宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


まだまだ早いし、月並みな言い方ですが、第一弾、精根尽きました。
b0002156_15215274.jpg


CDブックの締切り間際でして、朝は寝てたけど、午後から執筆。その合間に一人ひとり「どんよくTalk Live」にお誘いメッセージ。夕方ごろ、スタバに移動してフェイスブックの「イベントページ」に投稿。


【泣き虫野郎/10月11日(火)/あと60日】

こんにちは、石田久二です。

夕方から4歳の次男と仲良しのにいなちゃん?が来ると言うので、私はスタバに移動して執筆に入ります。夕飯をスルーして、閉店までここにいるつもり。

にいなちゃんは次男より一つ上の女の子。次男は入学前から学年一の問題児としてブラックリストに入っていたようですが、にいなちゃんはその上をいってたとの話。そんなにいなちゃん、優しくて可愛い女の子になりました。私のことを「つるっぱげ」と言うのは玉にキズだけど。

今、執筆しているのは12月10日のトークライブの日に販売を開始するCDブックの文章。CDの音源は完成しているので、あとは文章と、装丁と、デザインと、まだまだ作業は残っています。間に合うのか。間に合わせます!

そして今、スタバで涙を浮かべてしまいました。自分の書いた文章に泣いたのです。

なんじゃそりゃ。自分で書いた文章で泣くのか。

いや、確かに自分で書いているのですが、ところどころ、勝手に指が動く場面があり、後からその文章を読んでは泣く。私が書いたと言うより、書かされた感じ。

そしてCD収録の曲が反則級に素晴らしい。

そんな作品が悪いはずない。独りよがりでもなんでもいい。トークライブと共に、このCDブックを世に出すことが、今の私の最大のミッションなのですから。

とにかく泣かされた。オレはやっぱり泣き虫野郎だ。

<お申込みページ>
http://www.evergreenpub.jp/donyoku/


そのまま21時までいて、帰って軽くご飯。お風呂。そっから、気が付けば朝の5時でした。


CDブックの本文。完成。5時まで書いた。神様が降りてきた。おやすみなさい。



フェイスブックへの投稿ですが、それから間もなく、コズモクダカメンバーから原稿のフィードバックの嵐。詳しくはこちらのブログをお読みください。絶対にお読みください。

了戒、会社辞めて新しい会社でCDブック作るってよ。


人目を憚らず涙というものが勝手に溢れ出して
止められない経験は初めてだったことは言うまでもない。


涙なしでは読了できない本に
なりますよ、きっと。



タイトルは、「そらのレコードCDブック」(仮称)。


言霊 (コトダマ)と音霊(オトダマ)2つを組み合わせ織りなす、

自分たち独自の世界観、自分たちだけのカラーを。
色霊(イロダマ)に変えて。

お届けできる日も近いわけです。



「もう、後には引けないぞ了戒」


僕からのお願いです。
ぜひ、12月10日、遊びに来てください。

なぜならばこのトークライブに
参加した瞬間、あなたの人生が、

「どんどんよくなる!」
そう確信するはず。

そして、あなたは1人じゃない。

記念すべきこの日を、泉のように溢れ出る感動を、
1200人で会場で共に味わおう。

 
■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)

 
まだやること残ってるし、個別メッセージも、イベントページへの投稿も、いろいろあるけど、もう少し寝かせてくたさい。ありがとうございました。
 
クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~
 
■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー(望月俊孝×石田久二×了戒翔太×築山知美)
 
■11月25日(金)/名古屋/どんどん良くなる人生を謳歌するための「青春」の目覚めセミナー~石田久二×了戒翔太コラボセミナー~
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-11 23:39 | ■ビジネス・事業
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


最近、夜更かしが続いています。3時4時にヘロヘロになりながらバタンと寝る。こんな感覚、久々だなあ。でも、よくよく考えると、これはオレのスタイルかもしれない。サラリーマン時代はよく徹夜もしたし、実際、電話や打合せのない真夜中は資料を作るコタタイムだった。


今はネットがあって、夜中もつないでいる人が割といるため、思わずいろんな話をしてしまうこともある。けど、それはそれで夜中のトークは比較的密度が高い。朝方人間がいいと聞くけど、実はあんまり関係ないことがわかっている。特にクリエーターの種には圧倒的に夜型が多い。『こち亀』の秋本治みたいに超規則正しい生活ができるからこそ、あれだけの安定した長期連載ができたのだろうけど、あんなのは例外中の例外だろう。文章にしても、音楽にしても、夜中のコアタイムにナチュラルハイになりながら創造するのがよろしいと思う。少なくともオレは。


と言うわけで、今、100万部超えの原稿を書いています。10万部とか20万部って妙なリアリティがあって、それが逆にブレーキになってしまうけど、100万部まで突き抜けたらかえって気が楽だ。


今日が10月10日なんで、ちょうど2か月後に本番を迎える。そして今日も一人ひとりメッセージを送った。ウザいかもしれないけど、これ読んでる人は期待してください。オレから「12月10日、来てください」的なメッセージが来たら、それだけで次元上昇のきっかけつかみましたから。


最初に言っておきますが1,200人は満員どころか立ち見が出ますよ。さすがに1,200人以上にこの多忙の中でメッセージを送るのは物理的時間的制約があるけど、「引き寄せは複利で加速する」って法則を知ってるので、どっかでティッピングポイントを迎えて奇跡が起こりますから。そしてメッセージを受け取ってしまった方々は、その「奇跡」の一員ですから、一気にボルテックス間違いなし!


もちろんメッセージが来る前にお申込みした方、もしフェイスブックをされているなら「イベントページ」に参加をお願いします。エネルギーのこもったお礼メールを一人ひとりにお送りさせていただきますので、それもまた「奇跡」の一員であり、そして一気にボルテックスですから。


まあ、いずれにせよ、12月10日はとんでもない一日になることは間違いない。今既にミラクル街道が始まっていますが、一週間前の12月3日に東京に入り、その日は「DAF」というトークイベントにトリで乱入との噂。翌日4日は渋谷、新宿、品川あたりで街頭ビラ配り&クレージートーク。すでに「ビラ配り手伝います!」みたいなお申し出もいただき、感謝感激の嵐。また、正式にご案内しますね。


あ、そうだ。月イチの「宇宙となかよし塾」の案内とかもしておかないと。「としまえん」もだし、10月29日の単独セミナーのご案内もしなければ。11月末は福ちゃんとのコラボもあるし、名古屋もあるし。

■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~

■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー
  

とにかく今、軽くナチュラルハイ。そしてこれからどんどんハイになっていくと思う。完全にクレイジーになると思う。でないと、1,200人なんて到達しない。エベレストに単独無酸素で登ろうとする人いるけど、完全にクレイジーだよね。そうだ、来年2月はインドの高山で氷の川を歩くのだけど、それも普通にクレイジーだよね。
b0002156_1330529.jpg


結局、オレはクレイジーに生きるしかないんだ。こんな何一つ取り柄のない男、狂う以外に前に進む方法はないんだよ。ただ、オレには仲間がいると思う。それも、とびっきり運がいい仲間ばかりが。そして夜、その運がいい仲間の一人であるアトムカンフーさんに、原稿のブレストに付き合ってもらった。締切りが迫ってるけど、なかなか面白い原稿になるかと思う。エネルギーの塊のようなCDブックになると思うし、真剣に100万部を狙っている。そして、行くと思う。


本当にそうなったら傑作だ。10月に設立したばかりの出版社の初めての本がこれで、いきなり100万部を突破する。映画にもなり、「君の名は。」に並び、2017年の最大ヒットとなる。CDの音楽はいたるところで聞かれ、「コズモクダカ」としてテレビ出演。そう、オレは来年辺りからテレビに出始めると「予言」されている。今まで外れたことのない「予言」だけに、そうなるだろう。そう言えば、正月からとある自己啓発雑誌での連載もスタートする。ナポレオン・ヒルの会社だけど。


それから韓国でもヒットして、オレは釜山とソウルでトークライブ、コズモクダカも演奏する。ただ、オレは福岡から自転車で行くことになる。なんか久々にブログでハッタリかましてるよ。だけどね、このブログに書いたことは、今まで、一度の例外もなく「実現」してるんです。正確には「未実現」はあるけど、「非実現」はない!それは、昔からこのブログを読んでいただいてる方はお分かりと思います。


今月末、「としまえん」で望月俊孝さんらと一緒に講演するのだけど、そんなことも10年前のオレには考えられなかったことでしょ。10年前、レイキの本を読んだり、仲間内で「宝の地図」を作ったりしたけど、そこで出てくる「望月」って方はもう雲の上の上の存在だった。本田健さんからランチに誘われる日が来ることも想像できなかったし、船井幸雄さんのフォーラムでの講演だってどうよ。そしてあの人と蕎麦を食ったのもミラクルだった。


でも、まだまだミラクルは続く。もっともっとドエライことが起こる。そして今、そのための大きな山に登ろうとしている。登り切った一年後には、オレは「1,000人規模の講演を普通にやる人間」として見られてると思うけど、一年前はこんなにクレイジーにやってたんだ、そして「今」、それを見ていることの奇跡。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


確かにオレは今でこそ著書が本屋で普通に並ぶようになってるし、最近知った人は普通に本を書いている人と思ってるだろう。だけど、10年前から知ってる人は目を疑っている。同じことがまさに今起こっている。オレにとっては大きなチャレンジ。一人ひとりに一生懸命にメールを送っている自分がいる。あのQさんからメッセージもらったなあ、、、となつかしむ日が来ることは間違いない。ぜひ、このミラクルを一緒に体験しましょう。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
 
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-10 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


先週に引き続き、今日は小学校の運動会でした。先週の幼稚園は天気の都合で親子競技などがカットされ午前中で終わりましたが、今日は15時半までありました。それでも絶好の運動会日和。高校とかになると二日間に渡る運動会もあるとか。
b0002156_11455729.jpg


ちなみに我が母校には中高と運動会がありませんでした。寮生活で父兄の参加が難しいからもあるのでしょうが、その代わりには「記録会」なるものがありました。単純に徒競走や中距離走のタイムを競うだけの会。運動部が貼り切るに決まってるわけですね。小学校の運動会はありましたが、やっぱり楽しかった思い出がありますね。


我が息子たち、足が遅いです。運動があまり得意じゃないようで、だけど長男は将来の目標を決めています。それは「ロボットを作る人になる」とのことで、最近はゲームよりもパソコンの「プログラム」なるソフトにハマってるようです。何が面白いのかわからないのですが、教えたわけじゃないのに、ずっとやってます。やっぱり、何かあるんかな~と思いますね。次男はよくわかりませんが。こちらは次男と三男。
b0002156_1146816.jpg


そう考えると、私が今、「この仕事」をしてるのも、やっぱり何かあるのでは。前も書きましたが、私の兄と弟は小学生の頃にパソコンのベーシックをマスターして、弟は一年か二年でパソコン雑誌「ベーシックマガジン」に掲載されたりしました。そこで文章を書いたのが私。国会図書館で探したいと思うも、まだ行けてません。その後、工学部修士から研究室枠で三菱重工へ。


私は兄や弟は違って、そっち系はサッパリでしたが、小5で一応、商業誌で文章が掲載されるのは、やっぱり何かあったのかも。その意味でも、結局、自分にしかなれない。自分がやりたいことやるのが一番。サラリーマン時代、ひょんなことから建設コンサルタントの会社に入りましたが、それは建築工学系の専門家がメイン。それでも、文章を書いたり、プレゼンをする仕事もありました。


そこでやっぱり好きだったのが、営業で人としゃべったり、プレゼンをしたり、文章を書いたりする仕事。上司からCADなどを勉強しろとも言われたけど、結局、できずにいた。空間を把握する脳が劣ってる自覚があるので、極度な方向音痴。その意味では、上司同僚は地下街にいても東西南北で道順を把握してて、どう考えても「脳」が違うと実感したものです。


やっぱり、この仕事もなるべくしてなった。私は言葉で何かを伝えたい。上手部下手ではなく、ただ、「言葉」が好きで、それで世の中に貢献していきたい。その思いで、年末には確実に出版される画期的な本を今、執筆中。版元は10月に設立されたばかりの新会社。了戒翔太を代表とする「エバーグリーン・パブリッシング株式会社」。12月10日のトークライブ、そしてこのブックは新会社にとって初めての仕事になる。絶対に成功させなければならない。


そんなわけで、今日も直接メッセージでトークライブのお誘いを続けました。そんなこんな活動をしていると、もしかしたらこんな思いを持たれる人もいるのでは。


「それ、引き寄せじゃなくて、単なる勧誘じゃん」


と。しかし、これは大きな誤解と思うのです。「引き寄せ」をしっかり理解し、実践されている人は、わかっているはず。「引き寄せ」とはテクニックではなく、その「状態」であると。


2007年頃、『ザ・シークレット』が流行り世界的に「引き寄せブーム」がやってきましたが、そこでも多くの誤解があったようです。「引き寄せ」とはややもすると、「何もしないで望ましい現実を引き寄せるテクニック」であると。私が見たコメントでは、「今、就職活動をしてるのですが、活動を辞めて就職を引き寄せます!」などと豪語してる人がいた。その後のことは知りません。


そのような風潮にあり、『ザ・シークレット』の訳者の一人である山川紘矢さんは自著でその誤解について触れておられました。「引き寄せの法則」とはテクニックではなく、状態であると。


つまり、今の現実は今の「状態」が引き寄せた結果であり、その意味では「引き寄せない」という状態は存在しないことになります。自分にとって望ましい、望ましくないに限らず、すべては「引き寄せ」の状態の結果である、と。


では、どんな状態を作ると、「引き寄せ」が上手くいくのか。それはこの一言。


「できそうだ」


例えばアイスが食べたくなったとします。食べたいと思った瞬間、お母さんが買ってきた、なんてのは典型的な「引き寄せ」っぽい感じはしますが、食べたくなったら買いに行けばいい。アイスが食べたくなって、食べるのに「むりそうだ」と思う大人はいないでしょ。


その意味では、子どもより大人の方が現実創造能力は高いのです。子どもは自由にアイスを食べられません。ご飯前に食べたくなっても、制限がかかります。だけど、大人にはそんな制限はない。だから、現実の自由度で言えば、はるかに大人の方が高い。


ただし、大人でもいろんな大人がいて、「できそうだ」の範囲が広い人、狭い人がいます。では、どうすれば「できそうだ」を広げることができるのか。それは「実感」をつかむこと。まったくやったことがないことについては、「できそうだ」の実感はつかみにくい。たとえば月収7桁(100万円以上)なんてそう。


だけど、身近にそんな人がたくさんいたりすると、なんとなく「できそうだ」との実感が出てきて、いつの間にか自分もそうなる。その意味では2005年に会社を辞めた直後、ある経営者(起業家)の方から言われた一言は響いた。


「月に100万いかないような仕事は仕事じゃないよ」


サラリーマン時代、月収20万円もなかった自分にとって、これはインパクトがありました。そうか、フリーランスで生活する人たちの基準はそれなんだ。その言葉を聞いた一年後、まずは月収50万円の壁を一時的に突破しました。それが2006年5月のこと。その翌年の2007年9月、いわゆる「天使にお願い」をした10秒後、100万円の臨時収入がやってきました。「天使にお願い」については近々LINEでまたしゃべりますね


そしてきちんと100万円を突破したのが「願望実現の秘伝」を実践した2か月後の2009年9月。その後はいったりいかなかったりですが、2013年6月頃からはほぼほぼ100万円を切ることがなくなり、今の段階ではそれが最低基準。それを早く500万円に上げたいと思って、また新たに「できそうだ」の状態を作ろうとしています。タイムラグはありますが、経験上、間違いなくそうなるのもまた「できそうだ」の魔術。


12月10日の話に戻りますが、今、真剣に一人ひとりにメッセージを送っています。1,200人を満員にんする。仮に今、200としましょう。あと1,000人の動員が必要。ハンパない数字です。だけど、200を201にすることは「できそうだ」ですし、201を202にすることも同様。


そしてこの「できそうだ」が積み重なると、いつの間にか300、400、500となり、最終的に1,200に到達する。200から1,200ではない。一人ひとりに対する真剣なメッセージが一つ一つ身を結び、最終的に「1,200人」なる大きな山の頂に立つ。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


登山でもそうだ。エベレストに登るのも、いきなり頂上が引き寄せられるわけじゃない。様々な準備をして、そして一歩一歩重ねることでしか頂には立てない。まさに今、そうやって登っているのです。そして今、どんどんその仲間が増えている。最後は1,200人で頂上に立ち、おにぎりを食べたい、つまり「新たな世界」を見てみたいのです!


「できそうだ」


コツコツした地道な一歩が、新たな世界に向けた「状態」を作り、それを現実のものとする。何もしないでいては「できそうだ」にはならない。わずかに一歩ではあれ、確実に歩を進めている限り、「できそうだ」は確実に膨らんでいく。ともかく、12月10日に来られる来られないはともかく、それまでの動きをこれからもぜひご覧ください。何かの刺激になれば、それはブログ冥利に尽きるもので。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■10月26日(水)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾20~とんでもない話をします~

■10月30日(日)/東京/としまえん~ハロウィントークショー
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-09 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


お朝起きてFacebookを見たら、この業界ではとても有名な方からタグ付けされてご紹介いただいてました。
b0002156_1947577.jpg


「レイキ」や「宝の地図」で有名な望月俊孝先生でした。10月30日の「としまえん」でのハロウィンイベントでご一緒させていただくのですが、ご挨拶しようとFacebookで友達申請したら、すでに友達上限にかかっており(望月先生)、まあ、あとでいいやと思ってた矢先のこと。こういうのは、気づいたときにきちんとやるべきだと反省です。


望月先生と言うと、本当にこの業界(日本の自己啓発、精神世界、癒し・・)の先駆者のような方で、初めて著書に出会ったのが確か2004年辺りか。私自身がこの世界を知り、滝仲間にボランティアでハンドヒーリング(手当て)をされてる方がいて、見学にもいったり、興味を持ち始めた頃。レイキの解説書である『癒しの手』を読み、さらに理解を深めるのですが、その著者が望月先生でした。レイキスクールの資料も取り寄せた記憶があります。


とにかく大御所中の大御所ですね。2008年だったか、とあるイベントで望月先生が登壇され、名刺交換のために長蛇の列に並びました。「出版したいのです」、「頑張ってください」と一言だけ言葉を交わしたのですが、あれからさらに8年がたったのですね。そう言えば一昨年、アンソニー・ロビンズが初来日セミナーをしたときのイベントでも、近くの席に座っておられ、多くの人たちに囲まれておられました。


Facebookのメッセージでご挨拶したところ、このようなご返事をいただきました。


「石田さん。 こんばんは。 僕もとっても楽しみにしています。 ご著書、興味深く拝読させていただいています。これをご縁によろしくお願いいたします」


本を読んでいただいてるなんて、とても光栄です。本田健さんからも評価していただきましたし、「著者になる」ってのは、こんなことなんだな~とも実感。ただ、ここで慢心してはいけない。昨日一昨日とも書きましたが、本を5万10万出したところで、翌年には忘れられます。それ一冊二冊くらいで安泰するほど甘い世界でもない。それは、どの業界も同じとは思いますが。


結局、残るのは次々とチャレンジする人。学び続け、そして前進し続ける。その一環として12月10日があるわけですが、今日から本格的に「接近戦」を始めました。つまり、直接のメッセージで呼びかけるのです。コピペは厳禁(URLは除く)。名前も挨拶も、すべて直接。今日は60名くらいにメッセージを送り、20名くらいはご返事をいただき、10名くらいは「行きます」と言ってくれた。Facebookでも次のような投稿。

すみません、今、Facebookやメールより、お一人お一人にメッセージで「どんよくTalk Live」のお誘いをさせていただいております!

久々の方もいらっしゃいますし、「こんなときだけなんだ!!」と思われる方もいらっしゃるとは思います。

その辺、ご迷惑おかけしております。

もちろん華麗にスルーしていただいて大丈夫です!

それでも、とにかく1,200人満員に向けて、ありとあらゆる手を尽くし、一生懸命にやりますので、その熱さだけでもお受け取っていただき、何かの刺激になれば嬉しゅうございます!!!

まずは腱鞘炎になるまでやります!なってもやりますが!

これから先、メッセージが行くかもしれませんが、どうぞ覚悟あれ!!(笑)



マジでやってる最中の投稿だったのですが、「わはは!個別メッセージしてるんだ!Qさんのそういうところ、好きだ❤️シェアしたよー行くよー」のようなコメントをいただいたり、やっぱりやるだけ反応はあるものだ。


とにもかくにも、1,200人満員に向けて、できることをすべてやるしかない。まずは直接メッセージですが、すみません。確かにウザいかもしれません。メールを開けて読む手間5秒ほどをいただいてしまいますが、今回ばかりはご容赦いただきたいです。


こんなコツコツした活動も含めて「どんよくTalk Live」なのです。卑下するわけじゃないですが、私は頭もよくないし、正確もひねくれてるし、ルックスも並以下。正直な話、ランディングページやチラシに自分の写真を掲載することに今でも躊躇があります。だけど、これが自分。ウソ偽り、ごまかしもなく、自分にとって最大限のものを伝えるしかない。そして、こんな奴でも頑張ってるんだな、オレも、私も、、、と少しでも思っていただけるなら、「5秒のメール開封」の価値もあろうかと思います。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


これから先、そのようなメールが送られてくるかもしれません。私の方で誰がお申込みされたかなどは、「Facebookのイベントページ」くらいでしか確認できないので、重複もあろうかと思います。だけど、もし、私からのメールが届いたなら、どうぞ嫌な顔をされず、5秒間だけお付き合いください。もしかしたら、そのメールが、12月10日に行こうか行くまいが、人生を変えるきっかけにつながるかもしれません。なぜなら、それくらいの思いとエネルギーを込めて送っているのですから。


さて、今日は21時過ぎからファミレスで執筆に入りました。12日の締切りに向けて、しっかり書きます。年末発売のCDブック。出版業界に革命を起こします。どうぞお楽しみに。ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-08 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


どうやら受付開始2日間で200名近く申込をいただいたようだ。ってことは、3日で300、4日で400、12日で1,200の満員御礼ってことになる。バンザーイ!!!

・・・なんてことはあるはずなくて、まずは参加意思の強い皆さんが200名近く一気に申し込まれたのだろう。ありがとうございます。感謝しかありません。正直な話、普通ならこれで十分過ぎる賑わいとなるのですが、今回は前人未到の1,200名。もちろん私にとって前人未到。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


それにしても「人生」ってなんだろう・・・。

2004年3月にスピリチュアルの世界を知り、同年5月からブログスタート。すでに12年のブログキャリアになるのですが、昨日も書いたように、この10年、12年、ブログを取り巻く環境、そしてセミナーや出版の業界もものすごく変わってきました。


2007年6月9日。私が初めて「セミナー」なるものを始めた日。幸せまんさんとのコラボで25名。この25名の方はほぼ全員がそれ以降のセミナーにもリピートされ、この仕事の手応えを感じたものです。その後、最低で4名、最高で完全自主開催で120名、コラボなどを合わせると300名くらいの前でセミナー・講演をさせていただいたのですが、1,200名はまさに私人生にとっての大きなチャレンジ。


結局、人生って「チャレンジ」の連続なんだろう。振り返って見ると、2年前、ある人物と出会いました。「ある人物」が誰かは読んでいるとわかると思いますが、その方はブログを初めて一年で出版をし、セミナーなども大人気と聞きました。そのお会いした日、その年の秋に数千人規模のセミナーイベントをやるんだと宣言されていました。


その当時の私の常識では、余程の有名人でもない限り、300人が上限だろうと思っていました。実際の話、大量のアクセスを集めるスピブロガーさん3名の方が一生懸命に集めて300人だったイベントがあった。それで勝手に上限を「300」としてしまったのだろうけど、その方は2,000人とも3,000人ともなるイベントをやると言う。正直、頓挫するだろうと思っていたけど、結論から言うと、それは大成功だったようだ。各界からも注目を集め、今ではその方は今や「世界」の一員となっているようだ。


本田健さんもその方をして「次元上昇」の事例としてお話されていた。ある日突然、一気に次元上昇する人間がいるんだよ。ただ、その「次元上昇」とやらは、2012年12月を待てば、または2016年9月になれば、誰もが一気に起こりうるものじゃない。


2012年12月のいわゆる「アセンション」を前にして、スピ作家たちは一様にしてそのイベントを活用し始めた。とあるスピ作家は「もうすぐ宇宙人が助けに来ます」という内容の本を連発して、それなりにベストセラーにもなっていたようだ。ただし、その方が今、何をしているのかわからない。その本のアマゾンレビューなどを見ると、読者の切実感が伝わってきた。


世の人は、基本的になんらかの悩みを抱えている。9割以上はそうだと言える。もちろんその程度問題でもあろうが。その中の極めて切実な悩みを抱えている読者さんから「いつ宇宙人が助けに来てくれるんですか!」なる質問がレビューされていた。


そしておそらくだけど、宇宙人は助けに来ず、その人の悩みが解決されたかは知る由もない。スピ界の「次元上昇」にはそんな風潮が強い。いついつになれば、何かが起こって、一気に次の世界に行ける。その世界には一切の悩みもなく、喜び以外は何もない。


正確に言うならそれは間違いではない。誰もが100%、例外なくその「世界」に行ける。その世界への入口を「死」と呼んでいる。なので、あまりにも今、悩みの度合いが大きすぎる場合、年間3万人くらいの人はその入口に向かってしまう。しかし、「次元上昇」とはそんなことを意味するのではない。


今、目の前にある具体的な悩みが解消され、そして具体的な願いがかなうのか。多額の借金はいつ返せるのか。いつ結婚できるのか。いつハワイに行けるのか。いつ一億円の臨時収入が入るのか。その具体的な変化を求めていることは間違いない。しかし、多くの人に「それ」は起こらない。つまり、待っているだけでは、「それ」はやってこないのだ。


では、どうすれば本当の意味での「次元上昇」ができるのか。そのカギは「気分」にある。仮に今、三次元の「気分」に身を置いているのなら、「五次元」の気分に変えてしまえば、世界は一気に五次元となる。では、どうすれば「五次元」へと気分を変えることができるのか。
b0002156_17135024.jpg


そのためには、とある「アファメーション」を知る必要があり、「どんよくTL」ではその話を最後にしようと思う。と言うのは、単なる宣伝ではなく、マジのマジの話ではあるのだけど、それはさておき。

「気分」を変えるってのは、ある意味、永遠の課題かもしれません。「景気」だってそう。経済学的に規定される範囲での「景気」はあるにはあるけど、なぜに日本の「景気」がいつまでたっても上向かないのか。それは国民全体の「気分」が沈んでいるから。確かに東南アジアなどはどんどん景気が上向いており、相対的な購買力もどんどん上がっています。ただ、それはいわゆる途上国だから、でもありません。ヨーロッパやオセアニア、カナダ、アメリカなども普通に経済成長しています。


では何が違うのか。一つだけ言います。それはこの事実を実感しているかどうかにかかります。


「どんどんよくなる」


途上国はこれからの生活がどんどんよくなると信じています。欧米もそう。一方、そう思えない国もあります。たとえば北朝鮮であり、もしかしたら中国の内陸もそうだろうし、アフガニスタンやシリア、ソマリアなど慢性的な戦争状態にある国もそう。将来の希望が持てないのです。


では、日本はどうか。普通に考えれば、確かに生活はよくなっているんです。社会全体としては。なんだけど、いろんな暗い話をする人もいて、そう実感できない現実がある。では、そんな「気分」にいたのなら、5年後、10年後はどうなるか。


