宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


いよいよ薄井先生とのコラボセミナー。2月頭に企画して、とりあえずやってみましょうって感じで、二週間ほどでばばば~と告知して開催。思い付く限りでキーワードとしてはこんな感じかな。

スピリチュアルとは何ぞやから始まり、マズローを中心とする人間性心理学、魂の叫び、至高体験、欲求五段階説の誤解、欠乏動機と成長動機、霊とは何か、脳波同調、透視能力、性格良い人は運が良い、性格良くなるには、神社、変性意識状態、矢沢永吉、長嶋茂雄、統合失調症、コズモクダカ、薬物中毒、悲惨な人生、死後の世界、脳に虫の触覚がある人、心屋、江原、久高島、加賀田晃、松任谷由実はなぜ売れる、サザン、行動主義、精神分析、トランスパーソナル、LSD、ユング、集合的無意識、タロット、ネアンデルタール人、UFOは扱わない、水晶に意思がある、シンクロの計算80年、不安を落とせば気球は上がる、とにかく傷を癒そう、タイムマシンで過去の自分に会え、お金に好かれるって、その他。


私が「生徒役」みたいな感じで、薄井先生に質問しつつ、コメントを挟みつつやったのですが、私自身もかなり勉強になりました。私はかなり合理主義的なとこがあって、超能力、超心理学のようなオカルトっぽい話は否定はしないけど(もちろん明らかな間違いは間違いと否定するけど)、それが人々の「幸せ」につながっているかどうかしか興味がない。スプーン曲げなんかも、それが単なる奇術のような話で終わるのなら関心ないけど、「サインをキャッチしやすい脳波状態にする」と説明されれば、大いに面白い。


結局、私のこの12年間とか、その前年からの「スピリチュアルとの目覚め」からの人生、奇跡やシンクロの連続でしかなく、それは私の特殊なことなのか、そうでないのか。再現できることなのか。今日のコラボで改めてわかったように思います。いくつかシェアするなら、一つはマズローの言葉を借りて「成長動機と欠乏動機」なる概念。


マズローの「欲求五段階説」って有名ですが、世に伝わっているのはちょっと誤解がある。「欲求五段階説」はあるビジネスマンが研修のために言い出したことのようで、よく知られる通りこの五段階。


5.自己実現の欲求 (Self-actualization)
4.承認(尊重)の欲求 (Esteem)
3.社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)
2.安全の欲求 (Safety needs)
1.生理的欲求 (Physiological needs)



このうち、人間として成熟度を「3」と「4」の間で分けてるのが一般的のようですが、実際は違う。まず、この五段階ですべてではなく、「5.自己実現」の上に、「自己超越」なる概念があり、さらに「自己超越」と「自己実現」を「成長欲求」、それ以下を「欠乏欲求」として切り分けてきます。


私にとって重要な概念は次の二つ。


・成長欲求と欠乏欲求
・自己超越



五段階説ってのは、わかりやすいのだけど、たとえば日本人であるならば、あまり意味をなさない。1と2はある程度満たされているし、3も程度はありますが、著しく欠いてる人は決して多くない。

ただ、「4.承認(尊重)の欲求」はめちゃくちゃ強くて、それをして私は「欠乏欲求」と同一視しています。わかりやすいのが、「表現するもの」についてで、たとえば「イラスト」を例にとりましょう。


イラストで売れている人、そうでない人がいるとして、素人目には技術的な差異は見当たらない。どちらも上手と言えば上手。しかし売れている人は普通に売れるし、そうでない人はどんなに技術を磨いても売れることはない。


その違いはすべて「人間性」に基づく。マズローの心理学は「人間性心理学」と呼ばれる通り、この人間性や人格を非常に重視する。つまり、技術的に大差ないイラストであっても、売れてる人は「成長動機」で書いているのに対し、売れていない人は「欠乏動機」で書いていることが多い。もちろん単純に二分できるものじゃなく、「欠乏動機」でもそれがあまりにも強すぎる場合、心身を痛めてでも取り組んだ結果、ある程度売れることはある。ハングリー精神なんかそうかもしれない。


もちろんそれ自体、悪いことではないんだろうけど、ハングリーもハングリーなままであると本人が一番苦しいはず。ハングリー(欠乏)が出発であったとしても、いずれ充足や成長に結びつかなければ長く続くことない。その典型として私は矢沢永吉をよく引き合いに出します。


少年時代は両親から捨てられるように祖母に引き取られ、卵をお湯で溶いて作ったプリンが最高の贅沢なんて極貧生活を送り、なんとしてもビッグになって世間を見返してやるんだと18歳で上京(横浜)。そしあれよあれよとビッグになったのですが、ここまでをつづったのが『成り上がり』。ハングリー精神の塊のようで多くの人の心をつかんだ。


しかし、この後、矢沢は身内に騙されて30億の借金を抱えることになり、首をくくることまで考えたそうだ。そこで奥さんの一言が転換点となった。


「矢沢なら返せるでしょ」


その一言でハッとなり、そしてタオルを売って30億をすべて返済した。その後は還暦をとっくに過ぎる今も現役でマイクを振り回している。

矢沢は「欠乏動機」で成り上がったけど、それがまだ解消されていなければさらなる欠乏、つまり30億の借金を抱えることになった。それが「成長動機」へと転換することで、本当に意味での矢沢に目覚め、その後の活動の方が長く充実している。


欠乏から成長へ。そのきっかけとなったのが、おそらく奥さんの「矢沢なら返せるでしょ」なんでしょう。その言葉で完全なる「承認」を得て、マズロー的には「4から5」へと昇華することになった。その意味で、パートナーシップはとても大切なんだろうと思う。いや、むしろ成功において本当に不可欠なのがパートナーシップなんだろう。それは男女問わず。


イラストの例に戻ると、矢沢ほどの欠乏動機で書いたのなら、それはある程度は売れるでしょうが、どこかで限界にぶち当たる。その欠乏の程度に応じて、矢沢が30億抱えたように、欠乏を証明するような現実を引き寄せてしまう。だけどたいていは「欠乏動機」で書いていると売れない。その欠乏感が人を苦しくさせるのかもしれない。


一方、「成長動機」で描くと、それは普通に売れる。売れないイラストレーターさんはたくさんいますが、私の周りでは柴崎マイさん、たけいみきさんなどは「成長動機」にあるので売れている。ちなみにお二人とも編集は私と同じ金子さんで、今、わかったのですが金子さんは「成長動機」にある人しか担当しないのかもしれない。しがらみでそうじゃない人を担当することはあっても、自ら積極的に担当する著者はすべてそうだ。ちなみにこのイラストの方は金子さんとは直接関係はないけど、売れてる人です。
b0002156_12283941.jpg


つまるところ「成長動機(自己実現→自己超越)」へ転換することだけが、哲学、心理学において重要であり、その分かれ目が「4.承認」なのでしょう。矢沢は奥さんの「承認」によって、真の意味で自分を認めることができ、次のステージに進むことができました。おそらくそれ以前は「オレを見てくれ!認めてくれ!」を世にアピールしまくっていたのだろう。


確かに世の中には「見てくれ~!認めてくれ~!」なる人が多く、そのために活動してるような雰囲気もある。自分を認めてくれる人にすり寄り、認めてくれないとなるとめちゃくちゃにバッシングする。しかし、誰が認めようと、認められまいと、「自分で自分を承認」すること以上に大切なことはない。その段階をへて、初めて「成長動機」へと進むことができるのでしょう。


そして成長動機においても「自己実現」から「自己超越」の段階があり、マズローは「自己超越」のきっかけを「至高体験」と呼んだのですが、その話はまた改めて。では、どんな人が「成長動機」に達しているのでしょうか。セミナーでは一言、こう表現しました。


「性格がいい人」


これは深い。何をもって「性格がいい人」と定義するには、それこそマズローがいろいろ条件を並べていますが、普通に感じるところの「この人、性格いい」でだいたい外れてない。矢沢永吉なかんかもめちゃくちゃいい人らしいし、若いころのギラギラ(欠乏)も大切だけど、長く安定して貢献し続けるには「成長動機」である必要があり、それがまさに「性格がいい人」なんでしょう。


そう言えば金子さんが担当する人、皆さん性格よくて著者同士の交流もあるもんな。マイさん、みきさんはじめ、薄井先生、リュウ博士、りかさん、ふみとさん、私が知る限り、本当に性格がいい。だったらオレは?ご判断にお任せします(笑)


そんなこんな、まだまだ気づいたことは多いのですが、今日はこの辺にしておきましょう。薄井先生のとシリーズはこれからも続けるつもりですが、そうそう、公開タロットもすごかったのですが、この話もまた改めて。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
  
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
# by katamich | 2017-03-11 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


