宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2016年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日から家族で杖立温泉に旅行してまして、ゆっくりまったりしています。Q州ツアーでも家族でも毎年阿蘇には行ってるのですが、今年は震災があり行けませんでした。

特に阿蘇神社はかなりの壊滅状態。阿蘇神社は阿蘇山の火山を鎮めるために建立された神社であるらしく、龍神様の力を宿しています。また、縁結びの神社とも知られ、私に仲間の中にもここにきて翌年結婚したって人がちらほらいらっしゃいます。


今日は気持ちの良い晴天で、肌寒さもまた心地よい。神社は全力で再建中。
b0002156_23275625.jpg


参拝所はこんな感じ。
b0002156_23281253.jpg


お賽銭を入れて一年の感謝。
b0002156_23283296.jpg


私は天邪鬼ってわけじゃないですが、初詣よりも「晦日詣」を大切にしています。初詣は人が少なくなってからゆっくりと。
b0002156_23285097.jpg


今年は一年、本当にいろんなことがありました。来年も健やかに、楽しく過ごせますように。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!

 ↓ ↓

人気blogランキング
    
 
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-31 23:39 | ■日一日
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


毎月末に、「ついこないだ正月だった気がする」と言いながら、ついにこの時期がやってきました。ブログを始めた2004年からやってる「今年のQ的10大ニュース」ですが、12年を一サイクルとすれば、13回目の今年は新たなサイクルに入ったと言えましょう。毎年過去5年を振り返りながらやってますが、前の12年サイクルの一年目、つまり2004年はどんな一年だったかと言うと、まだサラリーマン。「ディジュリドゥを始める」なんて書いますが、今年、ディジュリドゥのワークショップに行ったぞ。本当に一巡してるんだなあ。


その12年前はブログ始めたり、スピリチュアルに出会ったり、まさに激動だったけど、本当の激動は会社辞めた翌年にあるんだよね。なので、2017年は今年以上の激動な予感がするけど、まあ、いつも通り5年前から振り返ってみましょう。この儀式、いつまでやるんだろう。きっと88歳までやるんだろう。


2011年の10大ニュース
第10位:滝行の年間100日をクリア 
第9位:ソーシャルメディアの拡大
第8位:メディア紹介の広がり
第7位:自己の器を思い知らされる
第6位:ちびQ二歳と兄の次男誕生
第5位:オリジナルセミナーの拡充
第4位:激動の一年
第3位:奇跡のラダックツアーの敢行
第2位:ビッグセミナーへの登壇
第1位:可能性の再発見

「自分の器」とか「激動の一年」とか「可能性の再発見」とか、抽象的なのが目につきますね。ラダックに行ったのは5年前だったのか。年明けの2月にまた行きますが。あ、この年は3.11があった年か。確かに激動だ。でも、今年も熊本で大きな地震があったし、福島でも津波が来て冷や冷やさせられましたね。ビッグセミナーでは福岡のそうそうたる経営者と登壇したんだ。


2012年の10大ニュース
第10位:商工会議所オーディション&セミナー
第9位:年間100日滝行&108枚写経を満行
第8位:高校の同窓会
第7位:アセンション
第6位:数多くの出会いとそして決別
第5位:ちびQ三歳になる
第4位:東南アジアバックパッカー
第3位:宇宙となかよしツアーの盛況
第2位:心理セラピスト活動のスタート
第1位:次男たくちゃんがやってきた!

今年幼稚園に入園したたくちゃんが産まれた。ビリーフチェンジセラピーも始めた。思えばこの年、今につながるたくさんの出会いがあったな。コズモクダカの3人もこの年だった。長らく独り旅をしてなかったけど、久々にマレーシアとか行ったのだった。今思うと、確かに変化の著しい一年だったなあ。


2013年の10大ニュース
第10位:中高吹奏楽部OBOGとの再会
第9位:年間100日滝行&108枚写経を満行
第8位:新たな出会いと成長
第7位:体重が10キロ減
第6位:プロセラピスト活動が拡大
第5位:ちびQ四歳&たくちゃん一歳になる
第4位:宇宙となかよしツアー三昧
第3位:アイルランド・アラブツアー
第2位:収入が大幅アップ
第1位:40歳本物のお坊さん

はい、確かに収入が大幅にアップしました。いわゆる「お金のビリーフ」が外れ、前年の2.5倍くらいになったのでした。ダイエットにも成功した。出版の企画も通り、上がり調子だった。いわゆるS字カーブの途上にある感覚。「40歳本物のお坊さん」が一位になってるけど、なんのこっちゃ(笑)


2014年の10大ニュース
第10位:ホリエモンの寿司会参加
第9位:宇宙となかよしツアー大盛況
第8位:新たな出会いと別れ
第7位:ジェームス&トニーのセミナー参加
第6位:キックボクシングを開始
第5位:ちびQ五歳&たくちゃん二歳になる
第4位:アイスランド・デンマークツアー
第3位:R-1ぐらんぷり初出場
第2位:夢なにチャリンコ講演ツアー
第1位:「夢なに」が5万部ベストセラー

う~ん、この年もまた急上昇。ここ数年、ずっとそんな勢いだ。まさか私が5万部を突破するとはね。一応この業界ではベストセラー作家と呼ばれるようになったけど、あれから基準が上がって、ちょっと恥ずかしい。今ではごく身近に10万部20万部がゴロゴロいるわけで。キックボクシングや自転車など、体育会系にも突き進んだ一年だったな。メガセミナーに初めて参加したのも大きかった。


2015年の10大ニュース
第10位:二回目のR-1ぐらんぷり出場
第9位:東京・仙台チャリンコツアー
第8位:月イチセミナーとか宇宙となかよしツアーとか
第7位:面白い人とたくさん出会った
第6位:ちびQ六歳&たくちゃん三歳に
第5位:面白いセミナーの主催をたくさん
第4位:バンコクセミナー&DWDに参加
第3位:アルバニア・ギリシャ・トルコツアー
第2位:『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』の出版
第1位:三男「紘高」の誕生!!

去年です。三男が誕生したり、外国に行きまくったり、実に変化の大きな一年でした。『運なに』も出版し、まずまずのセールス。でも、この年は「出会い」がすごく多かった印象。著者仲間もたくさんできたし、まあ、2005年の時点と比べたら考えられない状況ですね。2025年が楽しみです。

さあ、いよいよ今年の10大ニュースに行きましょうか!



【第10位:英語学習を進める&初の翻訳書出版!】

1月だったか、月イチの「宇宙となかよし塾」に英会話の先生が参加され、そのきっかけでネイティブの先生に個人レッスンを受けることなったのでした。自分の講演スクリプトを英訳してもらい、それを覚える。なかなか大変な作業ではありましたが、英語の学習意欲にほんの少し火がつきました。ただ、後半はかなりサボり気味になりましたが、年明けから新たにスタートを切るぞ。2月はインド、4月はロンドンに行くわけだし、これから毎日英語に触れることにしよう。

■レッスン中!
b0002156_21301182.jpg


そうやって英語の勉強をしていたら、引き寄せになるのかな。突然、翻訳書のご依頼をいただきまして、実際は業者による下訳があったのですが、なんだかんだ丸一冊読むことになっちゃいました。自己啓発的でない文言の修正とか、意味不明の箇所も少なくなかったので。これはアルタッカー夫妻による「Power of NO」を『断る力』として出版したもので、土井英司さんのビジネスブックマラソンにも取り上げてもらいました。実はかなりいい本なので、ぜひ読んでほしいと思っています。私ももっと内容をご紹介しないとですね。

■「人生が上手くいく人の断る力」の講演
b0002156_21332331.jpg




【第9位:ネットでdisられ訴訟一歩手前(笑)】

ごく最近の話でして、出来事自体は8月末からありました。ずっと放置してたのですが、なかなかしつこくってね。disってたのは知ってる人でしたが、その裏で煽ってる人もいたようで、なかなかにウザかったです。どっかでケジメつけないとと思って弁護士に相談したのですが、面談前日にある程度片付きました。当初はいきなり内容証明を送ろうかと思ってましたが、そこまでしないでよかったです。

この件ではいろいろ勉強になりました。心強い弁護士さんと知り合えたのも収穫だったし、いろいろ人間心理について考えるきっかけにもなりました。今となってはいいネタですので、何かに生かせそうかな。今後のためにもいい経験でした。

■まあ、あんまり関わりたくないね
b0002156_21351864.jpg



【第8位:『夢なに』が台湾・韓国・中国で発売!台湾ツアー!】

なんだかずっとずっと昔の話のようだなあ。元々仲間たちと台湾に行こうって話にはなってまして、ちょうど時期的によかったので『夢なに:台湾語版』の版元さんとお会いすることができました。

■版元さんとランチ
b0002156_21353410.jpg


台湾ツアーも大所帯で楽しかったぞ。ただ、三男が入院した日に台湾初日だったので、かなり落ち着かなかったのも事実ですが。

■龍羽ワタナベさんともお会いして
b0002156_21354624.jpg


『夢なに』は台湾より韓国で熱い印象でして、何度か増刷もかかったようだし、連日、韓国の読者さんからメッセージをいただいていました。そのうち韓国でも講演したいね!

■韓国版は「3つの願い、100日の奇跡」
b0002156_22304176.jpg


『夢なに』は中国でも出版が決まり、次は英語圏だ!



