宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2017年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日で2月も終わり。1月は長かったけど、2月はあっという間だった。10日ほどインドに行ってたけど、それも遠い昔に思う。でも、2月は一瞬だった。3月は半ばに東京出張し、後半は沖縄、終盤に大阪に帰省して4月に戻ります。そして4月後半からロンドン&マルタ。そうこうしてると、2017年も本当にあっという間なんだろうな、と思う。とにかく、毎日毎日を楽しく過ごしたいね。


今日は誕生日のお祝いとして、夜にささやかにケーキを食べました。三男ひろくんはいちご。三男はそろそろ一歳半になるのかな。言葉も少しずつ出てるし、会話っぽい感じにも徐々になってきた。でもまだ、おにいちゃんおねえちゃんたちが遊ぶのを柵の外から眺めるだけなんだ。でも、もうすぐ仲間に入れるからね。
b0002156_022651.jpg


なんだかんだ、何もない一日が一番かもしれない。インドで氷の上を歩くのもいいし。自転車で全国を走り回るのもいい。けど、「何もない一日」が一番幸せなのかもしれない。インドで氷の上をずっとアテンドしてくれたヤンペルさん。メンバーの一人が「夢」を聞いたそうだ。
b0002156_0221999.jpg


そしたら、こんな答えが返ってきたと。

「夢なんてないよ。だって今が幸せだから」


究極だな、と思った。オレも確かに幸せは幸せだ。だけど、夢や願望なんて言ってる限り、本当の意味での「幸せ」を知らないのかな、と思った。でも、いいや。オレもまだまだやりたいこと、行きたいところ、いっぱいある。本もたくさん読みたいし、いろんな人に会って行きたい。お金もたくさん欲しい。10年後、20年後、30年後、40年後、50年後の世界を見てみたい。だから、もっともっと健康でいたい。


もしかしたら、オレは知りたい欲求が強いのかもしれいない。まだまだ好奇心の塊。この2~3日でまたアマゾンで本を大人買いした。もっぱら歴史や科学の本。そんな興味をベースに、5月にはまた一冊を出すし、これからもなんだかんだスピや自己啓発系の本は出し続ける。そしてもっともっと世界に出ていく。


そんな夢や野望はたくさんあるけど、それでも「今が幸せ」って最強なのかもしれない。子どもたちに誕生日の歌を歌ってもらい、一緒にケーキを食べて、一緒にお風呂に入って、一緒に寝る。これ以上の「幸せ」ってないだろうな。


そんなことを改めて実感する44歳の誕生日(の翌日)でした。さあ、3月も楽しむぞ。花粉症なかに負けてられん!


■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)
 
■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
  
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~


これ以外に3月12日(日)は単独のセミナーをする予定でして、これまた日にちが迫っていますが、明日にもご案内したいと思います!執筆も頑張ろう。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-28 23:39 | ■人生哲学
いや~、本日、急に花粉症が来ちゃいました。それもセミナー中に。3月いっぱいはその季節ですが、それだけに月末の沖縄が楽しみで仕方ない。しばらくまたミドリムシを飲もう。これで去年一昨年とかなり具合がよかったですから。

そんなわけで、今日は「月イチ」の2周年(24回目)となり、思い切って無料セミナーを開催しました。途中からの花粉でコンディションは万全でなかったものの、たまにはいいかなと思いました。また来年の2月に3周年でやりたいと思いますので、無料に参加されたい方はそれまでお待ちを。有料は毎月やってますので、できればそちらにも!3月は27日(月)です!


そう言えば今週はもう一回無料セミナーがありますが、それは地元の商工会議所での講演。昼にレジュメを送付して、あとは当日を迎えるだけ。二時間しかないので、どこまでしゃべれるかわかりませんが、全員が初めてなので楽しみです。


そして今日、44歳になりまして、LINEにたくさんにお祝いメッセージをいただきました。ありがとうございます。今日は109回目だったんですね。次回から回数を言ってこうと思いますが、これも1,000回くらいやると何か起こるかな。週一ペースだと18年後で、私は還暦を超えてるのか。気が遠くなるけど、18年とかも意外とすぐなのかな。もっとも、その頃まで「LINE@」が続いている可能性は1%もないと思いますが、ブログと同様、音声メッセージも何らかの形で続けたいと思っています。


そんな「公式LINE@」もただ今の登録者数4,650くらい。10,000はまだ遠いけど、5,000はもうすぐだ。5,000を超えた辺りから、また何かが変わりそうな気もする。何事も継続は力なり。音声は一回3,000円で文字起こしバイトをお願いしてまして、昨年のですが、改めて読むといいのがありますね。これからも「ブログ+音声」を中心に頑張ります。目指すところは、「聞けば聞くほどお金が儲かる音声」ですが、実際、そう言われることも多くて、「たった一つの情報」で人生が変わるような瞬間を提供していきます。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


と言うわけで本題に入りますが、今日のセミナーでも後半は濃い話ができたと思います。前半は「占い」の話から、「良い占い師、悪い占い師の見分け方」、「安保徹博士の死去とその秘密」、「ミルトン・エリクソと魔法」みたいな薄い話をしつつ、インドの話に入ってからが佳境に。
b0002156_1704254.jpg


チャダル中のテントでいきなり言ってしまった言葉に「おい!このテント内でしゃべったことは実現するぞ!」なるものがあって、それは「言った」と言うより、「言わされた」ような感じで、今振り返ってみると、かなりヤバいことを言ってしまった。なぜなら、真実過ぎるから。


アファメーションなどの「言葉」が「現実」になるときと、ならないときがありまして、「なるとき」は「言葉=意識」が「身体(感覚)=潜在意識」にまで浸透してるとき。願望の多くは現状から見たら異質なもの。潜在意識には異質なものを排除する仕組みがあるので、「願望=言葉」のほとんどが潜在意識の壁の前に弾き飛ばされてしまうのです。


花粉と同じでして、本来、花粉は人体にとって無害なもののはずが、それを「異質」と「身体」が判断してしまって、それを排除しようとしてくしゃみや鼻水、涙が出てくるわけ。花粉症の完治とは、花粉が身体にとって異質でなくなることを意味します。

そのための方法として、舌下や体内に微量の花粉を少しずつ入れこんで抗体を作るなんてものがあります。ま、私の場合はこの一か月だけなんで、特別なことをせずに乗り切ればいいのですが、「異質を異質じゃなくなる」ように身体が馴染めばOK。


願望も同じで、「秘伝ノート」のように一日三回、息を止めて100日書けば、いつの間にか願望が異質でないものになり、忘れた頃に叶うわけです。もちろん願望によっては強いアレルギー反応を起こすこともあるので、多くの場合、100日続かかったり、そもそも書くことに抵抗を覚えたりするもん。


そのため、『夢なに』の第三章では、そもそもの「抵抗」を抑えるための処方箋を用意してるのですが、『運なに』のアプローチはもっと大胆。それが144ページに代表される「ヌミノース現象」を起こす方法なんですが、チャダルのテントには、それ自体がヌミノースに適した場になってたんです。


つまり、潜在意識そのものがダウンした状態。標高3,500mとか、マイナス20度以下とか、氷の上を歩くとか、その時点で潜在意識が完全にパニクってしまって、抵抗する力を失ってしまってる。そうなると「潜在意識」の奥にある「超意識」は完全にむき出し状態となっていて、「言葉=意識」がダイレクトに届いてしまうんですね。


図化して説明しましょう。まずこれが通常のパターン。「意識(言葉)」とあるのが「願望」のこと。「月収100万円だ!」みていに、願望は言葉にしないと表現できないのだけど、この言葉自体が「潜在意識(身体)」にとって異質であれば、仲間で浸透せずにはじかれてしまうの図。このままでは実現しません。
b0002156_173557.jpg


次に「潜在意識(身体)」に「意識(言葉)」を何度も何度も投げかけるパターン。最初ははじかれたりもするのだけど、何度も何度も繰り返し投げていると、そのうち潜在意識も受け入れ始めるようになり、気が付けば潜在意識の情報が望ましい願望に変わっていたの図。これは実現します。
b0002156_1733023.jpg


そしてこれ。「潜在意識(身体)」がなぜかダウンした状態でスカスカになっている。そこで強烈なインパクトある一撃、「意識(言葉)」を投げかけると、潜在意識を通り越して「超意識」にまで到達してしまう。これはもちろん実現。それもあっという間に実現。いわゆる次元上昇。
b0002156_1735070.jpg


二つ目の繰り返しのパ―タンはわかるとして、三つ目のインパクトはどうすればいいのか。その一つにそもそも異質な環境に身を置いて言葉を発する方法があり、旅なんかまさにそう。それも先日行ったラダックみたいな極限的な場所がいい。私はそんなことばかりしてるから、願いが叶いやすいのかも。


もう一つの方法は自らインパクトをもたらす。つまりは『運なに』の144ページです。これは身口意の「身=行動=腹」、「口=言葉=声」、「意=思考=目」の三点に意識を集中させて、超意識に届くような言葉を発する。2015年の秋に『運なに』を発売してから2~3か月は読んで実践する人も多かったので、臨時収入100万円超えが続出しました。「運なに 144ページ」で検索すると、いくつか事例が出てきます。


これぞまさにヌミノース現象でして、私が人生を切り開いてきた鍵でもあったわけです。ほんと、この12年間、不思議なことの連続だったわけで。おそらくこれからもいろんなことが起こるんだろうな。そうそう今日のセミナーで紹介した動画がこれ。




この動画を最初に買って見たとき衝撃で、今でもたまに見返すことがある。私にとって100万円以上の価値があるんですが、「49:47」からは今日の話に関連するところ。売れる人と売れない人の違いが語られていますので参考までに。そんなとこでまた。ありがとうございました。


---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-27 23:39 | ■願望実現
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は久々に家族でお出かけしてきました。朝倉方面にいちご狩りと道の駅でご飯、ちょっとした遊具遊び。往復5時間くらいでしたが、有意義な時間でした。これから執筆に集中で忙しくなるけど、3月末に大阪帰省、5月はロンドンから帰ってすぐに泊まりの旅行に行く予定にしています。その直後に自転車などあってまた家を空けることが多くなりますが。


「子ども小さいのに大丈夫ですか?」なんて心配されることありますが、幸いヨメさんの実家も近所だし、マンションには子どもたちの同級生もたくさんいるし、何かと助かっています。それでも一般のお父さんと比べたら家にいる方だし、子どもたちといる時間も長いと思います。12年前の会社のこと考えたら、朝と週末しか顔を合わせなくなる。下手したら週末も時間が取れないことが多いので、今のライフスタイルは助かっています。


そう言えば今の時期は「花粉症」に悩まされるのですが、不思議なほどに症状がありません。多少感じることはあっても、例年だと誕生日前後は両鼻ティッシュ状態でした。それでも2年前からかなり軽くはなって、ほぼ治った状態。今年もこのまま沖縄まで乗り切りたいものだ。


そうだ、オレ、明日誕生日なんだ。基本、あんまり誕生日とか自分のも人のも気にする方じゃなくて、うっかり「月イチ」を入れてしまったわけで。28日にお家でお祝いすることになりましたが、そんな私も明日で44歳。


栢野克己さんをして「44歳天命説」の44歳です。竹田陽一社長ややずや会長など、ご本人はもちろん周りの人は44歳で天命に目覚めている。私にとって「天命」は何か。いや、そんなことはあまり気にしなくなったのだけど、今年は何かが劇的に変わる一年になることはわかっています。一つは何かしっかり残したい。


その「何か」も今回のチャダルでわかりました。昨日も書いた通りですが、この12年間、ノリだけで生きてきて、それで何とかなった、いや、思った以上の状況になったのですが、その「結果」には必ず「原因」がある。つまり「因果関係」がある。この「因果関係」を定式化、つまり「メソッド化」できればより多くの人に貢献できるのでは。


その意味で、このブログもそうですが、まとまったものとして『夢なに』と『運なに』をすでに書いていて、さらに出版社は違いますが、今書いてるいる本もその延長にある。『夢なに』の「秘伝ノート」も一つのメソッドであり、私自身がピンチのときにしっかり結果を出してきたノウハウ。韓国でもかなりウケているようで。


そして『運なに』もそうだけど、脳科学の杉本さんいわく、『運なに』で最も重要な個所は「144ページ」だと言う。これは「集合的無意識」にストレートに直結するノウハウだそうで、極めてシンプルながら極めて奥が深い。


となると、「秘伝ノート」は「イメージング&アファメーション」であり、「144ページ」は「インカンテーション」とまとめることができ、確かに願望実現メソッドとしてはこの二つで完結する。もっと言うと、「イメージング&アファメーション」は潜在意識、「インカンテーション」は超意識。ようは「潜在意識」と「超意識」をしっかり使いこなせば、叶わない願いはない!


『運なに』の台湾版のタイトルが『喚醒洪荒之力=内なる力を呼び覚ませ』となってますが、これってアンソニー・ロビンズの『Unleash the Power Within』と同じ意味でして、4月に参加するセミナーがまさに「UPW(Unleash the Power Within)」なわけですよ。


しばしばセミナー後とかに『夢なに』と『運なに』とは、どちらを読めばいいですか、と聞かれますが、答えは両方。両方買っても3,240円なので高くはない。それでもあえて、あえて言うなら『運なに』をしっかり読んで実践すれば、大概の願いは叶ってしまうし、お金に困ることもなくなる!


チャダルのテントでいろんな話をしていて、改めてわかったことがあります。それは自分では普通のことと思ってたのですが、私は「感動」する力が強い。チャダルでは圧倒的な大自然の中をただ歩くだけで、何度も何度も涙が出そうになった。そしてサラリーマンで年収数千万円を得ているMさんもまた、歩きながら何度も涙をしたそうだ。12年前のラダック(ナムギャル・ツェモ)では、般若心経820巻目に「畏怖」に出会い、涙が止まらなくなった。それが私のスタートであり、今回もまた再確認できた。
b0002156_1365243.jpg


感動する力。これがまさに「喚醒洪荒之力」であり「Unleash the Power Within」であり、『運なに』の「144ページ」なのかもしれない。そりゃ、100万円単位の臨時収入が続出して当然のこと。


ともかく、では私のこの「感動する力」はどうやって培ったかと言うと、それは間違いなく「旅」でしょう。旅をすると、「潜在意識=現状のパターン」を超える経験が何度も何度もやってくる。ようは、「超意識」を「潜在意識」が囲ってるイメージで(◎みたいな)、「感動する力」は「超意識」に宿ってるとすると、「潜在意識」がそこに到達するのを阻んでしまう。


しかし、「旅」には「潜在意識=現状のパターン」をぶっ壊す仕掛けがたくさんあって、その意味ではチャダルなんて最強だろう。いや、私が主催する旅はどれもそうだ。予定調和の場所ではなく、一般的に「ありえない」ばかりをチョイスしていく。来年はエジプトに行くし、そのうちエチオピア(ナメック星)にも行ってやろう。来月の久高島もそうだ。


ただ、「旅」はそう何度もできない。だったら本や映画でもいい。音楽でもいい。そしてこの「感動する力」は人生経験を積めば積むほどに高まってくる。小さい子どもが大自然を見て泣くことはないだろうけど、一定の大人はそれだけで号泣する。そのとき、いわゆる「ヌミノース現象」が起こる。


<ヌミノース(wikiより)>

オットーは『聖なるもの』(1917年、邦訳 岩波文庫)の中で、真・善・美の理想を求めるカント的理性宗教に対して、非合理的かつ直接的な経験こそが「聖なるもの」であると述べた。これを、ラテン語で「神威」を意味する"numen"から取った"das Numinöse"という造語で規定した。神への信仰心、超自然現象、聖なるもの、宗教上神聖なものおよび、先験的なものに触れることで沸き起こる感情のことを指す。

ヌミノース体験の特徴として以下のような点が挙げられる。
・宗教体験により原始的な感情が沸き立つものである
・概念の把握が不可能で説明し難い
・畏怖と魅惑という相反する感情を伴い、身体の内面から特殊な感情が沸き起こるものである
・絶対他者の存在を感じさせ、人間が本来備えるプリミティブな感覚により直感するものである


そう、「感動する力」とは「ヌミノース」のこと。これが起こったとき、人は「超意識」を呼び覚まし、あらゆる願いを叶えるソース(sauce)へ直結するのです!!3.11のセミナーも関連します!超意識メソッドだけに!

■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)


『運なに』の極意はヌミノースにあり。これは杉本さんから前々から言われたけど、今にして腑に落ちた感がある。そして「ヌミノース」を引き起こす体系を「ヌミノース心理学」、もしくは「ヌミノースシステム/ヌミノースメソッド」と名付けよう!

いずれにせよ『夢なに』と『運なに』はもっともっと真剣に広めないとダメだな。自分で言うのもなんだけど、すごい本だよ。


と言うわけで、44歳になります。そんな日に「月イチ(無料)」があるのも変な話だけど、お金がなくて参加できない的な人も大歓迎。出席取らないのでドタキャンでもOK。フォームが空いてたら受付中です。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-26 23:39 | ■精神世界
とりあえずインタグラムもアカウントはもってて、たま~に気が向いたときに投稿してるわけですが、この写真がいきなり拡散している。
b0002156_2374561.jpg


三男、おにぎり怪人。普段はスプーンで食べさせるのだけど、手が離せないときは一口サイズのおにぎりにして、お皿に出して与えることがある。おそらくそのお皿を持ち上げて、ダイレクトに食べようとしてこうなったんだろうけど、本人は大真面目な顔だけに笑った。面白がってインスタに投稿したら、外国人にも大ウケして拡散している。


なるほど、これがインスタの破壊力なのか。ツイッターやフェイスブックと違って、「画像」だけで直感的に拡散されるから、その速度も速いし、なにより言葉が要らないからワールドワイド。今、一番勢いのあるSNSってのもわかる気がする。フェイスブックはかなり減速してるようで、もしかしたら今はインスタとLINEの二強時代なのかな。また新しいのは登場すると思うけど。


ところで5月の「夢なにチャリンコトークライブ」は若干路線を変更し、こうしました。

7日(日):新潟市(ライブ)[新潟県]
8日(月):新潟市→魚沼市88㎞
9日(火):魚沼市→飯山市78㎞[長野県]
10日(水):飯山市→長野市30㎞(ライブ)
11日(木):長野市
12日(金):長野市→前橋市118㎞[群馬県]
13日(土):前橋市→日光市84㎞[栃木県]
14日(日):日光市→加須市74㎞[埼玉県]
15日(月):加須市→新宿54㎞(ライブ)[東京都]

b0002156_239267.jpg

5月7日(日)の「福岡→新潟」の飛行機は購入していますので、その日に新潟でトークライブし、8日からチャリをスタートするのは決まり。10日に長野市でライブをして、11日はゆっきーはじめチャダルメンバーが来るようなので、終日、観光。


後半は高崎市ライブは中止にして、群馬県、栃木県、埼玉県でそれぞれ一泊することに。と言うのも、47都道府県全泊するのを目標にしていて、この機会にと思いましてね。これを達成すると、まだ泊まってない都道府県は高知県、岡山県、鳥取県、山形県だけになるのかな。


こう見ると自転車に乗る日は7日間しかなくて、ちょっと物足りない気もする。これからもどんどんやってきますけどね。自転車でのトークライブは、ある意味、地方でセミナーをするためのいい手段と思っています。いずれ47都道府県すべてを自転車で周りながらトークライブしたい。一か所で千人規模のホールにて。きっとできるだろう。2020年以降くらいに。


そんなこんな、インドの旅が終わってすぐに次の旅を考えてしまうのですが、ワクワクするものだから仕方がない。3月は沖縄(久高島・パナリ)、4月はロンドン・マルタ、5月は自転車。そして6月は「八重山(石垣・西表・新城)」のツアーをしようかと考えていて、7月は河口湖でザ・ストリートビーツのドラマー牟田昌広さんとセロトニン合宿。8月はQ州ツアーをしようかと考えてますが、9月のエジプトは今年は却下で来年2月になるかと。でももしかしたらニューヨークに「仕事」で行くことになりそう。あと、韓国も「仕事」で行きたいな。そうなったら釜山からソウルまでは自転車。


そうやって「旅」のことを考えているとワクワクしてきて、この「ワクワク」がさらなるワクワクな現実を引き寄せるってのが「引き寄せの法則」の醍醐味なんですね。ところで今回のチャダルでつくづく思ったのが、価値観の合うグループでの旅の素晴らしさ。


何が素晴らしいかって、一つは「語り」にあります。食事は毎回テントでして、寒いし、他にすることないしで、かなりディープに語りました。寝るときも二人テントで遅くまで語りました。
b0002156_2412563.jpg


そこで語った内容こそが、帰国してから最も生きてくるところ。あるテントではウィリアム・マクニールの『世界史』が必読だってことを力説しました。もし彼が帰国後に『世界史』をしっかり読んでいたなら、人生は間違いなく変わる。


なぜそんな話になったのか。それは物事の「因果関係」の大切さ。相関関係ではなく「因果関係」で物事を考えることが、たとえばビジネスにおいても不可欠って話。マクニールの『世界史』は単なる事実の羅列ではなく、歴史を「読み物」としてしっかり読ませてくれる上、「~史観」のようなイデオロギー臭さがあまりない。どちらかと言うと唯物論的な「因果関係」から歴史を紐解いているところが面白く、これは未来を「因果関係」で予測する上で非常に役に立つ。


そう考えたのは、成功とか幸せにも「因果関係」が重要だって話から。それは私自身を振り返って見ることから考えさせられた。12年前、無一文で独立して、今は曲がりなりにも月収100万円を切ることがなくなり、本も6冊出しており、子ども3人に家族も仲良く健康。その上で好き勝手させてもらっている。


そのような「現実」を作った背景には、間違いなく「因果関係」があり、それは単にブログを書くとか、滝行をするとか、本を読むとか、そんな表面的なことじゃない。その根本になるのが「考え方」であり、それを裏付ける「心理学」にある。


つまり「因果関係=心理学」であって、これをきちんと定式化、つまり「メソッド化」できればかなり面白いことになる。昨年6月にコラボをした脳科学コンサルの杉本氏は、その辺のメソッド化のプロであり、今回のチャダルメンバーの一人に杉本氏の愛弟子がいた。


だからこそか、今回のチャダルでは、私自身をモデルにした再現性ある、因果関係の明確な「メソッド」を確立する必要性を認識したのでした。


少なくとも私にはエビデンス(証拠)があります。12年前はゼロだったことは、12年前のブログを読めばわかるし、今の状況は少なくともアマゾンで「石田久二」と検索すればおよそ推測できる。曲がりなりにも本を六冊だして、これからも出し続けるようになるには、それなりの背景が必要ってことだから。


そんなわけで、最近のテーマは「心理学」で、その意味では3.11の薄井先生との「超心理学⇒超意識メソッド」のセミナーは、私にとっても大いに役立つ内容と言えるでしょう。これまでの12年間の「因果関係=心理学」をこれから確立する。それがチャダルで改めて受け取ったミッションなんです。


そして3月12日には私単独のセミナーを予定しています、これもテーマは「因果関係=心理学」で、今現在伝えられる限りのメソッドをお伝えしようと考えています。こちらは週明けにもご案内しますのでお楽しみに!そんなとこで、いろんなことが始まります。ありがとうございました。

 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-25 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


ここ最近、チラホラ取材や執筆のご依頼を受けます。そのうちまた大きなメディアに登場すると思いますが、今日はとある雑誌社から「アンチスピ」に関する取材がありました。私自身としては「スピリチュアルの王道」に身を置いていると思いながらも、その一方でアンチスピ的な内容も少なくはないか。それでも一時期よりはかなり減ったのは、いろいろわかったから。


結論から言うと、「スピリチュアル」は人生を豊かにします。しかし中には、明かなデタラメやマヤカシが多いのも事実で、実際、アンチスピを標榜するブログなども少なくありません。ただ、それらの多くは物足りない。やるならジェームズ・ランディやリチャード・ワイズマンくらいに徹底して、そして科学的にやって欲しいところ、単なる感情論に終わってしまうものが大半。本当はスピが大好きで、気になるからこその近親憎悪のような感情をぶつけるだけ。


なので、最近は私自身、スピ批判は飽きたし、まあ、警鐘を鳴らしたつもりでも、人は自分の読みたい文章しか読まないので、本当に読むべき人には届かない。「100人に会う」よりも「ありがとう100回」の楽だし、面白味がある。ブログのアクセスを爆発的に伸ばすには何某先生のように、スピテクばかり書いているといい。


人の煩悩って、おそらく有史以来、少なくとも2,500年前から変わってなくて、一言で言うと「自分を変えずに環境を変えたい」なるもの。端的に言うと、「何もしないで金持ちになりたい」ってもの。だけど、みんなわかってるんです。そんな方法などないことも。

それでも、「例外」ってのがあって、その例外に自分も入ってるんじゃないかと思いたくなる。2,500年間明らかにされてこなかったけど、この時代に、そして自分にだけは、そんな「秘術」を知ることができるのでは、と思いたくなる。「ブログ」にはそんな情報がありそうな気がしますしね。


だけど、やっぱりないんですよね。「◯◯だけ唱えてると月収100万円になる秘術」なんてものは。けど、「月収100万円になる法則」はあります。たとえば斎藤一人さんから「成功する上で絶対にやってはいけないこと」を教えてもらいましたが、確かにそれを「やらなだいだけ」でお金に困ることはなくなる。他にも「先に与える」とか「相手の重要感を高める」とか「視点を変える」とか「すべては自分次第」とか、お金持ちになるための、普遍的で絶対確実な「法則」はあるんです。「法則」と言うより「心理学」かもしれません。


ちなみにセールス・ビジネス心理学の世界的第一人者であるブライアン・トレーシーは「すべては自分次第」と「自分が好き」をベースにするだけで、どんな人でも人生は好転し、100%成功すると断言しています。私もそう思います。そしてこれは単なる心構えとか人生訓のようなものでなく、科学的な「心理学」なのです。


「満月に通帳をかざすとお金持ちになる」は科学でも心理学でもなく(そのことを一寸の疑いもなく実践する人にとって心理学的要素はあると思いますが)、単なる迷信。まあ、デタラメもマヤカシ。だけど、「すべては自分次第」が人生を成功に導くのは、100%の再現性がある「心理学」なのです。この話、また改めてしようと思います。


そんなわけで、私自身、スピを自負しながらも、同時にスピとは一線を置きつつ、交流的にはビジネスとスピとちょうど半々ってとこでしょうか。お金を稼ぐ方法についても、「満月通帳」、「素手トイレ掃除」、「呪文」、「先祖供養」なども頭ごなしに否定はしないものの(効果がある人にはあるから)、再現性を高めるには「マーケティングの本を読め」などと主張します。


今書いている本、早くて5月中旬の発売になるかと思いますが、「スピリチュアルの教科書」の位置付けにありながらも、硬派なビジネス書よりの内容も含んでいます。人生が豊かになるってことを、客観的に示す基準として「お金(数字)」は便利なので、「月収100万円」を目安として、とにかく収入が増える本を書いています。ただまあ、爆発的に売れるかどうかわかりませんが、5万部くらいは目指したいところ。100万部売るには「素手でトイレ掃除」のような、簡単で大衆的な内容に絞った方がいいですからね。
b0002156_16103044.jpg


そこで、すでに二週間後になってしまいましたが、このたび、お世話になっている心理学者と心理学のセミナーを開催することになりました。

■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)


最初は「人生がどんどん良くなる超心理学」にしようと思ったのですが、薄井先生は「日本超心理学会」のコアメンバーでもあり、そことの関連に誤解を受けそうなので「超意識メソッド」としました。「超意識=サイン」ってことで、私の本(運なに)と薄井先生の本にも関連しますから。事実、『運なに』でも「超意識=サイン」って書いてますからね。薄井先生と出会う前から。『サイン』にも私と出会う前から「Qさん/Q島」が出てきてるし、この手のシンクロはやっぱり何かあると思うわけで。


薄井先生と知り合ってそろそろ一年になりますが、その間、いろんなことがありました。タロットや透視を利用したセッションも何度か受けましたが、確かに「未来が見えている」と思うしかないようなこともチラホラ。


セミナーでは私の方でザーッとこんなテーマを設定したところ、これに基づいて資料を作成していただけるとのこと。

■「超意識からのメッセージ=サイン」を受け取る方法

■超心理学(いわゆる超能力の科学)はいかに人生を豊かにするのか?

■「引き寄せの法則」を上手く発動させる方法

■「至高体験」から人生を完全にOKにする!

■願いがかなわない原因を取り除く(先祖、過去生、家族システムから)

■トラウマとシンクロニシティ
 
■「脳波同調」は誰にでもできる?!

■過去生(前世)と未来性をいかに科学するか?

■なぜ、未来が見えるのか?(透視とタロット)

■スピリチュアルから「お金」を引き寄せることは可能か?


さて、どんなセミナーになるのか、私自身もとても楽しみです。今年は「心理学」についても、もっともっと探求していきたいと思っていまして、そんな「サイン」がたくさんやってきています。3月から5か月間に渡って参加するセミナーも「心理学」ですし、4月のアンソニー・ロビンズのセミナーもある意味「心理学」だし、5月に出す本も「心理学」よりにしたいと思っています。


と言うわけで、インドの抜け殻もそろそろ脱してきたようで、改めて本格活動に入りたいと思います。そうそう、3月の久高島、一名の欠員が出ましたのでフォームが空いていると募集中。27日の「無料」もあと2名ほど空きがありますので、この機会にご気軽に。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■2月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾24(無料)~空~
 
■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)
 
■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-24 23:39 | ■精神世界
<セミナーのお申込みはこちら>

こんにちは、石田久二です。3月11日(土)に開催されます、

『薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)』

の受付を開始しました。


薄井孝子氏と出会ったのはちょうど一年前、同じくサンマーク出版の著者としてお名前は存じていたのですが、それからいろんなことが起こりました。

詳しくは講座にてお話しますが、まさに「超意識=サイン」としか思えないような展開があり、今回のコラボへと導かれたのです。


私自身、セミナー講師、講演家、作家等として活動する中で、常々、「メンタルコンディショニング」の必要性は感じていました。そんな折、これもご縁だと思いセッションを受けてみたのですが、それからあまりにも驚きの展開が続きます!


あるときは心身の調整、あるときは将来ビジョンの明確化、そしてあるときはピンチからの脱出等でたいへんにお世話になり、さらにひょんなことから私がプロデュースする音楽バンド(コズモクダカ)への加入と続きます。


薄井氏を一言で言うと、「心理の巨人」となるでしょうか。臨床心理士として数多くのケースを積み重ねるとともに、大学では心理学の教鞭をとりつつ、数多くの論文を世に出してきた研究者でもある。

「ホンマでっか!?TV」等で著名な脳科学者・澤口俊之氏をして、「「心的悩み」なら薄井先生」と言わしめるほど。

クライアントの「心」のみならず「過去・現在・未来」をイメージ化することを「透視(又はリーディング)」というが,この営為を通して心的苦悩の改善・解消のみならず「心の向上」まで可能である。しかも,薄井先生の場合,「遠隔透視(遠隔リーディング)」すらできる。つまり,携帯電話などでの相談でも心(+過去・現在・未来)を透視できる能力をお持ちで,これができる心理士はほとんどいない。それもあって,一部の精神科医の間でも薄井先生は有名である。


オーセンティックな心理学の研究・臨床分野で活動しつつ、実は薄井氏の本領はその「サイキック能力」にあると私は見ています。

ただし、「サイキック能力」と言っても、巷でよくあるオカルトや魔術のようなものではなく、日本超心理学会の中心メンバーに名を連ねていることからわかる通り、科学的にも学術的にも批判・検証に堪えうる能力なのです。


そこで今回のコラボでは、薄井氏の「サイキック能力」や「超心理学」の見識が、いかに現実生活(経済活動、人間関係等)に役立ちうるかについて、ビシバシと切り込み、文字通り「ワンステージ高い生活」へと導きたいと考えています。

正直、本セミナーはかなり「実験的」な内容を含むかもしれません。いわゆる「スピリチュアル」を題材としながら、ふわっとした耳心地良い言葉でけむに巻くのではなく、とことんまで再現性・客観性に迫り、「使えるスピリチュアル」へと昇華するものだから。


そこで今回は以下の10のテーマに基づいて、セミナーを展開します。

■「超意識からのメッセージ=サイン」を受け取る方法

■超心理学(いわゆる超能力の科学)はいかに人生を豊かにするのか?

■「引き寄せの法則」を上手く発動させる方法

■「至高体験」から人生を完全にOKにする!

■願いがかなわない原因を取り除く(先祖、過去生、家族システムから)

■トラウマとシンクロニシティ
 
■「脳波同調」は誰にでもできる?!

■過去生(前世)と未来性をいかに科学するか?

■なぜ、未来が見えるのか?(透視とタロット)

■スピリチュアルから「お金」を引き寄せることは可能か?


テーマの文言とは裏腹に、かなり硬派な内容になることを覚悟の上、ご参加ください。もちろん期待以上の「実利」をお持ちいただけることは保証いたします。


【プロフィール】

<メイン講師:薄井孝子(うすいたかこ)>

b0002156_2202133.jpg開業心理士。ユリア心理サポートオフィス代表。クライアントと「脳波同調」をして、過去・現在・未来を透視する特殊能力を持つ。幼少期より家族の壮絶な体験を重ね、高校中退後、通信制高校に通いながら10代の頃より、雑誌記者、モデル、歌手、水商売など、職を転々と変える。

20代半ばに、慶応義塾大学文学部に入学し在学中に結婚。大学卒業後、出産と同時に札幌学院大学大学院臨床心理学研究科に入学。臨床心理学修士号を取得。

その後、私生活では離婚し女手一つの子育てをしながら、市立総合病院精神科臨床心理士、東海大学心理学非常勤講師などを経て、開業。国際総合研究機構(IRI)との共同研究や、人間性、母子発達臨床、心理療法の専門領域で研究発表を行っている。

占い鑑定士「八代紗綾」としての顔も持ち、心理面接の実績と併せ、述べ1万人超えの対面を行っている。2014年1月に出版された著書『「サイン」を上手に受け取る方法』(サンマーク出版)では、シンクロニシティによる「サイン」を受け取り人生を好転させるエクササイズなども紹介している。


<オーガナイザー:石田久二(いしだひさつぐ)>

b0002156_2225346.jpgメンタルコーチ、講師、旅人。株式会社アンサー代表取締役。24,000人以上を動員した夢実現のライブセッションを主宰する人気講演家。また、月間30万PVを集める人気ブロガーとしても知られる。

大学卒業後、世界を放浪。帰国後、大学院、ニート、契約社員を経て2005年に独立。その前年から始めたブログは12年間毎日更新、ライフワークの滝行は1,300回以上に及ぶ。「宇宙の法則」の実践により、収入、時間、家族、仲間、健康のすべてを満たしたライフスタイルを実現。

科学的根拠に基づく緻密な理論体系と、魂を揺さぶるエモーショナルな講演スタイルには定評があり、幅広い層に熱烈な人気を博している。全国の商工会議所、企業、学校からの講演依頼も多く、近年はアジアを中心に海外にも活動の幅を広げている。

講演活動とともに、訪問歴40か国以上の現役の旅人でもある。愛称はQさん。1973年大阪府生まれ。福岡県在住。著書に、発売2か月で5万部のベストセラーとなった『夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?』(サンマーク出版)等がある。


【日時・場所・参加費】

<日時>
3月11日(土)、開場13:00、開始13:30、終了17:00

<場所>
東京都渋谷区(詳細はお申込み時にお知らせします)

<参加費>
16,200円(税込)

<セミナーのお申込みはこちら>

<キャンセル料について>
本セミナーは7日前までは振込手数料分の500円を引いてご返金させて頂きます。前7日以降前日までのキャンセルの場合、半額をキャンセル料として頂きます。当日のキャンセルにつきましては、全額をキャンセル料として頂きます。
by katamich | 2017-02-24 02:24 | ■セミナー・研修・講演
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


インドの9日間もようやくアップを終え、通常業務に戻ることとなります。だいたい土曜日に出て日曜日に戻る9日間がQさん海外ツアーの定型。とにかく素晴らしくいい旅だった。毎日がハイライト。
   
1.旅立ちは満月!! 2017.2.11
   
2.Qさんと行く奇跡のチャダルツアー初日~レーに無事到着~ 2017.2.12
   
3.Qさんと行く奇跡のチャダルツアー二日目~氷上へと出発~ 2017.2.13
   
4.Qさんと行く奇跡のチャダルツアー三日目~醍醐味だ~ 2017.2.14
   
5.Qさんと行く奇跡のチャダルツアー四日目~まるでグルメ旅~ 2017.2.15
 
6.Qさんと行く奇跡のチャダルツアー五日目~ゴールは少し切ないの~ 2017.2.16
   
7.ラダックはまた来るに決まってる! 2017.2.17
   
8.デリー観光も楽しかったね♪ 2016.2.18
   
9.帰国、奇跡、そして・・・ 2017.2.19
   

青春だ!
b0002156_1492980.jpg


今日は2月23日。去年の今頃、どこにいたのだろう。ニュージーランドで自転車を漕いでいた!


拾うが勝ち! 2016.2.23


前の日にクライストチャーチに着いたものの、空気入れの部品がないままで漕ぐことができず、約10キロを自転車押して宿まで歩いて行ったのでした。市内の自転車屋で部品を買って空気注入。空港で没収されたスパナをなぜか道端で拾い、それで買う必要がなくなるなど幸運続きだった。結局、この日だけほんの一瞬、小雨が降っただけでずっと晴れだったんだな。このTシャツを着て走りました。
b0002156_1495359.jpg


2014年11月に家から東京まで自転車でトークライブしながら走ったときに作ったTシャツ。4~5枚あるけど、結構、汚れが目立ってきた。でも、これからもずっとこれを来て自転車に乗るのだ。ラダックではヒートテックの上に着て、ずっとこれで過ごしたのだ。地元の人もほとんど着替えないそうで、4~5日これでも不快感はなかった。
b0002156_150935.jpg


そしてまた今年もやります!夢なにチャリンコトークライブ信州編!こんな日程。

7日(日):新潟市(ライブ)[新潟県]
8日(月):新潟市→魚沼市88㎞
9日(火):魚沼市→飯山市78㎞[長野県]
10日(水):飯山市→長野市30㎞(ライブ)
11日(木):長野市
12日(金):長野市→軽井沢町69㎞
     [変更]長野市→前橋市118㎞ [群馬県]
13日(土):軽井沢町→高崎市45㎞(ライブ)
     [変更]前橋市→日光市84㎞(ライブなし)[栃木県]
14日(日):高崎市→川越市67㎞
     [変更]日光市→加須市74㎞[埼玉県]
15日(月):川越市→新宿35㎞(ライブ)[東京都]
     [変更]加須市→新宿54㎞(ライブ)[東京都]

b0002156_1553354.jpg

[変更]  ↓  ↓
b0002156_093332.jpg

これ以降、16日、17日はとあるセミナーに参加、18日はコズモクダカの練習、19日はとある予定。週末には新刊がらみのセミナーができてればいいな~って感じで執筆を進めねば!


今回は長野県が多いので「信州編」にしていますが、ライブの回数も2~3日に1回と多い。長野市はゆっきーがいて、11日はチャダルメンバーで観光&泊まりなど予定してまして、群馬県は実は人生初の県。全体的にキョリは短めだけに、ゆっくり走ろうと思う。

そんなわけで、いよいよ出動。早く「福岡~釜山~ソウル」もやりたいなあ。


それから「薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q)」のセミナー、ご案内が遅れていますが、1~2日の間に間違いなく開始します。真っ先にLINEで告知しますので、どうぞお待ちくださいませ。

と言うわけで、いろいろ楽しくなってきました。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■2月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾24(無料)~空~
 
■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q) (準備中)
 
■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-23 23:39 | ■旅・ツアー
旅先で「言葉」にしたことは叶う。チャダル中にそんなことが降ってきて、確かにそうだよな~と実感。


久高島で言葉に出したことはすべて叶うようだ。ただし、良くないことも叶ってしまうから、久高島の二日間だけは気を付けていよう。

だけど、良いことはすべて叶うので、良い言葉だけを出していこう。思うのはOK。言葉だけが大切。


旅先での言葉が実現しやすいってのは経験則からそうだけど、理屈的にもそうだと思う。「旅=非日常」だとすれば、「日常」にいると、常にその「日常=現状=潜在意識」を強化してしまうので、「願い」を口にしたところで「日常」が大きくブロックしてしまう。


一方、「旅=非日常」にいると、潜在意識のブロックが弱くなって、その瞬間の願いはスッと入り込むわけだ。チャダル中、氷の上を歩いていると何度か「ピキッ」って音を聞いたのだけど、その瞬間ってあらゆる雑念が吹っ飛ぶ。その刹那に「願い」を言えば、叶う確率がまた一段と高まるのにあ~って思ったのですが、まあ、そんなに何でもかんでも叶っても面白くないので、今回はそういうことに。
b0002156_1785316.jpg


そうなんですよね。いわゆる「無」になった瞬間、人は誰もが「宇宙」と同一化してるわけで、その刹那の「言葉」が叶わないはずがない。つまり「無意識の言葉」とか「口癖」の類になるのだけど、願いを叶えたければ、いつなんどきにおいても、無意識に出てくるようにすればいい。


「流れ星に願いを3回(3つ?)言うと叶う」ってのも、実はこの通りで、流れ星なんていつ来るかわからない。しかも一瞬。そのときに即座に願いを口にできたなら、それは完全に「無意識=宇宙」に入ってるのだから、叶わないはずがない。


ただ、そんな「刹那」にばかり任せていても、いつ叶うかわからない。できれば、意図して叶えたいものだ。中期的には『夢なに』の「秘伝ノート」が確実で、これは台湾や香港、韓国からもその効果の声をたくさんいただいています。そう言えば、『運なに』が台湾・香港(繁体字版)で翻訳されていたのをインスタグラムで知りました。
b0002156_179544.jpg


放題の『運がいいとき~』ではなく、漢字から推測するに、


『喚醒洪荒之力:心想事成的52個祕密法則』
      ↓  ↓
『内なる力を呼び覚ませ:思ったことが実現する52の秘密の法則』



みたいな感じでしょうか。なるほど、見事な訳です。内容的にはむしろその方が近いかも。「内なる力=超意識=宇宙」のことで、そう、「超意識」につながると願いは簡単に叶ってしまうのです。


話を戻しますが、では、どうすれば比較的簡単に願いを叶えることができるのでしょうか。実は今度の本にも書こうと思ってるのですが、せっかくなのでお教えしましょう!これは『マイダスシステム』って絶版の発禁図書からヒントを得て、効果抜群の方法。ちなみに『マイダスシステム』はアマゾンで常に高値で取引されています。いつかこれを監訳でどっかからか出したい。


ただし、『マイダスシステム』の方法って少々ややこしい。それを簡易に簡易にしたのがこれ。いきます。


1.「願い」を15分間、ひたすら唱える

2.翌日から一日に一回、好きなときに唱える



以上です。


ちょっと解説しますと、「1」の15分間唱えるってのは、「潜在意識の壁」に向かって球を投げ続けるイメージ。何度も何度も投げると、強固だった「潜在意識の壁」がちょっとずつ脆くなる。完全には破壊できないまでも、ところどころ穴が開きはじめたりする。


そして翌日からは、その脆くなった「潜在意識の壁」が元に戻らないよう、一日一回だけパッと投げる。潜在意識は必死で修復作業をしてるのだけど、一日一回だけでも投げると、その作業が止まってしまうのです。しかし、一日一回を投げなければ翌日には元に戻ってしまうから注意が必要だ。


そうやって一日一回、投げ続けていると、量子論のテレポーテーションじゃないですが、フッと壁の向うに球が行くことがあって、その瞬間に「実現」となるのです。


では「1」の15分間は、それ以上でも、それ以下でもダメなのか。はい、15分間に意味があるのです。15分以下だと壁がなかなか脆くならない。しかし15分間以上だと集中力が途絶え、潜在意識がむしろ強化の体勢に入る。その前にやめておくと、潜在意識は強化せずに翌日から球を投げるのが効果的となるのです。


まずは「お金」で試してみてはいかがでしょう。「一億円」だと壁が分厚過ぎるので、まずは「20万円」くらいにして、「20万円の臨時収入が入りました」を15分間、ひたすら唱え、翌日から一日一回。そう、口癖にするんですね。それで早くて半月。遅くとも100日以内には20万円くらいなら入ってきますから。


大切なのは「最初の15分間」もそうですが、翌日からの「一日一回」を忘れないこと。これはいつでもいいのですが、タスクノートに書くなど意識化しない方がいい。トイレ、掃除、通勤、徒歩など、日常の何気ない瞬間にパッと言うと効果的。その「パッと」の瞬間がまさに「宇宙」ですから。はい、これで当面のお金には苦労しなくなりましたね。

と言うわけで、今日はこの辺で。ありがとうございました。



---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-22 23:39 | ■願望実現
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


空白となっていたチャダルツアー、ぼちぼち更新していますので、よかったら見てみてくださいね。追いついたら改めてご案内しますが。「天使企画」も進めますので、ごゆるりとお待ちくださいませ。それから、来週27日の「宇宙となかよし塾(福岡)」ですが、定員30名ではなく36名だったので、再びフォームを開きました。無料は今回限りですので、普段、費用等で躊躇せざるを得ない方など、気軽にご参加くださいませ(フォームが空いていたら募集中)。


と言うわけで、まだなんとなく抜け殻状態ですが、これからもいろんなことやって、どんどん抜け殻になろうかと思います。今回のチャダルを通して改めてわかったので、我々メンバーの圧倒的な「運の良さ」でしょうか。


実は現在、ラダックは雪や曇りでコンディションが良くないとか。我々が行く一週間前もそうだった。チャダルができる期間は1月~2月に限定されるのですが、それでも天気次第でできないことも多い。それが、わずかな期間に見事にドンピシャにハマるなんてね。
b0002156_21132883.jpg


まあ、私自身、これまでのツアーでもたびたび天気や運の良さを見せつけてまして、前回2011年のラダックも全日程が快晴、2013年のアイルランドも雨と曇りしかないと言われるその土地で、見事にすべて快晴。2014年のアイスランドも、2015年のアルバニア・ギリシャもそうだ。沖縄ツアーもほとんどが晴れか、雨が降ってもすぐにやみますもん。


この、「晴れ男・晴れ女」ってのは、普通に考えて単なる偶然なんですが、ここまで続くと「ある」としか思えなくなっていたり。そう言えば、チャリンコツアーの際の晴れ度もハンパないですからね。


さて、なぜに私はここまで「晴れ男」なんでしょうか。実際に私が「晴れ男」であるとすなら、理由は二つあると思っています。
b0002156_21134613.jpg


一つは「雨の日」を覚えていないこと。普通に考えて、誰もが平等に晴れと曇りと雨がやってきてるはず。多少のタイミングはあるでしょうが、私だって雨は知っていますし、出張先で何度も傘を買ったことがあります。それでも、「晴れ」の日の印象ばかりが強くて、「雨」のことをあんまり覚えてない気もします。


なので今回のチャダルでも、もしかしたら雨(雪)の日があったかもだけど、覚えてないだけ。いや、そんなことはないか。ただ、チャダル中のテントでもたびたび言ってたことがあります。


「これは夢かもしれない。そのうち覚めるんだ」


今となったら、確かにあれは「夢」だったのかもしれない。写真やブログに写っているのは、単なる創作かもしれない。もはやあの寒さを思い出すことさえできない。氷の上を歩く時の不安感なんかも、思い出しようがない。なんだったのだろうか。だったら、オレにとっての「夢じゃないとき」っていつだろう。今、自分の家でブログを書いているけど、これだって「夢」かもしれない。「過去」になってしまえば、究極的には「夢」であり「幻想」なんだろう。


その意味では「未来」だって夢であり幻想。つまり、目覚めた状態とは「今、ここ」にしかない。


そんなことを強く強く感じさせる旅だった。氷がピシッときしむ音を聞くと誰もが「今、ここ」に戻る。あらゆる雑念が吹っ飛ぶ瞬間。ピシッとなったところで、分厚い氷はビクともしないはずだけど、それでも常に「割れてみんなで川でおぼれたら・・・それはそれでウケるな」なんて考えてしまう。ただ、濡れたままにしておくと凍傷になる可能性が高まるので、なるべく落ちたくもないし、濡れたくもない。今回、ほとんどそんなことなかったのだけど、これまたやっぱり奇跡かな。


ふと、テントの中で言っちゃうことがありました。マイナス10度を下回る極寒のテントの中で。
b0002156_21165083.jpg


「おい!ここで口にしたこと、すべて叶うぞ!」


なんかそんな気になったのです。だけど、無難なことしか言えなかったのは、オレの潜在意識がブレーキをかけてるからなのかな。それでも「天下を取る」みたいなこと言ってたりして、あと、今の延長上での活動は大きく拡大するだろうな。いや、結構、いろんなこと言った。よかったよかった。


それだけ研ぎ澄まされた環境にあると、口にしたことが実現しないはずない。そんな「思い込み」さえも自分のものだ。


「晴れ男」であるための二つ目の理由。おそらくだけど、天気って長いスパンで決まってると思うんですね。日食とか月食ってのは1億年先であっても正確に予測できるけど、天気はまだまだ微妙なところがある。地震予知などに比べると精度もよくはあるけど、天気予報が外れるなんて日常茶飯事で、一週間後なんてほとんど意味をなさない。それでも人間が予測できないだけで、自然科学的に決まってるのは間違いない。
b0002156_21195719.jpg


そして旅行するのなら、やっぱり「晴れ」の方がいいと思う。そのとき、すでに決まっている「晴れ」の日をですね、どこか「霊的直感」で選んでいるような気がする。そしてこの「霊的直感」は鍛えることができる。そのためには一切の邪念、雑念を取り除くトレーニングをすることで。それはまさに「今、ここ」に入ることで可能になる。


思えばこの12年間、「霊的直感(インスピレーション)」だけで生きてきた。


テントで言われたのだけど、私には「メンター」なる存在がいない。もちろん書籍や教材のレベルで参考になる人はいるのだけど(加賀田晃、石井裕之など)、日常的にやり取りできる上でのメンターがいない。メンバーのつよぽんいわく、普通、成功するにはメンターの存在は不可欠だと。なぜなら、メンターはいろいろ迷ったとき指南してくれる存在だから。そのような具体的な存在が私にはいない。これは極めて特殊なことだとのこと。


だけど、オレにはこの12年間、しっかりついてきてくれる存在があった。それがまさに「霊的直感」でありインスピレーションそのもの。この「霊的直感」を高める方法、メソッド化していきたい。今のところわかる範囲で言えば、、、


1.すべては「自分次第」を受け入れる

幸も不幸も自分次第。誰かのせいにしたり、誰かに依存したりすると、途端に「霊的直感」が鈍る。雨が降ろうと、晴れになろうと、すべては自分次第。いやいや、天気はどうしようもないでしょ。そう思う人は多いだろうが、それさもえも「自分次第」だと悟ったとき、霊的直感は冴えわたる。


2.「今、ここ」をときどき意識する

人間には「記憶」があるので、常に「今、ここ」にいることはできない。だけど、一日に数分でも数秒でもいいから、意識的「今、ここ」に入るトレーニングをする。瞑想もいいし、音楽に没頭するのもいい。単に歩くだけ。氷の上を歩くなんて最高だ


3.「なんとかなる」と楽観的でいる

「霊的直感」を鈍らせる上で最大の要因が「不安」。不安があると、潜在意識(直感)はそれを回避することに目を向ける。「不安の回避=安全確保」は単なる本能であり、本質的な霊的直感からはまったくかけ離れている。もしも私に不安が大きければ、晴れの日を選ぶ前にチャダルそのものを中止してたろう。


4.健康体でいる

3番目の楽観的にも関係するが、不健康は自分に不安をもたらす。何よりもまずは健康でいること。余分な脂肪や体重はそぎ落とし、健康診断の数値を正常化する。ただし、持病などどうしようもないこともある。それはそのまま「受け入れる」しかない。完全な健康に越したことないが、そうでなければ受け入れる。


5.宇宙の意図を理解する

すべては必然であり、どんな現象であっても必要だから起こるもの。短期的にはそう思えなくとも、長期的、宇宙的視野に立つことで、「宇宙の意図」を理解することができる。その「宇宙の意図」こそが「霊的直感」であり、自分にとってすべて必要なリソースとなるのだから。


以上、思い付いたことをパッパと書きましたが、「霊的直感」は確かにある。シンクロニシティと言うこともできるけど、これからの世の中で最も大切な資質が「霊的直感」であることは間違いない。

そんな気付きが今回のチャダルでありました。そして今回の天気からいろんな偶然的ラッキーは、まさにその「霊的直感」の正しさを証明する現象であったのです。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■2月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾24(無料)~空~
 
■3月11日(土)/東京/薄井孝子の「人生がどんどん良くなる超意識メソッド」プレ講座 (produced by Q) (準備中)
 
■3月13日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(60分)
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-21 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


まあ、抜け殻と言えば抜け殻ですね。あまりにとてつもない旅だったわけで。ラダックではブログを更新できなかったので、少しずつ追いつこうと思うのですが、「天使企画」だってまだ半分も行ってないし、他にもすることがたくさんある。何より執筆がそうだ。今回の旅で大いなるインスピレーションを得たので、新刊はものすごいものになりそうだ。これまでの本では過去の旅の話がちょいちょい出てきますが、今回のチャダルもずっと出てくるのかな~って気がしています。


そして今後、本に出てきた縁ある場所に皆さんを引き連れて旅したい。つまり著書をトレースする旅。そんなビジョンが明確になり、次はやっぱりエジプトですね。『夢なに』の第四章でも出てくるエジプトはダハブ。今年か来年にはやろうと、たとえば今年のプランニングをざ~っと空想してみました。


【エジプトツアー(備忘録)】

<スケジュール>

○9月16日(土)
 00:01羽田→11:30カイロ〔カイロ泊〕 
 ※実際は15日(金)の夜中の発となります

○9月17日(日)
 終日観光(ピラミッド等)〔カイロ泊〕

○9月18日(月)
 10:00カイロ→18:00ダハブ(バス又は専用車)
 22:00ダハブ→00:00シナイ山(専用車)
 登り3時間で頂上にてご来光、下り2時間〔ダハブ泊〕

○9月19日(火) 
 聖カトリーナ修道院を見学後、ダハブへ(専用車)
 終日観光(紅海シュノーケリング等)〔ダハブ泊〕

○9月20日(水)
 終日観光〔ダハブ泊〕
 ※又は22:00ダハブ→翌朝カイロ(バス又は専用車泊)

○9月21日(木)
 10:00ダハブ→夕刻カイロ(バス又は専用車)
 ※車中泊の場合は午前にカイロ〔カイロ泊〕

○9月22日(金)
 19:20カイロ→ 〔機内泊〕

○9月23日(土)
 →18:40成田
 ※行きは「羽田発」、帰りは「成田着」

<フライト>
 JAL+カタール航空:90,575円
 (往復ともにドーハにて3時間程度乗継)

<費用>
 航空費:約10万円
 宿泊費:5万円程度(6~7泊)
 交通費:5万円程度(国内交通費、送迎費等)
 参加費:5万円
 ○合計:25万円程度(多くても30万円以内)
  
※参考
http://ishidahisatsugu.com/mideast.html#egipt



今回のチャダルにしても、参加費を入れたところで30万円いかなかたわけです。交通費もすべてひっくるめて。これが普通の旅行会社だと60万円近くかかってますが、私の企画は旅行会社のマージンがそのままなくなる上、濃いわけで。もちろん参加費は取りますが、旅行業でやってるのではなく、あくまで私と一緒に行く価値としての参加費。


で、エジプトツアーだけど、一般の旅行会社だとやっぱり4~50万はするところ、さらに特殊な企画を盛り込んでこの値段。別に安い方がいいとは言わないけど、あくまで旅行業じゃないので、高くもできないんですよ。ようは、単にQさんと一緒に旅したいやつ、この指止まれ~って趣旨だから。


そしてこのエジプトツアーの背景は言うまでもなくこれ。
b0002156_1521761.jpg


『夢なに』の272~273ページだけど、ちょうど今、久々に読み返してみると、いいこと書いてますね。まったくブレてない。真実ですよ、この本は。


「ボクには祈りがあるから、大丈夫」


このセリフの男性が写真右下の「祈りの人」です。その時に一緒に旅してたのが写真中央上の「カッキー」でして、本人いわく「味噌汁を拠出した」んだとか。
b0002156_152403.jpg


そう、カッキーとは『夢なに』が出てから会ってるんですよ、何度か。『夢なに』が日経新聞の広告に出てて、それをたまたまカッキーが読んでいた。「石田久二」って名前に覚えがある。20年前、イスタンブールからエジプト、ヨルダンまで一緒に旅した男じゃないか。そう思ってすぐに本を購入。読み進めていると、第四章に「ダハブ」なんて知ってる地名が出てきて、しかも自分はこの現場にいた。泣くしかなかったそうな。


それですぐに私のセミナーとかに参加されたんですが、そうそう、彼は当時から中国語がペラペラで社会人としては台湾で長く仕事をしていた。そのとき、占い師で著者の龍羽ワタナベさんとも知り合いになっていて、龍羽ワタナベさんと私は同じ編集者(金子さん)ってつながり。世間は狭いね。


そこでね、やっぱり『夢なに』にちなんでここに行かなければならないのですよ。今度はオレ自身がみんなに、


「ボクには祈りがあるから、大丈夫」


って言いたいわけで。そのためだけのツアーを今年か来年にやります!募集は公ではなく、身近なところにチラホラとって感じ。もちろんピラミッドも見るし(登らないけど)、世界一美しい紅海でのシュノーケリング・ダイビングも楽しみ、水パイプもふかし、コシャリやらコフタやらファラフェルやらエジプトのローカル飯もしっかり食うわけでね。ああ、楽しそうだ。


そんなわけで、チャダルは終わったけど、また次のこと考えています。いろいろ面白いことやっていきたいね。3月は久高島だけど、その前に3月11日は薄井先生とのコラボセミナー。1~2日以内に受付開始しますので、日程を空けといてくださいね。それから27日の「宇宙となかよし塾(福岡)」ですが、二周年で無料開催。若干空きがでましたので、フォームが空いていたら受付中です!

さあ、いよいよ本腰入れて新たな世界に突き進もう。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■2月27日(月)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾24(無料)~空~ (満席)
 
■3月19日(日)/沖縄/宇宙となかよし塾~お金は「言葉」で解決する~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2017-02-20 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン