かなり居心地悪いとでしょうからね。

 ま、それは極端な話ですが、実のところ、ちびQが家に来た時など、最初の夜は眠れませんでした。寝ぼけて踏んだらどうしよう、、、とか思うと眠れないのです。その状態がまさに居心地悪い状態。でも今は隣に寝ても平気。それは「ちびQ」って願望を私が成就したことに他ならない。

 同じように月収15万円の人にとって月収100万円の世界は居心地悪いもの。でも、自ら積極的に居心地悪い状態を楽しむようにすれば、段々と枠も広がっていって、気がつけば月収100万円が居心地良くなってるわけです。それが収入の幅を広げるってこと。

 そんなわけで、2月からスタートしたコーチングにしてもセミナーにしても、積極的に居心地悪くしますが、それはきちんと計算しての上ですので、どうか嫌わないでついて来てくださいね。それが終わった時には、きっと自分自身の「枠」も広がっているでしょうから、それを楽しみに。

 てなわけで、明日からスタートするNLPセミナーも願った通りに「満員御礼」で開始することができそうです。ただ、もしも今から参加したい!と思われる方は、まだ1~2名なら潜りこめると思いますので、遠慮せずにご連絡くださいね。それもまた居心地悪いかもしれませんけど。てなこと言って、たくさん来てしまうとお断りさせて頂くこともあるので、その時はどうかお気を悪くされないでくださいね。
 
 さあ、明日からまた楽しく、、、そして居心地悪い時間がやってきます。頑張ります。ありがとうございました。



by katamich | 2011-02-09 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)