東京に着きました。う~ん、福岡よりも花粉が飛んでますね~。でも、こんな花粉さんともあと一週間でお別れ。沖縄が恋しいね。久高島が待っている。21日の久高島では夜、コズモクダカのちょっとしたライブをする予定です。参加者が30名ほどいらっしゃいますので、ミニライブとしてはいい雰囲気です。苗さんのお話会もそこで同時にしよう。そして新城島ではぱぴぃとまみぃが待っているおそらくは日本一(世界一)美味いBBQで赤ワインを飲むのが楽しみ過ぎてやばい!ああ、楽しみがたくさんあるっていいな~。


そんなこんな東京なんですが、ライブと言えばまったく関係ないですが、今日、フェイスブックにこんなコメントがついていました。
b0002156_11491430.jpg


牟田昌広さん。プロのドラマーであり、清春率いる伝説のバンド「SADS」の元ドラマーとしてメジャーに。今は「THE STREET BEATS」を始め、数々のバンドで活動し、レコーディング経験も多数。そんな超メジャーなドラマーさんなんですが、とても気さくな方で、実は7月頃、河口湖辺りでコラボ合宿をする予定。テーマは「セロトニン」でして、牟田さんはドラマーとして活動する一方、セロトニン研究の第一人者である有田秀穂さんの元で研究し、論文の評価も高い。


牟田さんはコズモクダカのドラマーたまごちゃんの師匠でもあり、不思議なことにたまごちゃんが中学でドラムを始めたきっかけがTHE STREET BEATSの牟田さんを見てのこと。それがこうやってお友達みたいになれるのだから人生は面白い。

牟田さんとは昨年の10月にお会いしているのですが、当然、初めましてのはず。それがなんと、知らず知らずに『運なに』を買ってくださっていたとか(読んでいたのかは不明.笑)、面白いシンクロです。こんなことがあるから本を出すのは面白い。次の本も楽しみだなあ。


セロトニンと言えば、最近、ドーパミン、アドレナリンを意識しています。アドレナリンを出すには、やっぱり身体を動かすこと。フェイスブックを復活したその日、なんと2か月ぶりにボクシングジムに行って久々に身体をフルに動かしてきました。久々なのでマススパーリングは遠慮して、トレーナーさん相手にミット打ちを思いっきりやると、そこでスイッチが入ったのか、それがきっかけで冬眠から覚めたようなんです。なので、アドレナリンを出すには身体を動かすことですね。


セロトニンについては、朝日を浴びる、トリプトファンとビタミンB6を摂取する、リズム運動をする、呼吸をする(牟田さんのワークではこれがメイン)、そして生き物と触れるなどで出すことができるとうです。この冬眠中、冬眠と言いながら眠れないこともあって、完全な夜型になってたのですが、最近、すぐに眠れる方法がわかりました。それは子どもたちと一緒に寝ること。よく、お母さんが子どもの寝かしつけをしながら眠ってしまうことがありますが、それはセロトニン(+メラトニン)の影響なんだな。子ども、家族、動物など気の休まる人と触れ合っているとセロトニン、メラトニンが出て安眠できる。昨日なんか、8時過ぎに次男たくちゃんと寝る遊びをしてたら、そのまま寝ちゃって1時に起きましたもんね。


そしてドーパミン。これはですね、幸せホルモンとも言われ、人間の活動の中心でありすべてとも言えるのですが、お酒、麻薬なんかでも出てくるのでタチが悪い。麻薬なんて無理やり出して、最終的に自力で出せなくなって禁断症状から中毒に陥ります。


同じようなのが「砂糖」もそう。夜中にお菓子を食べてしまうことがあるんだけど、自分を観察してみると、これがまた恐ろしい。カントリーマームとかアルフォートなんかを食べると、「かちーん」って音が脳で鳴って、夜中だけにドーパミンがどくどく出るのを感じるんです。そうなんですね。この感覚がクセになってお菓子を食べてしまうのか。


このクセから脱するには、砂糖断ちが必要。実際、砂糖も一定期間断つと欲しなくなるようだけど、まあ、外で食べることも多いので、徹底は難しい。と言いながら、やってる人もいるので、オレも砂糖断ちしましょう。まずは減らす方向から。スタバでドーナツやクッキーを注文しないところから。


その代わり、自分でドーパミンを出すようなワクワク活動を続けていこう。フェイスブックに「やりたいか、やりたくないか」みたいな長文を書いたのだけど、2017年も昨年の「どんよく」を超えるような何かをやりたいと思っています。旅とかもそうだけど、この先々にワクワクすることをたくさんセッティングしていくと楽しいですね!


そんなわけで、日曜日はこれ。わけわかんないけどパンク精神でお待ちしています!

■3月12日(日)/東京/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~


それからもこちらも!今年はまたセラピーを新たに習うこともあり、個人セッションにも力を入れていきたいと思っています。

■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)


それでは東京出張、楽しみます!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
  
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
# by katamich | 2017-03-10 23:39 | ■日一日
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


フェイスブックを2か月ぶりに再開して、マジで冬眠から覚めた感じですよ!花粉はまだ飛んでるようですが、今年は昨年2~3倍と言われながらも、すでにマスクなしで出歩いてOKに。体質も確実に改善されているのかな。


ちなみに花粉に関しては公害的な要素が強いようです。戦後に農業と同じく林業を育てようと、国策でスギを植林し始めました。しかし日本の工業化が進む中、林業人口は減り、加えて円高等で木材を輸入した方が国内のスギを切るよりはコストがかからなくなってきた。その結果、スギ林が荒れ放題となり、花粉をまき散らし、それでも林業保護のために補助金で新たにスギを植え続けると言う意味のない悪循環。


今は花粉の少ないスギが開発されたりなど、改善の方向にはあるものの、しばらくは花粉は増え続けるだろう。となると、花粉症の人も増え、国内の生産性は下がってしまう。それどころか花粉のどこか臨界点を超えると重篤な疾病などが出てくる可能性もある。それこそ命にかかわるような。そうなると水俣病などと同じように深刻な公害となり大問題に発展する。


なので、やるべきはコストをかけてもいいからスギを切りまくること。植えるより切る。そのために税金を使ってほしいものだ。そうなると人工的な植生も減り、里山的な日本の原風景も蘇るでしょう。とにかくスギを切るといいこと尽くめ。そのためには政治を変えなければ、と思いますよね。
b0002156_1095455.jpg


あと、これは個人のことですが、花粉症などアレルギーは「小麦」とかなり関連するようなんです。そもそも人間の歴史の中で小麦を食べるようになったのはここ1万年ほど。それまでは肉とか木の実とか芋が中心だったわけですが、小麦の成長戦略に人類が利用されてしまったのか、地球はいつの間にか小麦王国になってしまった。小麦も少量であればいいのですが、小麦のグルテンは人間の身体に馴染まないようで、腸にべっとりとグルテンが付着し、それが残って腐敗することで様々な不調を誘発し、アレルギーもその一つ。


なので小麦を減らすと花粉症も軽減されるとかで、それは確かにそうかも。私自身、小麦を減らすことをちょっと意識して3~4年になりますが、年々、マシになってきてますから。ただ、小麦もスギと同様政治的な事由が大きく関わっており、そもそも日本は米大国だった。それを戦後、GHQがアメリカの余った小麦を消費しようと、日本の学校給食を中心にパン食を押し付けた。しかも減反政策とかで、米の産出量を意図的に抑制し、小麦の輸入を相対的に増やしていった。


もしも日本の自由にできるのであれば、小麦の輸入はもっともっと減らして米をたくさん作って欲しい。そうなると、これまで水田を中心とした日本の原風景が蘇り、自然環境ももっと良くなる。トルコなんかがそうだったように、国民を飢えさせないようパンを国が支給しているように、日本も米に対してそうして欲しい。余った米は、それこそパンやお菓子や麺に使えばいい。ベトナムのパンは美味いのですが、基本、米粉ですからね。そうなるとアレルギーも減り、日本の米も消費され、いいこと尽くめ。戦後、日本はどうしても負の条件を押し付けられてきたけど、そろそろマトモな国になって欲しい。そのためには憲法なんてどんどん改正すればいいんです。


なんて時事問題はともかくとして、フェイスブックを復活して、いよいよ冬眠から覚めて春ですね。今日は何となく気分がよかったので毎週月曜日のとは別にLINEメッセージ(111回目)を配信しました。テーマは「パンク精神」について。せっかくなのでこちらでも音声を貼り付けますね。
 
LINEメッセージ111回「パンク精神」
  
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
 
 
聞いていただけるとお分かりの通り(自分でもそう思うが)、まさに冬眠明けって感じの音声です。パンクな感じになってます。そもそも「パンク精神」ってのはアトムカンフーさんが言い始めたことなんですが、たとえて言うなら「ギターさわって3日目に一万人ステージに立つ」ようなことらしい。なるほど、それは確かにパンクな気もするけど。それならオレはそもそもパンクで生きてきたと思いますよ。


5万円しか全財産がないのに、カードでキャッシングしてベトナムに行ったり(2006年12月)、出版するあてもないのに本を書いてみたり(2009年12月に出版したけど)、集める自信もないのに1,200人の会場を押さえてトークライブしたり。まだまだあるんですが、とにかくめちゃくちゃやってきたかもです、この12年間は。アトムさんも今年はめちゃくちゃやるそうですが、それはオレも同じ気持ちだ。


そこで、なにやろう?

まだ冬眠から覚めたばかりで、確かに標高3,500mの氷点下30度の洞窟で寝るってのもパンクだったけど、今まで以上にもっともっとめちゃくちゃな、自分の枠を超えるようなパンクをやりたいと思うんだよね。それが何かは具体的にわかんないけど、きっと降りてくると思う。久高島とか新城島で。


とにかくね、今年もめちゃくちゃやりたい、めちゃくちゃやりたい、めちゃくちゃやりたい、めちゃくちゃやりたい、めちゃくちゃやりたい、めちゃくちゃやりたい!!思えば昨年末の「どんよくTalk Live」の前一週間とかめちゃくちゃだった。今やれと言われてもテンションが追いつかないけど、よく新宿駅の一番人通りの多いところで街頭演説とかしたものだ。






いや~、恥ずかしくて見てられないね。頭がおかしくなって、ネジがはずれて、発狂しまくっていたなあ。でも、そんなときって必要なことあるよね。今年はコズモクダカ、どんな活動になるのか未知数だけど、まあ、希望としてはCDブックを一冊は作りたいし、オリジナル三曲でプロも呼んで、薄井先生にもソロで歌ってもらって、そんでオレかアトムさんが文章を書いて、めちゃくちゃやりたいね。


そんな薄井先生との初コラボも土曜日。今日、ちょっとだけ打合せをしたのだけど、めちゃくちゃ面白くなりそうです。私が投げたテーマをマッピングされて(画像はまだ途中のようです)、当日はこれを元に多少の資料も用意しつつ進めるようです、3時間半で心理学の系譜を学び、それに加えてサイキック系のワークなどもやったり、さらには「お金とスピリチュアル」なんて興味深いテーマも目白押し。今からでも申込可能なので、お待ちしています!参加されると、きっとイイコトあるだろう。私も無茶振り得意ですし。

■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)

b0002156_10114612.jpg



翌日の「宇宙となかよし塾plus」も急きょやることなって、最近はいつも急でごめんなさいですが、これもパンク精神でご参加をお待ちしています!

■3月12日(日)/東京/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~
 

さらに翌日の個人セッションも受付中。

■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)(残4)


ちなみに今回は14日・15日にとあるセミナーに参加する目的で組んだ東京出張でして、今年はインプットも進めたいので、しっかり吸収したいと思います。本もたくさん読もう。と言うわけで、フェイスブックもある意味、予定通りに復活しまして春が到来しました。3月20日は「宇宙元旦」で宇宙の流れ的にそっから本格的なスタート。その日から沖縄ツアーってのも意味ありげです。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
  
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
  
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる!~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
# by katamich | 2017-03-09 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日もバリバリ執筆を進めたわけですが、夜ご飯を食べてから2か月ぶりにボクシングのジムに行ってきました。

え? 今年2回目なのか。最後に行ったのが1月4日って正月じゃん。それ以来、オレは何をしていたのか。そうか、冬眠してたんだ。ジムも2月に入って模様替えしたようで新鮮でした。今日はマスボクシングはせずにシャドウ、サンドバック、ミットだけしてサッと帰りました。それなりに疲れた。


その後は再び執筆へとスタバに行ったのですが、10時頃、とある知人女性から連絡がありました。ご無沙汰してます~って感じですが、まあ、フェイスブックを辞めてからたいていの人はご無沙汰なんですが、その方も私と同じように隠居に近い生活をしていたらしい。なので私に限らずご無沙汰とのことで、せっかくなので電話で話しました。そこで出てきた言葉が、


「3月20日は数年に一回の大転換点」


だと。またまた、この手の話はスピにはよくあります。でもまあ、聞いてみるとその日までに浄化が進むんだとか、それは人間関係から、抱えてるものからいろいろ。そんな話もいつものことですが、でも、確かに今年に入ってからいろんな浄化が進んだよな~とか思い、共感しながら話を聞いていました。私もそうだし、その方もそうだと。ようは、宇宙の流れに乗ってると必然的にそうなるとか、かんとか。


ただ、3月20日って沖縄ツアーが始まる日だし、毎度のこと、何かが始まると、その日はスピ的にどうとかってよくあります。インドの初日が満月だったとか、そう言えばフェイスブック辞めた日も満月だったな。ともかく、そうやって「流れ」に乗ってることはよくあります。


30分くらい話をしてまして、電話を切ったらコズモクダカのチャットでいろんな話が展開されてる。そう言えば、、、ふと調べたいことがあって「コズモクダカ ◯◯」で検索すると、このブログがなぜかヒットした。


勇気をもらった、りえちゃんのブログ。/Okinawan Dream ~新潟沖縄移住日記~


りえちゃん」ってのは、コズモクダカのベーシスト。こないだ一緒にインドにも行った。このブログの主は新潟にいて、結婚して沖縄に住んでいる「さとちゃん」。今月末の「宇宙となかよし塾(沖縄)」にも来られるようで、終わってからその方の旦那さんがやってる居酒屋に行こうかと思っている。そんで、これはどんよくの1か月前のブログのようで、なんとなく読んでたら途中で爆笑してしまってね。これ。
b0002156_655295.jpg


去年の3月、まさに久高島でコズモクダカが結成されたときの話なんだけど、ボーカル、ドラム、ギター、キーボードまで揃って、あとベースがいたら結成なのに~って展開になったんですね。で、このりちゃんは昔、バンドでベースをやってたとかで、そんなことオレたちは知らない。

b0002156_712029.jpgさとちゃんは知ってたようで、「やれば~」と押していたのに、「いや…いいよ…」と渋りながらも、最終的に「わたし、ベースやってました…」って手が上がり、有無を言わさず加入決定。どれくらいできるとかわからないけど、その場にいたってのが「神」だから。なんせ神の島だけにね。


それはそうと、これ。

いつも迷っている事を相談するとね、
「やりたいか、やりたくないかだよ。」
って、言ってくれます。


でた~!!!!

やりたいか、やりたくないか!!!



このセリフ、これまた昨年の久高の後の「新城島(パナリ)」でりえちゃんが、あつみんに言われてた!
b0002156_656033.jpg


オレはそれを横で聞いてたんだけど、


「う~ん、やりたいか、やりたくないか、、、で言うとオレは1,000人規模のトークライブをやりたいな~」


って考えてしまってたのだよ。

その思いが1210の「どんよくTalk Live」に結実したわけ。で、この「やりたいか、やりたくないか」ってセリフ、りえちゃんはいろんなところでやたらと言われるらしい。言われやすいキャラなんだろう。たまごちゃんは絶対に言われないのに対し。この事実はコズモクダカ内でも共有され、たびたび話題になっていた。そんなりえちゃんですが、同じことを、さとちゃんには言っていた!!!


おい!おまえも言ってるやんか!!


って思いっきりツッコミ入れたくなってね。


でも、この「やりたいか、やりたくないか」って、基本にして究極なんだよね。このセリフの大元はhappyちゃんて説もあるのだけど、ほんとこれ、ほんとこれ、ほんとこれ。3回言った。結局、この言葉の通り会社を辞めて、この言葉の通り過ごしてきた12年間。改めて至言だと思うのよ。


だからまた、この言葉を握りしめて生きていこうってことだね。でも、これ、大変ですよ。ぶっちゃけ、この通りにやってたら金かかるからね~。それでも「やりたいか、やりたくないか」なので、やるしかないわけ。いいじゃん、お金なんて。いくらでも稼げるわけだから。

そんな感じで0時になりまして、スタバを出て帰宅。シャワーを浴びるのですが、その瞬間、声が聞こえてきました。こんな感じで。
b0002156_6571133.jpg


3月20日は「宇宙元旦」だそうで、2か月間、隠居生活のような感じだったけど、そろそろ本格的に起きていいかと思い。だったら3月20日から復活しようかと思った瞬間、別に今でもいいわけでしょ。なので、フェイスブック辞める(実際にはお休みだけど)のも一瞬だったように、復活も一瞬なわけだ。


やりたくなったら「やる」、やりたくなくなったら「やらない」!


まさに「やりたいか、やりたくないか」なんですよ!

と言うわけで、フェイスブック、復活しました。だからどうってこともないけど、これから春になるしね、再びウザくなりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

週末から3連ちゃんのセミナー&セッションもお待ちいています!
 
 
■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)
 
■3月12日(日)/東京/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~
  
■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 

まあ、オレは熊ってことだな。眠いときは寝る。起きたければ起きる、食べたければ食べる。暖かくなってきたので、いよいよ外に出ましょうってことだね。

3月20日からの沖縄も盛り上がりそうだな~。楽しみ過ぎて胸が痛い!これからもブログ、LINE、メルマガ、ツイッター、そしてフェイスブックもまたどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
  
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
  
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる!~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
# by katamich | 2017-03-08 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


そう言えば「人気ブログランキング(スピリチュアル)」に参加したのが2009年だったようなので、かれこれ8年にもなります。その前は「哲学思想」にいたのですが、他にも「癒しヒーリング」とか「自己啓発」とか関連しそうなカテが増えています。最高位1位でずっとベスト10には入ってたのですが、現在は20位前後と落ちています。ですが、アクセス数もランキングポイントも当時よりは多く、つまり、他にいいブログがたくさん出てきたわけだ。と言いながらも、「哲学思想」など他のカテに移動したら5位とかになるので全体としては上がっています。ですが、今の20位前後からベスト10に返り咲く方が楽しいので、これからも多くの人に読んでいただけるいいブログを書きたいと思います!


いよいよ二週間後は沖縄です。12月の段階で満員になってたのが、その後、10名以上の入れ替わりがあって満員はキープ。なんかあっという間なんだろうな。そして今回の「久高島+新城島(本島+石垣島)」は特別なものになる。昨年、久高島で偶然参加してたメンバーで「コズモクダカ」が結成され、その後、月一の練習を重ねつつ12月に「どんよくTalk Live」で1,000名近い動員を達成しての大成功。同じ日にCDブック『そらのレコード』を発売し、書店では手に入らないレアブックながらもただ今、2刷。つくづくめちゃくちゃやってたな~と思う。けど、今年もさらにめちゃくちゃやるわけで、着想を進めています。


『そらのレコード』の第二弾も構想していまして、3曲ほど新曲を吹き込みたい。プロの豪華ゲストを呼んで、文章もめちゃくちゃやりたい。アトムカンフーさんに書いてもらう方向もありながら、私は私で200ページ以上のSF小説を書きたいとか思ってる。もちろん楽曲に関連する内容なので、作詞の段階から構想を練っておく必要がありますね。う~ん、最高の遊びだ。


そんなこんなも、二週間後の「久高島+新城島」で神様に決めていただくのだろう。昨年、豊島園でトークライブしたとき、絵本作家のぶみさんからいい話を聞いたんですよね。
b0002156_1511550.jpg


「神社では神様に『私をこき使ってください』と祈るんだ」


願いを叶えてくださいもいいし、ありがとうございますもいいのですが、神様に使ってもらうが最強。いや、良い悪いはないのですが、「神様に使ってもらう」って自分的にもすごくしっくりくるな~と思い。ただ、これって滝行を始めたときから自然とやってたことなんですね。不動明王と一体化しながら、


「どうか私を宇宙の下僕として使ってください。道を間違ったら遠慮なく罰してください」


そんな信念に沿った12年間で、神様は私が思っていた以上にこき使ってくれていたようです。そしてこれからもどんどんこき使ってほしい。そんなご神託をいただくのが、まさに今回の久高島と新城島(パナリ)になるわけです。


CDブック『そらのレコード』には実在の人をモデルとして、たくさんの人物が登場します。コズモクダカのメンバーももれなく登場するし、関係者もチラホラ。そして中でも重要人物としては久高島で登場する比嘉早苗さんなる人物。モデルは言うまでもなくあの人なんですが、あの辺の下りはすべてモデルの人物が言ったことで、そこは忠実に再現しています。そして今回もまたその方に久高島をご案内いただきます!今年で6回目になるけど、それもいつまで続くかな。久高島に皆さんをお連れするのは、いつしか授かったお役目のようなので、その御用が済むまでは続けましょう。


そして同じく新城島。1997年9月、ブダペストの「テレサの宿」なる日本人宿(安宿)で初めてその名を耳にしました。島民3人、年に一回の祭りに親類400人が集まる、その祭りは島外の人は見学できない。隠れて侵入した人が島の人に見つかってえらい目にあった。石垣警察も手が届かない治外法権(これはウソ)、、、などいろんな噂のある島で、そんな妙な噂の発端となったのが石原慎太郎著『秘祭』でして、まあ、確かにおどろおどろしい。もちろんフィクションではあるんですが、人魚の伝説など実話に基づく話も少なくない。
b0002156_151188.jpg


昨年、happyちゃんも参加したのだけど、島を案内してもらってると突然、「あそこに何かある!」と行った先が「人魚の伝説」の場所でした。コズモクダカドラマーのたまごちゃんもその前年から同じことを思っていたと。通常はそこまでは案内しないのですが、島のガイドさんの監視の元、ギリギリまで近づくことができました。すごい空間でした。その日の夕方、メンバーがもう一回行きたいと向かったのですが、小さい島ながら見つからない。島のガイドさんに聞くと、「近づくな」と言われ、やっぱり行っちゃいけないところなんだ。


そこに何があるか、近づいてどうってこともないけど、沖縄の島にはそんな場所がいくつかある。その代表がまさに久高島と新城島なのでしょう。ただし、この二つの島は「呼ばれないと(選ばれないと)、行けない場所」には違いない。そして呼ばれてしまったからには、何らかの意味があるのかもしれない。


昨年、コズモクダカの5名は久高島で「バンド活動しろ!」って命を受けた。その前年はチェロの松本愛子ちゃんも久高島に来て(私とはそこが初対面)、どんよくとCDブックにも参加した。そして今年も参加する。それ以外にもコズモクダカのマネージャー(役割は不明)、『そらのレコード』の編集者、どんよくのゲストボーカルなども参加するし、これだけのメンバーが揃うのは間違いなく最初で最後だろうな。そうだ、薄井先生も参加するんだ。本物中の本物のサイキッカー・スピリチュアリストが久高&パナリに来たら、何を感じ、何を言われるのだろうか。


まあ、私にとっても完全に冬眠から覚めるのが毎年、久高の後なんですね。12月末~2月頭は完全冬眠、2月中旬~3月中旬は目は覚めてるけど洞窟の中。3月末の久高島に行ってから、本格的にオレの一年が始まる。今年はどんな使命を授かるのだろうか。神様、私をもっともっとこき使ってください!

と言うわけで、その薄井先生ですが、今週末、いよいよコラボ。昨日の続きで内容を紹介します。

■トラウマとシンクロニシティ

この辺は薄井先生の専門中の専門領域。『サイン~』にも書かれてるのだけど、トラウマがあるとシンクロやサインをスムーズに受け取れない。今回はトラウマの対処方法などもお話いただけると思います。

 
■「脳波同調」は誰にでもできる?!

どうなんでしょうね。誰もが多少なりとも「脳波同調」で生きてるとは思うのですが、たとえばセラピーやコンサルティングなどで使えるレベルで「脳波同調」を身に付けたらどうなるのでしょう?そもそも身に付けられるものなのか?だとすれば、どうやって?


■過去生(前世)と未来性をいかに科学するか?

正直、過去生(前世)があるかどうか、私には確証ありません。それでも前世を前提としなければ説明できないこともあり、それを「科学」の領域でアプローチするとどうなるか。この辺は私個人の関心事でもあり、薄井先生にぶつけてみたいと思います。「


■なぜ、未来が見えるのか?(透視とタロット)

実際、これまで何度か個人セッションをしてもらっているのですが、恐ろしいほど未来が的中します。なぜ、見えるのですか。今日もそんなことがちょっとありました。昨年7月、今年1月、恐ろしく的中することがあり、さらに私についても今年から来年にかけて、恐ろしいミッションをお伝えいただけました。タロットに興味がある人も必聴の内容になるでしょう!

■スピリチュアルから「お金」を引き寄せることは可能か?

これはオマケと思いながら、実はかなりメインだったり。お金に苦労しない人っているんですよね。それもまったく頑張ってなくて、勝手に入ってくる感じ。あ、オレもそうかも。私としては20代~30代は経済的に苦労したと思いながら、それは通帳の話であって、ずっと好き勝手してますもんね。サラリーマン時代は不遇と思いながらも、韓国、アメリカ、カナダ、インドネシア、スリランカ、タイ、ラオス、ミャンマーなど外国にも行きまくっていた。独立後もお金ないのに行ってたし、行けていた。お金に恵まれる人、そうでない人。あると思う。スピリチュアル的にも。


と言うわけで、まだ受付中です!

■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)



あと、その翌日の単独セミナーだけど、すみません。ちょっと準備不足で、資料などを用意する時間もなく、今回は急きょ、「宇宙となかよし塾plus」という形に変更させていただきます。資料がないだけで、お話することとかは予定の通りで、「因果関係、次元上昇プロセス、ヌミノース」をテーマに3時間、ぶっ飛ばしたいと思います。録音も可。ただし、VIP席・懇親会はありませんので、その辺はご了承くださいませ。その分、参加費も下がっています。

■3月12日(日)/東京/宇宙となかよし塾plus~シナプスをつなげる~


13日の個人セッションもまだ空きがございます!

■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)

と言うわけで、新刊の執筆も進めなければなので、3月末の久高島までには完全脱稿します!今日はこの辺で。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
  
■3月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾25~シナプスをつなげる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
   
# by katamich | 2017-03-07 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン