宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2016年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日は朝、滝行に行き、昼から家族でみかん狩りに行きました。町が運営するもので、900円でどっさり取りました。子どもたちも大喜び。そして夜、夕食後にスタバに行き、原稿の最終チェック。
b0002156_1432017.jpg


もうめちゃくちゃですよ。これ、どんな本なのかさっぱり想像できません。タイトルに『そらのレコード』ってあるだけで、それ以外に説明一切なし。最近、「聞くだけで~」とか「揉みなさい~」みたいなタイトルの本って多くて、それはそれで王道タイトルで売れる確度も上がるんでしょう。


なので、一時はその手のタイトルも考えたのです。CDブックだけに文字通り「聞くだけで運が良くなる~」とか。でも、それは自分の中で瞬時に却下。なんか、恥ずかしいな~とか思って。もう、やりたい放題やってるんだから、最後までやり通そうって。結局、これは「遊び」なんです。


「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」


タモリの名言として知られていますが、ほんとにこの精神。結局、この10年間、遊びしかしてこなかった。もちろん真剣に。さっき、ちょっとした用事で昔の写真を見てたんだけど、会社辞めてからこの10数年間、遊びしかしてなくて、そしてここ数年、その勢いが加速している。


今年だけでも1月に台湾に行き、2月はニュージーランドで自転車、5月と9月も国内を自転車、1月はクラシックのコンサートを主催、それ以外にもいろいろやって、極め付けがコズモクダカとCDブックとどんよくTalkLive。しかしですね、遊ぶにもお金がかかりますね~。


ただ、生活のためにお金を稼ぐってのはモチベーション上がらないけど、遊びのためだったらいくらでも上がります。だって、生活って上限が決まってるじゃないですか。たとえば今の生活水準だと月40万円あれば足ります。きっとこれからも40万で行けると思う。だけど、もしここに「遊び」を入れてしまうと、上限は軽く突破。最低でも月に100万円なければとてもじゃないけど。


ようは、「遊び」がお金を産むって話。どんなことして遊ぼうか、それを実現するために稼ぐ。お金が思い通りに入ってこない人の頭の中は、「生活」だけで金額が占められている。いろいろ要素はあると思うけど、


「生活」+「遊び」


ってのが、家計のすべて。保険とか学費とかの必要経費は「生活」に入っているとして、なくてもどうでもいい分野、つまり「遊び」にどれだけ思いを入れられるかが勝負。正直な話、「月収100万円」を目指す人は多いと思いますが、普通に生活していて100万円も要らないでしょ。ま、結婚して子ども3人って私の家計でも40~50万円あれば足りるわけで。そしてほとんどの人が必要最小限の費用はしっかり確保しています。そうでないと、スマホも持てませんから。


しかし、それ以上がなかなか難しい。潜在意識的にも「必要最小限」は必ず確保できるようになっている。ただ、その「必要最小限」がいくらかはその人の環境によります。この世で最も恵まれない人は「実家暮らしで月収10万円」だって話をしたことがあります。実家暮らしは楽ですが、食住の心配がないためそこに「必要最小限」が置かれてしまう。もちろん人は食べて寝るだけの生活ではないので、交際費とか衣類とかかかるものもある。だけど、それらは10万円もあれば足りる。しかし、急に旅行に行ったり、急に好きなことに使ったりができない。十分な貯金もできない。だから、満足ではない。それでも必要最小限、生きてはいける。


まあ、それはそれでいいかと思うけど、それ以上を求めると苦しくなりますよね。だからここで「そのままでいいのよ」と言われると安心してしまう。こうやって現状を慰め、そのときはいいのだけど、すぐにまた苦しくなる。だったら、どうすればいいのか。そこで提案したいのが、、

「どんよくに生きよう!」

です。


「どんよく」とは「貪欲」と「どんどんよくなる」の意味がありまして、「貪欲」に求めていると、人生は「どんどんよくなる」って流れがあるんです。求めることは浅ましいみたいな風潮も一部にはあるようだけど、それは単なる洗脳であって、実際、この社会は誰かが求めたから発展したんです。その事実に目を背けて、自分だけ「現状維持」で慰めてもらうのは、ある意味、人間の本質に対する冒とくかもしれません。


赤ちゃんがそうであるように、人は誰もが歩きたい、遊びたい、泣きたい、食べたい、笑いたいのです。そうやって求めるからこそ成長するし、その結果、社会が便利に発展してきたんです。


ちょっと整理します。


「人は潜在意識的に『必要最小限』の生活は確保している」


これは誰もが例外なく事実です。この「必要最小限」とは憲法25条的な「健康で文化的な最低限度の生活」という意味での生活。たとえば「インターネットに接続する」なんてのは、今の社会では文化的な最低限度の生活と言えるでしょう。その意味では、このブログを読んでいる人は誰もが「必要最小限」を満たしています。しかし、これでは満足とは言えない。


ではどうすれば、それ以上の収入が得られるのか。それがまさに、


「遊びの精神」


なんです。いかに遊ぶかだけを考える。ただし、同じ「遊び」でも、一人でこもってゲームする遊びよりは、多くの人を巻き込んだ遊びの方がお金は入ってきやすい。自分も笑顔、周りも笑顔。そんな「遊び」であればあるほど収入は増える。


私自身、ここんとそればかり考えてきた。CDブックを出すにしても、クラウドファウンディングなどで制作費を集まる方法も検討したけど、それで勢いがストップしてしまってはもったいない。魂と実益の回収に向け、まずはドカンと出す。あとは、やるだけやろう。


と言うわけで、CDブック『そらのレコード』の校正も一応終わりまして、あともう少しで印刷に進む。そして12月の頭には見本ができてきて、10日の「どんよくTalk Live」で一斉に並ぶわけだ。さあ、この「遊び」が今後どんな展開につながるか。収益も大切だけど、その後の展開の方がもっと興味あるわけで。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


ライブまであと20日。これからがドラマだ。そのドラマの布石として今度の週末には3つのセミナーが控えています。

■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~
 
いずれも受付中ですので、ぜひドラマに一員として次元上昇しましょう!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-20 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


ついにあと3週間となりました。12月10日。神から与えられた日。何かが起こる。ちょうど今、当日にMCをされる仲間が「久高島」に行かれています。きっと何かを持って帰ってくることだろう。私も今までいろんな国や場所を旅しましたが、久高島ほど私の人生に影響を与えた場所はない。

それ以外としては、インド、アイルランドなどもそうだけど、だからこそ仲間たちを連れて一緒にいきたい。来年3月も久高島に行きます。もし機会があればぜひご一緒しましょう。まずは「チーム青春」からご案内を出す予定です。


そしてその久高の神様に導かれ、コズモクダカが誕生し、二曲のオリジナル曲が完成した。二曲とも私が詞を書き、一曲は「そらのレコード」というタイトル。これはこのまんま12月10日発売のCDブックになります。奥付もこんな感じになっています(モザイク部分は変更の可能性あり)。
b0002156_0555431.png


「著者 石田久二  発行者 了戒翔太」ってのがすごすぎる。

2年前に『夢なに』の販促の仕事で知り合ったとき、彼はまだ一介のサラリーマンでした。それが今や出版社を立ち上げ、発行者にまでなる。その第一冊目がオレだ。そしてエバーグリーン。いつまでも若く永遠の輝きを持つ。いい名前だ。


そしてもう一曲が「久高~QUDAKA」というタイトルで、コズモクダカのテーマソングであると同時に、久高島に捧げた一曲でもある。今年3月の久高島で「大里家」からいただいたミッションがこれ。コズモクダカがその場で誕生し、曲が完成し、1210のトークライブでのデビューが決まり、そしてCDが発売される。改めて、なんなんだろう、この展開は。


いずれにしても一つのゴールが12月10日の「どんよくTalk Live」。その日はスペシャルな参加者さんも多く、世田谷区民会館での1,200人のトーク&ライブは間違いなく最初で最後。この日を境に何かが変わる。だから、絶対絶対絶対に来てほしい。遠くは沖縄や北海道から来られる方も。間違いなくその価値はあります。究極のステージをお見せしたいと思います。派手やかな衣装や照明ではないと思いますが、月並みな言い方ですが「魂」でお伝えします!


そして久高の「神様」が導いたバンドと音楽、それと私のトークとのコラボ。トークライブとCDブックの完成にあたり、いろんな人がこれに関わっています。本当の必要なリソースが完璧に揃ったライブ。間違いなく「次元上昇」しますので、ぜひお越しください。


ところで「チーム青春」の一員でもある「シナモンなつみちゃん」がこんなボードを作ってくれた。
b0002156_057351.jpg


これを見ると「石田久二」がどんなヤツなのか一発でわかります。特にここ一年くらいはまさにこんな感じ。やりたい放題。さらにこんな記事まで書いてくれた!

◆恩人Qさんのこと〜人生を変えた一言〜/♥シナモンガールの世界♥

Qさんに初めて会ったのは、8月終わりのこと。
以前からブログはちょいちょい読んでいて、一回会ってみたいな〜と思っていたところ、
お寿司ランチ会を5名限定で募集されていて、ラスト1名にすべりこみ。
で、初対面から少人数で
その空間が、なんとも心地よくて楽しくてね。
ブログと本からは熱血系の印象を持っていたけど、
いい意味で、まともな人だった笑
スピリチュアルなことも話しつつ、地に足のついた考え方をする人だな、という印象。
不思議系?と現実系?のバランスがとれていて、すごく共感できることも多かったのね。

で、
「これからもっと書くことをしていきたいんです❤︎」というわたしに
「うん、できるよできる。」という一言を。
この一言の間合い、ボリューム、トーン、表情そして込められたエネルギー。 見事だった。
正直、Qさんのこの一言を聞いた瞬間、わたしの中で、完全に「OK」になったのね。


・・・続きもありますので、ぜひブログをお読みくださいませ。

この方こそ非常に不思議な印象がありまして、そんなにわーわーしゃべる方じゃないけど、言葉の一つ一つにとても力がありました。可愛いものを探してるという乙女なセンスに加え、なんとウェブ系の固いコンサルなどもされてそっち方面も詳しい。浮ついた感じじゃなくて、やろうと思ったことはすべてできる人だ。だからこその言葉だったのかもね。


「うん、できるよできる。」


でもこれって、自分自身で「できる」って確信があるから言ったんだろうな~と思いました。だからこそ言ったのだろう。そしてこの「できる」って言葉、もっともっと多くに人に伝えたいな~って思っています。もちろん自分自身に向けてもそうだけど、この「できる」とか「できそうだ」って言葉、めちゃくちゃすごいエネルギーがあるんです!


今年5月に京都から金沢、富山、新潟とトークライブをしながら自転車で走ったのだけど、その時のテーマが「できそうだ」の呪文でした。願望実現の極意もここにあって、「できそうだ」ってリアリティをつかむことでぐっと近づくんですね。


私で言うなら1,200人のトークライブ、去年の段階だと無謀だと思ってたけど、最近、妙なことに「できそうだ」って感覚がやってきて、そこにそんなチャンスが降ってきた。そしてやることは決まっていて、あとは多くの人に来ていただくだけだ。そしてそこでも「できそうだ」って話をしたいし、これまでの集大成になることは間違いない。伝説の柏木係長もやるしかない。


「やりたい」と思ったってことは、それは宇宙から与えられた使命かもしれない。だったらできる。簡単ではないかもしれないけど、できるから「やりたい」って思うんだ。そもそも簡単にできるようなこと、面白くないもんね。


お金だって、仕事だって、遊びだって、恋愛だって、結婚だって、なんだって「やりたい」から始まって「できそうだ」って思ったら、それはもう「できる」ってことなんだ。

そうやって「できる」の基準を上げて行こう。簡単ではない。だからこそ面白いんだよ。12月10日まであと10日。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


オレはステージ上で泣きたい。

そんなステージになるためには、皆さんの力が必要です。どうか、力を貸してください、そして来てください。みんなで泣こう、そして笑おう。これからもセミナーや講演はたくさんやっていこうと思うけど、こんなステージは間違いなく最初で最後。

「1,000人なんて余裕」で立つステージが後々あっても、1,200人のために必死になってる今はもうやってこない。だから、もう一度言います。12月10日は世田谷区民会館に来てください。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~
 
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-19 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


そろそろ「新語・流行語大賞」の季節がやってきまして、今年は文集関係、熊本関係、君の名は、オリンピック、ポケモンGO、EU、都知事選、トランプとかなりにぎやかな一年になったと思います。芸能関係はそうでもないかと思いきや、「PPAP/ピコ太郎」なる大本命がやってきて、ほぼ決定のような雰囲気ですね。
b0002156_11501256.jpg


ピコ太郎、こと古坂大魔王。よほどお笑いマニアでなければ知らない名前、と思う。知ってたとしても、その他大勢の一人として、そんなにマークされる人ではなかったはず。藤沢あゆみ先生のブログを読んで、なるほど~と思いました。

PPAP世界をビックリさせる方法ピコ太郎さん大ブレイクの秘密 


古坂大魔王って人は25年のキャリアで、いわば無名のベテラン。所属はエーベックス。芸人仲間ではその腕を買われてて、「さんまさんより面白い?」との評価もあった。YouTubeが世に定着する前から動画での活動を始めていて、いろんな意味で今につながる準備を着々と進めていたわけか。


「アイハバペーン、アイハバアポー・・・(略)」、、、こんなんオレでもできるわ。素人の大阪人が言いそうなセリフだけど、今まで誰も「こんなん」をやってこなかった。むしろ「オレでもできるわ」と言わせるところにヒットの原因がある。


ジャズがなぜに流行らないのか。あらゆるポップミュージックの基礎にあり、芸術性も大衆性もともに高いジャズが流行らないのがおかしい。なんて思うことも実はなくて、ジャズの流行らなさの原因はその難解さ。ジャズは「テーマ→アドリブ→テーマ」って感じで進むのだけど、たとえばディズニーの「星に願いを」などはジャズのスタンダードでありながら、ジャズの人はなんであの美しいメロディを崩すのか、さらにアドリブになるとめちゃくちゃなことするのか。普通にテーマを演奏してくれればいいの。


もちろんジャズの面白さはメロディを崩すところとか、アドリブソロにあるのだけど、一定のルールや慣れがなければジャズはわからない。もちろんわかってしまえばどっぷりハマってしまうのだけど、誰もがハマれるものじゃない。


それに比べると、PPAPはなんとシンプルなことか。古坂は狙ってやってたのか。もちろんそれなりに面白いとは思ってたろうけど、まさか「世界」に出て行くなど絶対思ってないはず。

・・・と思いたいのだけど、実は狙ってたと思うのよね。「マネーの虎」で「ロンドンでロックバンドとして成功したい」と言ったことが、少し形こそ違えど、現実になってしまった。ロンドンどころか世界が相手。一度口に出したことは、それ以降、どうしても意識してしまう。古坂がこれまでどんな活動をしていたのか知りませんが、PPAPみたいなことは続けてたと思うのですね。そもそも動画スキルだって決して低くないわけで。


そして毎回、毎回、「今度はどうかな?」と期待を込めていた。だけど、案の定、外れる。それでも続ける。今回も10万円で作った動画で、「たった10万円」と思うかもしれないけど、では素人の諸君が10万円で動画を作るかと言うと、決してそんなことはない。ヒカキンはじめプロユーチューバーであれば、キャッシュポイントも確立してるし10万円は安いかもしれない。けど、その時点ですでにプロなんです。古坂も、どうなるかわからない動画に10万円かけるのは、それ自体がすでにプロの仕事であり、「いけるかも」と思ってないとできないんです。


プロと素人の違いはここ。プロは常に「いけるかも」と思って、実際に行動に移す、お金もかける。素人は「いけるかも」と思っても、行動には移さない。自分が思ったようなことを誰かがやって売れたりしたら、「これは先に自分が考えてた」などと言ったりする。考えるのは誰でもできるし、同じようなことはすでにその数100倍も誰かが考えている。結局、やるかやらないか。


古坂が狙ってたと思うもう一つの理由は、本当に「世界」に出ながら、古坂は割と平然としてるように見えること。身近ではどうかわからないけど、メディアに出てくる古坂はこれまでとほとんど変わらないよう。つまり、古坂の中にはすでに「世界」があり、ずっとイメージングしていた。その通りになっただけのこと。


自分の話に変わるけど、オレも「世界」を狙っている。50歳になったら自転車で世界一周をし、そしてニューヨークで英語で講演をする。世界的ベストセラーを出す。「世界のQ」になる。しかしもし、今急にニューヨークでの講演や、NYタイムスの取材が来たりしたら、おそらく平然とはしていられないはず。それが違いだ。


古坂は「世界」を狙って、虎視眈々と行動を積み重ねてきた。そしてそのイメージの世界に自分を置いてきた。だからこそのミラクルなんだろう。


オレは今、3週間後の1,200人のトークライブで頭がいっぱいだし、軽くプレッシャーにもなっている。滝行をしてセロトニン、メラトニンが出ているおかげでぐっすり眠れるが、寝過ぎとの自覚もある。かなりのストレスかもしれないし、はやく終わってほしいのが正直なところ。来年2月はインド、3月は沖縄、4月はロンドン、5月以降はまた自転車もやる。そのことを考えると、にわかに現実逃避できるけど、決して目をそらしてはならない。


「世界」に出るヤツが1,200人でビビってちゃダメだよね。だけど、みんなそうなんだ。オレだって10年前、「15名満員御礼」で喜んでいた。それが「80名満員御礼」になったとき、血が逆流しそうになった。そして100人を突破し、それくらいが仕事としてはちょうどいいスケール感になった。実際そうなんですよ。3時間1万円のセミナーに100名集める。これが一番効率いい。100人くらいなら資料とかパワポとか、その他の機材なども必要ない。身一つで3時間100万円。これを続けるのが最も効率良いし、やり方もわかる。


だけど、それじゃあ面白くない。未知なる世界に憧れてしまう。これはオレの性分だ。だから世界を旅したがるし、そして「世界」を夢見てしまう。その布石として今回の1,200人があるし、これに関わる人たち、参加される人たち、丸ごと次の次元に誘いたいと思っている。


1,200人。今のオレにはまだプレッシャーだ。だけど、これを超えたら次は1万人か。そして10万人、100万人。数を増やすことが目的じゃないけども、「未知の世界」には変わりないし、オレはそれを見たい。さて、今日もまた一歩進むとするか。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~
 
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-18 23:39 | ■願望実現
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


昨日は眠すぎて9時前に寝て、0時前に目が覚めて少し作業をして、1時にはまた寝ました。そして次に目が覚めたのが6時半くらいと、ここ最近にしてはまったく目が覚めない深い睡眠となりました。そして日中もやたら眠い。これはおそらく滝行のせいだな。


滝行をすると10秒~30秒くらいでセロトニンが出ると言われています。セロトニンは体内時計を調節する役割があり、夜になるとメラトニンと呼ばれる睡眠ホルモンが出てきます。なので、9時とかになるとやたら眠くなる。そして太陽が昇ると自然と目が覚める。

日の入りとともに寝入り、日の出とともに目が覚める。理想的な生活スタイルだと思うけど、これは滝行だからではなく、太陽のおかげだとの実感もあります。


と言うのも、年に数回、自転車で旅をするようになってるのですが、そのときもやたらと夜は眠い。本当に「落ちる」って感じで寝てしまい、夜中も目が覚めず、朝はスッキリ。自転車だけでなく、海外旅行でもそうだ。結局、不眠の原因ってシンプルかも。それは「日光に当たってないこと」だろう。


セロトニンを分泌させるには日光が不可欠。だけど、私を含め、多くの人はずっと室内で過ごしてることが多い。通勤なんかも、地下鉄に乗ってしまえば、そのまま会社って人も少なくない。一日最低30分は日光浴した方がいいらしいね。もちろん曇りでも構わない。その意味では滝行では仏様へのお参りも含め、一時間近く外にいるし、水も浴びてるし、もうセロトニンどばどば状態みたいです。だからこんなに夜は眠いのだな。


そして「眠り」はエネルギーチャージでもあります。眠りを制するは人生を制する。しっかりした睡眠をとり、しっかり動く。今日は午前中に滝行、午後はいろいろ仕事して、夜はボクシングに行ってきました。


そんなわけで、「どんよくTalk Live」のことで頭がいっぱいになりながらも、滝行のおかげでコンディションも維持。しっかり寝て、しっかりエネルギーをチャージします。そして「チーム青春」も100名を超え、どんどん盛り上がってきています。今日のフェイスブック投稿より。


【まだ3分の1だけどこれからだ/11月17日(木)/あと23日】
  
こんばんは、石田久二です。

本番まで残り23日。残り66日がスタートだったから、ちょうど日数3分の2が過ぎ、そして残席800。

つまり、日数にして3分の1を残しながら、ただ今のところ3分の1に到達したところだ。うん、いいね。いい感じだ。残席800と言うと多いようだけど、すでに400席が売れてると考えるとなかなか健闘している。

いわゆる有名人の方の最近のトークライブの席数などちらちら見ていると、だいたい300から500くらい。それ考えても400は大健闘だし、500にしても満員直前だ!

ただ、オレたちは1,200の山に挑戦している。まだ3分の2の席が残っているけど、勝負はラストに近づくほど活気づいてくる。先日、2,000人の大イベントを主催されたFUMITOさんと話してたのだけど、「ラスト2週間からグイグイきますよ!」とのこと。

そう、あのFUMITOさん、LICAさん、HAPPYさんなどが主催されたUSPのイベントでさえもギリギリまでずっと奮闘していたのだ!

みんなそうなんだ。挑戦したものだけがわかる。だから、まだまだ挑戦し続けたい。あと23日もある。楽勝だ。ミラクルをみんなで見たい!

1,200人の山に登り切ろう!

山登りと言うと、エベレストの無酸素単独登頂に何度も挑戦しながら、凍傷で指を失いながらもなお諦めず、それでももう一歩のところで断念を繰り返す男を思い出した。栗城史多さん。

そんな彼のことを心無い人たちは「下山家」などと揶揄する。

しかし、彼を揶揄したところで自分自身は何が得られるのか。命がけで挑戦して、それでも天候やコンディションによって断念するのは仕方ない。それをぬくぬくとした部屋でネット越しに笑うだけ。

さあ、どっちにいたい?

命がけで人生に挑戦する方か?それともそんな人間を見て笑う方か?

オレは言うまでもなく挑戦する方だ。そんなオレに力を貸してほしい。よかったらチーム青春に入って一緒になって登ってほしい。

どんな形であれ登った自分は今までの自分とは確実に違うのだから!


そう。「チーム青春」なんてふざけた名前ですが、もちろん真剣。真剣に青春したいわけで。そうやって1,200人って山に登り切ったら、確実にそれ以前と違う人間になる。うお~、オレもやるぞ~って人間になる。そのための組んだチームなんだから。

あと、また話変わるけど、「青春」と聞いてなんとなく投稿した文章。

来月出るCDブック『そらのレコード』なんだけど、そう言えば「青春」って言葉が一字も入ってないことに気付いた。書いた本人が言ってるのだから間違いない。

で、肝心の本の内容だけど、『夢なに』『運なに』とか普段のオレのブログとかトークライブをイメージしてる人からするとビックリかもしれない。

なんか、すげえ繊細なんですよ。ロマンチックとも言うか。どちらかと言うと処女作『宇宙となかよし』改め文庫版『インドへの旅〜』に近いかもしれない。実はですね、ときどきいらっしゃいます。

「実は私、、、Qさんの本の中ではインドの文庫(または宇宙となかよし)が一番好きなんです」

とおっしゃられる方。たいていこそっと言って来られます。それは素直に嬉しい。自分としてはですね、『夢なに運なに』のような勢いあるのもオレだけど、それ以上に乙女な感じもオレなんですよ。

で、今度の本だけど、まあ、やりたい放題好き勝手。売れるとか売れないとかまったく考えてない。身内の話だけど、出版に関わる諸経費はほぼすべてオレ持ち。最初からその約束で、レコーディングとかも合わせると100は余裕で超えるね。本の売上は最初の経費回収まではオレに回してねって感じで。

なので仮に一冊も売れなかったとしたら、100万の赤字をかぶることになるんだけど、こんだけ好き勝手のやりたい放題の青春やって100万って安すぎだよ。ま、売れないとはまったく思ってないけどね(笑)
とにかく青春だけが目的で、売れる売れないはまったく考えてない。真剣に。そして改めて読み返してみると、うーん、青春そのものだ。

「青春そのもの」で思い出したけど、ユーミンの『卒業写真』って歌の歌詞にありますね。「あーなーたはー わーたーしのー 青春ー そのものー」って。これは卒業青春ソングの定番にして、ずっと歌い継がれる大スタンダード。

それはそうなんだけど、実は同じユーミン作で『最後の春休み』って歌があって、個人的にはこっちの方が名曲だと思ってる。おそらく高校卒業したばかりの春休みに、学校まで忘れ物を取りに行った女の子の話。片思いの男の子がいて、目立たなかった私とは数えるほどしか話してない。たまに電車で会っても思い出してもくれない。まあ、切ない歌。でもオレ、こんなの好き。

この歌はユーミン本人よりもハイファイセットの方が断然良い。ハイファイセットと言えば、コズモクダカのボーカルのひとりである薄井孝子先生が二十数年前の歌手時代によく歌ってたそうな。なのでいつか、この歌を聞かせてほしいです。

とにかくね、オレは割と青春なシチュエーションが昔から好きでね、かなりロマンチックな性格なのよ。黒人サックス奏者のバラード並にロマンチックなのよ。たとえばデクスターゴードンとかジーンアモンズのテナーみたいな。

と言うわけで、来月のトークライブ、そして新刊もよろしく!

b0002156_1815680.jpg


どんだけ青春好きやねん。と言うわけで、いろいろよろしくお願いします。1,200人の登頂に向けて力を貸してください。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~
 
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)  
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-17 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日から一週間、滝行に入ります。2016年としては11回目。今回を満行して、12月も一週間やれば年間100日達成となります。そして今日の滝は先月と大違いでめちゃくちゃ冷たかった。これぞ滝行の醍醐味。この間、肉・酒・性の禁止はいつも通りですが、菓子・コンビニ・カフェインも禁止します。カフェインを断つと間もなく頭が痛くなり、いわゆる禁断症状が出るのですが、それもすぐになくなります。23日に満行となり、24日から名古屋です。楽しみだ。


それにしてもこの滝行も、今回で13回目の冬に突入します。まさかこんな続けているとは。そしてなくてはならない週間に。滝行の目的は究極のリラックス。しばしば滝行で「浄化」とか「除霊」ができると言う人いるけど、それは間違ってはいないけど、もう少し説明は必要。


私は「霊」はすべて幻想であると解釈しています。つまり、思い込みだったり、単なる被害者妄想だったり。実体としての「霊」は存在しません。ただし、霊がいると信じている人にはいるし、いないと思ってる人にはいない。それだけのこと。かくいう私も、滝行をし始めて2~3年までは霊はいると信じていたし、実際見ていました。しかし、ふとしたことから「霊は単なる思い込みだな~」と気が付き、そっからまったく見なくなりました。


では、「霊はいる」と思ってる人にとっての「霊」とは何か。それがまさに「緊張状態」であり、「ストレス」のこと。「なんかいやだな~」って感覚が、たとえば「視覚情報(V)」が強い人には何らかの姿として見え、「聴覚情報(A)」が強い人には声や音として聞こえたりする。「体感覚情報(K)」が強い人には、身体の不調だったり反応だったりで現れる。


さらに「霊」を見やすい聞こえやすい感じやすい人は、元々の体質もあるけど、「自分以外に理由をもっていきたい」って傾向が強い。自分だけなぜか不幸な目にある、体調も悪い、変な人が周りにいる、お金もない、、、これらの理由を「霊」にもっていくととてもスッキリするから。


以前、30歳にして家に引きこもっている息子さんのお母さんからメッセージをいただいたことがあります。そのお母さんが言われるには、「息子は宇宙人にウォークインされているので、いなくなってくれれば社会に出られるのに」とのこと。ここでの宇宙人も霊も同じことで、このお母さんはスピリチュアルのワーク等にすごくハマっていました。実際、その手のワークで知った人なんですが。


息子さんが引きこもっている理由はわかりません。だけど、それは両親だったり、家庭だったり、または遺伝だったり、いろんな理由があるわけで、少なくとも「宇宙人のせい」と考えるには飛躍し過ぎだし、その宇宙人をなんらかの方法で取り除いたとしても思い通りの現実にはならないでしょう。

つまり、「霊(宇宙人など)」の正体は「現状」と「思い描く姿」との「ギャップ」にあって、このギャップがストレスとなって視覚・聴覚・感覚を通して顕在化するものなんです。

ここで重要なのはギャップ。これを私は「心のコリ」と呼んだりもしていますが、「現状」と「思い描く姿」の間には多かれ少なかれギャップがありますよね。久々に図化しましょう。
b0002156_18175865.jpg


この「ギャップ」を取り除くには3つの方法があります。

1.「現状」を「思い描く姿(目標)」に近づける=願望実現
2.「思い描く姿(目標)」を「現状」に近づける=現状維持(ありのまま)
3.「ギャップ(心のコリ・ストレス)」そのものを取り除く


この3つはどれか一つってことではなく、それぞれに調整しながら進めて行くのが現実的。「思い描く姿」が遠すぎれば近づける(2)、頑張って「思い描く姿(目標)」に向かって行く(1)、力を抜いてリラックスを心がける(3)。


もちろん私はすべてやっています。たとえば「月収1千万円」を「目標」にしましょう。「現状」から見るとちょっと遠い。だったらまずは「月収500万円」くらいに目標設定。そして頑張る。しかし、頑張り過ぎるとそのギャップがストレスとなって苦しい。逆に遠のく。そこでリラックスして、ストレスを緩和し、「現状」と「目標」のギャップを解消する。


すると月収であれば、今まで100万円だったのが、200万円になり、300万円になり、徐々に500万円に近づく。そして目標達成となる。


このとき、割と見過ごされがちなのが「3」の「リラックス」です。リラックスの一番の方法は「息を長く吐くこと」です。たったこれだけ。実際にやって見るとわかるのですが、息を長く吐きながら、ストレスを感じることは難しい。緊張することも難しい。


この「息を長く吐く」の方法の一つとして、ヨガ、瞑想、マッサージ、ボディワーク、そして「滝行」があるのです。どれが良くってってもんじゃなく、自分に合うもの、物理的にできるものをやればいいです。滝行やりたくても、そんな環境にある人、あまりいないでしょ。だったら、風呂場で水垢離でもいいのです。重要なのは日頃から力を抜くことを心がける。つまりは「呼吸」に気を付けること。それが習慣となれば、「現状」と「目標」のギャップも縮まり、比較的スムーズに願いは叶います。この辺、拙著『夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?』にとても詳しいです。


そしてそこの秘伝を試すと、まあ、叶わない方が難しいので是非やってみてください。ちょうどこんなご連絡をいただいたばかり。
b0002156_18185648.jpg


それ以外にも台湾、韓国からも「叶いました!」って報告をいただきます。話を戻しますと、願いがかなわないとか、思い通りにいかないってのは、「霊」のせいと言えばそうだけど、その正体は「ギャップ(ストレス)」にあり。だったら、リラックスしましょう。滝行を続けられるのも、リラックスが大切なんで。

と言うわけで、久々に願望実現系のガチブログを書きました。そして最も大切なのは、「願いは叶って当然だ」って真実を受け入れること。これで大丈夫。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~
 
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-16 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


もう、頭の中は12月10日のことでいっぱい。と、その前にもいくつかセミナーがあります。近い順から、まず名古屋。今年最後の名古屋、大好きな名古屋だ。

■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~


チームの一人である麻井克幸さんの熱いFBシェアを読んでほしい。

【人間パワースポットに会いに行こう!】

累計10万部ベストセラー作家でありながら月間30万PVを集める人気ブロガー、過去24,000人以上を動員した夢実現のライブセッションを主宰する講演家/メンタルコーチ/旅人の石田久二さんに私(麻井)がはじめて出会ったのは2010年10月17日でした。

当時の私はITベンチャー企業の役員でほぼ休みなく馬車馬のように働いていた頃。収入は良かったものの、毎日顧客からくるクレームの嵐に対応し、社員からは会社の労働環境に対する不満を急に呼び出されて集団でぶつけられたり・・・と、誰の役に立っているのか分からないまま働き、そもそも何のために生きているのかさえ見失っていた頃。

そんな中で出会ったのが人間パワースポットと呼ばれているQさんこと石田久二さん。2010年10月17日に参加したセミナーで石田さんから発せられる凄まじいエネルギーに触発され、この後、私は年収1,800万を捨て独立を決意。

会社を辞めてすぐに石田さんのインドツアーに参加。独立後もすぐに沖縄ツアーに参加。その後も転換期を振り返るといつも石田さんとお会いした後だという不思議な現象を繰り返し、今現在は毎日が充実している。

今年、難病にかかり2月~7月まで122日間車椅子生活を送っていたんですが、完全復活をした8月頃に石田さんをお招きしてセミナーを開催し、そこからなぜか収入が急激に増えた。今では体調も万全だ。

正直、私自身はスピリチュアルの世界にあまり興味がない。事務所にビジネス書は700冊程あるが、引き寄せの法則的な本は全く読んだことがなければ特に読みたいとも思わない。しかし、石田さんの持つエネルギーや不思議なパワーにはいつも驚くばかり。神社に行って願い事をするよりは石田さんに会いに行きたいわけで。。。

そんな人間パワースポットの石田久二さんが今月25日の本イベントに来る。人間パワースポットというのも私が勝手に呼んでいるだけで理屈も根拠もないかもしれない。でも、間違いなく人間パワースポットなのだと言い切れる石田さんに一人でも多くの人に会ってほしい。皆さんでワンランク上のステージに行きませんか?

会場でお待ちしています!


ありがとうございます!!!これ読んで感じたのですが、私の周りにはサラリーマン時代にお会いして、その後、独立して起業家・経営者になる人が多いようです。こちらの麻井さんもだし、了戒さんも、毎年熱海合宿でご一緒しているひーこーさんもそうだ。そしてどの方も独立後は7桁の月収を突破し、経済的には恵まれた生活を送っています。


別に「オレと会ったから」などと言うつもりもないですが、だけど、もし一つだけ関連があるとすれば、独立起業において53%以上の重要度をしめる「メンタル」の部分に何らか影響を与えているからかもしれない。

ちなみに残りは戦略が40%、戦術が7%であると、ランチェスター経営の竹田社長が言われています。戦略とは経営における色あせない原理原則・王道のこと、戦術とはその時々の流行りの技術のこと。戦術に関してはそろそろ「LINEブログがアツい!」なんて言う人が出てきそうだな。


いずれにせよ、メンタルの部分は極めて重要。そして私自身、戦略や戦術の勉強は一定してきたかもしれないけど、圧倒的にメンタルの力で成長してきた。スピリチュアルの力と言っていいかもしれません。そしてこの部分は「触れる」ことで移植が可能。だからこそ、触れに来てほしいのです!

最近、「Mr.次元上昇」と名付けられたりもあって、皆さん残らず新たな次元にお導きします!
b0002156_05285.jpg


そして翌日はその名付け親であるふくちゃん(福田孝史さん)との東京コラボ。大阪と広島に続き東京でも!ちょうど先ほど、メッセンジャーで軽く打合せしたとこ。そのままお見せしましょう!
b0002156_23581144.jpg

福田 孝史
ですね。儲かる話のネタ、いくつかあります。神門豊穣の舞では、今年7桁ないし、8桁の臨時収入が続出しています。あと、僕のやっているお金についてのルーティンワークは、お弟子さんくらいしかお伝えしていないので、Everything changesの今こそ、お伝えしたいと思います。

石田 久二
オレも儲かる新ネタ、いくつかあるので、オンパレードでいきましょうか!

福田 孝史
来年からは、ライトスピリチュアル→タロットカードとか数秘の時代なので、その人にしかない神秘体験より、ある程度再現性のあるものがうけます。儲かるネタ、僕のソロではなかなか出せていないので、宜しくお願い致します。

石田 久二
なぜ、スピな人はお金が儲からないのか。一般的に。何らかの大きなブロックがあって、それを取り除けば簡単なのにな~と思います。私自身がそうであったように。。。

福田 孝史
清貧主義に偏りすぎなんすよね。そもそも、自分の食いぶちをしっかりせんと、なんも発信出来ないし、発信出来たとしてもハートに響かないんですよ。地に足をつけて、その余力でスピリチュアルくらいがちょうどいいっす。まずは、三次元をっていうのをメッセージとしてぶっ放したいですね。全ては宇宙
だけど、まずは三次元だろ!みたいなメッセージですねいきたいですね。

石田 久二
そう、すべては宇宙だが、三次元に生きている意味がある。お金は三次元で自分らしく生きる上で不可欠なエネルギー!

福田 孝史
まさに、そうですね!それでいきましょう!


と言うわけで、「儲かる話」のオンパレードでいきたいと思います。8桁の臨時収入、、、気になりますね。私は7桁は数回あるのですが、8桁はまだです。なんだけど、ゼロを一つ増やすだけだから、そんなに難しくもないかな。

■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
b0002156_054517.jpg


そして翌日、27日は同じく東京でタマオキアヤさんとのコラボ。初顔合わせ、と言うか、知り合ってあっという間に決まってしまった、これまた宇宙コラボ。定員120名とやや多目ですが、VIPは満席、一般もそろそろ埋まりそうだ。アヤさん、勢いあるなあ。当日はオレ自身がアヤさんの話を聞くの、そして引き出すのも楽しみだ!

■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~
b0002156_06138.jpg


で、翌日には福岡に帰りまして、さらにその翌日には福岡で月イチの「宇宙となかよし塾」だ。21回目となりますが、ここまでくるとトンデモナイ状況だろうな。三連ちゃんセミナーの余韻も引きずりつつ、10日後には「どんよくTalk Live」が待っている。地元福岡だからこそのお得なセミナー。お近くの方はぜひ。

■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 

と言うわけで、セミナーのご紹介ばかりになりました。12月に入ってからも3日はDAF、6日もクローズのセミナーがあります。そのまんま10日で全精魂を使い果たします!もう活動10年どころか、人生43年をすべて出し尽くしますよ!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


明日から一週間、滝行に入ります。先月よりもかなり寒くなってるなあ。この一週間は肉・酒・性は禁止は当然として、お菓子・カフェイン・コンビニも禁止だ!2~3キロはウェイトを落として、まずは名古屋に登場したいと思います!ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
   
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-16 00:09
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日からまた一気に開けた感じだ!昼はそうでもなかったけど、ちょうど21時を過ぎた辺りから何かが開いた!フェイスブックでの「チーム青春」も大盛り上がり!CDブック『そらのレコード』への名前掲載については15日いっぱいで締切なのでお急ぎください。次元上昇まちがいなし。そして今日はウルトラスーパームーン。何気に外に出ると、すごい!いつの間にか晴れてるし!めちゃくちゃ明るい!!!!
b0002156_0584420.jpg


ほんと、今日、この瞬間から始まったよな~。ほんとに次元上昇したよ。12月10日の「どんよくTalk Live」も満員御礼は当たり前として、とんでもないことになりそうだ。そうそう、嬉しいことが。「おなすインフォメーション」でライブを紹介してくれいるのだ!なんと久高島とコズモクダカのことも書いてくれている!

波動転換点・ジュピター・LIVE・動物園(2) 11/12(土)/おなすインフォメーション


交響曲第41番「ジュピター」と久高島は、
衝撃と鳥肌ブワーで似たところがあります。


沖縄本島から少しいったところに浮かぶ久高島。

沖縄出身の人に聞いてもなじみがないと
言われることが多いですが、神の島とか
日本人の魂の原郷があるといわれる島です。

日本最後の聖域!沖縄の神の島「久高島」は日本一のパワースポット


ここにクボーウタキという聖地があります。

聖地といっても何かあるわけではなく、というか
ただ原初的な自然があるだけ。

ちょうど上から陽の光が差し込んでいるのを見ました。

なんて美しい光

その瞬間、なにもないところにすべてがあるという
本源性を感じて、その衝撃で鳥肌がブワーッとたちました。

一緒にいたAIKOさんに
「ここヤバい! ここヤバい!」と言ったのを思いだします。


その久高島で結成されたのが「コズモクダカ」というバンドで、
そのバンドを従えてQさんが
1000人規模での講演会&ライブを行うということです。

その鳥肌ブワーを紹介させていただきます。


■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


まず、おっしゃる通り、モーツァルトの交響曲第41番ハ長調「ジュピター」の第四楽章のコーダの部分は「宇宙」そのものです。交響曲第1番第二楽章から出てくる美しい旋律「ドレファミ」が、最後の交響曲の第四楽章の主旋律として登場し、その他の様々な旋律と混ざり合って混沌から完全なる調和へと着地する瞬間。ただの調和ではありません。「完全なる調和」です。


高校のとき、寮生活をしていて11時の消灯後、30分間だけウォークマンを聞くのが楽しみな日課でした。テープのちょうど片面でモーツァルトの一曲がだいたいそんなもん。ある日、いつものようにルーティンで41番を聞き始めたのですが、その第四楽章で完全に「宇宙」に放り出されてしまったのです。


ものすごい体験でした。あの頃からすでに「宇宙となかよし」だったのかもしれません。そして久高島。かれこれ7~8回は行ってますが、大里家に「光の玉」はやってくるわ、カベール岬の朝陽で覚醒するわ、もうブワーそのものの島なんです。宇宙に触れるとそうなる。


そして昨日、またブワーがやってきました。それは12月10日に発売されるCDブック『そらのレコード』の表紙を見ているとき。ガールズイラストの第一人者である蛯原あきらさんに描いていただいたのですが、それがもう、ハンパない表紙になってしまった。普段の仕事とはまったく違う絵柄でありながら、一流とはかくもスゴイものなのかを思い知らされました。


ようはプロとアマチュアの違いであり、一流と二流の違いでもある。蛯原さんは実際に久高島に行ったからこそもあるけど、完全に「宇宙」を描いてしまいました。もう、吸い込まれるように何時間も見てしまう。大げさでなく、見れば見るほど自分がなくなっていくような感覚。


その瞬間、やってきたのです。ブワーが。モーツァルトを聞いたときのような感覚が。まだお見せできないのが残念ですが、間違いなく鳥肌立ちます。完全に異次元がありまして、真剣に12月10日を楽しみにお待ちください!絵だけでも間違いなくニーズがあるだろう!


何度も何度も言うけど、すごいことになってきた。久高の神様が導いている。来年もお礼参りに行くけど、どんどん加速している。本当にすごい、久高島。『そらのレコード』の本文にも久高島が出てくるし、そうだ、モーツァルトのピアノ協奏曲第27番変ロ長調の第三楽章も出てくるんだった。そして表紙のモチーフも久高島。次男の名前は卓久、三男は紘高、下の字を並べると久高。


12月10日、完全に「宇宙」になりますので、世田谷区民会館に絶対に来てくださいね。とんでもないブワー体験がそこにありますから。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


と言うわけで、いろいろお楽しみに。来年も久高島に行くけど、その前にインドにも行く。2月11日から行くのだけど、その日は満月だ。標高3,500mって富士山にでも登らない限り、なかなか体験しないと思う。ましてや3泊4日も歩き回るとか。凍り付いたザンスカール川を歩くのだけど、一日4~5時間を歩き、それ以外の時間は何すんだろ。夜はテントで寝るのだけどね、標高3,500mってものすごく空が近いよ。ってことは月も近い。どんな世界なんだろう。。

今日からまた完全に世界が変わった。オレたちはどこに進んでいくのだろうか。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-14 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日の午前、家を見に行ってきました。いい物件があったら見に行く。だけど、なかなか好条件って揃わないものですね。4~5年前も見に行ってたのですが、そのときはローンが通らない。会社を作って1年足らずで実績も芳しくない。だけど今なら、会社作って6年でしっかり利益も出しています。月々の家賃をローン返済に変えられるなら、それで一安心。


実のところ、私は賃貸派なんですが、住宅ローンの最大のメリットは保険があること。つまり、私に万一があった場合、賃貸だとそれ以降も家賃を払い続けなければなりませんが、持ち家であれば保険で自動的に確保されます。その辺の安心材料として家を買い、私はもっと好き勝手にやるわけですね。


そもそも「保険」はセーフティネットであって、セーフティネットとはサーカスの綱渡りなどの際の安全確保のためのもの。たまにスピ系にいるのが、「保険は不安を引き寄せるから入らない方がいい」なんて理屈を言う人。がん保険は「がんになる」が前提なので、がんを引き寄せる。健康診断も「不健康」が前提なので受けない方がい。


まあ、確かにそんな「前提」を持っているのならそうなるかもですね。だけど、セーフティネットとしての保険はそうじゃありません。サーカスで網を張りますが、「網を張るのは落ちることを前提としてるので張らない方がいい」って言うのと同じこと。サーカスと同様、網を張ることで安心してパフォーマンスできる。それがセーフティネットであり保険なんです。


もちろん闇雲に入ればいいもんではないです。私の場合、万一のケースでどの程度家族にお金を残していけるか、少ないのは不安だけど、多すぎてもよくない。その見極めをしながら入っています。しかし住宅は必要かつ高額なため、ローンの保険制度はすごく助かります。


そんなことは考えていたら、永岡書店の佐藤さんより奥平亜美衣さんの『マンガでわかる「お金引き寄せ」の法則』が届いていました。漫画なのですぐ読める。パラパラと読んでいると、まあ、「お金」に関してはこの一冊で十分ではないかと思われる情報の質。そこにドンピシャの解説がありました。
b0002156_11431881.jpg


やっぱ、いるんだ。「保険は不安を買うようなもの」なんて言う人が。これもまさに受け止め方の問題であり、「不安を買う」と思ってるならそうなるし、でも、私は「保険は安心を買う」と思ってるのでそうなる。つまり、過度な入り過ぎはともかく、「安心」の値段として妥当だと判断すれば、それでいいのです。


あと、保険はセールスマンや保険会社を儲けさせるだけだ、なんて言う人もいますが、いいじゃないですか。儲けてもらえば。この世の中には「自分は儲けたい」と思わない人はほぼいないと思いますが、「他人にも儲けてほしい」と思う人、「他人には儲けさせたくない」と思う人の二通りには分かれると思います。そして後者が圧倒的に多い。


なので儲かっている人を見ると、無性に攻撃したくなる。お金持ちは悪人だ、なんてレッテルを張りたくなる。ホリエモンや与沢翼が攻撃されまくったのも、その辺の事情か。他人が儲かってると腹立つんですね。わからんでもないですが。


ただ、ここは合理的に考えてほしい。大切なのは何か。それは「他人を儲けさせないこと」ではなく、「自分が儲けること」ではないか、と。もちろん「他人を儲けさせないこと」に人生をかけてるんだって人はそれはそれでいいけど、ここでは除外したいと思います。多くの人は「自分が儲けること」に最大の関心があるはず。であれば、そのことと他人が儲ける儲けないはどう関係あるのか。


仮に他人を儲けさせないことで自分が儲かるのであれば、その思いの合理性は理解できます。だけど、実際はそうじゃない。では、現実はどうかと言うと、他人を儲けさせる人の方が圧倒的に儲かっているのです。


この世の中でのお金持ちは、例外な「く他人を儲けさせている人」です。


潜在意識の世界は「自分」と「他人」の区別ができません。なので自分であろうが他人であろうが、「儲けさせたくない」の思いが強ければ強いほど、自分も儲かりません。逆に「儲けさせたい」と思っている人はどんどん儲かります。もちろん無駄なお金を使えってことじゃないです。お金を使うのは豊かさを感じるため。豊かさの中には安心があってもいい。


そこでもし、お金を使わない理由が「他人を儲けさせたくない」であれば、その思いは自分に対しても実現してしまいます。

私自身、今年は自分の人生レベルでかなりお金を使った方です。1月の「トリオコズモ」のコンサートに始まり、コズモクダカやCDブックの関連で200万円以上は既に使っています。その200万円は私の手元から誰かに渡っています。その代わり、私はワクワクや豊かさを買うことができました。もっと言うなら、他人が儲けることが楽しくて仕方ないレベル。


だからでしょうか。不思議なことにお金がどんどんやってくる。本当にやってくる。「お金」ってのは完全にメンタルの領域。頑張って働いたり、いろいろ勉強したからと言って入ってくるものじゃない。自分の「心」の在り方がそのまんま「お金」として顕在化するだけ。


話を戻しますと、「~が儲かるだけだ!」みたいなマインドは自分を損させることにしかなりません。他人が儲かろうがどうであろうが、それが自分の豊かさや安心につながるなら、そこで使わない理由はありません。少なくとも私はそう。2005年5月にほとんど無一文で会社を辞めましたが、あれから11年、なぜかどんどんお金が増えています。頑張ってるわけじゃない。お金が増える「心」を手にしたから。そんだけのこと。


お金が増える生き方については、27日にタマオキアヤさんとたっぷりお話したいと思いますので、生憎VIPは満席ですが、まだ受付してますので是非この機会に。

■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~(残僅か)


と言うわけで、今日は家を見に行きまして、もう一つピンとはこなかったですが、そのうちベストな物件がやってくることでしょう。ローン生活にはなりますが、家賃を払うのも同じことで保険が付いてくるなら早く買うに越したことはない。それで私自身が「安心」となって、アグレッシブに働くことができる。


まとめますと、、

・保険は「安心」を買うセーフティネットなので、最低限入って不安から解放されればパフォーマンスは上がる

・他人を儲けさせない、他人の不幸を願う、他人の足を引っ張る心や行動は、そのまんま自分に当てはまる

・豊かさや安心のためにお金を使って、お金を引き寄せる「体質」になれば、一生困ることはない


明日はウルトラムーンですね。実は明日から始まります。ありがとうございました。  

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-13 23:39 | ■お金
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


12月10日の「どんよくTalk Live」まであと4週間。その日、何をしているだろうか。翌日、何をしているだろうか。とにかく「その日」は来るから、それまでできる限りのことをやり尽くそう。「チーム青春」も70名を超え、大盛り上がりですが160名と言わずとも100名は突破したら楽しいね。


楽屋セミナー、円陣、青春グッズ、そして『そらのレコード』へのスペシャルサンクスとしての名前掲載。二度とはないこの企画。ぜひお見逃しなく。そして昨日上がった『そらのレコード』の表紙。さっそくスマホ待受にしたのですが、すごい波動。ずっと見ていたくなる。呼吸は深く、宇宙に吸い込まれそうな感覚に。ガールズイラストの第一人者である蛯原あきらさんがガチで書いた、久高島をモチーフとした「この世に存在しない風景画」。ほんと、すごいです。


そう言えば10年ほど前、「不思議な絵」ってのを配ってたことがあります。私の友人から「お金と良縁を吹き寄せる不思議な絵」として、仲間内で回してた絵。後から知ったのですが、船井幸雄さんや七田眞さんからも絶賛される絵だったのですが、いろいろあってその絵の公開をストップしました。


しかしその絵、本当にすごかった。あの絵を見た直後、「おなすインフォメーション」のおなすさんと知り合い、「宇宙となかよし」が一気にアクセスアップ。そのときのコメントがこれだ。
b0002156_1820566.jpg


このブログのURLが「katamich」なので、「katamichさん」と呼ばれるくらい知り合った初期。ちなみに「katamich」ってのは、2004年に最初に作った「旅と音楽ページ:かたみち切符」から取ったもの。ホームページビルダーで手作りした昔懐かしいページです。今でもコンテンツは残していますが、このときすでに「文章を書くこと」にハマりつつあったんですね。あれから12年。う~ん、人生って変わるもんだ。


そして『そらのレコード』の表紙絵ですが、間違いなくものすごいものとなり、すでにコズモクダカメンバーも待受にしてまして、とにかく素晴らしい「不思議な絵」なのです。12月10日が発売日。本はAmazonでも買えるようになりますので、どうぞお楽しみに!


と言うわけで、次々とハンパないことが起こってまして、今日の私はと言うと、午後から家族で「もーもーらんど」で遊んできました。こちらは次男のわんぱく坊主。
b0002156_18112139.jpg


そして夜は学生時代の恩師を囲んで久々の飲み会に。16年ぶりにお会いする人など7名でのなつかしい会となりました。16年前と言うと、私は人生のどん底で、いろいろ思い出されます。大学院を3か月でやめ、なぜかバイトにも雇われず完全なニートに。福岡市東区の27,000円の木造アパートで、当時はパソコンも持ってなくて一日何もすることがない。3日に1回くらい学生が集まるカフェで安いランチを食いながらマンガを読むこと。あとは、夕方に再放送でやってた「金八先生」と「教師びんびん物語」、週に一回、アサヤンってオーディション番組、そして「ガチンコファイトクラブ」を見ることだけが人生の楽しみだった。彼女はおろか友達もいない。


アサヤンってオーディション番組からは「モーニング娘。」のメンバーが次々選ばれ、あと「男子ボーカルオーディション」からは「ケミストリー」が結成されました。そのオーディションにはコズモクダカのボーカルである了戒翔太さんも出場し、一次予選は突破したとのこと。男子ボーカルとして中学生は若すぎたのか。でもあの時、了戒さんがケミストリーになっていたら、今、コズモクダカもエバーグリーンパブリッシングも、さらにCDブック『そらのレコード』も誕生してないだろうから、世の中は不思議に上手く出来てるもんだ。
b0002156_1814235.jpg


で、その16年前、私は当時27歳でしたが一度も社会人経験がなく、普通に就職するのもかなり難しい。それでいて家庭教師にもガテン系のバイトにも雇われず、本当にすることがなかった。なので、学生時代の社会人学友である福祉施設を経営されている方にボランティアをしたいと申し出た。毎日10時から夕方くらいまで特別養護老人ホームで自分ができるボランティアをする。


一か月後にアルバイトが決まり、それでボランティアは辞めたのですが、今でも思い出として蘇る経験となりました。アルバイトは時給650円でしたが、同時期に夜は塾講師のアルバイトも決まり、他にも家庭教師も一気に決まったので、一番いいときで月収40万円くらいになりました。その半年後、アルバイトをしていた会社に契約社員として入社し、収入は半額以下に、そして労働時間は倍になりました。


その会社には4年勤め、2005年5月からフリーランスの生活となり今に至るんです。つまりは、この生活、すでに11年以上やってるわけで、今までやったどんな仕事よりも長続きしてるし、もはや雇われることもできなくなった。


今日の話の中で、実は私は「発達障害」だってことがわかりました。一言で言うと、「嫌なことができない障がい者」ってことがわかったのです。ただ、「発達障害」の定義とか状況ってのは文化によって変わり、たとえばインド人や中国人なんかは日本の感覚からすれば、ほぼ全員そうなりそうですもんね。


ようは日本において「ちょっと変な人」などは、今はADHDとかアスペって言われるわけで、そう考えるとまともな人ってどんなんだろう、とか思います。ただ、私自身は特に生活にも人間関係にも困ってるわけじゃないし、これはこれでまったく問題ない。ただ一つ、自分がやりたくないことをする耐性が極端に低いだけで、だったらやらなければいいだけの話。


もしかしたら「やりたくないことでも、やらなければならないことは我慢してやる」ってのが今までの「正常」だったとすれば、私は完全に「異常」であり「障がい者」の認定をされるわけです。だとすれば「異常」でいいもんね。むしろ「異常」でよかったです。


まあ、思えば昔から変なところはありましたよ、確かに。高校卒業するまでまったく本を読まなかった人間が、予備校講師の影響で突然哲学書に目覚め、将来の職業を「哲学者」に決めた。振り返ってみると、このブログだって「マイ哲学」だし、名乗ろうと思えば「哲学者」って名乗れるわけで。数学者とかは無理だけど哲学者はOK。


その後、就職活動せずに半年で100万円貯めて、卒業と同時に世界一周。やりたいことをやりたい。ただそれだけ。問題は「やりたいこと」をやるための「お金」がなかった。だったら、その「お金」を作ればいい。そうやってひたすら「お金の研究」をしてきた結果、一定の法則があることがわかったし、もはやお金に困ることは考えられなくなった。なぜなら「お金」のことを知ってしまったから。その辺は11月27日に、これまでお金のプロであるタマオキアヤさんとのコラボでしっかりしゃべるのでお楽しみに。

■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~


まあ、結局のところ発達障害であろうがなんであろうが、人生楽しければいいし、やりたいことやりまくればいいし、そのためのお金があれば、それ以上は何を求めるか。お金が人生のすべてではないけど、そんなこと当たり前であって、それでもお金はあった方がいい。


人生の豊かさと収入はかなり正比例するし、「やりたくないことはできないけど、やりたことはとことんできるし、そのためのお金もたくさん」って「ニュータイプ」になればいいのよね。ってことで、ニュータイプになりましょう!12月10日は、そんなニュータイプの集まりですから、ぜひ一緒に次元上昇を!チーム青春も募集中です!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


それではまた明日。ありがとうございました。
  

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-12 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


b0002156_12215672.jpg「チーム青春」も70名を突破し、どんどん盛り上がっています。そして今日、CDブック『そらのレコード』の表紙デザインが上がってきました。鳥肌ぞぞぞ~。そろそろ解禁していい時期と思う、担当のイラストレーターさんは、女性なら誰もが一度は目にしたことがあるに違いない、蛯原あきらさんにお願いしました。言わずと知れたガールズイラストの第一人者。11月1日のエバーグリーンのパーティにも来られたのですが、面白い光景がありました。『お姫様になる本』などで知られる、これまた売れっ子イラストレーターである「たけいみき」さんと盛り上がっていたのです。


みきさんは今でこそ超売れっ子ではありますが、駆け出しの頃に蛯原さんのセミナーに参加して質問もしたことあるそうな。そんな憧れの先輩がなぜかここにいる。「あの~、蛯原さんですか?」と恐る恐る声をかけたそうで、それよりもお二人とも似たようなミクロな背格好なので、それが面白かったのです。三人で撮った写真、誰か持ってるはず。右の絵はそのときにいただいた来年の年賀状イラスト。見たことあるでしょ。


ともあれ、そんな超大物イラストレーターさんに表紙をお願いするなんて、もう贅沢も贅沢。エバーグリーン・パブリッシングなんて、間違いなく書店での知名度ゼロの出版社の最初の本。これはむしろ代表の了戒さんが「もってる」と言うべきか。そして表紙のデザインですが、ここはガールズ系ではなく、本の世界観を見事に抽出した、もう魂こもりまくりの絵なのです。なんせ、蛯原さんも一緒に久高島に行きましたから。この絵だけ欲しいくらい。そうだ、購入特典でダウンロードできるようにしてもいいな。


とにかく見たらビックリしますよ。完全に別次元への扉のような絵ですから。こ、これが超一流の腕なのか。ぶっちゃけ、この絵だけでも売れると思う。今、パソコン上でデータとして見てるのですが、それだけでも瞬時に瞑想状態に入れる。凄いのがやってきた。イラスト業界でも注目かもしれない。あの蛯原さんが、どのような世界観を描き出しているのか。マジで宇宙度合いハンパないな。


そうだ、今日はもうひと方ご紹介したい。『夢なに』等の担当編集者である金子尚美さん率いる「金子組」なるコミュニティがあります。つまり、金子さん担当著者のグループをフェイスブック上で作っているのですが、すごい面々なんですよ。


幸運を呼びこむ不思議な写真』のFUMITOさん
天使が教えてくれた「おしゃれの法則』のLICAさん
成功している人は、なぜ神社に行くのか?』の八木龍平さん(リュウ博士)
龍使いになれる本』の大杉日香理さん
大人がもっとキレイになれるおしゃれの教科書』の柴崎マイさん
お姫様になる本』のたけいみきさん
しあわせを呼ぶお金の運の磨き方』の龍羽ワタナベさん


など、以上、私が直接お会いしたことある方でもそうそうたる顔ぶれ。以前は別の出版社で『鏡の法則』や『そうじ力』を手掛けられた、出版業界でも超S級編集者です。その金子さんが手掛けられた知る人ぞ知る名著が、薄井孝子さんの『「サイン」を上手に受け取る方法』。


『夢なに』の巻末広告でも紹介されているのですが、実際にお会いしたのは今年の5月。それこそ「金子組」が集まる会で初めてお話させていただき、なんとなく薄井先生のカウンセリングを受けてみようと思ったのです。だけども、私より先に了戒さんが行かれてて、とにかく「すごい」を連呼する。


そして6月末、『どんよくTalk Live』の第一回打合せを渋谷で行った直後、自由が丘にあるサロンを訪れました。私自身も心理療法の勉強したり、滝行や仏教の勉強や修行をしているので、この世界にまったく疎いわけでなない。だけど、見えない部分は当然のこと、たくさんあります。なので定期的に専門の方にメンテナンスしていただく必要は感じていました。


そして最初のセッションは、非常に勇気づけられるものでした。薄井先生は臨床心理に関する公的な資格を持ち心療内科に勤めていたキャリアもあります。それでいて、タロットを始めありとあらゆる占い技法にも精通しており、まあ、この分野の巨人のような人と思っています。


たとえばフジテレビ「ホンマでっか!?TV」でお馴染みに脳科学者・澤口俊之先生は「『心的悩み』に関する相談については、日本トップクラスの心理士の方が適切であり、その心理士が薄井孝子先生である」と断言しています。


【12/07/12】「心的悩み」なら薄井先生/脳科学者はかく稽ふ


この記事では、たとえばこんな風にも紹介されています。


その「すごさ」の詳細はまたの機会に譲るが,最も重要なのは「透視」である(脳科学的にはmind-reading + empathy + synchronization が総合された脳機能 )。クライアントの「心」のみならず「過去・現在・未来」をイメージ化することを「透視(又はリーディング)」というが,この営為を通して心的苦悩の改善・解消のみならず「心の向上」まで可能である。しかも,薄井先生の場合,「遠隔透視(遠隔リーディング)」すらできる。つまり,携帯電話などでの相談でも心(+過去・現在・未来)を透視できる能力をお持ちで,これができる心理士はほとんどいない。それもあって,一部の精神科医の間でも薄井先生は有名である。



いわゆる公的資格としての臨床経験を持ちながら、占いから「透視」のようなサイキックな能力まで駆使しながら、心の問題解決を図る。5月にお会いしたとき言われたのは、いわゆる心に問題のある人ばかりじゃなく、ビジネスや普通の生活で何かブロックになってるようなことを取り除くお手伝いもできる、とのこと。それでカウンセリングに行ったのですが、すごかった。その3日後、私が12年来お会いしたいと思っていた「とある人物」と会うことができ、そのときの経験がその後のいろんな場面に影響を与えています。


しかし、その直後、ちょっとしたことから非常にやっかいな状況に直面することになりました。正直、ウツ状態にまで陥り、眠れない、食べられないなんかの状態が続く。思い浮かぶことはネガティブな想念ばかり。いわゆるサイキックアタックまでかけられてるようで、さすがのオレもまいった。そこで再び薄井先生に電話で相談。


電話越しでありながら、タロットや透視の技術を用いながら、過去・現在・未来までしっかり見通した上で適切なアドバイスをいただける。そして20分くらい薄井先生の誘導により、心的な傷をどんどん取り除いてくれる。これは心ばかりでなく、身体にも影響を及ぼし、実際、薄井先生の本を手掛けた金子さんもそれで一発で改善されたとのこと。


そのときに言われたのは、


「あ~、ぜんぜん大丈夫!Qさんはまったく問題ない!遅くとも7月いっぱいですべて解決するから。むしろ今回のことがとてもいい風に影響する。でも、了戒さんは、今、ちょっとつらい状態?」


詳しい話は割愛しますが、その通りになりました。私はまったく問題がないばかりか、そのおかげで今、どんだけ良いご縁が広がっていることか。そして了戒さんも、私も聞いてなかったようなことを、薄井先生はしっかり「透視」していた。そして7月いっぱいには本当に解決してしまった。


そして8月末、コズモクダカの一回目のレコーディングを終え、それをYouTubeでアップしたものを「金子組」のグループに貼り付けました。秘密グループなので。それを何となく聞いた薄井先生が、あ~っとなって了戒さんに連絡。


実は薄井先生、これまでいろんな職業を体験されてきたのですが、20代前半はプロの歌手でした。テレビなどにも出演したり、そしてご両親は日本ジャズ界の草分けのような方でした。北村英治とか世良譲とかの世代の。薄井先生も幼い頃から音楽的な環境に育ち、絶対音感も自然と身に着き、卓越した歌手として活動されていた。その後、いろいろあって歌手を辞め、今は心のお仕事をされてるってわけです。


そんな薄井先生の「音楽への蓋」を、なんとコズモクダカが開いてしまった。ここ最近、妙に音楽のサインがやってくる。そこで「できたばかりで、実力のあるバンドないかな~」って探してたら、私が貼ったYouTubeがそれだった。その名もコズモクダカ、ボーカルは了戒翔太。


9月に薄井先生の歌を聞かせてもらったのですが、それが当然とは言え激ウマ(ちょっとエロい歌い方でもある)。バックコーラスも完璧で、11月1日にはさっそくコーラスで入ってもらった。もちろん12月10日の「どんよくTalk Live」でも出演していただく。ただ、今回はある程度決まってからの加入だったため、コーラスとして参加になるかと思うけど、来年以降の単独ライブではバンバンにソロもやってもらおう。もしかしたら12月も、、、それは神のみぞ知る。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)
b0002156_1243587.jpg


ともあれですが、オレたち、なにやってんねんって感じ。ちなみにイラストの蛯原さんも薄井先生と同様に絶対音感があるそうで、そんな感性があれほどに緻密なイラストを描かせるのかな~。考えてみると恐ろしいね。このコズモクダカったり、どんよくTalk Liveだったり、CDブックだったり、すごい人が参加しまくっている。それをごく自然に受け入れているオレたちがいる。


ほんと、すごいことが起こりまくり。CDブック『そらのレコード』について、薄井先生に見ていただいたところ、これまた恐ろしい未来が予定されてるようで。そんなすごい本に名前が掲載されるチャンスは「チーム青春」の今だけ。あと、薄井先生に関心のある方は、まずは著書を読んでみてくださいね。


『「サイン」を上手に受け取る方法』


ハンパないことが起こりつつある。12月10日、真面目に次元が変わるので絶対来てくださいね。ありがとうございました。
  

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
■11月26日(土)/東京/福田孝史&石田久二 CRAZY TALK LIVE & WORKS~すべては宇宙~
 
■11月27日(日)/東京/タマオキアヤ&石田久二 コラボトークライブ~次世代スピリチュアルへの幕開け~
  
■11月29日(火)/福岡/[月イチ]宇宙よなかよし塾21~まさにボルテックス上昇~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-11-11 23:39 | ■ビジネス・事業
ブログトップ | ログイン