【第7位:LINE@を始めた!】

今年は何といってもLINE@でしたね。昨年末にhappyちゃんから勧められてノリで始めたのですが、週二回、年間100回の音声配信をしちゃいました。実験的にやってみたことですが、最近は「LINE聞いてます!」って言われることも多くなり、ブログもそうですが、音声配信も向いてるのかなと思った次第。

2017年は週一でやりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。月曜日の午前中に配信しますので、新年の一回目は1月2日です。一年通して聞くと、確実に人生は変わります。実際、たくさんの人から言われました。まだの人は登録して、一回目からどうぞお付き合いください!2016年のはバックナンバーもあります。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」



【第6位:長男入学!次男入園!三男1歳!】

男三人。順調に成長しています。ちょうど3つずつ離れてるので、入園入学が重なるのです。3年に一度の大イベントですね。今年は特に次男の入園が大きかった。入園前からブラックリストに入ってるようで、実際の入園式ではこんな調子。

■幼稚園に到着
b0002156_21363540.jpg


それが数か月でこんなにお利口さんに。12月の生活発表会にて。

■鈴を演奏する
b0002156_21365762.jpg


気の優しい長男はボクシングで鍛え。

■三男も必ず乱入
b0002156_2137760.jpg


三男も1月に突然の入院とかありましたが、健やかに育っています。毎年楽しみだなあ。

■いつもニコニコ三男
b0002156_21372739.jpg



【第5位:国内ツアー三昧&コズモクダカ結成!】

今年もツアーや合宿はたくさんやりました。1月の熱海、3月の沖縄、6月7月はQ州ツアーですが、南阿蘇が地震で壊滅状態であったため、鹿児島は霧島と知覧に行きました。これまた印象的なツアーで、阿蘇はしっかり行けるようになったら行きますが、霧島と知覧もコースにしたいですね。

■恩納村の夕日
b0002156_21435768.jpg


■パナリにて
b0002156_21441928.jpg


■霧島東神社
b0002156_21442992.jpg


そして何より、久高島にてコズモクダカが結成されたのは実に大きな出来事。本当に神様の導きを感じさせる結成劇でした。この話はまた後ほど。

■久高島交流館にて-動画


■コズモクダカ
b0002156_2223336.jpg


そう言えば、1月はクラシックのコンサートも企画しました。ある意味、「コズモクダカ」の前身となる「トリオコズモ(クラリネット・チェロ・ピアノ)」ですが、とても印象的なコンサートになりましたね。クラシックもまたやりたいな。

■北川靖明(クラリネット)・松本愛子(チェロ)・塚田有香(ピアノ)
b0002156_21444495.jpg




【第4位:自転車ツアー三昧!】

そして自転車にもたくさん乗りました。トークライブとしては5月に「京都~金沢~富山~新潟」、9月に「仙台~青森~札幌」とやりまして、これにて「福岡~札幌」が見事につながれたのです。あとは九州南部とか山陰とか四国とか残ってますが、重複してもこれはライフワークですね。「釜山~ソウル」も必ずやります。

■金沢駅にて
b0002156_21461583.jpg


■県境
b0002156_2146265.jpg


■弘前にて-動画



そしてこれまた突然の思い付きでやりましたニュージーランド。南島のクライストチャーチからクイーンズタウンまで。初日に空気が入らず、街中まで10キロ歩いたり、水と食料不足でガス欠寸前になったり、何かとハプニングもありましたが、クイーンズタウンではバンジージャンプもしたし、なにより思いっきり自転車を堪能できた。言うことないです!

■ニュージーランドの大地
b0002156_21464416.jpg


■バンジージャンプ発祥の地-動画

 
 
 
【第3位:たくさんの出会い&コラボセミナー三昧!】

とにかく今年もいろんな人と出会ったなあ。印象的だった初対面としては藤沢あゆみ先生、薄井孝子先生、船井勝仁社長、本田健さん、斎藤一人さん、タマオキアヤさん、子宮委員長はるちゃん、龍羽ワタナベさん、田中みっちさん、山崎拓巳さん、永松茂久さん、のぶみさん、望月俊孝さん、などなどなどなど数え切れない。

■本田健さんのランチ会
b0002156_2149376.jpg


■happyちゃんとはるちゃん
b0002156_21505225.jpg


■あゆみ先生と旺季志先生
b0002156_21511048.jpg


■山崎拓巳さんと
b0002156_21544695.jpg


■としまえんの楽屋にて
b0002156_21512327.jpg


コラボも毎月のようになってた。了戒さん、マイさん、杉本さん、福ちゃん、ぜっきーさん、まゆちん、アヤさんなどなどなどなど。としまえんとかもあったな。来年もまた可能な限りやっていこう。

■了戒さんとのコラボのスタッフと
b0002156_229186.jpg


■マイさんとのコラボの打ち上げ
b0002156_21514480.jpg


■としまえんでのトークライブ
b0002156_22101897.jpg



【第2位:CDブック『そらのレコード』を出版!】

いよいよ出てきましたね。個人的に2016年を象徴する言葉の一つの「コズモクダカ」があることは否めないですが、単なる趣味のコピーバンドのはずが、あれよあれよと二曲のオリジナル曲ができ、私は作詞をし、レコーディングまでしてしまった。音源の使い道も考えてなかったけど、突然、CDブックにしようとの案が浮上し、仲間の出版社で、仲間たちの手だけでできてしまった。文章は私。ほんとに不思議としか言いようがない一冊。

■レコーディングで剛さんと理恵ちゃん(東京)
b0002156_2262823.jpg


■レコーディングの後の打ち上げ(大阪)
b0002156_22223857.jpg


■編集の打合せ
b0002156_2264990.jpg




演奏にはコズモクダカの他、土井徳浩さん、塚田剛さん、松本愛子さんをゲストで迎え、本の方も表紙は蛯原あきらさんと超豪華。装丁も編集もすべて仲間たちの手によるものなのだ。文字通り青春そのものとしか言いようがない一冊。2017年は本格的に世界進出します。

■そらのレコード
b0002156_21553853.jpg



【第1位:『どんよくTalk Live』の開催!大成功!】

もう、これしかないですね。『そらのレコード』とは地続きでしょうが、1,200人会場でやっちゃいました。実際は800人くらいと、満員にはなりませんでしたが、十分すぎるほどよく戦いましたとも。大成功に終わったのは言うまでもなく、募集開始からの二か月、ドラマドラマの連続でした。

■11月1日のエバーグリーンパブリッシング、レセプションパーティ
b0002156_22122398.jpg


■ビラ配(昼)
b0002156_22221666.jpg


■ビラ配り(夜)
b0002156_22151312.jpg


■円陣
b0002156_22155144.jpg


■ゲリラ演説と歌


そして本番。

■朝一の会場
b0002156_22231664.jpg


■本のブース
b0002156_22232884.jpg


■お花、ありがとう
b0002156_22234380.jpg


■楽屋セミナー
b0002156_23351155.jpg


■始まった
b0002156_22244735.jpg


■絶叫
b0002156_23352812.jpg


■発狂
b0002156_2225463.jpg


■コズモクダカのアンコール
b0002156_22251447.jpg


■そらのレコード-動画



と言うわけで、濃すぎの一年でしたが、上手くまとまったかな。そう言えば滝行のことも書いてないし、例年であれば二つの分けるようなことを一つのまとめてたり(自転車とか英語とかコラボとか)、当たり前のことが入ってこれないほど濃厚だった。

この傾向は毎年続くので、来年もこうなると思ったらクラクラするな。面白いけどね。ではまた来年の12月30日の「2017年の10大ニュース」をお楽しみに。想像できないことが起こっていることだけは確かだ。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!

 ↓ ↓

人気blogランキング

 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2016-12-30 23:39 | ■目標設定・実現リスト
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


なんかまだ年末って気がしないな。30日・31日と家族で杖立温泉に行き、帰ったらすぐに「今年の10大ニュース」を書かないと、、、とか思ったら時間がないわ。今年はほんと、いろいろあったもんね。


さて、予告しておきますが、昨年と一昨年の正月やりました、あれ。一年お休みしましたがやります。天使企画。3つの願いをコメントに書いてもらって、それに一つ一つ、丁寧にご返答するって企画。かなり大変は作業にはなるのですが、初心に返ってまたやりたいと思います。参加は無料。ですが、めちゃくちゃ効果抜群と毎回好評。


そもそも私が人生を変えたきっかけは「目標設定」にありました。昨日の月イチでも話したのだけど、サラリーマンだった2003年12月に、とあるメルマガから、その著者の方のセミナーの案内が届きました。参加費4,000円と当時の自分にしてはかなり思い切ったけど、よくわからずに参加して、やっぱりよくわからなかった。中国ビジネスがどうとかこうとか。だけど、「そろそろ正月だから目標設定しましょう」って話だけは意味がわかったので、4,000円の元を取るためにも実行したんです。


とりあえず10個書こうと思って、会社のこととか、プライベートのこととかか考えました。その5番目に「ホームページを立ち上げる」って書いたものだから、なんかやりたくなった。旅と音楽のページ「かたみち切符」を立ち上げ、せっかくなので「日記」を書こうと始めたのがこのブログ。まあ、遅かれ早かれブログはやったと思いますが、まだ誰もやってないあの時期に始められたのは、まさに年末のセミナーのおかげなんですね。


それからずっとやってます。年末の「10大ニュース」と正月の「10大目標」。ただ、書いた目標はあんまり見たりはしないです。それこそ年末に確認作業をする程度で。けど、これが不思議と実現している。一年で実現しなくとも、3~4年もたつと必ず実現している。


年収2,000万円なんてのも、サラリーマン辞めた当初は夢のまた夢と思っていたけど、今は2,000万円なんてとっくに越して、とりあえずは「年収一億円」と基準を引き上げる。これもそのうち実現するだろう。


「秘伝ノート」で願いを100日書くのも、年に一回の記念日や正月に目標を書くのも、すべては「忘れた頃に叶う」って意味では共通。2014年、2015年で「天使企画」をやったときも、とりあえず書いてみて、アドバイスをもらって、なんとなく頭の片隅にはおいてたけど、意識はしてなかった。そしたら忘れた頃に叶っていた。


毎年やってる「熱海合宿ワークス」でもそうだ。私は主にメンタルを扱うけど、講師のひーこーさんはフィジカルからアプローチする。そこでもしっかり目標設定して、するとやっぱり叶ってしまう。ちなみにこの合宿ワークスは「恋愛成就率」が異様に高くて、ある年は独身単身者22名中、翌年に14名が恋愛結婚に成就したこともありました。

■1月29日(日)・30日(月)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2017~どんどん良くなるホルモンバランス


そうそう、昨日のセミナーでもお話したのですが、私のブログを読んだり、セミナーに参加する人の層って「7割がアラフォー女性(既婚独身問わず)」と「3割が起業家男性」のようなんですね。昨日のセミナーの参加者を見ても見事にそうでした。サラリーマン男性であっても、歩合制だったり、フリーに近い働き方の人が多い。公務員や安定サラリーマンの人ってほとんどいないんですね。

起業家男性が多いためか、高収入の人も多い。月収100万円なんてのは日本全体の5%くらいらしいですが、私の周りには普通にいるし、感覚値として3割くらいはそうかもしれない。それだけに、私の合宿やツアーで知り合って付き合ったり、結婚したりする人は、この手のグループにしては多い方だと思う。
b0002156_12235197.jpg


閑話休題。とにかくも「目標」ってのは書いたところからスタート。ツアーや合宿でも、事前交流掲示板に「願望」や「目標」を書くようにしていて、そこで考える。自分の目標ってなんだろう。そこで、とりあえず書く。すると、忘れた頃に叶う。


一方で「目標設定する必要はない」との考え方もあって、それもまた正しい。どういうことか。

目標設定はした方がいいの?しない方がいいの?答えはこう。


「人による」


では、どんな人が目標設定した方がいいのか。それは目標設定したことがあまりない人。逆にしない方がいい人は、これまで目標設定ばかりしまくって疲れてる人。

つまり、目標設定をあまりしてこなかった人はした方がいいし、しまくってきた人はしない方がいい。ただ、目標設定しまくってきても、それが快楽ならやってもいい。オレがそうだ。


『夢かなうとき、「なに」が起こっているのか?』でも書いたことだけど、願いが叶うメカニズムってシンプルなんです。それは、


「ストレス」→「リラックス」


が上手く作動すること。一般的に「目標設定」はストレスです。だって、現状と違う状態を想像しなきゃならないから。実のところ「ワクワク」だってストレスなんですよ。前向きなストレス(ワクワク)か後ろ向きのストレス(ビクビク)かの違いこそあれ。


この「ストレス」が「リラックス」に転じたときに100%願いが叶うのであって、つまりは「ストレスなきところに願望実現なし」なのです。


これまで目標設定したことがなくて、ストレスから逃げていた。それがあまりに苦しいならしない方がいいけど、それでも人生を変えるには多少のストレスを受け入れる覚悟は必要。会社を辞めてフリーになって上手くいく人の特徴って、会社員時代があまりにも過酷すぎるって共通点があるように思う。


タマオキアヤさんも年収900万円で頑張りまくってたけど、もう限界で後先考えず辞めてしまった。楽になった。そしたら収入が10倍になった。麻井克幸さんも年収1800万円のブラック企業役員を辞めてフリーになった。起業一年目から起動に乗り、そろそろ5年になるのかな。


熱海でコラボするひーこーさんもそうだ。主に身体の問題で学生時代は寝たきりだったり、就職しても上手くいかないことが続く。そこで改めて「身体」の大切さを知り、その専門家となり、フリーになって今では年収1,500万円を超す。広島の福ちゃんもそうだ。


その意味ではオレもだ。会社辞める前の一年間は精神世界に出会って楽にはなってたけど、業務自体は過酷さを極めていた。後先考えずに辞めて、あれから12年になろうとするけど、やっぱり年収は10倍になった。


この人たちは意図せずして大きなストレスを受け入れてしまい、それを捨ててリラックスに転じたから収入も上がるし、生活も楽になる。もちろん楽しくなる。だけど、それだけのストレスってなかなか受けいれられない。


だったら、せめてもの「目標設定」をすればいい。目標設定はそれ自体がストレス。それがリラックスに転じるにがまさに忘れた頃。まとめましょう。


【願いを叶えるメカニズム】

① 「ストレス」の状態に置く:一番簡単で効果的なのが「目標設定」、ノートに書くなどもいい

② 「リラックス」に転じる:忘れる、手放す、甘やかす、ダララダする、笑う、気持ちいいことする・・・


たったこれだけ。これだけで願いは叶うのです。100%叶うのです。


なのに、世の中の多くの人は「目標設定」さえもせず、甘やかす、ダラダラする、、、などに意識を向けがち。そんな人に自己啓発書は毒になることもある。いわゆる「頑張り(ストレス)」をしたことがない人に、「がんばらなくっていんだよ」と現状維持をすすめても、何も始まらない。

だからこそ、せめて「目標設定」くらいはしましょうよ、と言いたいわけ。まずは「ストレス」なのです。そして『運なに』にも書いたように、「ストレス」そのものを楽しむ姿勢があればもっといい。


いよいよ新年で一年の計の時期がやってきますので、今一度、『夢なに&運なに』を読まれるのも一興かと思います。そしてよかったら正月の「天使企画」にもご参加ください。私としては大変な作業になりますが、一月は初心に戻って目の前の人の夢を叶えるお手伝いに集中しようかなと思います。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-29 23:39 | ■願望実現
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は今年最後の月イチの「宇宙となかよし塾22」でした。さすがに仕事納めの日は集まりも悪く、今までで一番少ない人数でしたが、それだけ濃厚だったかもしれません。今日はなぜかこれらを販売。
b0002156_18214130.jpg


先日のトークライブで「金子セレクション」として買取したものですね。こうやって見ると『それのレコード』は目立つなあ。すべては規格外で製作しましたから。今日も18時半から21時まで2時間半、休憩もなくたっぷりとお話させていただきました。トピックは3つくらいあったかな。


【高額セミナーより効果的なものは・・・】

自分でセミナーやってて言うのもなんですが、世の中にはいろんなセミナーがあり、なかには100万とか300万とかまでいろいろあるようです。私が聞いた中で高いセミナーとしては、体験型ですがアメリカの「ビジョンクエスト」なるセミナー。アメリカ中西部の誰もないところでテント一つで1か月くらい過ごすなるもの。水と食料がヘリで投下され、緊急時の発煙筒はあるのですが、原則として何もしないで過ごす。これが300万円。徹底的に自分と向き合うことで、何かが見えてくるとかどうとか。


そう考えると、来年2月に行くインドはラダックの「チャダルツアー」なんてものすごい。標高3,500メートル、氷点下20度。凍った川を歩くだけ。道中の食事は同行のコックがその都度料理をする。話によると現地ポーター、コックは洞窟に寝るらしいとも。オレも一度は洞窟で寝たい!


この話を最初にしたときは、希望者多数で20名くらいのグループになるかと思いきや、最終的に男女4名ずつの8名。これくらいが目は行き届いてちょうどいいかもですが、10名で組んだ行程でもあるので、あと2名くらいは受け入れ可能。とにかくすごい経験になることだけは間違いなしで、それがトータル30万円弱(飛行機込み)、一般のツアー会社の半額(しかも濃い)ですが、それは単純に中間マージンが加わらないから。300万円のビジョンクエストに参加すること考えたら10分の1。


セミナーってのはお金を払ってその「場」に入れる手軽さはあるけど(それがどんなに過酷であれ)、でもつまるところそれは疑似体験なんですよね。ある程度の安心安全が確保された限りの。一方、「新宿での街頭演説」なんて完全アウェーで安心安全などない。そこでやることの効果たるや、お金はかかりませんが絶大。私もあれで完全にネジ一つ外れましたからね。


2月のチャダルにしても「現地ツアー」とは言え、対置する自然は正真正銘です。そこで何を考え、どんな言葉を紡ぎ出すか。そしてチャダルが終わった後、私を含むメンバーはどうなってしまうのか。普通に暮らしててなかなかできない体験。どうなることやら。


あと、高額セミナーより効果的なものとして「ファーストクラス」に乗るって話もあります。エコノミー、ビジネス、ファーストの料金体系、東京・ニューヨーク往復の一応の目安としてこんな感じ。


E:10万円
B:30万円
F:300万円



エコノミーの10万円に対してビジネスの30万円はまあわかる。だけど、ファーストの300万円ってどうよ。私はビジネスまでしか乗ったことないですが、エコノミーに対してビジネスってその快適さは値段以上のものがあります。だけど、ファーストがビジネスの10倍以上とは考えにくいですが、そこでないと味わえない「なにか」があるんでしょうか。芸能人やスポーツ選手が乗ってたりするとか。


このように一般の人で乗れるのはせいぜいビジネス止まりですが、実は私なんかでもファーストに乗ることは可能。それはマイルを使うこと。目安としてこんな感じ。


E:5万マイル
B:10万マイル
F:15万マイル



いかがでしょう。普通に買うとファーストはエコノミーの30倍ですが、マイルだとたったの3倍。

私は来年4月にロンドンまでビジネスクラスで行きますが、9万マイル使いました。福岡からソウル経由のアシアナ航空で。けど、あと6万マイルあればファーストに乗れた。と思うものの、ファーストを設置してない区間も多いので、何とも言えない。けど、東京・ニューヨークはありまして、今、ちょうど9万チョイあります。
b0002156_18242677.jpg


ってことは、あと6万マイルで夢のファーストクラスだ。実際乗ってみないとわかりませんが、ファーストに乗ってしまうと、もう、エコノミーには戻れないかもしれない。東京出張し始めた頃はカプセルもよく泊まってたけど、今はもう無理になってしまった。学生時代はユースホステルでドミトリーに止まってたけど、今はもう無理だ。同様に、ファーストに乗るとエコノミーは厳しいだろうか。


だけど、マイルはそうそう貯まるものでもなし、せめてビジネスに乗りたい。でも、30万円ならなんとかなる。これが潜在意識に働きかけて、「余裕でビジネスに乗る状況」を作るんでしょう。ビジネスだとマイルも貯まりやすいので、貯まったらファーストにアップグレードしたらいい。こうやって潜在意識をアッパーに現状維持させると、無理せず収入も上がるわけです。これは100万円のセミナー以上の価値がありますね。


なので来年か再来年、ファーストクラスでニューヨークに行きます。まずは来年4月のビジネスクラスでロンドン。少しずつ慣らしていきましょう。そしてニューヨークで「仕事」を作りましょう。あと6万マイルとか楽勝だ。

もっとも、みんなで行くときはエコノミーでワイワイが楽しいけどね。



【誹謗中傷と自己重要感】

すべての悩みの根源にあるのが「自己重要感」が満たされないこと。また改めてじっくり書きます。



【月収100万円は簡単だ~弱者の戦略】

先日、栢野さんの事務所でランチェスター経営の竹田社長の話も聞いたし、周りで上手くいってる人たちの様子を見ると、ことごとく「弱者の戦略」なんですね。詳しくは栢野さんの『小さな会社・儲けのルール』か『小さな会社の稼ぐ技術』を読めばわかりますが、いわゆる「強者」と「弱者」はやり方が違うんですね。


「強者」とはつまり大企業。100円の石鹸をたくさんの人に売るための戦略をとる。とにかくマスに働きかけて、老若男女問わない、マスコミで宣伝して大量に作って大量に売る。値段は安くてもいい。


一方の「弱者」とは大企業以外すべて。99.7%がそうだと言われますが、稼いでようが稼いでなかろうが、個人なんてのは完全に弱者。たとえば個人がネットショップで石鹸を売ったとしましょう。安い方が売れるからと、100円で売っては成り立たない。月商100万円を上げるのに、100円の石鹸であれば1万個売る必要がある。個人のホームページに1万人も来ますかね。いや、実際に1万人に売るには、300万アクセスは必要。


だけど、個人でも月商100万円は不可能じゃない。5,000円の石鹸を200個売ればいいのだから。もちろんコンスタントに200個売るのは難しいと思うかもしれませんが、やってる人はいるんですよ。たとえば女性の「布ナプキン」なんて値段知りませんが、ドラッグストアで売ってるナプキンの10倍以上はするんじゃないですか。聞いてみると、下着と同じで何種類も持ってる人がいるんだと。それで月商1,000万円とか稼いでいる人がいるんです、普通に。


では、どうすればいいか。それは客を絞る、客を捨てるという発想。当たり前ですが布ナプキンは男性には売れません。子どもと老人にも売れません。では、それ以外のすべての女性が買うかと言うと、もちろんそうじゃない。子宮を大切にとか、スピリチュアルとか、オーガニックとか、布ナプキンを愛用する客層が存在するのです。その人たちが好きそうな情報をブログなどで配信し続けると、似たような人がたくさん集まる。そこにちょっと高級感があって、可愛くて、品質のいい布ナプキンを「投下」すると、飛ぶように売れるわけです。


つまり、自分の「客」を知り、その人たちが好む「商品」を売る。それだけで月収100万円とか当たり前。ファーストクラスに乗るのも夢じゃない。そんなこんな話をですね、具体的なケースを紹介しながらたっぷり語りましたとさ。7,777円の話じゃなくてすみません。リピーターさんは2,222円で申し訳ない。せっかく月収100万円以上の話をしてるのに、参加費が安くて。でもま、こっから普通に月収100万円が続出すれば、一緒にいろんなとこ行けますね。頑張りましょう。で、終了後は約束通り焼肉で青春だ!
b0002156_18273685.jpg


来年もまたやります。23回目は1月22日(日)の15:00~18:00です。休日の昼。本当は12月にやりたかったのですが、いつもの会場がなかったので1月にやります。その後はゆっくり新年会します。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-28 23:39 | ■ビジネス・事業
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


午前は税理士さんのとこで年末調整の書類受け取り。半年分の個人所得税を支払い、そして「どんよく&そらレコ」関連の支払いをすべて完了。そこで赤裸々ですが、内訳を公開します!

【そらレコ(CDブック)関連】
・編集:25万円※
・イラスト:20万円※
・装丁:10万円※
・印刷:30万円
・DTP:10万円
・CDプレス:10万円
・スタジオ&ミックス:15万円
・演奏サポート:15万円※
○合計:135万円

【どんよく関連】
・会場:60万円
・プロモ広告:35万円※
・PA等:70万円
・楽器係:10万円※
・舞台係:15万円※
・会場カメラ:15万円
・カメラ動画:15万円※
・チラシ関係:5万円
・MC:10万円※
・演奏サポート:10万円※
・チケット手数料:60万円※
○合計:305万円

◇総計440万円


いかがでしょう。専門の人が見れば、これは安い、高いはあるでしょう。「※」は元からの知人に対してですが、そこは一般的に高めではないでしょうか。LINE音声の文字起こしも格安で10分1,000円のところ3,000円でやってもらってるし、仲間への支払いはなるべく高めでいきたいとのスタンス。


上記は5万単位にしていますが、消費税とか、あと目に見えないこまごました出費もあるので、まともに計算したら500万円は下らないだろう。いずれにせよ、この一か月で出た出費です。サラリーマン時代の私の年収が最高でも300万円くらいだったので、1か月でその170%が出て行ったことになる。


もちろんこれから「どんよく」の売上が来月には入ってきますし、CDブックも売れれば売れるほど費用も回収できる。それでも今の時点では完全に赤字。「どんよく」についてはこれ以上の収益もないのですが、計算していない出費を入れるとトントンか。あとは、CDブックがどんだけ売れるかですが、どっちにしても「博打」です。


だけど、同じ博打でもパチンコや競馬などに比べると、めちゃくちゃオイシイ博打だと思いませんか。なぜなら、これ以上の出費がない上、今後はただ収入を待てばいいだけの状態だから。でも、そんな目に見える金額のこととか、今回の博打のリターンから見たら微細なこと。


仮に500万円くらいの出費があり、これが回収できなかったとしても(実際は普通に回収できますが)、この「経験」と「実績」と「広告効果」から見れば激安でしょう。つまりこの「事実」が今後無限にキャッシュ化されるのです。


今日、久々に会計ソフトに毎月の収支を入力整理して見てみました。5月決済なので11月までで7か月。なんとこの時点で売上が2,000万円に届きそうなところにある。今回の出費で資金は目減りしたものの、共済、保険、ファンドなどよくわからないストックもたくさんあるし、働かなくても入ってくるキャッシュポイントがいくつかある。


でも、まだまだです。この調子だと3,000万円をかろうじて超えるかどうかだし、少なくとも5,000万円はほしかった。近いうち1億円で安定したいところ。その方がいろんな面白いことできるし、仲間にもたくさんお金を払えるからね。


・・・ちょっと赤裸々すぎですかね。

ともかく、私の売上や収入が高いかどうかはわかりませんが、個人的には「お金に好かれてるな~」ってつくづく思います。呪文を唱えたり、お金にある香りを付けたり、いろいろスピ的なこともやってますが、けど、一番はやっぱり「お金の使い方」にあると思うんです。それは人が喜ぶ使い方。


お金に香りを付ければいいって話をこないだしましたが、これをやると「お金の世界」では、


「ん?なんかお前、いいにおいするね。どうしたん?え!Qさんのとこに行くとそうなるの?オレもQさんとこ行こ~」


となって、お金がどんどん集まってくる。だけど、これ以上に集まってくる会話ってのが、


「ん?なんかお前、いい顔してるね。どうしたん?え!Qさんのとこに行くとそうなるの?オレもQさんとこ行こ~」


ってなるのです。ここでの「いい顔」とはたくさんの笑顔を見た顔。人を喜ばすような使い方をしていれば、お金だって行った先々でたくさん笑顔を見れるから気分がいいんです。


今回、500万円くらい使いましたが、そのお金さんたちも、これから「お金の世界」でオレの口コミしてくれるんだろうなあ。来年はたくさんやってきちゃいそう。お金の世界の噂話が聞こえますから(笑)


まあ、そんなファンタジーはともかくとして、私は今回、博打を打ちましたが、これは言わば「絶対に負けない博打」なんですね。大負けしたところで、500万円が吹っ飛ぶだけ。500万円なんてその気になれば数日で稼げる。私の給料は500万円でも3,000万円でも1億円でもなく、無限大ですから。リクエストすればしただけやってくるのです。お金の世界にたくさん口コミがたまってるし、ちょっと口利きしたらたくさんやってくることを知っているからね。


それよりも、「負けない博打」の真意にあるのが、普通にお金を払ってもできない経験ができたこと。考えてみてください。仮に自由に使っていい500万円が手元にあったとして、1,200人会場でのトーク&ライブができるでしょうか、CDブックが作れるでしょう。その二つはオレ自身が心から「やりたいこと」であり、それをやるのに500万円ってあまりにも安過ぎじゃないでしょうか。
b0002156_120445.jpg


やりたいことをやる。これが人生のすべてです。

やりたいこと 行きたい場所 見つけたら

迷わないで 靴を履いて 出かけよう


「夢をかなえてドラえもん」からですが、これをストレートにできる人生って素敵でしょ。

来年2月にはラダックに行きます。氷のザンスカール川を歩きます。3月は久高島&新城島に行きます。4月はロンドにビジネスクラス(アシアナ)で行きます。5月以降は決まってないけど、釜山からソウルまで自転車で行きたいと思っています。他にもいろいろやりたいことが出てくるでしょう。


だけど、迷わずやるよ。多少のお金が必要でも普通にやるよ。だって「やりたいこと」をやるのに、お金とか時間とか能力とかで制限かけるのイヤじゃないですか。特にお金なんて一番どうとでもなる。時間はすべての人に平等に限られただけ配分されているし、能力も残念ながら限界がある。だけど、「お金」って基本、無限にあるじゃないですか。少なくとも個人が使える、やりたいことをやる程度のお金なんて知れてるじゃないですか。お金が一番簡単なんです。そのモードになりさえすれば。


と言うわけで、今日は赤裸々告白もありましたが、来年もさらにやりたいことやっていきますから。楽しいことしか起こらない。どんどん良くなる。多少はヤなことも起ころうけど、どうせ良くなる。むしろ、その方が良くなる。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!

 ↓ ↓

人気blogランキング
    
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-27 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


クリスマスも終わり、大みそかまでの微妙な数日。いろいろありますが、仕事としてはこれ!

■12月28日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾22~来年の今頃どえらい状況になる~


月イチでやってて22回目になるのですね。なんか回を重ねるごとに濃くなっていくわけで、次回もいろんな話をしたいと思います。月イチなのは福岡限定で、目指せ100回です!


そうそう、今日は昼から栢野克己さんの事務所で秘密ビール会に参加してきました。栢野さんから言われたのは、「石田さんの強味って、やるって言ったことやるところだよね!」と。たとえば「LINE100回やります!」と言ったらやるし、「滝行も毎年100回やります!」と言ったらやってるし、まあ、考えてみればやってないことも多少はあるのだけど、やってできる範囲のことはやってるなあ。


これって他人はどうであれば、自分はできることでしょ。たとえば1,000人会場で講演しますと言っても、そりゃ会場をおさえるくらいはできるけど、肝心の集客とかたいへんじゃないですか。他人が関与することは、言ったからと言って100%できるとは限らないけど、自分でできる範囲のことはやる。それが基本ですね。そうやって10年間、生きてきましたから。


そしてこの栢野さんとこのビール会。なんともなんとも濃かったよ。2時に集まって、名古屋の起業家の方の話を聞く、と言うか、すでに情報交換会になっていましたが、メンバーが濃かった。とりあえず直感で頭に浮かんだ濃いメンバーに声かけて9名が集まった。
b0002156_0405842.jpg


中でもすごく面白かったのが、福岡を中心に18店舗を展開しているテイクアウト専門の唐揚げ屋「博多とよ唐亭」の社長の豊永さん。


栢野さんの新刊『小さな会社の稼ぐ技術』からですが、

友人の豊永さんは今まで化粧品、掃除業、内装業、ミートパイ店、焼き鳥店などにチャレンジしてきたが、そのすべては撤退や譲渡、夜逃げに終わりました。しかし、40歳から始めた唐揚げ弁当の持ち帰り専門店「博多とよ唐亭」は、4年で17店を出店し、年商は5億円です。「弁当屋をやろうと思ったんですが、ホカ弁に勝つには単品専門店しかない。直感で出した唐揚げ弁当店が最初からヒットし、2号店がホームランになった」。その勢いで次々と出店。100店舗が目標と言う。


ここでも出ました「100」。私もどこか無意識にいつも「100」を基準にしていて、年間100日とか、100回とか、つい目標にしてしまいます。福岡での「宇宙となかよし塾」だって月イチで100回になるには、あと6年以上もかかる。ってことは、オレは50歳だ!


今、ふと思った。最近の「宇宙となかよし塾」は10名~20名で安定していて、それはそれでコアにしゃべれるからいいのだけど、やっぱり100名を目指したい。福岡なんて地方都市で、平日の夜に「毎月」やってるちょっとしたセミナー(お話会)を100名集めるにはどうすればいいか。そこに集中して考えてみよう。今まで最高で30名だったので、100回を目指して脳に指令をしてみよう!


話を戻します。「博多とよ唐亭」の豊永さん、いろいろ商売を繰り返しながら、かなり危ない橋も渡ってきたようです。それこそ今みたいに街中にどでかく看板など出せないような状態でもあった。だけど、豊永さんはくよくよしない。へこんでも半日。すぐに切り替えて次に行くし、なによりも思い付いたことをとにかくやってみる。そして何度か目に唐揚げ専門店がヒットして、今では順調に店舗も増やしています。


最初からすぐにヒットはしない。特に事業なんて、失敗が糧になるようなもので、豊永さんのようにコツコツとチャレンジすることで「これだ!」ってのに出会う。今日集まって人たちは全員が事業化で、それこそ順調ばかりじゃない。儲かっても翌年の税金が払えずに借金を繰り返したり、ネット事業で順調だったところ、Googleのパンダアップデートで翌月から壊滅したり、いろいろ苦労をされている。


だけど、言われるのです。皆さん口をそろえて。


「どん底まで落ち込んだとき、ふと見上げれば光が差すもんだ!」


そう。どん底まで落ちると、上を見るしかない。すると、今まで気づかなかったような「光」が差し込んでくる。よくわからないけど、そこに向かって歩いていると、そこが出口だ。つまり、天職だ。最初から天職に出会えるもんじゃない。若い頃からいろいろいろいろやって、44歳で初めてその「光」を見ることがある。


そう言えば、オレも来年2月で44歳だ。オレもまだまだ若いな。いまだにわからない。オレの天職ってなんだろう。ともあれですよ、こんな人たちの話を聞いていると、世の中って怖いものないんだな~って思う。どん底まで落ちたら上がるだけ。命まで取られんやろ。取られたら取られたで、その時までだ。


この世の中で一番怖いことってなんだろう。死ぬことか。だけど、こればかりは誰もが100%やってくるんで、早いか遅いかはあるけど、避けられないことに怖がっても仕方ない。子どもを残して死ぬこと。まあ、仮に今(縁起でもないけど)、オレが天国に行ったところで、このブログとか本とか残してるから、まあ、子どもたちが大きくなってそれを読めば生きていけるだろうに。長男なんかはあと4~5年で読むようになるだろう。ブログにしても、自分が生まれた日の記事など読むと、自分がどんだけ愛され、大切にされてきたかわかるだろう。それだけでどんなことあっても大丈夫だよ。


てなこと考えると、オレはすでに怖いものから解放されている。やりたい放題やってみるしかないんだよね。だけど、正直、今年はキツかったな~。12月10日のがやっぱりキツかったし、他のセミナーにしても必ずしも集客が楽だったわけじゃない。なんだけどもね、弥生会計で売上を見ると、現時点においては過去最高なんだよ。来月は大きな売上が入ってくるし、その後も最低500万円は確保されている。ってことは、これだけで更新する。


キツいならキツいなりに頑張ってきたけどね、まあ、いろいろありますよ。基準が上がると、それだけ次はもっと高い山を目指したくなる。そんな自分が好きと言えば好きだけど、とにかくやってみようか。豊永さんがなぜにここまでめげずに頑張って来れたか。それは多分にお母さまの影響が強いのだと。物心ついたときから、お母さまはこのように言われていた。


「やってみなわからんめいもん」(やって見なければわかないでしょ)


この言葉が小さい頃から刷り込まれていて、とにかくやってみよう、失敗してもいいからやってみよう。清掃業もやった、焼き鳥屋もやった。上手くはいかなかった。そして完全なる「直感」で唐揚げ屋を思い付いて、とにかくやってみた。すると、当たった。こんな人生って最高じゃん、と思うのは少数なのかな。


そうそう、オレにとって一番の恐怖は「サラリーマンに戻ること」だろう。けど、もうそれはない。サラリーマンを選択肢に入れる前に、とにかくやるから。ただし、ただしなんだけど、商売には原理原則があって、それを踏み外しては上手くいかない。豊永さん、意図したかどうかはわからないけど、商売の原理原則を忠実に守っていたから成功したんだ。


その原理原則がまさにランチェスター経営戦略であり、福岡にはその第一人者の先生がいらっしゃいます。竹田陽一先生。今日、突然、来られました。5時過ぎくらいから、気が付けば11時前。長丁場で時折講義が入る。参加費はビールの持ち寄りのみ。
b0002156_0382976.jpg


いや~、すごい話をいろいろ聞いた。ランチェスターってようは、「しぼれ!」ってことだけど、その一言の土台にいろんなことがある。たとえばデパートを出店するのに、「平屋」と「三階建て」とどっちがいいか、なんて話、竹田先生は緻密なデータ分析で結論を導き出した。同じ面積で三倍になる「三階建て」の方が効率は良さそう。

船井総研はそうやってコンサルをした。その一つに「寿屋」があるのだけど、三年でつぶれるところが多発した。竹田先生はすでにわかっていた。「平屋」の方が長続きすると。それは「データ」の分析・解析で明らかであって、そんな莫大な緻密な研究によって成り立つ戦略。そりゃ、勝てませんよ。もっと言うと、ランチェスターを知らずして起業とかしたらダメ!


タマオキアヤさんがなぜに短期間で成功したか。本人がランチェスターを知ってるかはわからないけど、やってることはそのまんま。ビジネスを知ってるんですよ、彼女は。アヤさんとコラボをしたとき、打合せ時に言われました。「質疑応答で男性はQさんにお任せします」と。


つまり、彼女は自分の客を知っていた。そこに何を投げればいいかも知っていた。だから、短期間にあれだけの利益を出せるんだ。その意味で、、、オレは忘れていた。「紳竜の研究」でも同じことを言われてたし、ある程度は勉強したつもり。だけど、オレはここ最近、いろいろやりすぎて忘れていた。


そこで、竹田先生の話を聞きながら、100万円以上の「話」をもらった。これであと10年は食っていけるだろう。忘れない限りは。その話はまた改めて書きましょう。と言うわけで、今日はめちゃめちゃ濃い一日でした。栢野さんにはいつもお世話になりまくりです。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-26 23:39 | ■ビジネス・事業
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


ここ最近の一連の記事、なぜかアクセスはあったけど、すげえ虚しい。怒りのエネルギーも入ってるし、ネガティブなワードにも満ちてるし、だからこそ興味を持たれる側面もあろうけど、やっぱり虚しい。まあ、これはこれで削除せずに置いておくけど、こんなことは二度とないようにしたい。


そう言えば、12月10日の「どんよく」以降、メンバーの様子もどこかおかしい。アトムさんは毎日書いていたブログが滞ってるし、他のメンバーも微妙におかしい。オレもおかしい。あれから二週間たつのに、まだ抜け出てないようだ。強烈な余韻から。


確かに人生レベルでもあそこまで楽しいことって経験ない。他のメンバーもそうだろう。コズモクダカのメンバーは誰も一度は大きな舞台に立つことを夢見てきた。なんちゃってではなく、ずっとずっと夢見てきた。オレだってそうだ。その「夢」が現実となった。なかなか日常には戻れない。


けども、これは単純に時間が解決してくれる。そしてその頃には、「現実」となった「夢」が「日常」になっている。だからきっと1,200人はオレも含めてメンバー全員の日常となり、また次のステージに向かって突き進むことだろう。


2016年12月10日。本当に分岐点となる重要な一日となり、その日、新たに一つの本が誕生した。何度もご案内しているCDブック『そらのレコード』だけど、先ほど、この抜け殻を現実に戻すどころか、さらに強烈に意識を飛ばしてくれる「書評」が出てきました。


この夏に発行され既に21万部のベストセラーを生み出したリュウ博士!


この本、つながる!『そらのレコード』(著・石田久二、コズモクダカ)/リュウ博士の自分で考えるスピリチュアル


実はリュウ博士にご紹介いただくのは、『夢なに』『運なに』に続いて三冊目だと思いますが、まさかの素晴らしい書評に鳥肌が!


ちなみにですが、リュウ博士の『成功している人は、なぜ神社に行くのか? 』は大ベストセラーだけに2016年必読の一冊でもあります。この本には我らがコズモクダカのギタリストであるアトムカンフーさんもなぜか登場しています。


また、119ページには唐突に『キン肉マン』の登場人物であるカナディアンマン&スペシャルマンが登場しますが、これは私に対するオマージュであると聞きました。こんなイラストもさりげなく、しっかりツッコミも入れられています。
b0002156_13465451.jpg


b0002156_13593554.jpg今改めて気づいたのですが、イラストのスペシャルマンさんは、口と鼻が出ています。これは、これは、まるでライダーマンじゃないですか。最近、仮面ライダーエグゼイドにハマってる次男に「お前はライダーマンじゃ!」と言うと怒ります(泣きます)。そう、ライダーマンもまたスペシャルマンさんと同じように「ゴッコで避けたいキャラ」の筆頭なんですね。私は好きですが。そんなことも知ってのこのイラストかしら。


それはともかく、この書評、素晴らしいです。まさに神書評。そう言えば最近は書評されていない中、実に貴重な記事だと思います。


いつもの石田さんの強いエネルギーでは無い。強弱でいえば弱く、繊細で透き通ったエネルギーだった。


確かに私は講演ではエネルギッシュだし、普段から熱い男とも言われます。また、不道明王のごとく遠慮なく感情を出すこともあります。ですが、本当は「繊細」なやつってこと、周りの人はご存知の通り(笑)


『夢なに』も『運なに』も、どちらかと言うと私のエネルギッシュな側面を表に出した本だと思いますが、『そらレコ』はまさに繊細。その意味では実はアナザーストーリーとも呼べる『インドの旅が教えてくれた~』もそっち側。私の著書の中ではこれが一番好きだって人も実は少なくないのですよ。

とにかくもこの本『そらのレコード』はビックリするほどに繊細な一面の出た一冊。


で、つながった。


「本に神霊が宿っていて、それにつながってしまうのだ」との見方ですが、実に鋭い。さすがとしか言いようがない。この本を書き上げたのは実質的には2日ほど。いずれも夜中に一気に書き上げました。小節仕立てにするつもりもなかったけど、なぜか「甘いカレー」が頭に浮かんできて、そっから筆を進めました。登場人物もその都度出てくる感じで、最後は「神の島」に行ってしまった。実話とフィクションが微妙に混ざった感じで、まさに「書かされた」と言うにふさわしい一冊。

では誰が書かせたのか。言うまでもなく「神霊」であり、つまりは「久高の神様」が書かせた。


書店では買えないので、なかなか流通もしないだろう。が、本当に必要な人には渡る。そんなエネルギーを感じたCDブックだった。


書店流通させることも考えたし、そのためにできたばかりの出版社ではなく、すでに販路が確立されている出版社から出すことも考えた。だけど、なんか面白くない。ここはやっぱり好き勝手させてもらおう。やりたい放題させてもらおうってことで、このCDにも参加している了戒さんが10月に設立した出版社・エバーグリーンパブリッシングから出すのが面白いに決まっている。


編集もデザインも、すべてオレの仲間たちの手による。もちろんプロ中のプロだけど、コアなメンバーのすべてが久高島に行っているのだから、これは「魂=神」が宿らないはずはない。そしてリュウ博士も言われる通り、「久高~QUDAKA」は神曲です。




なお、9月からコズモクダカの正式メンバーとなった臨床心理士であり『「サイン」を上手に受け取る方法』の著者である薄井孝子先生は、たまたま道ですれ違った人が、この本を手に持っていたそうな。20万部のリュウ博士の本ならともかく、まだ1,000部も流通してないであろうこの本を道すがらで目にするこの「サイン」ってどうよ。まさに、必要な人には渡るのです。


そうそう、これは石田さんがこれまで書いてきた実用性を意図した本では無い。役に立つ内容はひとつも無い。


ほんと、そう。役立つ内容は一つもありません。なんの意図もなく、ただ書きたかった、書かされただけ。この世の本は何かしら「役立つ本」とか、有名作家のように最初から面白いとわかっているものしか出てこない。しかし、この本は自己啓発・精神世界の著者も自ら「役立つ内容はない」と断言するほどに、いわゆる「わけわからん本」なんです。


もし既存の出版社から出していたら、ここまで好き勝手もさせてもらえないし、「役立つ本」にするために「神様とつながる8つのステップ(笑)」なんて章を書かされたかもしれないし、そんなタイトルになってた可能性さえある。


『そらのレコード』ってなんだ。帯もないし、説明もない。表紙はきれいだけど、なんの本だかさっぱりわからない。でも、そんな本があってもいいじゃないか。飾っとくだけでもキレイだし、いいじゃないか。なので、この本を作るのに150万円、自腹切りました。CD製作も含めてだけど。まだ回収はしてないけど、すべてはおまかせだ!

とにかくも、役立つ内容もないのに、それでも読む価値はある。リュウ博士はこう言ってくれた。


この本の価値をはかる基準は、ただひとつ。感動するかどうか。

僕は感動した。だからオススメする。



これ以上にないほど冥利に尽きるお言葉。ありがとうざいます。まずは手に取って、読んで、聞いて、感じてほしい。つながってほしい。そんな一冊。広い出版業界に二冊とない本。こんな本を出せたことに感謝しかないです!



ところで、この本を読まれた人から、「君の名は。」にも通じますね、とのご感想もいただきました。確かにこの本を書く前に見てしまっていた。無意識に影響された可能性はあるけど、当然、意識しながら書いたわけじゃない。でも、表紙もなんとなく通じてるような。


そんな「君の名は。」を地で行く展開で結婚された人。6月にコラボをした脳科学コンサルタントの杉本さん。ちょうどその頃、杉本さんは結婚したばかりで幸せな新婚生活を送っていたはずでした。けど、なんかあるな。そんなことを言う人が私の身近にもいました。そして9月に離婚。


それ以降、急速に何かが進んでいたようで、どうやら杉本さんはアカシックレコードにつながってしまったと。そこで「5次元意識の未来」を見てしまい、そこに新たな結婚相手がいたとのこと。それは魂のカタワレであった。


その杉本さんの結婚を知ったのが今日。夕方、杉本さんご本人から電話がかかってきました。もうね、ビックリ。そのカタワレのパートナーの方も著名な著者でありコンサルタント。2年前に知り合い、一緒に仕事もしていたのだけど、プライベートな部分ではお互いに避けているところもあった。


で、つながった。


それが「魂の封印」が解かれたことにより、本来のあるべき姿におさまった。

ああ、そうだったのか。9月、杉本さんは私の河口湖合宿に参加されました。そこで、本人が自ら「最後の解除」と思えるようなワークを初日の夜に披露されました。不可解な現象ではあったものの、今、ようやくわかりました。そのワークはあまりにも強烈で、このオレをもドン引きさせるに十分な内容でした。今、ようやく判明したのです!


あの場にいた20数名の参加者の皆さん、極めて貴重な「魂の封印」を解除する瞬間を見てしまいました。5次元につながる瞬間。すべてに意味があったのだ。やっぱり、ただ者じゃないな、杉本さんは。


その翌日、河口湖合宿のワークス自体が終わり、これから「日本一美味い焼肉屋」に行く前に、杉本さんと一つのワークをやりました。「収入を大幅にアップさせる方法」って内容のワークを収録。この動画、自由に使っていいと言われたのを先ほど思い出し、封を切ることにしました。
b0002156_1353148.jpg


2016年、100回のLINEメッセージを配信しましたが、そのバックナンバーが欲しいと言われる人が多かったので販売を開始。その特典としてお送りします。この特典だけでも費用以上の価値はあると思いますが、よろしければぜひお求めくださいませ。


■LINEメッセージ2016・バックナンバー


100回もメッセージを配信し、タイトルだけ見ても面白そうな内容が続きますね。2017年は週一(月曜日)で引き続き配信しますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。急速にまた何かが広がってきたような。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-25 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


まあ、なんだろ。昨日みたいなエッジの効いた文章を書かせたら誰にも負けない自信はあるのだけど、確かに最近にしては異様にアクセスもありました。テーマはともかく、基本、エッジを効かせた文章で勝負したいですね、これからも。


思えば、本も出してない、メルマガもない、もちろんLINEもない、ブログ一本で勝負してる時代、よく言われました。出し惜しみしない、無駄にアツい、濃い、長い、ズシズシくる。ここ数日、なんかその当時のことを思い出したような。その意味では、今回の一件にも感謝ですね。それに加えて、得たものしかないのです!


たとえば、ボロクソに批判されました。だけども実害はゼロ。確かにかつての仲間からああ言われたことに対する悲しさはあったけど、それもまた仕方ないと受け止めるしかない。それでも、いろいろ考えさせられたし、不動明王も降臨したし、逆に「こんなにボロクソ言われるってどんな人だろう?へ~、意外と面白いじゃん。会いに行ってみよ」となることもある。

以前、オレが2ちゃんで批判されてるとき、それでオレのことを知ってセミナーに来た人もいるし、自分さえしっかりしていれば、批判ってかなりの広告効果があるんですよね。嫌味じゃなくてマジで。


あと、福岡の弁護士さんと仲良くなれたのも収穫だった。同い年、大阪出身ってことで意気投合。30分の面談が50分に。しかも相談料も今回はいらない、と。お世話になるようなことは避けたいでしょうが、何かあったら今後ともよろしくお願いします的な感じで。だけども、雑談を含むその50分で得た情報はかなり貴重だ。ほんと、すげえこと言ってた。ブログに書くことはないけど、リアルにだったらお話したいし、いつかLINE音声でもこの辺、発信できたら面白いかも。とにかくもスッキリしました。ありがとうございます。


ところでLINEと言えばですが、今年、100回のメッセージをやり遂げ、来年はどうしようか考えていました。一年間で4,300人くらい登録をいただきまして、そのうちアクティブでも4,000弱。メルマガも4,000弱ですが、今や開封率は3%とも言われる。もちろんオレのメルマガは基本、自分自身で登録した人だけなので開封率はもっと高いとは思う。それでも半分、いや3分の1もないのが現状だろう。


それに対してLINEはすべて自分で登録だし、スマホにダイレクトに届くため、開封率は8割とも9割とも言われる。しかもまだLINE@自体、やってる人は多くない。私のように、音声メッセージに特化したLINE@は知る限り私一人だろう。なので、来年もやります。回数は週一に減らしますが、月曜の朝に配信する感じで。そしてちょっとは色を付けたいので、こんな感じにしてみました。


◆2月29日(月) 18回目【歯○○○○の話】


前後に音楽があるだけで番組っぽくなりますね。月曜の朝から切ない感じでスタートしながら、でも、ビートが入るとテンション上がるでしょ。後ろの方もかなりカッコいい感じで、この原曲はもちろんこれ。




この動画は言うまでもなく「どんよくTalk Live」で演奏したオリジナル曲「そらのレコード」ですが、LINEのはそのCD版。ライブではコーラスが入っており、CDではギターがもう一本入っています。そしてクラリネットはジャズ奏者だけに、ライブとCDでアドリブの内容がまったく違う。プロだなあ。


まずはこれから一年間はこの曲で音声メッセージをお送りしようと思っています。あと、2016年版のバックナンバーなんだけど、欲しいって方がかなりいらっしゃいます。途中から聞き始めたなど。たとえば販売されるとしたら、どうでしょう?「100回:1万円+税」、「50回:6,000円+税」とか。一回分とか細かくすると事務が大変なので100回と50回の二種類で。


これ、一回を100円と考えたら安いと思いませんか。とにかくいろんな話をしており、一応、各回に見出しは付けていますが、どんな内容かは聞かなければわかりません。だけど、今日、リンクした「歯○○○○の話」なんて、この話だけでどんだけの人を助けたかわからないほど。どの話が自分にとってピンポイントになるかわかりませんが、もし人生を救う、たとえば「儲かる」なんて話に一つでも出会えば1万円なんて安いものでしょう。よし、販売します。年内にLINEでご案内しますね。配信後すぐに消した幻の回も入れておきます。

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


それから、この100回の音声はすべて文字化しています。そのためのアルバイトさんを3名お願いしました。一回3,000円なので、10回で3万円。文字起こしするのに何度かは聞かなければならないので、潜在意識にぐんぐん入ってくる上にお金までもらえる。業者に頼むと10分1,000円からあるので、3,000円はなかなか割りがいい。


そして文字化したものを編集して、来年は電子書籍にでもしようかと思っています。この編集作業は自分でしてみますが、そのうちこれもどなたかにお願いできるようになればいいなあ。とにかくいろいろやっていきたいね。楽しくやっていきたいね。


今回の「どんよくTalk Live」もそうだし、昨日までのひと騒動もそうだけど、やっぱり「仲間」って大切だな~って思いました。でも、同じ仲間でも、人の悪口ばかりの仲間ってイヤだよね。たとえば、オレの悪口を書きまくっていたブログ、昨日も書いたようにその本人に対する悪感情はゼロ。だけど、それを後ろで煽って書かせてるのがいるようで、人づてに聞いた話では、まだ煽っているらしい。書いた本人は「虚しい」と言ってるのに、それでも書かせようとする。人づてだから本当かわからないけど、それマジだったらかなりヤバい。


でもま、いいか。オレはオレで楽しくやるわけだし。そんで、これからもどんどん楽しいこと企画して、たくさんの人を巻き込んで、青春したいってわけ。3月の久高島と新城島も、もう内々で満員になってしまったけど、それがどんだけ楽しいかは参加した人はわかるもんね。


とにかくね、コンセプトは「青春」なのよ。すげえダサい言い方だけど、これに反応する人って、なんか「仲間」って感じがするし、明るく前向きな人しかいない。3月の久高島だけどね、オレのイメージだと、24人がまず那覇空港ラウンジで集合。自己紹介・説明のあと車で「願いが叶う島・浜比嘉島」で願いを叶える儀式して沖縄ぜんざいを食べる。
b0002156_1442059.jpg


その後は恩納村のホテルで「炭火焼肉」にて青春。ガンガン、飲んで食って語って笑って。その後は自由時間だけど、バーに行ったり、カラオケに行ったり、風呂に行ったりするけども、なんかカラオケいいな~って思ってる。

20年前はプロ歌手だった薄井先生もいるわけで、そこでユーミンとか歌ってもらって感動して、で、オレは田原俊彦の「抱きしめてTONIGHT」で「発狂」しまくるわけだよ。




もちろんみんなで発狂だよ。ホテルのカラオケルームで大騒ぎすんだよ。そんで翌日は久高島。みんなで島を歩いてさ、カベール岬で「生まれ変わりの儀式」をしてさ、イシキ浜で才能を開花させてさ、苗さんの話きいてさ、コズモクダカも演奏してさ、語り合ってさ、笑ってさ、泣くわけだよ。


とにかくここ2~3年はそんなことばかりしてる。マジで青春。悪口言うやつなんていない、とにかく明るいオレたちで、発狂しまくり、青春しまくりなんだよ。ああ、焼肉食いてえ。
b0002156_1464457.jpg


よかったらもう一度、この真上のDAFの発狂動画を見てほしい。オレ、結構いいこと言ってるんだよ。


儲かるとか儲からないとかね、

カッコいいとかカッコ悪いとか、認められるとか、

世間体とか常識だとか、そんなことじゃないんだよ!

オレたちはやりたいことをやるために産まれてきたんじゃないのか?

青春してるか、してないか、

その基準だけで、やりたいことをやるために生きていくやつ、

SAY,YES!!!


そうなんだよな、そんな「仲間」たちとこれからも生きていきたいよな。すっげえダサいけどさ、クサいセリフ吐きまくって、いっそのこと「クサいセリフ大会」とかしながら、笑って、泣いて、感動して、夜中まで語り合ってさ、青春しまくりたいんだよ!


2016年もあと一週間だ。来年、どんな一年にしようかな~って今のうちに考えといた方がいい。それがそのまんま実現するから。なのでこの一週間って年間通して最も大切な一週間かもしれない。そして来年もまた、どんな人間と付き合うかで人生は大きく変わってくるから。それだけは肝に銘じておいた方がいい。と言うわけで、また明日。あ~っと、メリークリスマス!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
by katamich | 2016-12-24 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


2016年最後の滝行を満行いたしまして、13年目の今年も年間100回を達成しました。これで滝行1,200回から1,300回に更新ですね。そして予定通り15時から法律事務所に行ってきました。天気は良くなかったですが、これまでと違う中州・天神に感じました。
b0002156_2463565.jpg


ことの顛末がどうなったかネット上で報告はいたしません。一つ言えることは、「自分自身を客観視するほど、生きる上で重要なスキルはない」、ということ。犯罪を含む、ほとんどの失敗は客観視の不足にあります。借金やギャンブル依存、不貞、人間関係、夫婦関係など、あらゆる問題の根幹は「客観視の不足」にあると痛感しました。


法律家を始め、財務、会計、医療、コンサルなどは、「客観視のプロ」と言える職業。自分自身のお金の使い方を客観視できていれば、無駄な借金などありえません。自分自身の食生活を客観視できていれば、不健康もありえません。


今年、長谷川豊さんというフリーアナウンサー・アルファブロガーの方が、透析患者を取り巻く状況について辛辣な記事を書きましたが、その記事内の「言葉」の問題で、すべての番組を降板させられ、ブログも自粛せざるを得ない状況に陥りました。一つの「言葉」でそれまで培ってきた有形無形の財産が一瞬にしてゼロになってしまったのです。


これもまた長谷川氏が自身の「言葉」を客観視できていなかった結果と言えるでしょう。が、同時に長谷川氏の訴えていた内容自体、多くの人に「客観視」を促す上で重要な記事ともいえました。

先日、とあるフリーライターさんとお話する機会があったのですが、その方はあらゆる業界に精通しており、現在は社会保障に関する取材を進めているとのこと。


その方が言うには、「日本の医療保険は5年以内に崩壊する」と。年金、介護、保育など社会基盤を取り巻く問題は今年の「保育園落ちた!日本なんとか!」って流行語に見られる通り、よく知られる事実ではあるとは思います。しかし、その中で何が一番深刻かと言うと、それは間違いなく「医療」です。長谷川氏がブログで提起していた「人工透析患者」について、そのための費用はほとんどすべて医療保険から拠出されます。一人年間500万円とも言われます。また、ガン治療など高度医療に関する保険制度も、医療保険財政を著しく圧迫しています。


もしもこの事実を国民が知ってしまったら、間違いなくパニックになる。長谷川氏が一瞬で干されてしまったのは、その「言葉」の問題ではなく、国民に知られてはならない事実を書き過ぎてしまったからかもしれません。しかし、その事実は厚労省の資料でも確認できるし、新書レベルのジャーナルでも読むことができる。しかし、そのような資料に目を通す人は国民の1%もいません。大多数は知らないのです。


「へ~、医療保険は5年以内の崩壊するのか~」


多くの人はこんな実感でしょう。今回、年金制度改革法案が通りましたが、実のところ「年金」なんてどうでもいい。老後はわずかな年金で細々と暮らすか、または、老後も精力的に働いて豊かな生活を送るか。その二つから選べと言われたら、ほとんどが後者を選ぶでしょう。働きたくない人もいるでしょうが、たとえば自分の好きな仕事で十分な収入が得られるのであれば、それを否定する人は少数ではないでしょうか。


ひょっとしたら近い将来、生涯現役が当たり前で、「年金生活=生活保護」と思われるような時代が来るかもしれません。そしてそれが理想です。しかし、医療に関してはその財政のひっ迫状況、その深刻さは年金や介護と比べてあまりに知られなさ過ぎている。


このままいけば5年以内に公的医療保険制度は崩壊する。そんなこと信じられない、と今の日本人は言うでしょう。今まで通り3割負担で病院に行けるんだ、高齢者も病院を井戸端会議の場として使えるんだ。それが当たり前と思ったら大間違いで、先進国でもすでに公的医療保険制度がない国が存在するじゃないですか。それはアメリカ合衆国。


そうなんですよ、アメリカには公的医療保険制度がないんですよ(一定条件を満たした高齢者などはあるけど)。あるのは民間の医療保険。つまり、生命保険なんかと同じ扱い。なので、日本だってそのようになっても不思議じゃない。お金のある人はしっかり保険に入って手厚く医療を受けられるけど、そうじゃない人は病気や怪我をしてもお金がなくて治療できない。5年以内に確実にそうなると言うのですよ。


今は年金でジャブをかましながら、次は間違いなく医療にメスが入ります。憲法第25条の生存権を鑑みるまでもなく、人は誰もが公平に医療を受ける権利がある。そう思いたいのですが、すでにそれを支える財政は崩壊寸前。では、どうすれば崩壊を防ぐことができるのか。


それがまさに、一人ひとりの健康意識なんです。人工透析に関していえば、その9割以上が生活習慣病、つまり日ごろの不摂生、自業自得によって引き起こされると長谷川豊氏、そして多くの医師が言っています。私がお会いしたライターさんも同じことを言われていました。


人工透析患者の多くは、30代40代で医師から忠告を受けています。生活習慣を改めましょう、暴飲暴食を止めましょう、運動しましょう、と。しかし、そのような忠告を聞かないでいて、50代に入って「急」に病院に送られるのです。もう一度言いますが、「急」にです。そしてそうなったらもう手遅れ。週に三回、血液をろ過するための管につながらなければならない。そして言うらしい。


「どうして、もっと早く言ってくれなかったんですか!」


いや、医者は何度も言ってたのです。生活習慣を改めましょうって。だけど、30代、40代ではまだまだ若いので、無茶ができる。暴飲暴食してもどうってことない。しかし、それは50代で「急」に来るのです。

脅すようですが、もし今、30代、40代で血糖値が高めの人は気を付けた方がいい。コレステロール、尿酸値が高い人も同様だ。今ならまだ間に合う。生活習慣を「客観視」しよう。


昨日見ていたブログの中に、ある30代の男性が、医療従事者の知人から糖尿病になると言われて憤慨している記述がありました。確かに暴食しまくっています。だけどまだ30代なので大丈夫と思う。今まで通り「暴食」しててもどうってことない。しかし、これは50代になって「急」に来るのです。そして週三回の血液のろ過と、年間500万円を医療保険から食いつぶすようになる。その忠告は無視していいものじゃない。医療従事者は、その人の普段の食生活を見るだけで将来が見えるのだから。


では、どうすれば50代で病院通いしなくて済むようになるか。私がお会いしたライターさんは簡単だと言われます。それは、この二つ。


・一日最低20分のウォーキング
・炭水化物(糖質)の量を減らす



たったこれだけと言われるのです。20分のウォーキング。24時間のうちたったの20分。それを習慣にするだけで生涯健康でいられる。加えて炭水化物(糖質)を減らす。その目安はなにか。それは、夕ご飯の米を茶碗半分以下にする。たったそれだけ。もちろん朝と昼に減らした分を大量に採っていいわけじゃない。だけど、それは普通に食べていい。ご飯をお代わりなどしない範囲で。


だけど、夜だけはご飯の量を半分以下に。もちろんその分をうどんとかパンで補っては意味ないですが、要は夜だけは炭水化物の目安を「ご飯を茶碗半分以下」に抑えること。これだけで、ちょっと体重が増えてるな~って人は、みるみる痩せていくのです。


だけど、、、ご飯半分はつらい、我慢できない。その場合はどうすればいいか。我慢しなくていい。方法があるのです。もうこれは万能のスーパーフードと呼ぶしかない。そのライターさんは言われます。そのスーパーフードとは、、、「豆腐」です。


現代人は炭水化物(糖質)過多でありながら、たんぱく質が極端に不足していると聞きました。たんぱく質を摂取するのに一番いいのはお肉とお魚。だけど毎日、肉と魚ばかり食べられない。その場合は「豆腐」を食べればいいのです。できれば、3パック100円とでなく、2パック150円くらいのちょっといい豆腐。なぜか。それは2パック150円の豆腐は美味しいから、です。毎日でも食べられるから、です。


ご飯の量を半分に減らし、その分を豆腐で補う。いや、いっそのこと夜はご飯を抜いて豆腐にしてもいい。朝と昼に食べれば、必要な糖質は十分にとれる。そう、豆腐革命を起こせばいいのです。それで健康な50代、そして医療保険を救う、、、とは言い過ぎかもですが、いずれにせよ食生活、生活習慣を「客観視」する必要があるのです!


そんな「客観視」に最適なのが、まさにこれ。どんどん良くなるホルモンバランスだ!

■1月29日(日)・30日(月)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2017~どんどん良くなるホルモンバランス


と言うわけで、食生活もそうですが、インターネットとの付き合い方、人間関係、お金、あらゆることを時々は「客観視」して、もっと言うと「俯瞰的」に見ることで、多くの失敗を防ぐことができ、人生はどんどん良くなるのです!

私も発狂ばかりしてないで、しっかり客観視して生きていこうと思います。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
【魂参加】どんよく Talk Live(12月25日まで)
 
■12月28日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾22~来年の今頃どえらい状況になる~
 
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-22 22:39 | ■時事問題
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


あ~、今年も残り10日なんだなあ。いつも言うけど、ほんと、「昨日が正月」くらいのスピードでいろんなことがありました。きっと来年も想定外のことがたくさん起こるんだろうな。今年がそうであったように。


今日は「どんよくTalk Live」の魂参加さんへ本のサインと発送準備をすべて終えました。10日以降の魂参加さんについてはこれからですが、そちらも25日まで受付けていますのでライブの全貌を感じたい人は今からでもどうぞ!


それからCDブック『そらのレコード』には巻末でプレゼントのご案内をしています。一つはCDを聞く環境にない方のための音源。スマホでもすぐに聞けます。二つ目は17分間の特別音声。今日吹き込み、すぐに配信されました。三つ目はスマホ待受け用の表紙画像。見てるとどんどん吸い込まれ、潜在意識がクリアになります。ぜひお試しあれ。あと、一冊だけならAmazonがいいと思いますが、二冊以上であれば私に直接連絡いただければポストカードもつけてお送りします。送料も無料。ただし、お振込に限りで。


と言うわけで、ライブは終わりましたが、事務関係はまだまだ引きずっています。ちなみにですが、今回のライブと本の経費として、今月は実に350万円~400万円くらいの支払いがあります。みるみる貯金が減っていく。もちろんライブの収益とか本の売上とか、これから入ってくるのもありますが、それでもトントンかな~って感じ。表の数字に出てない細々した出費も入れると、もしかしたら赤字かもって感じ。


ただ、こんなのって5年前ならできなかった。ある程度の資金的余裕があるからできたわけで、すべてはタイミングなんだな~って思う。1,000人規模のイベントって、今回のに限らず出費もハンパないので、個人でやるにはかなりリスクがある。でも、やってよかった。今回の経験はこれからの活動における大きな糧となるし、コズモクダカって仲間たちのバンドも演奏できたし、あと、人件費的な出費については、ほとんどが既存の仲間たち。仲間たちに支払いができたのもよかった。


そして、これぞまさに「お金が喜ぶ使い方」であって、たくさんの人に喜んでいただけたのも事実。これって一時的にはかなり出費が重なり、預金通帳の数字もドカンと減るのだけど、だけど、この後にまた反動で大きな収入があることもわかっている。これがお金の性格だから。お金からすれば、


「なんか、Qさんって人のところに行くと、めっちゃいい感じで扱ってくれるらしいぞ!さっそく行ってみよう~」


b0002156_1649387.jpgってお金の世界で評判になるわけで。似たような話にアレがありますね。福ちゃんから教えてもらって、LINEでも話しした「名刺香」のこと。これは名刺に香りを付けるためのものだけど、財布に入れておくとお札にもいい香りがつく。これがお金の世界では、


「なんかお前、いいにおいしない?え?Qさんの財布に入ってるといいにおいになるって?マジで!オレも行ってみるわ!」


てな感じで、お金がたくさん入ってくるのです。この「名刺香」がまた6枚でたったの千円だったりするもんで、これだけでお金の世界で評判になるなんて、なんてオイシイ話だろう。そうやって名刺香の売上に貢献しちゃったり、あと1,000円以上の歯磨き粉も私の周りではマストになってますもんね。


と言うわけで、こんだけたくさん払って、それも喜ばれることに払ったのだから、今、お金の世界でめっちゃ評判になってるんですよ。だから来年がますます楽しみ。たくさんのお金が入って来るってことは、それだけ面白いこともたくさんやってくるわけですからね。楽しみがいっぱい。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

【魂参加】どんよく Talk Live(12月25日まで)
 
■12月28日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾22~来年の今頃どえらい状況になる~
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-12-19 23:39 | ■お金
ブログトップ | ログイン