世界は気分である。


この事実が事実である以上、どんな世界が広がるのか。言うまでもない。なので、ここでもう一度言いいます。


「どんどんよくなる」


この真実を受け入れた瞬間、人生は激変します。つまり、何をやっても「どんどんよくなる」のだし、「どうせよくなる」のだから、あとは自分の好きなようにやればいいだけ。そして本当の意味で「自分の好きなように」やれば、その世界がどんどん拡大し、本当に人生は思いのまま。

大きなチャレンジをする人の根底には「どんどんよくなる」と、そして「どんよく」があります。どう転んでもよくなる以外にない。だったら、やればいい。やりたいことをやればいい。そして実際に、やり切ったとき、それ以前とはまったく異次元の世界が広がっていることを知るでしょう。


12月10日。世界が変わります。間違いなく世界が変わります。それは私だけでなく、そこにかかわって人たち、そしてその「場」にいた人たち。間違いなく世界が変わります。次元上昇は「チャレンジ」と、それにかかわった人たちにのみ起こること。


私は12月3日から東京入りし、その日の夕方、とあるトークイベントにトリで出演します。そしてその翌日、新宿、渋谷、品川あたりでチラシ配りと街頭講演をやります。5日、6日、7日、8日、9日、何かやります。最後の最後まで全力を尽くし、とにかく一生懸命やります。ぜひ一緒に感じて欲しい。

そして世界が変わる12月10日、1,200人の一員として、その日、その場を迎えて欲しいと思います。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-07 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


今日も濃厚な日でした。43年間生きてきて、こんなことってあっただろうか。こんなのがこの人生であと倍以上は続くのか。12月10日、1,200人。そこに大きな山がある。なぜ登るのか。そこに山があるから。登山家のジョージ・マロリーの言葉として有名だが、諸説あるようだ。


いずれにしても始まった。12月10日、1,200人の山に向かって一歩一歩登っていく。頂はまだまだ先だ。かすんで見えない。富士山ならば五合目までバスで行けるようだけど、宇宙はオレに「自力で登れ!」と言ってくる。どSか!!!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


しかし、今回は孤独に登るのではない。コズモクダカを始め多くの仲間たちと一緒だ。そしてできれば、もっともっとたくさんの仲間たちと登りたい。まずはオレがそこまでの道を作るので、一気に追いついて欲しい。今朝、LINEを配信して、それから幾通もの応援レターをいただいています。素直に嬉しいです。本当に勇気が出ます。あと、19回の配信。全100回の99回目の二日後、12月10日を迎える。そこまでぜひお付き合いください。とにかく登っていきましょう!

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


思えばここ1~2年、周囲では「次元上昇」って言葉がやたら流行っていた。本田健さんの本のタイトルにもあったけど、オレはそれ以前から使っていたと思う。そう言ってると、確かに登りまくってる。周囲の人たちもどんどん登っている。しかし、ここにきて、これまでとはちょっとレベルの違う「高い山」を目の前にすることになった。受付も始まったばかりだが、あと2か月ある、2か月しかない。


そんなところ、栢野克己さんから強烈なエールをいただいた。

苦節10数年。やっと名前が売れ、取り巻きのアホ信者系ファンからチヤホヤされ、「オレは凄いんや!」と勘違いして舞い上がり、その後、消えていく小成功病の芸能人が後を絶たない。と元吉本の木村常務は言う(本人も目立ちすぎてクビ退社)。私も小さな会社の社長ジャーナリストとして、そんな社長をたくさん見てきた。本を出して「狂った著者もいやというほど見てきた」(フォレスト出版・太田社長)。1500社の倒産取材した竹田陽一も「弱者は調子に乗るな。小さな成功で生活を変えるな」。「実るほど神戸~~泣いてどうなるのか?」内山田ひろしとクールファイブ。私も本が10万部以上売れ、講演1300回呼ばれ、ベストセラー作家!ともてはやされ、勘違いして狂い、そして妻は去っていった。この石田久二さんもかなりの確率で消えるだろう。諸行無常。盛者必衰。あなたも私も誰もが100%死ぬ。なのに、やりたいことも好きなこともやらずに死ぬのか?死ぬ前に後悔する20のこと、という本では「人生でチャレンジしなかったこと」が常にベスト3だ。今回の1200人講演にチャレンジする石田久二。会場ガラガラでも、あっぱれ!というしかないだろう。12/10東京1200人ライブ→http://www.evergreenpub.jp/donyoku/


死ぬ前に7割の人が後悔すること。それは、


「人生でチャレンジしなかったこと」


今回のトークライブは活動10周年の意味もある。そしてこの10年間、確かにいろんな人を見てきた。ブログ界であっと言う間にスターになって、本もベストセラーとなり、シリーズもヒットを連発しながら、気が付けば消えている人なども。


処女作がアマゾン総合一位。誰もが前途洋々に見えたのだけど、その後、二冊目以降が出た話を聞かない。講演の告知後数時間で150名が満席。しかし、その後、100名、70名、50名と減っていき、いつしか活動をストップしていた人も。あの人もあの人もあの人も、どこに行ってしまったんだ!

本当に諸行無常、栄枯盛衰だ。ただ、なぜそうなかったかの理由もわかる。それは、きっとチャレンジしなかったから。本が売れると調子に乗る。ベストセラー作家などと言われる。5万やそこらでベストセラー作家もないだろう。確かに1万いけば良しとされる昨今の出版事情、5万は10万って数字はインパクトある。しかし、本当に「作家」で食ってるプロからすれば、吹けば飛ぶような数字だ。


にもかかわわず、5万でなまじ「先生」などと言われると、ついその気になってしまう。すると、そこから下が見れなくなる。5万、10万でも、意外と世間の風は冷たい。次から次へと新しい才能ある人が出てくるわけで、人々の関心もそっちに向いてしまう。


2009年に処女作『宇宙となかよし』を出したとき、発売日に「アマゾン総合一位」となり、にわかに注目が集まった。すぐに増刷もかかったが、それもそれ止まり。しかし、そのおかげで二冊目『夢なに』につながったのだから、何がどうなるかはわからない。しかし、そうなったのはその5年後のことで、「アマゾン総合一位」が功を奏する期間は驚くほど短かった。実感的には1~2週間か。その後の出版の引き合いもこないし(自費出版は除く)、書店からもすぐに消えた。しかし、それでもサンマーク出版の金子さんの目に入ったのは、オレの悪運の強さだろうか。


そしてこの2~3年、強烈な人達が次々と登場してきた。happyさんや奥平さんらがそうだ。2014年の5月だったか、初めてクローバー出版の小川さん、小田さんとサンマーク出版の会議室でお会いしたとき、奥平さんの『引き寄せの教科書』をいただいた。当時はまったくの無名。happyさんなんかブログ初めて2か月くらいで、本当に誰も知らない。


『引き寄せの教科書』を編集したのは当時アルマックにいた現クローバー出版編集長の小田さん。「この作家はこれから来ますよ」、、、小川さんはハッキリとそう言われた。その通りになった。その後、『夢なに』が一応のベストセラーとなり、翌年1月に新聞で大きく広告も出してもらった直後、独立したクローバー出版の代表、了戒さんから「Qさんに紹介したい人がいるんです」と連絡。それがhappyさんだった。


1月の熱海合宿の前日、雪降る新宿のドトールかどっかで了戒さんと3人で会った。その時のhappyさんはまだ皿洗いのバイトをしていて、今よりかなり大人しい雰囲気があった。だけど、すでに大物のオーラを感じ、その夜の「宇宙となかよし塾」に乱入され、後半、少ししゃべってもらった。その時の記事がこれ。今だに検索からのアクセスが多い。


それが去年のこと。そして今年。今から書くのは誰にも言ったことがない本当の話。3月に恒例の沖縄ツアーを開催したのだけど、その後半、happyさんとあつみんさんが「新城島(パナリ島)」から合流された。本当は前半からフル参加する予定だったのが、仕事が入って「恩納村の1泊だけします」と入金後に連絡が入った。今さら恩納村だけとかね。彼女はむしろパナリに行きたがってたはずだから、変則的に後半参加を提案したら、そうなった。


そのパナリでのこと。happyさんと一緒に来ていたあつみんさんが、誰かに何かを力説している。


「やりたいか、やりたくないか、だけだから!」

b0002156_11173884.jpg


シンプルな話だ。「やりたい」と思ったことはやり、「やりたくない」と思ったことはやらない。だけど世間の人は、その逆をやってることが多い。「やりたい」ではなく「やるべき」を優先し、「やりたくない」もまた、「やるべき」に強要される。


その点、オレは割と「やりたい」を優先してきたと思うし、それこそ「やりたくない」なんてのは徹底的に排除してきた。なんだけど、そのときのあつみんの言葉を聞きながら、自問してる自分もいた。


「オレが今、本当にやりたいことはなんだ?」


そこですぐに出てきたのが「1,000人規模の講演会」だった。しかし、黙っていた。できると思ってないし、なまじ言ってしまうと、それこそ追い込まれそうだったから(笑)。現にそれをやりのけてる人間が2~3メートル先にいたのだし。


そしてその2か月後、藤沢あゆみ先生と話をしているとき、ちょうどまた「やりたいこと」の話が出てきて、とっさに「1,000人規模の講演会、やりたいですね~」と言った2秒後に「いいかも~、いいかも~、目に浮かぶ~、やりましょうよ~」と言われ、「え、やります?やりましょうか!やりますよ!」となって日程まで決まってしまった。その後の時間はいかにして1,000人トークライブを実現させるかの作戦会議になったのだけど、その下りはあゆみ先生の推薦文にもいただいています。

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


さて、どうなることやら。今日は夜、ボクシングに行き、その帰りにスタバに寄り閉店までCDブックの執筆をしていました。ようやく筆が走り始めた。でも、まだまだ巨大な山に押しつぶされそうな自分がいる。一歩一歩登っていくしかない。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-06 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


「どんよくTalk Live」にあわせて発売されるCDブックの原稿締切りが10月12日なんだけど、進んでなくて焦り始める今日この頃。あと一週間だ。そして本日、CDの音源の一つ「そらのレコード」のリミックスが完了し、完成版の音源を聞くことができました。素晴らしい!これで堂々と世に出すことができる!


今日の午前中は台風で小学校、幼稚園ともに休校。滝行も午後に持ち越し。そんな日についに解禁と相成りました!

■12月10日(土)/東京/「どんよくTalk Live」 in 世田谷区民会館(1,200人講演会&ライブ)


b0002156_128178.jpg


すみません。決してイケメンでもなく、むしろ単なるスキンヘッドのおっさんに過ぎないのですが、これがありのままの自分です。ほんと、真剣に胃が痛くてですね、当日を迎えるのが怖くて怖くて仕方ないのです。誰か助けて~って感じで。。。


だけど、もう、やるって決めてるし、それでどんどん進行してるんです。本日、21時に受付を開始したのですが、おかげさまでスタート一時間で100名近くのお申込みがあったようです(主催は別会社なのでリアルタイムに数字はわからないので)。


え!?一時間で100名!!!すごいじゃないですか!普通ならそれで祝杯なんですが、今回は1,200人ですよ!10分の1にも満たない。願わくば、受付開始初日に半分の600人くらいは行きたいところ。実際、割と身近なところに1,000人くらいならものの数分で満員にするヤツもいるわけだけど、そんなに簡単にはいかない。それはわかっている。


結局、これから2か月間、完全なる「挑戦」をするしかないわけだ!!!これもまた最初からわかっていたこと。やるしかない。やるしかない。やるしかない。


しかし、どうやって1,200人を満員にするんだ。確かにやることはたくさんある。広告を打つこともできるし、一人ひとりメールや電話でお誘いもしていきたい。もちろん影響力のある方々にお願いすることもできるだろうけど、それでも決して簡単ではない。


そうは言いながらも、実際に「1,200人」の会場が抽選で当たったわけで、それは「流れ」の法則からすれば、「1,200人が満員になる」からこそ、そうなったんだ。ってことは、宇宙にお任せ~とか言いながら、何もしないでいては何も動かないのも事実で、結局、やるしかない!


つまり、「1,200人満員」になるところから逆算して行動すればいい。しかし、ここで重要なこと。1,200人を満員にするには、「行動」だけでは不十分。いや、むしろそこまで基準を上げてしまうと、「行動」はほとんど関係ない。最も重要なのは「存在」なんだろう。


「DO(行動)」ではなく「BE(存在)」。


これから2か月間、1,200人を満員にするような「存在」とは何かを意識しながら一日一日を生きて行くしかない。しかし、今はまだその「存在(在り方)」がわからない。できれば、教えて欲しい。いったい、1,200人を満員にするような「存在(在り方)」とはなんなのか。そしてその「存在(在り方)」こそが、これからずっとこの仕事を続けて行く上で重要なことなんだ。


今から12月10日まで2か月ちょい。おそらくこの43年間の人生において、最も成長する2か月間になることだけは間違いない。物事に偶然はない。あるお医者さんが言ってた。この世には偶然もなければ、奇跡もない、と。


余命いくばくもない末期のがん患者で、ターミナルの段階に移ったにもかかわらず、そこから「完治」する人もいるそうだ。我々はそれを「奇跡」と言うのだけど、医者がそれを言ってはいけない、と。この世には必ず「原因」と「結果」があり、「結果」があるなら、そこには必ず「原因」がある。この「原因」を特定し、再現できるようにするのが医学であり科学の役割。


10月5日の段階で、オレはまだ「1,200人満員」なる「原因」には至ってないだろう。だけど、これから2か月で「1,200人満員」の「結果」をもたらし、その「原因」となる自分になる。この「原因=在り方」に向かって、自分自身がどのように変革していくか、考えるとちょっとワクワクする。人格を変えるようなことになるかもしれないけど・・・


ともあれ、始まった。これから間違いなく伝説の日々、そして文字通りの「伝説」が刻み込まれるのだ。12月10日。ぜひその「伝説」を見に来ていただきたいと思います。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-05 23:39 | ■人生哲学
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


10月5日(水)、21:00~。「どんよくTalk Live」の受付がスタートする。ああ、これから2か月ほど、ずっと興奮状態が続くんだろうな。


12月10日(土)、15:00~17:30、世田谷区民会館、1,200人


まさかニートでワープアだったオレが、こんな規模で講演をする日が来るなんて、誰が想像しただろうか。しかし、こればかりは自分一人の力では絶対に不可能なこと。本当に数えきれないくらい多くの仲間たち、そして読者さんたちのおかげで、こんな「夢」を見ることができた。しかしもう「夢」ではない。突き進むしかないんです!


昨日のLINEメッセージは80回目を数え、残り20回となりました。なんか寂しいとの声もいただいていますが、これから100回目に向けて、どんどんヒートアップしていきますので、まだご登録がお済みでない方はぜひ!

友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」


ラスト20回!どんどん覚醒に導くような音声を配信させていただきますので!前回のテーマは「これから起こってくること」でしたが、巷では「二極化」とかなんとか言われています。しかし、随分と誤解があるようにも思えるので、本当の意味での「二極化」について解説し、次回はその続きを吹き込みたいと思います!とにかくこれから年末に向けて突き進みます!


さて、今日は英会話に行ってきました。2時間の個人レッスン。当初は講演スクリプトをやってましたが、最近は方針を変えて、一問一答式のスクリプトをストックするようにしています。レッスンの一週間ほど前に、5つほど英語で質問が送られてきます。たとえば、、、

1)What is your favorite place to visit and what happened there to make it your favorite?
(今まで訪れたことがある中で、あなたの一番お気に入りの場所はどこでしょうか?そこが好きになったきっかけとなる出来事はなんですか?)

2)What have you learned while raising your sons and can you give an example?
(男の子を育てる中で、どんなことを学びましたか?何か例をあげてください。)

3)Have you had to overcome a major fear in your life? What was it and how did you overcome it?
(人生で、何か大きな恐れを乗り越えたことはありますか?それは、どのような恐怖で、どのように乗り越えたのでしょうか?)

4)Who is the strangest person you’ve met while traveling, why were they the strangest?
(旅の途中で出会った人で、一番変わった人は、どんな人でしたか?何故、かわっていたのでしょう?)

5)Have you ever had really negative feedback to one of your speeches? What happened?
(今までの講演で、とてもネガティブなフィードバックをもらったことはありますか?何が起こって、どのように対処しましたか?)


つまり、英語での想定問答集のような感じですが、それにまず私が英語で答えて、その上でもっと自然でいい表現に正してくれたりします。その中で4番目の質問について、こんな感じになりました。
b0002156_14301790.jpg


「旅の途中で出会った人で、一番変わった人は、どんな人でしたか?何故、かわっていたのでしょう?」


The strangest person I’ve ever met was a man I met in Jerusalem. He was Japanese covered in tattoo and had been kicked out of Mexico for drug use. I ran into him at a cheap hotel while traveling. He was actually very spiritual and introduced me to The Alchemist by Paul Coelho.

He told me he goes with flow and just goes whenever life takes him that translates to “nagare” in Japanese. He told me he was at the airport and he saw someone with “nagare” on their T-shirt. So, he figured he was doing something right.


旅先ではいろんな変わった人には会いましたが、真っ先に思い浮かべるのは彼。上のを簡単に訳すと、彼と会ったのはエルサレムの安宿で。彼はドラッグ使用でメキシコを追放され、たまたま会ったのです。当時は珍しいタトゥーを入れていて、ちょっとアウトローな雰囲気でしたが、とてもスピリチュアルで、「アルケミスト」を勧めてくれたのも彼でした。


その時、「流れ」について語っていました。「アルケミスト」などにも書かれてるのだけど、「流れ」に沿って生きて行くことを知り、そう考える矢先、空港で「流」とプリントされたTシャツを着てる人と会い、それを確認したんだと。


いわゆる「シンクロニシティ」ですが、こんな話を1997年、当時24歳でスピもまったく知らないオレに話すのですよ。当時、彼は30歳でした。メキシコにずっとおり、そこで現地のガールフレンドもいて、スペイン語もペラペラ。イスラエルでも彼女を見つけたいと言われてた。当時のオレからすると、ちょっと苦手なタイプだったし、話してることも理解できなかった。


なんだけど、一緒にいた沖縄出身の男は涙を流して感動してるんですよ。その日、オレはすぐに部屋(ドミトリー)に戻ったのだけど、二人はバーに行って、ちょうどハッピーアワーでカクテル飲み放題だったのか、沖縄の彼はとことんまで飲みまくって記憶を失くして部屋(ベッド)に戻ってきたようなんです。そして寝ながら、ゲロをまき散らして、周囲の白人女性から「ディスガスティング!(汚い)」と言われ、白い目で見られていた。


これが日本人女性なら「あの~、大丈夫ですか?」とか声かけるのに、白人女性は厳しいな~と思ったもの。そして「その男」は翌日にはいなくなっていた。正直、苦手なタイプではあったけど、その一言一句からしっかり覚えている。さすがに今会ってもわからないだろうけど、「彼」との出会いが、ある意味、最初のスピリチュアル体験だったのかもしれません。その後は2003年のスリランカとか、2005年のラダックとか、いろいろあるのだけど。


とにかくも、今にして確信します。やっぱりすべては「流れ」であると。「流れ」がやってきたら、サッとそれに乗る。12月10日のトークライブにしても、目の前でその「流れ」がやってきて、それに乗ることができたから今がある。

でも、1,000人のトークライブをするってイメージはちょっと前からあった。正確には3月の久高島から新城島にいる辺りから漠然と思ってたのです。それがひょんなことから、2か月後に突然その「流れ」がやってきたし、今もそれに乗りまくっている。ほんと、これからどうなるのだろう。。。


10月5日(水)、21:00~、「どんよくTalk Live」の受付がスタートするんだけど、案内ページの公開に先立ちまして、PVができましたので、真っ先のこちらでご紹介します!




12月10日、大きな流れに乗り、巨大な「渦」を巻き起こします!どうぞお楽しみに!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-04 23:39 | ■精神世界
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


予告します。10月5日(水)、21:00より「12月10日のトークライブ」の受付を開始します!

いよいよ全貌が明らかになってきまして、トークライブのテーマは題して『どんよくTalk Live』となりました!
b0002156_20134546.jpg


このテーマですが、8月末に『運なに』のオーディオ音声収録で、急きょ、東京に行ったとき、ランチ後の了戒さんとの打合せで降りてきたんですね。

「Qさんが今回のトークライブで一番伝えたいことってなんですか?」

「それはやっぱり『どんどんよくなる』ってことだよ。この真実に気が付いた瞬間、人生って劇的に変わるじゃん。オレも前から思ってはいたけど、こないだ『あの人』と会ってそれを徹底的に確信したんだよ。それと同じような体験をさ、皆さんにもして欲しいじゃん。ともかく、人生は『どんどんよくなる』んだし、そう思ってるオレの話は絶対にいいに決まってるんだよ!」

「ですよね。『どんどんよくなる』か、、、『どんどんよくなるトークライブ』じゃ長いし、略して『どんよくトークライブ』とか・・・」

「ん?今、なんて言った?どんよくトークライブ??それ、よくない!?『どんよく』ってさ、『夢なに』のテーマでもあったじゃん。どうせなら『貪欲』に夢を叶えようぜ的な感じで!」

「そうか!どんよく!いいじゃないですか!!」


みたいな感じで一気に決まったのです。そうなんですよね。「どんどんよくなる」って言いまくってるし、同時に昔から「どんよく」に願いを叶えようとかも言いまくってるわけで。もう、このテーマだったら思い切り語れるし、この12月10日を境に、多くの人の人生を変えることだってできるはずだ!!


そして、その了戒さんなんですが、この10月から「クローバー出版」の代表を辞し、取締役になったと同時に、そこから分社化して新会社「エバーグリーン・パブリッシング株式会社」を設立しました!


【大切なお知らせ】分社化に伴って



詳しくは上記のリンク先を読んでいただきたいたいのですが、その中で3つほどお知らせがございまして、すべて私もかかわっています(笑)


【お知らせ1】

【意味深night】新法人設立記念レセプションパーティー/
エバーグリーン・パブリッシング株式会社を開催致します。


がまずありまして、、、

【お知らせ2】

【石田久二 活動10周年記念トークライブ】

「どんよくTalk Live」世田谷区民会館にて12月10日(土)は、

10月5日(水)21時から、募集開始いたします。


は、先ほどご案内した通り。10月5日(水)の21時にLINEで真っ先に告知したあと、Facebookやブログでもご案内させていただきます。そして、、、

【お知らせ3】

としまえんNERIMAハロウィン2016」に出演させていただきます。


なんてのが入ってきました。このイベントは「としまえん」の「ハロウィントークショー」として組まれ、29日(土)と30日(日)の2日間の、私は30日の第一部に出演します。


これがなんと、「宝の地図」の望月俊孝さん、アジアナンバーワンコネクターの築山知美さん、そしてお馴染みの了戒さんと私の4人での対談。了戒さんも築山さんもよく知ってるのだけど、望月さんについては一方的に存じ上げるだけで、お会いするのも初めて。これは楽しみだなあ。


その後の第二部もまたすごいメンツでしてね、これまたお馴染みのhappyちゃん、そして「絵本作家のぶみ」さんによるワークショップ。正直、なんかよくわからないのだけど(笑)、とにかく10月30日はいきなり「としまえん」ってことになりました。はい。


2016年も残り3か月となり、すでにいろんなことがありましたが、またこの3か月にビックリするようなことが起こるんだろうな。そして来年もまたサプライズの連続で、なんだけど、どんどんよくなるってことだけは確かなことで、楽しみがいっぱいだ!てなわけで、いろいろありますが、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-03 23:39 | ■ビジネス・事業
どんどんよくなる!どんどんあがる!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


沖縄に台風が接近しているようですね。今年は例年より遅めの台風でしたが、その分、もう少し続くのかなあ。そして今、とても熱い。クーラーなしでは寝れないくらい蒸し暑い。そして今日から一週間の滝行に入りました。10月2日(日)から9日(日)まで、そして今月はさらに19日(水)から26日(水)までをやりたいと思います。途中、家族旅行とかが入って来るので、三週間通しではなく、一週間を二回やる感じ。それで9月分もクリア。さらに11月も同様でやりたいので、8月分もクリアかな。最終的に年間100日になるでしょう。


今日の滝行はまるで真夏のようでしたが、今回の台風が過ぎると一気に秋から冬になるんだろうな。夕方は子ども二人を連れて床屋と買物に行ってきました。4歳にして初めての床屋。子ども用のビデオがあるのですが、「トムとジェリー」に夢中なので、暴れん坊の次男たくちゃんもどうにか大人しく切ることができました。
b0002156_17112025.jpg


さて、2月にラダックツアー(チャダル)に行くと決まったわけですが、3月は例年通り「沖縄本島+久高島、石垣島+新城島」に行くとして、4月はノリで申し込んでしまったアンソニー・ロビンズのUPWの参加のためにロンドンに行きます。昨年オーストラリアのDWD(6日間)に行って十分だったのですが、その時に知り合った人からチケット半額でUPW(4日間)に行かないかと誘われ、通訳もなく行くことになったのです。今となってはあまり気乗りもしないのですが、これまたなんかある。直感のままに進めるのであります。


で、そろそろチケットの手配をと思い、ANAもマイルもたまってることだし、4月27日(木)~30日(日)のUPWに合わせて調べてみると、ゴールデンウィークだけにマイルの特別航空券がすでに満席。普通のチケットでもいいのですが、この時期はやっぱり高い。結局、このようになりました。
b0002156_1719328.jpg


韓国のアシアナ航空で福岡から仁川乗換のロンドンのヒースロー。21日(金)に発ち、1日(月)までの約10日間。これがマイルで取れる範囲のベストの日程。ただ、21日(金)の夜にロンドンに着くのですが、26日(水)までの6日間はフリー。


その間、ロンドンセミナーなどを企画していただける方がいれば喜んでやりますし、ロンドンでなくともヨーロッパ内であればほとんど片道1万円を切りますので、どこでも行きます。いずれにせよ、21日から26日までずっとロンドンはないと思うので、行ったことないとこに行ってるでしょう。そうなるとスーツケースではなく、バックパックがいいかな。久々にバックパッカーに戻ってユースホステルと渡り歩くのもありだ。また、今月からSIMフリーiPhoneになったので、日本でWiFiを借りるのではなく、空港でSIMを買うのが便利だね。


あと、楽しみなのがビジネスクラスでの移動。アシアナ航空で同じ区間をビジネスで買うと30万円近くしますが、マイルだと9万マイルと超お得。これを使っても、エコノミーであれば欧米を往復できるだけのマイルがあるし、さらに今後もマイルは貯まっていく一方。


今まではLCCなど安いキャリアを優先的に使ってきたけど、単純にケチるだけでなく、快適さと費用のバランスを考えたら、ANAならANAに統一してマイルを貯めていく方がお得なようだ。とにかくも、来年4月はロンドンを中心にヨーロッパに10日ほど滞在します。こうなると、肝心の家庭のことはどうなんだと思う人もいる。おかげさまで子どもたちも多少はしっかりしてきたし、近くに義父母もいるし、ヨメさんからは留守中の「日当」で手を打ってもらうことで合意。頑張らないとな。


そんな感じで、1月は熱海合宿、2月はラダック、3月は沖縄、4月はヨーロッパと着々と決まってきたのですが、5月以降は白紙。やりたいのは自転車での「福岡~釜山~ソウル」だな。そして釜山とソウルでセミナーをする。とにかく、今年もそうだったように、来年も何が起こるかわからない!

ロンドンに行くのだって完全なるノリだし、2月のラダックも何だかんだ行っちゃうのだろう。そのときどきに降ってきた「直感」にただしたがって動いているだけ。とにかく人生はどんどんよくなるし、面白くなる。


そして今年のラストを飾る「12月10日(土)のトークライブ」もいよいよ案内が開始されます。そのときは「10月5日(水)、21:00」から封が切られ、全貌が明らかに!乞うご期待あれ!ありがとうございました。

クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング
  
---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
 
友だち追加数
アカウント名は「@gix0298a」
by katamich | 2016-10-02 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン